natsumiさんの映画レビュー・感想・評価

natsumi

natsumi

Filmarksを始めてからジブリ以外の映画も見るようになった在英美大生。サイコスリラー、映像美、耽美、80年代洋楽、イケメン、イケボが好物。

2015年夏開始。最近の悩みはド田舎にいるため観たい映画が近くの映画館で上映されないこと。インスタで映画イラストとか載せてます。

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.4

普段自分では観ないようなジャンル、友達と焼いたクッキー食べながら鑑賞。いや、ほんとうに実話だというのが信じられない…

前半台詞が少なく口で語らずともハッと息を飲むシーンが多く観てて辛い。グーグルア
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

2.7

今話題のバーフバリ、ちょうどNETFLIXに1も2もあったから見てみたが、魅力がイマイチわからず。確かに他のインド映画に比べものにならないくらい壮大なアクションで金かかってそうだが、金かけりゃ良い作品>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.5

監督いわく映画というアートへのラブレターだとか。いや良かったんだけど!登場人物の設定が新しくても普遍的な愛情を描こうとした故、ストーリー展開が読みやすくありがちだったなぁ。

オープニングのおとぎ話っ
>>続きを読む

ヘルボーイ(2004年製作の映画)

3.7

これB級感半端ないタイトルとポスターデザインで観るの躊躇してる人多いのでは。少なくとも自分はそうだった。

とにかくデルトロの趣味全開な映画。相変わらずユニークで凝っているモンスター達の造形や舞台セッ
>>続きを読む

フットルース(1984年製作の映画)

3.9

フットルーズってこの映画の主題歌だったのかー、と知ってから観たかったやつ。ストーリーは普通でも音楽目当てに観たから満足。オープニングクレジットでフル主題歌が贅沢に使われていて映画始まる前からテンション>>続きを読む

ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!(2013年製作の映画)

3.7

田舎にきたらなんか変だった、という意味ではホットファズに割と似てる。ナイトビフォア的な呑んだくれ映画だと思っていたから急にぶっ込まれるSF要素にびっくり。元ネタとかあるのかなーわからなかった。あとはゲ>>続きを読む

ダイアリー・オブ・ザ・デッド(2007年製作の映画)

3.4

最初はPOVじゃなくても良かったのでは、と思っていたが話が進むにつれてロメロ監督のSNSとかに対する社会風刺が出てきたから、POVってあまり好きじゃないけど納得できた。

最初長く感じたが後半は割と普
>>続きを読む

フリー・ファイヤー(2016年製作の映画)

3.8

自分はこういうの好きですよ、ただただアホ全開な映画。撃ち合いもマシンガンでガガガガンって感じじゃなくて、撃っては隠れ相手の様子を伺い、プロじゃないから命中率低くてかっちょ悪いし、だから命中じゃなくとも>>続きを読む

インヒアレント・ヴァイス(2014年製作の映画)

2.9

これは監督関係なしに好きそうだと思っていたから期待値が高かっただけに思ったのと違くてがっかり… ポスターのデザインが好きで、80年代ネオンライトを期待していたらヒッピー文化真っ盛りの70年代映画でした>>続きを読む

仮面/ペルソナ(1967年製作の映画)

3.4

自分はアホだから(わりとわかりやすいのだろうが)解説読まないとわからなかった。冒頭の登場人物が出てくる前の顔とかわからんわ。ゴーストとシェルみたいなのか、面白い。前半がモノローグばかりでわりとつまらな>>続きを読む

ロスト・イン・トランスレーション(2003年製作の映画)

4.0

去年ツタヤで借りたと思ったら、間違えて隣のロスト・イン・ラマンチャというテリーギリアムのドン・キホーテ〜の製作ドキュメンタリーを借りていた。借り放題だったから結局そっちは見なかったが、今年公開らしいか>>続きを読む

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

3.9

ベッドシーンが激しいと聞いていて避けていたが、君の名前で僕を呼んで公開時これの男性版とよく聞いていたので。うーん、だいぶ違うぞ!あっちは理想的、こっちは現実的。

ところどころすごく美しくて好きなシー
>>続きを読む

ゼア・ウィル・ビー・ブラッド(2007年製作の映画)

3.5

石油が血を象徴してるって解説を読んで、冒頭の石油を赤ちゃんの額にぺチョッとつけるのもやっぱり洗礼のことらしくておぉーってなってるけど、いかんせん本編のストーリー展開がアメリカンドリーム系によくあるなぁ>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.2

トイストーリー3より泣けるという評判っぷりだったが、自分はそこまでストーリーにも曲にもハマれなかった。友達に誘われてなかったら観てなかったと思う。普通に良かったんだけど…うーん…どうしてもピクサーだか>>続きを読む

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

3.4

ロビンウィリアムズの声が聞いていて耳に心地よかったが、ウィルが心を開くまでの展開がなんか腑に落ちなかったというか、あまり感情移入できなかった。自分もショーンみたいな人にいつか出会えるだろうか。最後の終>>続きを読む

サークル(2015年製作の映画)

3.7

え、普通に面白いじゃん、低評価ばっかりで驚いた。 CUBE好きだったから好きだろうと思ってたから期待通り楽しめた。時代に合わせて人種とか性的志向の話題とかもゆるーく絡んでた。生き残らせた人のチョイスが>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.9

去年上映されなくて嘆いていたらミニシアターで上映してくれた、ありがとう!!!作った感を感じさせない、暖かく色鮮やかな映像がすごく可愛い。子供達も可愛いのはもちろん、ウィレムデフォーが超いい味出していて>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.2

あーこんなに笑ったの久しぶりだわ。最高。気まずい会話炸裂で印象的なシーンがたくさん。重い題材を扱いながらも説教くさくなく、軽いというわけでもなく、過激派達の行動がもたらす悲劇とか、嫌う前に相手の文化と>>続きを読む

チワワは見ていた ポルノ女優と未亡人の秘密(2012年製作の映画)

2.7

フロリダプロジェクト観にいく前に。あるアメリカンガールの日常を切り取ったような、ゆったりした雰囲気命の映画。バリーガールの描写がリアルで見ていてイライラでダルかった。

典型的な頭空っぽバリーガールの
>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

3.8

最初見ているうちはこんなもんかーと思いながら観ていた。しかしトトが島を出てから二人の絆の強さに気付かされ、知らない間に蓄積されていた感情が一気に押し寄せ、なんかよくわからず号泣していた。今思うと冬に実>>続きを読む

ゾンビーワールドへようこそ(2015年製作の映画)

3.6

オープニングのBlack Widowから超ふざけてて最高、良質な王道ゾンビコメディ。カーターがどっかで見たことあるかと思ったらTWDのベンジャミン…!ドラマ出演前にゾンビ映画経験済みとか珍しいな!原題>>続きを読む

ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館(2012年製作の映画)

2.6

現代の亡霊ホラーあるあるを綺麗なゴシック調の豪邸に詰め込んだ映画。謎だらけで無理矢理なストーリー展開。元々ビクトリア朝の内装とか服装の資料として参考程度に見てみただけだからそういう面では満足できる。全>>続きを読む

セブン・サイコパス(2012年製作の映画)

3.6

ヒットマンズレクイエムよりは断然楽しめた。前半全く面白くなくてこの監督やはり合わないかと思っていたところ、後半が結構笑えた。評価はそれを平均したもの。

主人公マーティが書いている映画の脚本のナレーシ
>>続きを読む

パンチドランク・ラブ(2002年製作の映画)

2.8

困ったなぁ、マグノリアがドンピシャだったからってPTA作品期待が高すぎるの良くない… 雰囲気は独特だが、ストーリーは割とこってりラブコメで特に面白いとは思わなかったなぁ。

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

3.5

2018年初映画。アーロン・ソーキンが脚本を手がけた映画は今のところソーシャルネットワークしか観ていないが、そっちも言われているほど良いとは思わなかったからか、良かったけど期待しすぎた。ジェシカ様の演>>続きを読む

ハッピー・ニュー・イヤー(2014年製作の映画)

3.2

この日のためにとっておいた、ガキ使の代わりの感覚で観ようと思ってた。まぁ日本にいるときもガキ使そんなに観てた訳じゃないけど。アホみたいに派手な演出が盛り盛りの3時間。声に出して笑えるくらいアホで最高だ>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.2

レトロの21世紀フォックスのロゴがモダンデザインに変わった瞬間始まった。心臓に響く足踏みの重低音と合唱。鼓動が高まる。象やライオンの鳴き声、道具、人々の声、徐々にビートが重なっていく。ヒュージャックマ>>続きを読む

オクジャ okja(2017年製作の映画)

3.7

公開されてからオクジャ見る前にポンジュノ作品観て予習してたのに結局今まで観るのを忘れていた。良かったんだけど!魅力的で豪華な俳優勢揃い、みんなキャラ濃くて面白い。ジェイク演じたドクターが特に濃くて好き>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト3(原題)(2017年製作の映画)

4.5

あーーー良かった!!😭😭やっぱりバーデン・べラーズお前ら最高だよ!!!エンドクレジットで涙出て来たよね!!!ストーリーが意味不明とか言うなー!パフォーマンスが最高なんじゃー!ちゃんと笑えるけど!という>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.0

うーん、自分は主人公が長期間の中で成長していく系の映画は合わないのかもしれない… なんかいっぱい受賞してた6才のぼくが〜も自分に合わなかったし。映画を通して何か体験をしたい自分にとっては第三者で映画を>>続きを読む

スキン~あなたに触らせて~(2017年製作の映画)

3.3

よくこんな斬新な設定考えたな… 綺麗に揃ったパステル調の内装や服、シューリアリズムの絵画のようなどこか異世界な雰囲気。ただ、この世界にある差別は身近な現代社会そのまんま。このメタファーは新しくて面白い>>続きを読む

我が美しき壊れた脳(2014年製作の映画)

-

ポスターが綺麗だなと思ったのがきっかけ、脳がどうのこうのな話はいろいろ興味があるので普段ドキュメンタリーは見ないが見てみた。昨日ちょうどブルーベルベットを見たからタイムリー!デヴィッドリンチがプロデュ>>続きを読む

L.A.コンフィデンシャル(1997年製作の映画)

-

あはは、失敗した。最初の方髪染めながら見てたからチラチラしか見ず殆ど耳で鑑賞してたのと登場人物が多いのとで置いてきぼりにされた。皆さん言ってるけどラッセルクロウが若くてかっこいい。

ブルーベルベット(1986年製作の映画)

3.4

初デヴィッドリンチ作品。自分が好きそうと思っていたため期待値が高かったのだが、なんか想像していたのと違かった。

ごちゃ混ぜの時代背景、設定や主人公の行動など辻褄が合わないところが多い。ララランドでも
>>続きを読む

ダイヤルMを廻せ!(1954年製作の映画)

3.3

ストーリーは割とシンプルなのだが、序盤で殺人の計画が練られるため観客は真相がわかっているのに対し、それを周りがどう解いていくか観るのがミステリー映画として新鮮だったし面白かった。戯曲っぽいなと思ったら>>続きを読む

Mr.&Mrs. スミス(2005年製作の映画)

3.0

アンジーとブラピがひたすらかっこいいだけの映画。違う二人が演じていたらつまらなかったと思う。後半がアクション盛り盛りで割と楽しめた。音楽のチョイスが良い。

>|