natsumiさんの映画レビュー・感想・評価

natsumi

natsumi

Filmarksを始めてからジブリ以外の映画も見るようになった在英美大生。サイコスリラー、映像美、どんでん返し、耽美、イケメン、イケボが好物。注意なしにネタバレを載せるレビュー、洋画のダサい日本版ポスターと長い映画が嫌い。

2015年夏開始。最近の悩みはド田舎にいるため観たい映画が近くの映画館で上映されないこと。インスタで映画イラストとか載せてます。

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

2.7

いやまぁ、ほんと撃ちまくるキアヌリーヴスだけだったわ。中盤の赤いネオンの照明は好きだった。

ヒットマンズ・レクイエム(2008年製作の映画)

3.2

実は前に冒頭だけ見たことがあってつまらなくて途中で見るのをやめた作品。スリービルボード公開されるからリベンジしてみたけど、困ったな、この監督自分には合わないかもしれない。

そんなに長い映画じゃないけ
>>続きを読む

ラブ・ウィッチ(2016年製作の映画)

3.4

半年くらい前に近くのシアターで上映してて観ようか迷った作品、Shudder限定で配信とのことで無料お試し期間終わる前に観てみた。

部屋の内装、小道具や衣装が最高に可愛いのと、そのほとんどが監督の手で
>>続きを読む

渇き。(2013年製作の映画)

3.3

オールドボーイとスプリングブレイカーズと桐島を足したのを濃度薄めたような映画。サイケデリックで狂ってる感じと予告編観て好きそうだったから期待してたんだけど、無駄に長かった。ファミレスのアホな高校生がリ>>続きを読む

処刑山 -デッド・スノウ-(2007年製作の映画)

3.5

全体的に音楽の使い方にセンスを感じた。序盤はザ・ホラー映画なんだけど(まぁこれはこれで良い)、後半がスピード感もありながらシュールでちゃんと笑えるし、割と面白かった。観てて本当に痛々しいシーンがチラホ>>続きを読む

アンチヴァイラル(2012年製作の映画)

3.7

ケイレブランドリージョーンズが映画の9割画面にいる為、彼の美しさと演技が堪能できる映画。素早くもエレガントな注射の扱いや、どんどん弱っていく彼の演技は美しくてずっと観ていられる。彼はこういう役がほんと>>続きを読む

コール・ミー・バイ・ユア・ネーム(原題)(2017年製作の映画)

4.7

普段恋愛ものというか青春ドラマ系なんて全く観ないし興味もない。でも評判が本当に良くて、期待値高めで映画館へ。そんな期待値を上回った。これが自分の中の2017年ベスト映画になるとは思わなかった。この映画>>続きを読む

ザ・クレイジーズ(1973年製作の映画)

3.4

1週間のShudderの無料お試し期間が終わったので解約しようとしたらもう1ヶ月無料期間を延ばしてくれるという太っ腹さ笑

実はロメロ監督作品でゾンビ物以外は見たことなかったのだが、社会風刺パニックホ
>>続きを読む

ゴッホ~最期の手紙~(2017年製作の映画)

4.3

オープニングクレジットが美しすぎて震えた。この「ゴッホの画風の油絵でアニメーションを作る」という壮大なプロジェクトに期待大だったのだが、いざ公開されるとレビューは微妙。凄い企画だし映像は綺麗だけど中身>>続きを読む

デッドゾーン(1983年製作の映画)

3.7

Shudderでの無料お試し7日間中、時間が許す限りどんどん観ます。心霊系に分類されてた割にSF寄り、タイトルに反して全く怖くない。PGかな?期待してなかった分意外と良かった!

原作スティーヴンキン
>>続きを読む

ヘル・レイザー(1987年製作の映画)

3.3

なんか思ってたのと違かったけど、良く言えば当時の80年代ホラーとは違う感じがいい。リアルではないが割とグロい。

キャラデザ、それぞれのキャラの登場シーンの演出やあの寄木細工みたいな箱のデザインとか超
>>続きを読む

血ぬられた墓標(1960年製作の映画)

3.1

Shudderというホラー映画に特化している動画配信サービスを発見。ずっと観たかったがマニアックでNetflixでは配信されないような作品がたくさんあって感動した…!!この作品もその一つ。目を惹くイン>>続きを読む

チャイルド・プレイ(1988年製作の映画)

3.5

どんどん名作ホラー見ていきます。10月早く終わって!他のジャンル観たい!(自業自得)

冒頭はアクションシーンから始まり、ギャグな下りがあったり80年代な音楽もあったりで、あれ、実は当時流行ったような
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.1

ブレードランナーは2007年版のみ鑑賞済み。監督もファイナルカットをベースに今作を作ったと言っているので予習するならそれでいいと思うが、2049単品でも十分楽しめると思う。リドリースコットのブレードラ>>続きを読む

オーメン(1976年製作の映画)

3.3

宗教色強めのホラー、というよりかはミステリーだった気がする。俳優さん見たことあると思ったらモッキングバードとかローマの休日の人なのね。主役だと思っていた子供があまり出てこないし怖くなかった。ストーリー>>続きを読む

パラノーマル・アクティビティ(2007年製作の映画)

3.2

あぁ、これですよこれ… 言わずと知れたパラノーマルアクティビティ、これが一番恐れていた心霊ホラー映画… 一番避けてたやつ… あぁ怖かったやっぱりダメだ… トイレいきたいいけない…

ホームビデオっぽい
>>続きを読む

ババドック 暗闇の魔物(2014年製作の映画)

3.4

10月は心霊系ホラー見て苦手克服しよう続いてます。21世紀のホラーとしてよく挙げられてるから知名度もクオリティも高いのかと思ったらそうでもなく。お母さんもティルダに似てるし、心霊版「少年は残酷な矢を射>>続きを読む

インシディアス(2010年製作の映画)

3.7

10月だから勝手に心霊系ホラー強化月間、挑戦してみたけどやっぱりこういうホラーは苦手、怖い。でも良かった。ホラー版マトリックス的な設定も面白い、こんなにもありふれたホラー!なストーリーなのに新しく感じ>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

まじかよ、これ2時間半だったの?!あっという間でした、流石キングスマン!!今回は映画館で観れたけど、前作の他国との公開時期のズレのせいで映画館で観れなかったのが本当に悔やまれる〜〜!!

前回が正統派
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

3.8

傑作とも駄作とも世間的にも言われている、評価が両極端であるダーレンアロノフスキー監督最新作。この地域ではよほど人気がないのか上映期間はたったの2週間、ダンケルクはまだ上映されているのにマザーはこの日が>>続きを読む

ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア(1997年製作の映画)

3.6

クサいけどかっこいい。ケツアゴでもかっこいい。あんまりこういう表現は好きじゃないけど、きっと男のロマンが凝縮された映画なんだろうな。パトカーが赤信号で止まっちゃってたりごちゃごちゃなんだけど二人がかっ>>続きを読む

スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団(2010年製作の映画)

4.0

ストーリーとしては男子が意中の女子をゲットするというよくあるもの、でもそのシンプルなストーリーの演出がクリエイティビティで爆発している!!原作がコミックというのを生かした手描きの擬音語やたまに挟まれる>>続きを読む

12モンキーズ(1995年製作の映画)

3.6

相変わらずスチームパンクのような細々とした機械や衣装がすごく可愛い。でも未来世紀ブラジルの方がデザインも凝っていて、皮肉的なストーリーにちゃんと関与してたからこっちは本当にビジュアルだけのためな気もす>>続きを読む

プリズナーズ(2013年製作の映画)

3.7

2時間半と長いのに全くそのようには感じることはなく、飽きずに程よくハラハラさせられながら見終えることができた。ドゥニ・ヴィルヌーブ監督はこのしっとりとしたサスペンスの雰囲気を作るのが上手いなぁ。あと画>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.8

冒頭から主人公はガンガンハイテンションでふざけてて笑えるのに、超スタイリッシュ!一気に引き込まれた〜〜 音楽は1-2曲なんとなく知ってるくらいだったから、知ってる曲だったらさらに楽しめたんだろうな。過>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

3.6

良かったんだけど、アダムレビーン目立ちすぎ!!普通にあのバンドより歌ってる!!!

バンドの方の超低予算レコーディングのシーンやプロデューサー側のストーリーがワクワクして良かったのだが、アダムレビーン
>>続きを読む

グエムル -漢江の怪物-(2006年製作の映画)

3.7

2000年に米軍がホルマリンを漢江に流させる事件をオマージュした映画らしい。社会風刺をしながらも、エンターテイメント性もちゃんとあり、ポンジュノ特有の罰が当たりそうなブラックジョークも健在。ソン・ガン>>続きを読む

ゾンビーバー(2014年製作の映画)

3.5

あのゾンビーバーがNetflixに?!昨日追加されていたのを見つけてから早速観てしまったw

若者達の下品トークをを乗り越えれば待ちに待ったゾンビーバー達の大量発生!!ビーバー達のあからさまなぬいぐる
>>続きを読む

ヒットマンズ・ボディガード(2017年製作の映画)

2.8

ちょうど予告編が公開された頃がアムステルダム旅行から帰ってきた時だったし、豪華なキャストに相変わらずマザーファッカー連発してるサミュエルに期待していたのだが、さほど面白くはなかったなぁ。キングスマンの>>続きを読む

悪魔のいけにえ(1974年製作の映画)

3.2

冒頭はお昼食べながら観るもんじゃないなぁ。レザーフェイス達の意図がわからないのが設定が曖昧なのか、余計狂ってるように感じるのか。

ゾンビ・アルカトラズ(2012年製作の映画)

2.6

ゾンビ映画界ではタイトルのネタ切れが目立つ中、原題Rise of the Zombiesはありそうでなかった。某猿映画っぽい。

アルカトラズ島が舞台のゾンビパニックというのに惹かれて観てみたのだが、
>>続きを読む

マグノリア(1999年製作の映画)

4.3

初PTA監督作品。あ〜〜〜〜〜っこういうの好き。大好き。登場人物が多くて何かしらで繋がっているのだが、頭の悪い自分は既にここでつまづいていて、その先にある8と2なんても見てないし、何故あれが降るのか、>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.9

今更ながら人生初のIMAXで鑑賞。結果は音がガンガン心臓にまで響き、スクリーンが眩しいほど大きくて頭が痛くなり吐き気がした。船に乗る映像のお陰で船酔いした気分になったのかはわからないが、自分には合って>>続きを読む

母なる証明(2009年製作の映画)

3.8

やっとポンジュノ監督作品2本目。いつになったらオクジャ観れるんだか。

相変わらず前半の笑ってもいいのか不安になる不穏な空気の中のコメディ、後半の伏線回収。ちょっと伏線の張り方が甘いなと思ったところは
>>続きを読む

ティム・バートンのコープスブライド(2005年製作の映画)

3.2

これがストップモーションだなんて凄いなぁ。セットや登場人物の細部まで綺麗で、怖いけど可愛い世界観がティムバートンらしい。上より下の世界の方が色鮮やかで、皆元は上の住民だったろうに、人柄も良さそうな登場>>続きを読む

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

3.4

英国王にファックを連発させたのは本当かどうか知らないが、そういうクスッと笑えるジョークが散りばめられていて伝記?実話?映画でも飽きずに観ることができた。でもあんなたくさんのオスカー受賞するほどの作品か>>続きを読む

>|