なつさんの映画レビュー・感想・評価

なつ

なつ

映画(213)
ドラマ(0)

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(2005年製作の映画)

3.9

辛い、辛すぎる

1年前くらいにみたスターウォーズ4の評価みたら1.2をつけていたから変更しました(笑) あのとき低評価つけてごめんなさい

とてもすごい作品

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

4.0

下の子が可愛い
すごく良い終わり方だった
悪気のない過ち 父の思い込み
教育ってすごく難しい
親の愛 やっぱり親は子供を思い切り抱きしめてあげるべきなんだ

ロケットマン(2019年製作の映画)

4.0

wikiでいろいろ調べたら
全てを手に入れた彼は
今一番大事にしてることは
息子のサッカーの送り迎え
とのこと

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

評価はできない
わたしの中の最高傑作はやっぱりどこまでも3であって、これはアナザーストーリー。
でも、もう一度、ウッディとアンディに会えて、遊んでる姿が見えて、本当に嬉しかった


もう4のレビューで
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.5

アニメの記憶があまりなかったから新鮮な気持ちで観れた

インターンシップ(2013年製作の映画)

3.5

最終決定者のおどろき
アメリカンジョークまだまだ 勉強せねば

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(1995年製作の映画)

4.3

ずっと2人の会話で続く。飽きない。
日々の中で些細なことも大切なことも全て、自分自身の想いをしっかりと持って生きている。さらに自分の言葉で表して伝えている。
いまの私にはできていない できるようになり
>>続きを読む

そんな彼なら捨てちゃえば?(2009年製作の映画)

3.0

飛行機で鑑賞
こういういろんな人が出るやつって顔覚えるの苦手で大変(笑)

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.7

◎11/11小学2年生の頃から聴きまくってたクイーン
同世代には誰にも負けないくらいクイーンへの想いは強い自信あって
フレディに一度でいいから会いたかったって思ってたけど
会いに行けた


◎11/
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト ラストステージ(2017年製作の映画)

4.0

今までの方が全然下品だったし、むしろピッチパーフェクトの今までの下品さが足りない(笑)
歌は相変わらず最高。はじめて映画館で聞けたから尚更。アカペラの映画ってこれしかないから 他にもアカペラの映画欲し
>>続きを読む

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

3.5

有村架純以外に務まる役者がいない!
夫婦にも恋人にも兄弟にも親子にも、一人一人いろんな形の愛がある。だからこそ愛を持って接しないと過去は変えられないんだね

レオン 完全版(1994年製作の映画)

4.8

久々に観てやっぱり感無量 ケチ付けどころない。これこそ本物の愛
シリウスブラックなんて可愛くみえるくらい、ゲーリーオールドマンが怖すぎて演技上手い

映画 鈴木先生(2012年製作の映画)

3.0

選挙 理不尽な世界 バカが正直を見る世界 演技

これらがキーワード

私もとっても小、中と、先生には恵まれて来た。鈴木先生のような先生だったし、たしかに会いにはいかないけど一生忘れない

アントマン(2015年製作の映画)

3.3

クリスがヴォルデモートに見えてたまらなかった(笑)
めっちゃ蟻やん!マーブルシリーズ気楽に見れていいよね

愛を読むひと(2008年製作の映画)

3.7

舞台はドイツ。時代によって法律も人も感情も変わってく
ひと夏のラブストーリーにみえて、実際はもっと深い人間味のある愛の話。
ケイトウィンスレッド、タイタニックの10年後かあ。美しかった

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

4.0

私もアルフレードのように、誰かの人生に大きく影響与えられる人になれたらな

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

5.0

★5 じゃたりない
地球にいる全員みるべき
オギーだけじゃない、「みんな、闘っている」

今後、自分の人生でいろんなことがきっと起こるだろうけど、どんな場面でも、どんな境遇だとしても、どれだけ歳とって
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

-

勤務先が完全に撮影地でびびった
私やっぱり、、、野村周平好きだわ とてもタイプ! 顔も声も! (レビューすべきとこはきっとそこじゃないwww

ピースオブケイク(2015年製作の映画)

3.2

多部未華子 全力の演技。
多部ちゃんと綾野剛という 劇的な美男美女じゃないところも、また良いリアルな人間味が出てた
「幸せな日々が続くほど、不幸の準備をしてしまう」 しみるぅ

菅田将暉、木村文乃、松
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ピクサーも落ちたなー😔
いい話なんだけど、、、うーん、、、時代が変わってしまったというかんじ!感動させるのはいいんだけど、ピクサーらしさ〈 一般的受け になってる
ピクサーは、トイストーリーからのバ
>>続きを読む

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

3.3

原作、とても売れていたなぁ〜
小松菜奈かわいい!最後の方、エミの目線で観ていたら自分だったら耐えられないって思った
良き良き◎

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

-

点数なんて、つけられない
最後、終わった後に一気にドバッと涙が出てきた、なんでかわからないけど、、、
昔の人って、なんてたくましいんだろう。たくましいに尽きる。当たり前に生きていることがどれだけ幸せか
>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

大好きな三部作。全部映画館で観てる。本当に好き、ちはやふる。はじめは、広瀬すずが好きで、なんとなーくな気持ちで上の句を見たけどそこで圧倒されてここまで来た
何が好きって、もっと高校生時代に周りが見えな
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.1

とりあえずすぐサントラ聴きたくなる→Apple musicに加入(笑)
最近映画本当に多いね!

ララランド以上のレミゼラブル以下
ってかんじだけど、すごいよかった!最近の音楽の編曲の仕方がまずすごい
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3(1990年製作の映画)

3.8

結論、「未来は自分で作ろもの」、それな〜〜
よく考えたなあ このシリーズ☺️

何者(2016年製作の映画)

3.2

邦画苦手なくせに、他のことやりながら見れちゃうから最近邦画多い(笑)
原作の朝井リョウの分析する若者心理は実際すごい現代現してるからおもしろい!佐藤健の無口さがうまく現代らしさを現していた。リアルとネ
>>続きを読む

ストロボ・エッジ(2015年製作の映画)

1.5

邦画×ラブストーリー はいつも(面白くないという)期待を裏切らない(笑)
高校の時漫画はハマったな〜

>|