junkoさんの映画レビュー・感想・評価

junko

junko

2016年からの記録です。

後妻業の女(2016年製作の映画)

3.6

大竹しのぶ、さすがでんな~~~と関西弁でいいたくなる映画(笑)
そして豊川悦司!セクシーすぎます。かっこいい~と何回も心で叫びました。
財産ぶん取りの終末婚詐欺のとんでもない話しですがユーモアに描かれ
>>続きを読む

HiGH&LOW THE MOVIE(2016年製作の映画)

3.6

アクションの編集がすごい!役者とスタントマンの動きをスムーズにつないでいて不自然さ全く無し!これを観るだけでも価値ありです。
かっこいい窪田君、さすがの早乙女太一君、知らない役者はたぶんみんな劇団EX
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.8

家族で母親を見送るシーンからラストがとてもよかった。
受験生の親ですがこんな時期にこんな映画をよりにもよって観てしまいました(笑)迷うし考えさせられます。

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

3.8

ヒーローの幕引きとして最高の作品ではないでしょうか!
ヒュー・ジャックマンの演技もとても良かったです。

セールスマン(2016年製作の映画)

3.8

訴えられない女性、仕返ししたい男性それぞれの気持ちは理解できるのに。加害者もざまあみろな最後なのにスッキリしない。
この絶妙なモヤモヤ感・・・
そしてラストのふたりの表情も絶妙なのです。

ベテラン(2015年製作の映画)

4.0

ひとりでこっそり観たけどあまりにも面白くて夜に家族とまた観てしまいました(笑)勧善懲悪 スッキリ爽快痛快の超娯楽作!
さすがのファン・ジョンミンにイケメン財閥御曹司の悪ぶりがすごかったです。

幸せをつかむ歌(2015年製作の映画)

3.6

メリル・ストリープやっぱりすごいです。娘ももちろんですが、今年のトニー賞演劇、ミュージカル部門の主演男優賞二人が出演していてゴージャスでした。

ある精肉店のはなし(2013年製作の映画)

4.5

飼育、屠殺、販売まで行う精肉店の家族のドキュメンタリーです。
衝撃の屠殺シーンから丁寧な解体作業そして口に入るまで映し出されます。
「いただきます」の言葉の深みが増しました。同和問題も描かれています。
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

-

最後までおいてけぼり。
共感とはほど遠く・・・
自分の感性を疑いました。磨きなおします(。>д<)

メッセージ(2016年製作の映画)

4.0

おもしろかった!是非観てね。と言いたいけど説明が難しい・・・
一歩間違ってたら地味で退屈になっただろう作品に最後は心を宇宙空間にさせられました。ともはや意味不明ですが…できたら劇場で体感してほしいです
>>続きを読む

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

3.8

歌うたいのバラッドが流れてきた時はびっくり!
ラストお爺さんとお婆さんのエピソードは涙です。夜は短し・・・の監督なんですね。次回作も楽しみです。いい映画でした。

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

3.6

不器用すぎます。特に若い二人が。
都会にいても田舎に帰っても働いていてもどこも居場所じゃない感じがやるせない。あきらめたとか絶望じゃないし希望もあったけど・・・1寸先は闇。とにかく生きて行こう!と思い
>>続きを読む

家族はつらいよ2(2017年製作の映画)

4.0

楽しみにしていました。前作同様おもしろかったです。
高齢の方にまぎれ一緒に笑って観ました。多分中学生の娘も楽しめただろうな~こんな映画あるようでないですよね。さすが巨匠山田監督です。
次回作待ってます
>>続きを読む

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

4.0

奥さんを介護し真面目に働いてきた主人公が病気を機に役所に助けを求めるも逆に追い詰められてしまう。同じくシングルマザーの転落も衝撃でした。
他人事ではない、他国事でもない。
身につまされる作品です。

(2017年製作の映画)

3.8

視力を徐々に無くしていくカメラマン。なんて意地悪な設定。それを永瀬正敏がリアルに演じているから切なすぎて辛い。でも最後はタイトル通り。
観てよかったです。

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

4.2

最初はクスクス笑える場面もあったのですがあれよあれよととんでもない話しに・・・
國村隼さんにファンジョンミンさすがの怪しさでしたが、個人的に娘役の女の子に助演女優賞あげたいです。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.0

最高におもしろかったです。
グルートの成長が楽しみです。
そして叫びたい!
ヨンドゥー!

(1985年製作の映画)

4.5

映画館で観ることができて本当によかったです。

帝一の國(2017年製作の映画)

4.0

イケメン俳優陣が濃ゆ~い漫画キャラを全力で演じています。
主人公の思考がぶっ飛んでいて予想を超える行動に出るのがおもしろかったです。
脱制服が噂される菅田将暉君ですが彼の帝一をもう一度観たいです。

ワイルド・スピード SKY MISSION(2015年製作の映画)

3.6

トニージャーとステイサムそれだけで
テンションあがります(笑)
ラストは思わず涙しました…

ワイルド・スピード EURO MISSION(2013年製作の映画)

3.6

イケメンのルークエヴァンスが出演していてそれだけで楽しめました。

イップ・マン 継承(2015年製作の映画)

5.0

やっぱりドニーは最高!
イップマンシリーズ最高!
待ちに待った日本公開。遅いよ

>|