Natuさんの映画レビュー・感想・評価

Natu

Natu

自分用備忘録的。
読んだ人がその映画を観たくなる様なレビューは書けません

映画(46)
ドラマ(1)
  • List view
  • Grid view

シングルマン(2009年製作の映画)

3.8

静かで綺麗な映画だった

過程はどうあれ、
最終的にはそこに行き着くんだなぁ・・・

スペイン人の彼もそうだし、ポッター君もそうだし、勿論ジムもだけど、綺麗な美青年ばかりだからほんとに画面が美しい
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

やっと鑑賞

ストーリーはよくある感じだけど、
やっぱり曲が良い!
this is meのとことか泣きそうになった
格好良い

ザック・エフロン良いなぁ〜
最初から最後まで1番真っ直ぐで真摯だったのは
>>続きを読む

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

3.8

良き!!
ヒュー・グラントちょっと情なくって最高・・・
やっぱり垂れ目が可愛い・・・

最後の方も良かった!

1番最後のベンチでの光景が良過ぎる
あと、道を歩きながら時間が経過していく(?)シーン良
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.8

ハリポタ原作映画共に入手、何回も読破視聴勢です。
4DXで観ました
お尻と膝が痛かった(笑)

ていうのはまぁ、置いといて

ジュード・ロウ顔が良い・・・
格好良い・・・
今回もジェイコブが癒しでした
>>続きを読む

モネ・ゲーム(2012年製作の映画)

3.5

B級コメディ感凄いけど、嫌いじゃない(笑)

下着姿でうろちょろしてるコリンが可愛い

めっちゃ面白い!って感じでも無いけど何も考えず観れるのは良き。

ラストはちょっと爽快感ある(笑)

コリンの下
>>続きを読む

裏切りのサーカス(2011年製作の映画)

3.2

1度観ただけでは理解しきれなかったけど、レビューや解説を見つつ観てなんとなく理解

マーク・ストロングが切なかった。

雰囲気はイギリスの曇り空と相まって陰鬱そのものって感じ。
時系列とかあっちこっち
>>続きを読む

レイルウェイ 運命の旅路(2013年製作の映画)

4.0

真田広之は、日本人としてよくこの役を受けて、演じ切ってくださったなと心から思う。

私は戦争など1度も体感した事が無く、彼らの苦しみの一欠片だって理解は出来ないだろうけれど、この映画を観、改めて過去に
>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期(2016年製作の映画)

3.6

エド・シーランのとこ良かった(笑)

マークの無愛想で不器用で、でもやっぱりまっすぐな愛情が可愛い
ジャックもほんとにいい男なんだけど、
多分本当の意味でブリジットに付き合ってられるのはマークだけだっ
>>続きを読む

ラブソングができるまで(2007年製作の映画)

3.3

ヒュー・グラントがなんとも情けない感じで、ダメ男で、でもやっぱりセクシー
最後のコンサート?ライブ?の所の歌が素敵!

ドリューが綺麗でキュート!

POPの歌とか、コーラの歌とか
初めて聴いた時はな
>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月(2004年製作の映画)

3.5

2でもやっぱりヒュー・グラントとコリン・ファースが最高にセクシー

クールでお堅い感じのマークが意外と直情的?なのほんとにツボ

レベッカが美人で可愛くて性格良しで最高過ぎでは?
幸せになって欲しい
>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記(2001年製作の映画)

3.4

ブリジットのダメ女ぶりに自分がちょっと重なって面白かった(笑)
ただし、現実にはヒュー・グラントもコリン・ファースもいない・・・

ヒューもコリンもセクシーで格好良い!
キスの仕方に違いが出ててときめ
>>続きを読む

スプリング・ガーデンの恋人(2003年製作の映画)

3.8

コリン目当て

えぇ〜〜コリン可愛過ぎ最高・・・
テンション高く恋愛してるの可愛過ぎる

レビューで裸マフラーってあったからなんだそれと思ってたら予想斜め上の裸マフラーで笑った
最高

いとこ?だっけ
>>続きを読む

マジック・イン・ムーンライト(2014年製作の映画)

3.4

コリン・ファース目的で観ました。

レトロなBGMがちょっと浮いてるけど、嫌いじゃない。

とにかくコリン・ファースのスーツ姿が素敵で終始ニヤニヤしてたけど、スタンリーはこれ面倒臭さの極みじゃん・・・
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.2

やっぱコリン・ファース最高にクール・・・!

エルトン・ジョンがやたら楽しそうでなにより(笑)

某氏の退場シーンのカントリーロードが辛い・・・
前作でハリーが死んだってなった時よりも辛い・・・
悲し
>>続きを読む

劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~(2018年製作の映画)

3.3

のんびり穏やかで少し物悲しさと暖かさが残る、いつもの「夏目友人帳」でした。

映画館で観る意味と言われると微妙な気がするけど、まぁ良し

ニャンコ先生の知能指数がどんどん下がっていっている・・・
ちび
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

4.0

紳士っていうから、静かに穏やかに仕事をこなすかと思ってたけど、
そんな事は無い!!(笑)
これぞイギリス"海賊"紳士!

花火のシーンは思わず笑っちゃった。

流石のコリン・ファースが格好良くて、スー
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.0

吹き替え、字幕、どちらも観ました

細かい所だと字幕のおつむが〜の言い回しより、吹き替えの言い回しの方が好きだったり、
何よりプーさん達の声がほぼ幼い頃慣れ親しんだ声だったから吹き替えのが楽しかったか
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.5

1より面白かった
が、それは福田さんの力というより空知原作のお陰・・・?

台詞そのまま使ってくれたりして、それは良かった。

MVPは確実に吉沢沖田・・・
完璧な沖田総悟だった。
完璧な完成度。
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.5

家族ってどうしたら家族なんだろう

色々考えさせられました。

上手く言葉には出来ないけど、
観てよかったと思う。

役者の人皆、子役の子やそんなに映らない人も含めて怪演と言っていい様な人ばかりだった
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

4.0

大泉洋目当てで観ました。

アニメのみ鑑賞済原作未読で、
実写化だし正直ストーリーはそんなに期待してなかったけど、面白かった!
オープニングの疾走感がすごくて、
中ダレせずにそのまま走り抜けてった感じ
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

1.5

泣けるポイントも無く、
ただひたすら胸糞

絵は流石の京アニだから綺麗だけど

アフロ?の友達と妹ちゃんが癒し

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.3

ロバートデニーロが素晴らしい紳士過ぎる

アンハサウェイ綺麗だし、面白かった

ハンカチは貸す為に
っていう台詞がすらっと出てくる生き方って素敵

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.5

遅ればせ今更観た

良くも悪くもミュージカル
中身っていうより、空気感とか雰囲気なのかな?
良かったけど。

最後やっぱりちょっともやっとしたけど、
恋愛というか、同じ夢追い人同士の関係性だったのかな

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

3.5

登場人物覚えきれなくて、
こいつは誰だ・・・?
ってなるけど、

クリスマスの幸福感とか、空気感が良き。

ビル・ナイとアラン・リックマン最高。
キャストめちゃ豪華だから、普段あんまり洋画観ないような
>>続きを読む

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

3.5

良いバディものだった

ガイリッチーって感じ

仲の悪さが良い。
ヘンリーの伊達男っぷりが良い。
後、ヒュー・グラント!!

曲名忘れたけど、
ヒロシの曲の流れてたシーンが最高だった!

探偵はBARにいる3(2017年製作の映画)

4.3

シリーズで1番シナリオ好きかも

そしてエロが全然無かった(笑)
後、オクラ目立つな(笑)

高田くんのアクション格好良かったし、
リリーフランキー良かった

前田敦子も案外良いキャラしてて良かったか
>>続きを読む

鋼の錬金術師(2017年製作の映画)

1.0

徹底した日本人・・・

正直山田君よりディーンのが出張ってた

2時間コスプレパーティー見させられた

ロス少尉とホムンクルス組は良かった
後、格好は完全に北海道の農協の人だったけど、君のような勘のい
>>続きを読む

時をかける少女(2006年製作の映画)

4.0

良い映画。
何度でも 観たくなる。

※しかし青春過ぎて色々辛くなるのであんまり頻繁に観れない

ぶどうのなみだ(2014年製作の映画)

2.0

北海道らしい風景と美味しそうなワイン

それだけかなぁという感じがした

ストーリーは個人的にあんまり良くなかったかな。

青天の霹靂(2013年製作の映画)

3.7

王道だけど、良いストーリー。

ラストが良かった。
劇団ひとりさんの演技も意外としっくりきた。

しあわせのパン(2011年製作の映画)

3.5

穏やかに過ぎていく時間と風景に、北海道に移住したくなった。

こんな人生送りたい。

下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。(2009年製作の映画)

3.7

下荒井の1番の個人的MVPは琢ちゃんでした。

最後にはとても心が暖かくなる、家族のお話。

悪童(2015年製作の映画)

4.3

それぞれがそれぞれ抱えてきた中年の悩みがリアルで辛い

リーダーの闇がすごい・・・
あと洋ちゃんのカモタのくだりの演技がえぐかった。
普段あんまりやらない感じの役を観れて良かった。

言の葉の庭(2013年製作の映画)

4.5

何度でも観たい作品。

穏やかで綺麗な風景と
喉につかえる様なストーリーが流石、新海監督。

この面倒くささが良い。

秒速とかよりは観やすい感じがする。
秒速も好きだけど。

>|