ちよめさんの映画レビュー・感想・評価

ちよめ

ちよめ

評価≠好き度 語彙力が来い
たまに 映画 つくる側

映画(767)
ドラマ(20)

アメリカン・サイコ(2000年製作の映画)

3.6

オープニングが素晴らしい
名刺のくだりがめちゃくちゃ好き
難解だけど良いタイトル

ベイビーブラザー(2010年製作の映画)

3.1

一緒に居るにつれて変化してゆく兄弟の関係性が良かった

ビートルジュース(1988年製作の映画)

3.8

ハロウィンらしいもの観たいなと思い

初期ティムバートンは最高
ゴスなウィノナ・ライダーも雑なクロマキー合成も例の中華箱🥡で囲う食卓も最高

マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ(2015年製作の映画)

3.4

グレタ・カーウィグ好きだなー
主要人物3人いて誰一人に対しても共感できなかったけど脇役が皆良いキャラクターをしていて魅力的だった
インテリアの選び方とか色合いとかアレクサンドラ・シャラーの美術は勉強に
>>続きを読む

キング・オブ・コメディ(1983年製作の映画)

4.2

こえ〜〜〜
アメリカン・ドリーム・サイコパス・ブラック・コメディ

わははは

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

3.7

ダークナイトは観てたけどこちらは未見だったので
バットマンが如何にして生まれたのかが分かった
キャスト豪華過ぎてぶっ倒れた

スーパーミキンコリニスタ(2019年製作の映画)

3.7

ジメサギ目当てで鑑賞

痛々しくてうざくて居そうでいない25歳のスーパーミキンコリニスタはきっとこの先も強く明るく生きるだろう

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

4.3

映画への愛が溢れた作品
ベースはほぼ『カイロの紫のバラ』だし確かに『ローマの休日』にもかなり通じるものを感じる
ここまでファンタジーに振り切った学園青春モノじゃない恋愛映画は最近の邦画ではなかなか出会
>>続きを読む

プロメア(2019年製作の映画)

3.4

ズドーンバゴーンメラメラ
スクリーン映えするハイテンションムービー
フラットデザインと動きの面白さはあったもののどうも追いつけなかった

ネバーエンディング・ストーリー(1984年製作の映画)

3.6

ファルコンが注目されがちだが個人的には人狼グモルクの言葉が重い

ジンジャーの朝 〜さよなら、わたしが愛した世界(2012年製作の映画)

3.7

感情の大きさではなく、スケールの違う2つの不安を同時に抱えられてしまうのがジンジャーの強さなんだと感心すると共に見ていて苦しい
エル・ファニングは可愛いだけじゃない
ローランドやローザは人間の弱さやど
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.0

自分は"A Whole New World"でSNLのアダムドライバーが頭をよぎってしまう派

分かりやすいほどに"Speechless"に今のディズニーが伝えたいことが詰まっていた
ナオミ・スコット
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.4

序盤のドローンカットで窓ガラスも窓サッシも付いてないのが……因みに次の教室内のカットでは付いてる

大泉洋天使

アナイアレイション -全滅領域-(2017年製作の映画)

3.7

あーーエクスマキナの監督か
はやくここまでの思考回路に辿り着きたい

映画 闇金ウシジマくん(2012年製作の映画)

-

がっつりスタジオコースト(アゲハ)だった
ウシジマくんの山田孝之が一番かっこいい

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

3.6

最近人が人を傷付ける辛いニュースが多くてなんだかな、少なからず感情がリンクしてしまった
好奇心や冒険心の向く先は違うベクトルであるべき

撮影と演出への拘りが素晴らしく観てよかった

キングダム(2019年製作の映画)

3.9

原作未読
莫大な金をかけた大作映画をスクリーンで観るのは本当に最高だな、壮大さではバーフバリに引けを取らないんじゃないか

誰とは言わないがただただ顔が良い

個人的願望としては王騎将軍にあの顔で「ジ
>>続きを読む

サマータイムマシン・ブルース(2005年製作の映画)

4.5

SFと青春が大好きな自分が好きじゃないわけなかった
BTTF風味
こんな時間が永遠に続けばいいのに

深夜食堂(2015年製作の映画)

3.8

原作未読
脚本や演出、俳優の演技だけでなく美術と照明が非常に素晴らしい

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

4.2

冒頭のルカによる福音書の引用以外にも聖書からの引用と思わしき演出が終盤特に見られたことで確かにこれはホラーやサスペンスの皮を被った宗教映画なんだと認識した

『マザー!』よりは『沈黙-サイレンス-』に
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.5

原作未読
おもしろかった
竹内涼真、役美味しすぎやろ

バベル(2006年製作の映画)

3.1

別々のストーリーの絡ませ方とかは21gの方が上手かったな〜と思うけど好きな展開だった

時をBABEL

>|