ちよめさんの映画レビュー・感想・評価 - 5ページ目

ちよめ

ちよめ

語彙力が来いよ 感想は殆ど簡潔
100点満点換算で☆2.5以上は概ね良かった作品です

ぐるりのこと。(2008年製作の映画)

4.0

とてもよかった
木村多江の役柄、どうしても自分の母親と重ね合わせて見てしまうけど、リリーさんの役の妻に対する接し方が優しくて安心感がすごくあった。

キャストが豪華。

ドリームガールズ(2006年製作の映画)

3.6

歌いながら言い合ってるシーンが何故か凄く好き

こういうショービズ界を映したミュージカル映画は割と好きだけどキャラクターとして好きなれない人が結構いたので苦しかった感はある…ビヨンセが美しい。

みんなのいえ(2001年製作の映画)

3.4

デザイナーと棟梁はいつでも割れるものなのか…さらっと観られておもしろかった。日本ではまだ暫く尺貫法だろうなあ

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

4.0

周りがまじで年配の方しかいなくてびっくりしたけどこの作品、凄くよかった。
冒頭からの雰囲気づくりが素晴らしく一気に引き込まれた。ひぐらしの鳴き声など自然音の使い方が秀逸。構図にもセンスを感じた。何故か
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.9

飛行機の中で観たけど中盤から泣きっぱなしだった。キャスティングが素晴らしいなあ。杉咲花ちゃんの、悔しさや悲しみから絞り出す笑顔が本当に苦しい…凄い映画でした。

聖の青春(2016年製作の映画)

3.5

将棋好きでもないし棋士も全然知らないけど心に残る映画だった。東出昌大も松山ケンイチも、演技が凄くよかった。他の人の感想を見て原作を読みたいと強く思った。

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

4.1

良い作品でした
フォレストガンプの幼少期から現在までの人生を描いているからとても濃くて詰まってるんだけども、構成が面白くてお話もテンポ良く進んでいくおかげかその長さを感じさせなかった。
ジェニーを想い
>>続きを読む

マリアンヌ(2016年製作の映画)

3.6

ブラピは綺麗過ぎないか…?笑
砂嵐のあのシーンの撮影方法が気になって全然集中できなかったのは私だけでいい
フランス語の訛り方は流石に分からないけど英語の訛りが違うのも楽しい
マリオンの目で語る演技。こ
>>続きを読む

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

4.0

シネコンの、しかも1番か2番目に大きいスクリーンで観たのだが時間帯(と空模様)のせいかガラガラで、それが映画の雰囲気と妙に相まってなんとなく心地良かった。

なんだかんだで初スウェーデン映画だった気が
>>続きを読む

舞妓はレディ(2014年製作の映画)

3.4

お座敷遊びはできないから…都をどりを観にいきたい…

エイリアンVSアバター(2011年製作の映画)

1.7

どこでどうして観たのか覚えてないけど「勝手に戦え!」のコピーが妙に記憶に残ってる

ザ☆B☆級☆映☆画☆

アリス・イン・ワンダーランド(2010年製作の映画)

3.0

不思議の国のアリスをただ単に実写化しただけじゃない、ティムバートンらしい奇妙な雰囲気があって良かった

ティム・バートンのコープスブライド(2005年製作の映画)

3.3

ストップモーション独特の、花嫁のベールの揺れ感がとても好み。終わり方はシザーハンズっぽくて自分は結構すき

ワン・デイ 23年のラブストーリー(2011年製作の映画)

3.5

こういう関係素直に憧れる
青春少女漫画だったらもどかしくて絶対イライラしてるけど美男美女のおかげかそれもなかった、むしろ好きだ!!!
丘での父子の会話が沁みる

バレンタインデー(2010年製作の映画)

3.4

お花贈るの素敵で良いなあ。
どの話もそれなりに好きだった
テイラーカップルかわいい

日本のバレンタインは チョコの日 とかに改名した方が良いんじゃないか…

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

3.7

西部劇は全然観ないんですけど、

かっこよすぎだろ…いや、かっこよすぎだろ……なんなん…かっこよすぎだろ…

TOKYO TRIBE(2014年製作の映画)

2.0

キャスト自体は豪華なのに配役が…
窪塚洋介は流石、ハマってた

退廃的な街の感じとかは良かった
原作読んでないけどラップしながら殴り合い殺し合ってんのが自分には単に不快でしかなかった。ヒップホップだけ
>>続きを読む

アーティスト(2011年製作の映画)

4.0

何も言われず見せられたら古いモノクロサイレント映画だと思うだろうけど公開は2011年。
純粋に素敵な映画だった。物語は王道だけれどこれは現代にしか撮れない作品だと思った。演出が粋で良かったな〜

ジャ
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.6

試写会にて。語彙力降ってこい

変な邦題付けられなくてよかった…
ラ・ラ・ランドってなんのこっちゃいって感じだけど、調べて知れば納得。
音楽は勿論、ダンス、色使い、画面作り、演出の細部に至るまで、デイ
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.2


これは…おっと…?
見てるこっち置いてけぼり感すげえ!!!

確かに映像は楽しかった。
インセプションを思わせるぐるぐると回る街並みや廊下、嫌でも厨二心をくすぐられる演出と展開、サイケデリックな世界
>>続きを読む

オーケストラ!(2009年製作の映画)

3.6

いいなあいいなあオケっていいなあ
ばよりん弾きたくなったしフィドルも弾きたいし自分に才能あればなぁって思った

ソリスト役のメラニー・ロランがめちゃ美人〜〜
これからチャイコン1楽章聴くたびにきっとこ
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.3

数年ぶりに家族と観にいきました
戦争は悪だよ駄目なんだよ、という押し付けがましさが全くなくてよかった。日常に当たり前のように戦争があった事実がとても残酷だと思った。


(2回目 2017/9/29
>>続きを読む

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

3.8

観てないやと思って観たら既に観てた
長いけどやっぱり最後まで観てしまうんだよねえ2時間くらいに感じる

兄がリアルタイムで観に行った時に絶賛してて当時は年齢的に観に行けなかったんだけどこの作品よく妹に
>>続きを読む

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

3.6

美男美女すぎて眩しい…そのせいで話の展開がゲスくても綺麗なんだよな!!

赤髪の彼女が一番好き

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

4.2

急遽滑り込みで観ることに…

良い意味でスターウォーズっぽくなかったような気がする
ラスト10分は本当に興奮した

K-2SOはアイロボットのサニーと同じ声優さんなんですね、ぴったり。

アノマリサ(2015年製作の映画)

3.6

R15指定のストップモーションアニメーション。
ストーリー、登場人物の体や表情、カメラワーク等、アニメーションだということを忘れてしまうくらいによくできていて素晴らしい。主人公の複雑な感情が人間じみて
>>続きを読む

ホーム・アローン(1990年製作の映画)

3.7

クリスマスに観たくなるよね〜
泥僕が絵に描いたような凸凹コンビで笑ってしまう。全員カワイイ

不都合な真実(2006年製作の映画)

3.6

ドキュメンタリー風TED
これが10年前の映画なのか…
自分が地球温暖化に「慣れ」つつあることに気付きました

アイ,ロボット(2004年製作の映画)

3.9

よかっったーー!面白かったー!
SFアクション・サスペンスであり、人間ドラマでもあった。こういうのに弱い
途中までNS-5気持ち悪いなあ、くらいだったけど話が進んでいくうちにキャラクターにもストーリー
>>続きを読む