ちよめさんの映画レビュー・感想・評価 - 6ページ目

ちよめ

ちよめ

語彙力が来いよ 感想は殆ど簡潔
100点満点換算で☆2.5以上は概ね良かった作品です

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

3.7

西部劇は全然観ないんですけど、

かっこよすぎだろ…いや、かっこよすぎだろ……なんなん…かっこよすぎだろ…

TOKYO TRIBE(2014年製作の映画)

2.0

キャスト自体は豪華なのに配役が…
窪塚洋介は流石、ハマってた

退廃的な街の感じとかは良かった
原作読んでないけどラップしながら殴り合い殺し合ってんのが自分には単に不快でしかなかった。ヒップホップだけ
>>続きを読む

アーティスト(2011年製作の映画)

4.0

何も言われず見せられたら古いモノクロサイレント映画だと思うだろうけど公開は2011年。
純粋に素敵な映画だった。物語は王道だけれどこれは現代にしか撮れない作品だと思った。演出が粋で良かったな〜

ジャ
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.6

試写会にて。語彙力降ってこい

変な邦題付けられなくてよかった…
ラ・ラ・ランドってなんのこっちゃいって感じだけど、調べて知れば納得。
音楽は勿論、ダンス、色使い、画面作り、演出の細部に至るまで、デイ
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.2


これは…おっと…?
見てるこっち置いてけぼり感すげえ!!!

確かに映像は楽しかった。
インセプションを思わせるぐるぐると回る街並みや廊下、嫌でも厨二心をくすぐられる演出と展開、サイケデリックな世界
>>続きを読む

オーケストラ!(2009年製作の映画)

3.6

いいなあいいなあオケっていいなあ
ばよりん弾きたくなったしフィドルも弾きたいし自分に才能あればなぁって思った

ソリスト役のメラニー・ロランがめちゃ美人〜〜
これからチャイコン1楽章聴くたびにきっとこ
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.3

数年ぶりに家族と観にいきました
戦争は悪だよ駄目なんだよ、という押し付けがましさが全くなくてよかった。日常に当たり前のように戦争があった事実がとても残酷だと思った。


(2回目 2017/9/29
>>続きを読む

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

3.8

観てないやと思って観たら既に観てた
長いけどやっぱり最後まで観てしまうんだよねえ2時間くらいに感じる

兄がリアルタイムで観に行った時に絶賛してて当時は年齢的に観に行けなかったんだけどこの作品よく妹に
>>続きを読む

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

3.6

美男美女すぎて眩しい…そのせいで話の展開がゲスくても綺麗なんだよな!!

赤髪の彼女が一番好き

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

4.2

急遽滑り込みで観ることに…

良い意味でスターウォーズっぽくなかったような気がする
ラスト10分は本当に興奮した

K-2SOはアイロボットのサニーと同じ声優さんなんですね、ぴったり。

アノマリサ(2015年製作の映画)

3.6

R15指定のストップモーションアニメーション。
ストーリー、登場人物の体や表情、カメラワーク等、アニメーションだということを忘れてしまうくらいによくできていて素晴らしい。主人公の複雑な感情が人間じみて
>>続きを読む

ホーム・アローン(1990年製作の映画)

3.7

クリスマスに観たくなるよね〜
泥僕が絵に描いたような凸凹コンビで笑ってしまう。全員カワイイ

不都合な真実(2006年製作の映画)

3.6

ドキュメンタリー風TED
これが10年前の映画なのか…
自分が地球温暖化に「慣れ」つつあることに気付きました

アイ,ロボット(2004年製作の映画)

3.9

よかっったーー!面白かったー!
SFアクション・サスペンスであり、人間ドラマでもあった。こういうのに弱い
途中までNS-5気持ち悪いなあ、くらいだったけど話が進んでいくうちにキャラクターにもストーリー
>>続きを読む

マコーレー・カルキン/くるみ割り人形(1993年製作の映画)

5.0

幼い頃VHSが擦り切れるまで何度も何度も観た。ちゃんとしたバレエの舞台も好きだけど映画独特の演出がとっても好きだったなあ〜今観ると色んな思いが込み上げてきて涙が出てくる.間違いなく思い出補正はかかって>>続きを読む

ブラック・スワン(2010年製作の映画)

3.8

ステージママが大切にするニナの部屋は小さい子の子供部屋のよう。個人的にはちょっとしたホラーやグロ描写にどきどきしちゃって心理描写に集中できなかったとこはある

良くも悪くも心にのしかかる作品

恋する惑星(1994年製作の映画)

3.2

若かりし頃の金城武が深夜特急の大沢たかおと被るのは私だけだろうか…。重慶マンションというところもポイント。
香港行きたくなるなあ
雰囲気映画ではある

アンコール!!(2012年製作の映画)

3.8

優しい気持ちになれる映画
終わり方すきだなあ
ヘビメタ頑張っちゃうおじいさん可愛い
言われている通り邦題は良くない×

フィフス・エレメント(1997年製作の映画)

4.3

あんまり期待せず観たけどめっちゃ面白かった。SFアクションコメディーかな?
所々B級臭が凄いけどそこが最高に好き。
リュック・ ベッソン監督はこの作品の製作資金の足しにするために『レオン』を作ったと
>>続きを読む

ハリー・ポッターと賢者の石(2001年製作の映画)

4.0

もう何度観たことか…
公開当時の自分はハリー達より歳下で、保育園年長の私はクィレル先生が倒れるシーンや、鍵鳥がドアに刺さるシーンを馬鹿笑いしながら真似してたなあ。吹き替えのセリフも覚えてた。
あと賢者
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.8

とても楽しめました。
『幻の動物とその生息地』2001年初版本(兄の)が家にあったので読み返そうと思います。
次回作にも期待大
3Dでもう1回観ます

(12/12 2回目)
初MX4D 吹替 にて鑑
>>続きを読む

ピンポン(2002年製作の映画)

4.5

幼い時に観てなんとなく面白かった記憶はあったけどほぼほぼ覚えてなかったので。
キャストこんな豪華だったんかー!
昔のよみランが映ってて懐かしくなった

素直に面白かった。大好き。
10年以上経った今で
>>続きを読む

ニキータ(1990年製作の映画)

3.5

切ない。。
ベティブルーの彼が良い人過ぎて泣ける
ラストがとてもよかった

ビッグ・アイズ(2014年製作の映画)

3.7

時代は残酷。

自分はファインアートはやらないけど、とても身近な話題だったからこれまで観ていなかったこと、知らなかったことに反省。

ティム・バートン独特のクセは殆どなかった

ナポレオン・ダイナマイト/バス男(2004年製作の映画)

3.8

なんだこれ…すき…
センスがすごい
センスがすごい(大事なことなので以下略

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

3.3

シーンを切り取ってみると好きな場面は多いんだけど全体の流れでみるとまとまりがない気がしてしまって上手くハマらなかった…
主人公役の男の子の演技がとっても良かった。タイトルが印象的だけど観た後になるほど
>>続きを読む

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

5.0

高評価の期待を全く裏切らなかった。
嬉しい時に観ても、悲しい時に観ても元気がもらえる、誰にでもおすすめできる作品。
自分自身、昔病状が良くなくて夜寝られなかった時に「良くなる、大丈夫大丈夫、」って自分
>>続きを読む

鴨川ホルモー(2009年製作の映画)

3.5

個人的に京大って割とこんなイメージ
イメチェン(?)した濱田岳が丸ごと愛しい

くもの修正かけてる人の気持ちよ…
京都の大学生になりたい人生だったァ

タクシードライバー(1976年製作の映画)

3.6

ロバートデニーロがめちゃめちゃ若い
観れば観るほど、知れば知るほど深いってことか

バラ色の選択(1993年製作の映画)

3.2

軽快なタッチで良い感じにまとまってる王道ラブコメ
長くなく気軽に観られて結構好き

マイケルJフォックスがかっこいい
セントオブウーマン直後のガブリエルアンウォーもやっぱりかわいい