ねびさんの映画レビュー・感想・評価

ねび

ねび

映画(155)
ドラマ(0)

居眠り磐音(2019年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

序盤の主人公が脱藩するところって、慎之輔がアホ過ぎるだけですね。ほんの少し冷静になって考えれば良いだけの事だった。慎之介のおかげで沢山の人が不幸になった。この強引なプロローグに驚きです。
この後、主人
>>続きを読む

ミスター・ソウルマン(1986年製作の映画)

2.0

この映画、30年前に見ました。youtubeでcobra kaiを見ていて、トーマス・ハウェルがベストキットのオファーを断ったって昔のインタビューで言ってたのを思い出しました。
アウトサイダー以降のト
>>続きを読む

泣くな赤鬼(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

堤真一の演技力にラストシーンは泣かされるけど、なんだかなぁ〜って感じのストーリー。
かつて赤鬼の生徒だったゴルゴのわがままに、周囲の人が付き合わされただけって感じですね。いの一番に勝負から降りたゴルゴ
>>続きを読む

ザ・ファイト(1983年製作の映画)

3.5

デニス・クエイドのカントリーウェスタンが、渋くてカッコいい。酒とタバコとカントリーをこよなく愛する典型的なアメリカ南部の青年でありながら、身体は見事にシェイプアップされている。若き頃のデニス・クエイド>>続きを読む

劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ(2018年製作の映画)

3.2

声優も、曲もかわらずで昔ながらの安定感。ストーリーは、どこかで見た感じ。過去のエピソードを組み合わせて、スマホやドローンを出して現代風に味付けしたもの。なのでオールドファンの私には、やや物足りない。で>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

3.5

ほぼ原作と同じなので、目新しさは無かった。実写で、どんな画になるか期待して観た。かなりのスケール感が出ていたので満足。大沢たかおの王騎には、大満足。

チア男子!!(2019年製作の映画)

4.2

なんて爽やかな映画なんだろう!
スポ根映画とは違うと思う。ライバルも大会も出て来ない。私生活や家庭環境、これまでの自分に悩みを抱えた若者達が、なりたい自分になろうとする青春が描かれています。仲間の支え
>>続きを読む

知らない、ふたり(2016年製作の映画)

3.7

何か、元気をもらいました。
変えられない過去の結果やら、どうにもならない現状の中で、いろいろ抱え込んだ人たちの日常が描かれています。7人の登場人物達は、現状を無理やり変えようとせずに、今有るフィールド
>>続きを読む

夕陽のガンマン(1965年製作の映画)

3.5

若い頃のイーストウッドが、とにかくカッコいい映画。
久しぶりに見ました。それも、山田康雄の吹き替えで。
流れ者が町に入って来た時、通りすがりの建物の窓をバタバタ閉めるオバチャンや年寄りのシーンが、ザ・
>>続きを読む

B型の彼氏(2005年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

イケメン、ナルシスト、自己中。でもたまに優しいB型彼氏のヨンビンに振り回されるA型女性ハミとのラブコメ映画。
ヨンビン最低男なんだけど、たまに絶妙のタイミングで見せる優しさで見事に女心を掴んでいます。
>>続きを読む

雨あがる(1999年製作の映画)

3.7

黒澤明の脚本だけあって、古き良き武士道精神が良く描かれています。献上の美徳。でも、それだけではダメ。主張するべきところは、きっちり主張する。そこは、奥方様がきっちりとしていました。まさに、現代の日本。>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.0

映画館の大画面で観た方がいいと、忠告を受けていたのですが、見逃してしまったため、プロジェクターとヘッドホンでDVD観賞。最後のコンサートシーンは、さすがに大画面がいい。
映画内容は、Queenの曲がた
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

SW関連として見なければ、普通のSF映画。特に、可もなく不可もなく。ただ、幼なじみとのいきなりの再会が、不可解。それと、ハンが宇宙船の操縦が上手過ぎるので、劇中説明が欲しかった。
最後に登場したのはダ
>>続きを読む

クローズZERO(2007年製作の映画)

1.5

3部作、一気に観てしまった。youtubeで断片的に観て、面白そうだなぁとか思ってたけど通して観ると、なんかなぁ〜って感じでした。
ビー・バップ・ハイスクールとかヤンキー映画いろいろあるけど、感動した
>>続きを読む

愛唄 ―約束のナクヒト―(2019年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

病気で余命3ヶ月を宣告された主人公透が自暴自棄になりながら、元バンドマン龍也(同級生)の助けを借りて、2人の対象的な少女との出会いから、本当に大切な事を見つける物語。
最初の出会いは、まだまだやれば出
>>続きを読む

清須会議(2013年製作の映画)

3.8

織田家の跡目相続問題を現代企業の派閥争いのように描いてあり、楽しく観ることができました。笑えるのは、秀吉が最初に担いだ織田信雄が、予想の上を行くバカだったこと。用意周到な秀吉にしては、手痛い読み違い。>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

スカッとする心地良いストーリーです。
トニーがドクに「あんたより、俺の方がよっぽど黒だ」と言った時は、つい共感してしまった。ただ、才能もお金もあるドクにも、どーにもならない孤独があった事を知った時、人
>>続きを読む

一週間フレンズ。(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

都合良く部分的な記憶がなくなる設定でリアル感無しの、おとぎ話のような青春映画。でも面白い。
学校の友達との記憶が1週間しか覚えていられない香織に高二の春、一目惚れしてしまった裕樹が主人公。香織は授業で
>>続きを読む

春待つ僕ら(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

バスケ部イケメン四天王が、やたら明るくて性格がいい。ちょっと引っ込み思案の女の子(美月)が、このイケメン四人集と絡んで、明るく成長してゆく。スポ根と恋愛エピソードが散りばまれていますが、心理描写がちょ>>続きを読む

青夏 きみに恋した30日(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

爽やかな青春映画でした。東京の女子高に通う理緒が夏休みに母親の実家がある田舎で、同じ年の吟蔵と恋をするストーリー。
わりと早い段階で、理緒が告白しています。煮え切らないのは吟蔵ですが、まあ理緒は環境も
>>続きを読む

走れ! T校バスケット部(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

部活と友情。それと、いじめと裏切り。バスケの名門校で1年生唯一のレギュラーだった主人公が、チームメイトのいじめから転校して、再スタート。
転校先の弱小バスケ部を建て直して、元チームに雪辱を晴らすテンプ
>>続きを読む

映画 刀剣乱舞-継承-(2019年製作の映画)

3.1

イケメンが多数出演。かっこ良くチャンバラしてくれます。

サムライマラソン(2019年製作の映画)

3.5

サムライの駅伝大会かなんかのコメディかと思って見ましたが、意外とシリアスな時代劇でした。
幕末に安中藩が行ったマラソン大会がモチーフになっているけれど、公儀隠密が絡んで、江戸から刺客が送られて来たりと
>>続きを読む

雪の華(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

恋愛映画で、久々の当たりを引きました。序盤の設定で、ほぼストーリーは読めてしまうのですが、そんな些細な事はどーでもよくなるほど良かった。
なかなか気持ちを言えない悠輔に、もどかしさを感じてしまうが、フ
>>続きを読む

アオハライド(2014年製作の映画)

3.5

意外に面白かった。主人公は高校生の女の子。中学の時転校していった幼なじみと4年後、高校生になって再会。幼なじみは、凄いイケメンになっていた。ありがちなストーリーだけど、懐かしの神社で幼なかった日を再現>>続きを読む

空飛ぶゆうれい船(1969年製作の映画)

3.8

前述の海底3万マイルと同じテイスト。ベタベタな昭和感。原作も石ノ森章太郎。海底3万マイルより更に怪しい。
昭和感を味わいたい人には、いいかも。

海底3万マイル(1970年製作の映画)

3.8

昭和感たっぷりの味わい深いアニメです。小学生の頃、テレビで見たのが初見。以来、ビデオやDVDで何度もリピートしてます。予告編はベタベタの昭和テイスト。見ているだけで、わくわくしてきます。原作は石ノ森章>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

監督は、この映画で一体なにを伝えたかったのだろーか、さっぱり解らなかった。
ただ妙な人達が集まって、変な家族ごっこしているだけでした。

四銃士(1974年製作の映画)

3.9

三銃士の続編ですが、もともと1本の映画として撮られたものを上映時間が長くなるので2本に分けた映画。ギャグも散りばまれて、雰囲気は前作同様で面白い。
ただ原作に忠実なストーリー展開のため、主要人物の死に
>>続きを読む

三銃士(1973年製作の映画)

4.2

三銃士映画の中では、マイケル・ヨークのダルタニアンが一番好きですね。
二枚目で腕も立つのですが、おっちょこちょいで少し抜けているところがいいです。思い込みで猪突猛進。勇み足も多いところが笑える。他にも
>>続きを読む

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

本気で好きな子の前では、素直になれないんですよね。で、他の子とつきあたっりしてしまう。もう、後には戻れない。そして、後悔。その穴埋めに、別の恋をする。そして後悔。そんな事の繰り返しの主人公達。気持ちは>>続きを読む

Love Letter(1995年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

最後は良い意味でのため息と共に、切ない感じが残りますね。始まり54分間の前振りが長いのですが、その後の1時間は、時間を忘れる展開が続きます。
山で遭難して亡くなった婚約者の思い出探しのストーリーなので
>>続きを読む

真紅の盗賊(1952年製作の映画)

4.2

小学生の頃TVで観て、そのまま好きになりました。何度もリピートしています。1952年の映画ですが、いろいろなギミックが散りばまれて見せ場が満載のコメディアクション。造り手側の、これでもかといったサービ>>続きを読む

おしゃれ泥棒(1966年製作の映画)

3.3

内容もまさに、おしゃれ泥棒でした。オードリー・ヘップバーンが、やんちゃでかわいい。凄く、いいです。ほのぼのとしたラブコメ。小道具のブーメランが笑える。ヘップバーンとピーター・オトゥールの魅力があって成>>続きを読む

ラブファイト(2008年製作の映画)

2.1

いじめられっ子がボクシングする映画なので、ベストキッドのような展開を期待しましたが残念な結果でした。
前半は、スポ根ラブコメの様相で進んでいましたが、ジムの会長の元カノとの人間関係や、ジムの経営が苦し
>>続きを読む

好きっていいなよ。(2014年製作の映画)

2.0

なんか、緩い感じの青春映画でした。はっきり言わなければ、気持ちは通じませんよねって感じで終わった。
もっと部活やったり、夏祭りや花火大会とかでの熱いシチュエーションが欲しかった。