neotokyoさんの映画レビュー・感想・評価

neotokyo

neotokyo

映画(211)
ドラマ(10)
アニメ(0)

下妻物語(2004年製作の映画)

3.7

日本のサブカルやっぱり良いね大好き!
深キョンあんな低い声でるんだ、よけい好きになっちゃう

「自分を捨てなきゃ大人になれないなら、あたいはガキのまんまでいいよ!」て言葉かっこよかったし、好きなことを
>>続きを読む

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

3.6

名作みが強すぎて、最後のSheが流れるタイミングばっちりすぎて、笑ってしもた。

スパイクすき、パンイチでパパラッチされるところ面白いすき

マイ・ガール(1991年製作の映画)

3.5

え〜〜そんな話な〜ん聞いてないて〜〜
タイトルは男の子視点で「マイガール」なんだ、いいね
死について考えて、死に触れて、どんどん強くなっていく女の子の姿たくましい。”死はふたりを引き離せない”

ミセス・ダウト(1993年製作の映画)

3.5

大学のジェンダーの授業で見たから、ジェンダーステレオタイプっていう視点でしかみれなかったけど、コメディーな面白さ。もしくはブラックコメディー。

天気の子(2019年製作の映画)

3.0

「もともと海だったとしたら、元に戻っただけ」

ハッチング―孵化―(2022年製作の映画)

3.7

終わりにかけて怖おもろ〜〜どうなったんだろうな〜

怒りとか苛立ちと自制心って意外とたまに、同時に自分の中にあったりするね。ティンヤの自制心は溜め込んだ方の怒りに負けてしまったのかなあ。。アッリの行動
>>続きを読む

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

3.3

実話ベース
逃げずにやり切ったことが素敵。
肩書きや年齢を気にしただけの行為と、目上のひとや上司や地位の高い人を”尊敬”することは、全く別モノではないかな。そうであるべきだな、と改めて。

ゴーストバスターズ(1984年製作の映画)

4.0

話も雰囲気も音楽も衣装も舞台がNYなのも、全部良いー!楽しいって言葉がぴったり!
テーマソングがほんとに良いよな〜全然違うけど、ノリで生きていこうぜ♪って言われてるような気分になるの、最高。MVも最高
>>続きを読む

トップガン(1986年製作の映画)

3.3

Take me to bed or lose me forever😉
日本で言うとこのトレンディドラマみたいな、ダサさがめちゃすき
ワッペンだらけのジャケット着てる時のトムがトムの中でもベストトム
2
>>続きを読む

ブレット・トレイン(2022年製作の映画)

3.4

最悪が止まらねぇ…てキャッチコピーなんやねん。と思ってたらまさにその通りだった。
大トンチキ映画!もう色々通り越して笑けてくる

存在のない子供たち(2018年製作の映画)

4.0

愛を与えられなかったのに、他人に愛を与えられるゼインはえらいよえらすぎる。
次産まれる兄弟を思っての、精一杯の「心が痛いよ。お前には心がないのか。」が辛すぎる。

悲しいけど、結局これがずっと連鎖して
>>続きを読む

SOMEWHERE(2010年製作の映画)

3.5

どこかの誰かの日常を覗き見してるような、
ゆるゆると。

オフは、とことんのんびりするのがいいよな〜て思わせられるくらい楽しそうな父と娘、かわいい

love youとかたくさん言うタイプの父じゃなか
>>続きを読む

チィファの手紙(2018年製作の映画)

3.4

ラストレターの話思い出しつつ。
思った時に言葉にしなきゃ、いつかはだめだ〜

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

3.7

お兄ちゃんがコズモに溜め込んでた思いが、個人的にはすごく刺さったし、自分には理解できない世界だし、日本では気づくこともできないよな。

正直ポスターの雰囲気でみるの躊躇ってた、、絶対ポスター損してる、
>>続きを読む

マイ・ビューティフル・デイズ(2016年製作の映画)

3.5

ティモ様🙏

ゆるくて優しくてハートウォーミングだった
最後の3人の友情がいいな

台風明けのぽかぽかした、Sister Golden Hairがピッタリの朝に見終わった。今日はこれ聴こう〜

はじまりのうた(2013年製作の映画)

3.8

Car poolの人とMaroon5 の人!

あるだけの物と力を寄せ集めてみんなで何が創るとか絶対に楽しいな〜
セッションのシーン全部大好き、子供達がコーラスするとことか。

景色が全部NYなのがい
>>続きを読む

ホットロード(2014年製作の映画)

3.8

当時中学生だった大不良と付き合って守られたくなった

恋する惑星 4Kレストア版(1994年製作の映画)

3.0

ニコニコ缶詰のパイナップル食べるだけで画になる金城と、顔寄せて耳元でサラダって呟くトニーレオンと、この世で1番チビTが似合うフェイ・ウォン

1640日の家族(2021年製作の映画)

3.0

里親問題はなにが正義かわからないな。

私だったら、子供の意見を最優先したいと思った。私だったらねぇ、、

久しぶりの泣き映画でした、、

さがす(2022年製作の映画)

3.7

100円玉を100円で売ってその100円で100円玉を買うように、幸せを売って幸せを買っているような犯罪。プラマイゼロなら元からなにもしなければいいのに、って思ってしまうような。

最後の娘のシーンど
>>続きを読む

Love Letter(1995年製作の映画)

3.5

中学の頃の恋は一生ものだよね、スケールじゃなくて、記憶に残るレベルとして。

でも一目惚れの理由が初恋の人に似てるから、なのだとしたらちょっと引っかかるよなあ。

渚のシンドバッド(1995年製作の映画)

4.2

95年にこんなど直球ジェンダー映画が作られてたのね。ジェンダーの話が”最近”のトピックだなんて思いこんでた自分が恥ずかしい、。

でも今こそ見るべきだし、性について考えるには偏りのない素敵な映画だと思
>>続きを読む

泣く子はいねぇが(2020年製作の映画)

4.0

別に内容が濃いわけではないけど見応えがあった
ネタっぽいシーン全部面白かった〜太賀の演技すきだな〜
最後の最後までどうしようもない父親でしたって感じでいいね最後。

君に届け(2010年製作の映画)

4.0

漫画も映画も大大大好き風早くんはナンバーワンでオンリーワン

生きちゃった(2020年製作の映画)

3.7

愛を言えない男。愛を聞きたい女。愛を見守る男。ってキャッチコピーがぐっとくる。

太賀の演技ってなんというかほんとにすごいよな。最後の2人の掛け合いが好きだ。本当のことを言うことが大切なんだよ。

>>続きを読む

>|