かずゆきさんの映画レビュー・感想・評価

かずゆき

かずゆき

映画(95)
ドラマ(8)
アニメ(0)
  • 95Marks
  • 0Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

アイデアも面白いが
それだけじゃなく演出や役者も魅力的で
絵力がありみていて楽しい
突然強盗し、銃を突きつけて店員の本当に人生でやりかった事を自覚させ、命乞いさせた所で解放するシーンなど
ブラピの破天
>>続きを読む

デイ・シフト(2022年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ヴァンパイヤハンターのアクション映画
ストーリーは邪魔にならない程度で
日常会話はベタベタなアメリカンコメディ
ド派手なアクション。
特に新しいとこは何もないが
アメリカ人の好きそうなものを
丁寧にお
>>続きを読む

グレイマン(2022年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

CIAに育てられた最強の暗殺者が
CIAに切り捨てられ逆に命を狙われる
悪の黒幕と美人の相棒、慕ってたじいさんが最後に身を挺して逃がしてくれたり、設定も展開も新しいことは何もないが
みんなこんなんすき
>>続きを読む

マザー/アンドロイド(2021年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

終末日常系映画
アンドロイドの暴走で人類衰退してるけど
それが何故なのかとか解決するという事はなく
ただ終末の世界で出産して別れて立ち直ろうとする、終末が舞台の女性日常系。
ただ主演の女優使いたかった
>>続きを読む

ドント・ルック・アップ(2021年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

コメディタッチの世界滅亡系
ギャグセンがアメリカ強すぎて
そんな好きじゃ無かったけど
なんか映像と演技が華やかで見てられた
特に誰も助からないけどそれを悲劇や感動にせず、さっぱりさせたオチはよかった

ミッドサマー(2019年製作の映画)

4.5

圧倒的映像美と演出で
独特な世界観がしっかり描かれてる
景色として明るくて鮮やかな村と
相対する暗くてドロドロしたストーリー
面白くて引き込まれた分
めちゃくちゃ気分が落ちた
すごく感情にくる、いい映
>>続きを読む

崖っぷちの男(2011年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

何一つこちらの想像を超えてこない
そうなるやろな、の展開の連続
凡庸な発想力でなんもおもんない。
なんでわざわざ作ったのかわからない

ウィークエンド・アウェイ(2022年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

サスペンス見たことないの?
ってくらい捻りも展開もない
クロアチアがとてもキレイなだけ
言い争って相手を振り払うと確実に相手が頭打って死ぬ怪力ばかりの謎展開。

ビースト・オブ・ノー・ネーション(2015年製作の映画)

4.5

アフガニスタンの村で平凡に育っていた子が内戦に巻き込まれて、生きる為少年兵になる話
描きかた、映像美、演技すべて素晴らしくて
入り込んで見れた。
感情にくる、いい映画。
戦いを辞めたければ死ぬしか無い
>>続きを読む

浅草キッド(2021年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

演技、画力、財力で世界観を作り上げている
本当にその世界に入り込める
魅力的な映画

TENET テネット(2020年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

世界を救うために時代を逆行して頑張ってたら
実はその自分に指令を出してたのは未来の自分だった、みたいなタイムリープのベタなわくわくをとりあえず詰めた作品
金のかかった、普通のエンタメ
見流すのにちょう
>>続きを読む

不夜城 SLEEPLESS TOWN(1998年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

古いから仕方ないけどセリフまわしがとてもくさくてださい。
ハードボイルドなヤクザ映画かと思ったけど
ただの金城武がメンヘラ女にハマるだけの映画でした。金城の滑舌がわるい。

楽園(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

この人の作品はサスペンス風だけど
結局犯人とかではなく、その過程で描く人間が面白い。
イケメンからモンスターガイジインキャまで演じれる綾野剛はほんとすごい
視野の狭い田舎者どもに追い詰められる人の話。
>>続きを読む

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

雰囲気がよくて浸れた
映像と演技が魅力的だからかな

タイトル、拒絶(2019年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

設定はいい気がするけど
エピがいちいち面白くない
こういう人たちに共感できないだけなのかも

ボクたちはみんな大人になれなかった(2021年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

40代半のおっさんがfacebookで元カノ見つけて昔を回想するだけのシンプルな設定
見せ方と演技がよくて浸れて引き込まれた
とてもエモくてよかった

Mr.&Mrs. スミス(2005年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

超有名な俳優2人が主演で
展開が早くキャッチーで
斬新な事はなく盛り上がるストーリー
でもそういうノリがいちいち2000年代風
それが心地よくていい
天使のくれた時間もそうだけど
この2000年の映画
>>続きを読む

テイキング・ライブス(2004年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

殺した人間に入れ替わっていく話
設定としては斬新ではないけど
つかみの演出がキャッチーで
音楽が好みだし、映像風景が綺麗で見ていて楽しかった
あとは展開早くて普通に見れる映画
アンジェリーナジョリーキ
>>続きを読む

ナイトティース(2021年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

背景を丁寧に描いて説明する時間がないからって開き直った映像と勢いだけの映画
ストーリー、登場人物にバックボーンない
浅くておもんない。
なんでこれでわざわざ映画作ろうと思ったのか意味がわからない。

ベスト・キッド(2010年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

王道ストーリーでしっかり楽しまめた
人が魅力的。いい映画。
ちゃんとハラハラするしほっこりする
ジェイデンくんとジャッキーの感じがすごくいい。

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

クソ映画
バッドマンもスーパーマンも見たことないアホが、とりあえずバッドマンとスーパーマン戦わせた後にやっぱ2人が協力したら盛り上がるやろ、くらいの薄い話。そんな薄い話をしたいがために原作のキャラ崩壊
>>続きを読む

ゆれる(2006年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

東京で成功してる弟に対して
田舎でコンプレックスを抱えながら
それを押し殺して無害ないい人を演じて生きてる兄役の香川照之がめちゃくちゃよかった。
田舎感とそれぞれの人物像がしっかりしてて見てて心地いい

闇はささやく(2021年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

信じられないくらいつまらなかった
ただの夫婦喧嘩に霊絡めただけ。
怖くもない、何もない。

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

人の内面に焦点を当てているから映像が人に寄っているのかと思った
ノーマルがレズになって
結局うまくいかずにノーマルに戻る
芸術家と安定志向、レズとノーマルなどですれ違う。良くある普通の話。
ただ映像、
>>続きを読む

リミットレス(2011年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

どうしようもないヒモ作家が薬一錠で天才になる、ただのなろう系映画。
能力手に入れて調子に乗って失敗して、そこから挽回するドタバタ劇
2000年ごろの様式美。
ベタで好き。

月影の下で(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

9年ごとに同じ手口で起こる殺人事件追ってたら
その犯人が未来から来た自分の孫だし
世界救うためにテロの思想を持った人間を消してるだけでしたとかいう、お話し。
話のアイデアだけという感じ。

ジェミニマン(2019年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

最強のウィルスミスが自分のクローンと戦うとかいう設定はベタ。
ウィルスミスがカッコいいのと常に景色がめちゃくちゃいいとこばかりで見ていて楽しい。
絵力よければ楽しめるなとおもた。
菅野美穂の吹き替えが
>>続きを読む

ポーラー 狙われた暗殺者​(2019年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

暗殺者を引退した男が理不尽に組織に狙われる
親しくしてた隣人をさらわれる。などなどベタなカタルシス。
おっさんのかっこよさを楽しむだけなんだろうけど、グロが最近はしんどい。

エクスティンクション 地球奪還(2018年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

地球が異星人に侵略される妄想ばかりして毎日を疎かに、仕事も家庭も中途半端にしてたおっさん主人公。
ある日ほんとに異星人が攻めてくるとかいうとんでもB級展開から割と本格SF
真相は襲われてる側が人に作ら
>>続きを読む

トリプル・フロンティア(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

過去の働きに見合わない不遇な今を送っている退役軍事5人が麻薬王のアジトに大量の現金がある事を知って奪いに行く話
奪った後にヘリが落ちてサバイバルしながらの道中が半分。
どうということはないけど、なんと
>>続きを読む

サイトレス(2020年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

映像の演出はわかりやすくよかった。
話としてはふつう。
散々作品作られた現代で意外性とかだすのは難しい

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

1.0

ハラハラさせるのはうまい、アイデア1つだけのB級ホラー
要は性病。

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

裏をかきたいだけ、それが面白いわけではない

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

主人公がタイムリープできる家系という設定だけど、タイムリープをサスペンスには使わずあえて身近な人との関係にのみ使う。ハートフルな日常ものになっている。人も話も映画の雰囲気もやさしくて好きだった。

ラザロ・エフェクト(2015年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

蘇生の実験を行い成功させた科学者たちの話
嫁さん亡くなって蘇生成功したらエスパー少女になってた。
オリヴィアワイルドがキレイなだけの映画
嫁さん突然ラスボスみたいになってすさまじいB級映画。

アンフレンデッド(2015年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

貞子のsns版。しんだ人間の心霊ホラー描きつつ、人間の憎しみの包含怖い的な展開も貞子っぽい。清楚ぶったヒロイン的なのがクズって展開などまぁベタだしなにより制作費が安そう

>|