葱

アナタの見た面白い映画は、私も見たい!
私の見た面白い映画は、アナタにも勧めたい!

たった2時間だけなのに、評価が分かれる映像美。
私が勧める映画は「オススメ!」と一言添えたい。

PK(2014年製作の映画)

5.0

「きっと、うまくいく」で「インド映画凄い!」となり、同じ監督ということでかなり期待大で鑑賞。
期待を裏切ること無く、驚きの面白さだった。

中盤までは「あーなるほど」な展開で笑っていたが、後半から更に
>>続きを読む

エンド・オブ・ホワイトハウス(2013年製作の映画)

3.4

何度か見たが、映画として面白い。
ツッコミ所は多いのだが、割と「どうなってしまうのだろう」と思わせられてしまうので、いいのではないかとも思う。

発射もしてない核爆弾を自爆させるコードがあることはには
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

3.9

面白い。
子供と見に行って皆が楽しめる映画だ。
吹き替え版を見たが、CVに大人の事情が絡んでいないからか、すんなり見られる。
素晴らしい声と歌声であった。

ストーリーも分かりやすくて良い。
あえて言
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.2

これは凄いものを見た。
最初のゴジラのインパクト。
確かにこんな感じになるんだろうな、という日本の中枢機関の描画。
それでいて元のゴジラを壊さない。
素晴らしい映画であった。

ゴジラの攻撃力は生物の
>>続きを読む

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

3.6

面白いストーリーだとは思う。
話は良いので別に回想して進めなくても良いのでは、とも思う。
現実になったり過去になったりで、ハナクソほじりながら見ることができない。

まあ私がカイザーソゼなら、すぐ言っ
>>続きを読む

ダ・ヴィンチ・コード(2006年製作の映画)

3.5

インフェルノを見たので、ダヴィンチコードも見てみた。
確かにインフェルノよりは謎解き要素が多く、「おお、なんか勝手にどんどん解いてる」感はあった。
まあ私なんかが見ても修道会やら何やらよく分からないの
>>続きを読む

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

3.5

なかなか面白いミステリー。
「最後どっちか分からない」という意見もあるが、それはタイトルを見れば分かることであろう。

とは言え、何か物足りない。
仕事の方も何かやったのかと思いきや、そこはただの自滅
>>続きを読む

ミルカ(2013年製作の映画)

3.6

「観るか」と聞かれたので観てみたわけだが、真面目なインド映画だった。
一般的な映画で評してみると、さすがにちょっと長い。
時系列の前後の組み立ては、もう少し分かりやすい方が気楽に観られるであろう。
>>続きを読む

007/ロシアより愛をこめて(1963年製作の映画)

3.3

「ちょっと古いね」その感想しかない。

割と出て来る銃撃戦も、ピストルの構え方からして「そうやって撃つの!?紳士はみんなそうなの?」と思ってしまう。

きっと上映当時に見ると感動するのだろうが、現代人
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.4

冒頭の楽しい雰囲気で「お、ミュージカルいけるかも」と思ったミュージカル初心者なのだが、
なんだろう、特にグッと来る感じは無かった。

分かりやすいストーリーで良いのではあるが、最終的にスッキリしない感
>>続きを読む

ボーン・トゥ・ダンス(2015年製作の映画)

3.6

「え、まさかのダンスもの?」
テーブルに置かれたDVDに眉をひそめながら鑑賞。
序盤こそ「よし、水槽でも眺めるかな」なんて思ったが、結果的には面白かった。

時間が94分というのも良い。
サッと見て楽
>>続きを読む

インフェルノ(2016年製作の映画)

3.5

ダヴィンチコードとか全く見たこと無くインフェルノを鑑賞。
ストーリー的には割とどこかで見たような感じはしたが、面白かった。

映画ではWHOが活躍するが、本当にあれくらい働く時があるのだろうか。
毎年
>>続きを読む

エベレスト3D(2015年製作の映画)

3.3

まあすごい話だ。
史実と言うのだから、なかなか過酷な山だと思わせてくれる。

ただ映画としてはスッキリしない。
これが事実なのだから仕方はないが、困難の末に達成した感じは残らない。

私なんかは映画の
>>続きを読む

グースバンプス モンスターと秘密の書(2015年製作の映画)

3.9

7歳児と一緒に視聴。
かなり面白いストーリー。
「どこでモンスターが出てくるんだろうね!」って話しながらワクワク感のある冒頭から始まり、モンスターが出てきてからのドキドキ感が続いて良かった。

特別な
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

3.4

話のアイデアが面白い。
なかなかのSF。
深読みすると難解、適当に見れば何となくわかる、そんな感じだ。

ただ夢の中とは言え、弾に当たらな過ぎだろう。
あとコマが回れば現実というのもよく分からない。
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.4

いい映画を見てしまった。
最初こそイモ臭い青年だったが、その青年の変わって行く様を上手に描いている。
映像も要所要所で芸術的で、音楽もまた面白い。
美しい映画とはこういうことだろう。

私も高校生の頃
>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

4.2

これぞ飛行機ものと言えるだろう。
そもそも内容はニュースで知っているので、映画として成り立つのかと思いきや、凄くドキドキな展開で最後はスカッとする。
二時間を無駄にしないエンターテイメントである。
>>続きを読む

メカニック ワールドミッション(2016年製作の映画)

3.6

分かりやすくて良い。
「暇だな、映画でも見ようか」このノリで見られるのがエンターテイメントだと思う。
この映画はまさにピッタリだ。

まあしかしアルカトラズのような海上の刑務所に入る為にワザと罪を犯す
>>続きを読む

デス・レース(2008年製作の映画)

3.8

なんか驚くほどに面白かった。
設定もストーリーも良い。
そしてスカッとする。
映画らしい映画で、これは時間を無駄にしない。

あえて言うなら初っ端の「2012年アメリカの経済は破綻」という所だけだろう
>>続きを読む

ローグ アサシン(2007年製作の映画)

3.5

ストーリーはいいと思う。
「あ、そういうことか」ってさせる所がいい。
ジェットリーも格好いい。

そして何と言ってもこの映画の醍醐味は、あのステイサムが日本語を喋るというところだろう。

「ヤクザ街の
>>続きを読む

アドレナリン:ハイ・ボルテージ(2009年製作の映画)

3.3

1を見てないのに2を見てみた。
なかなかファンキーなストーリーで、ぶっ飛んでいる。
そしてグロい。

もういいさー。グロいのはいいさー。若者じゃ無いんだからさー。

しかし私のたゆまぬステイサム愛から
>>続きを読む

セルラー(2004年製作の映画)

3.7

分かりやすくて複雑じゃないのが良い。
序盤はテンポも良く、時間をかけるところを分かっている見せ方だ。

あえて何か言うなら、偶然かかった携帯電話の青年が、あの広いアメリカの割と近くにいた、ということだ
>>続きを読む

ハミングバード(2013年製作の映画)

3.0

まあまずはパッケージの写真を見て欲しい。
ステイサムは銃を持ち、車が豪快に曲がっている。
これはもうステイサムが車や銃で無双する映画に違いない、そう思ってしまった方は、映画「レフトビハインド」でも見て
>>続きを読む

イーグル・アイ(2008年製作の映画)

3.6

ストーリーが分かりやすくて良い。
AIなので操作できるものは何でも使うわけで、大げさな攻撃も理由はつく。
初代スピード並のハラハラ感があった。

私なんか行動を解析されると脅しの材料が豊富で困る。
>>続きを読む

コンカッション(2015年製作の映画)

3.5

最初から最後まで分かりやすくて良い。

まあでも普通に考えれば、あれだけの衝撃でブツかっているわけだから、何か問題がありそうな感じはする。
その症状が錯乱なので関連性が見えにくなったというワケなので、
>>続きを読む

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

3.6

後半が面白い。
途中は「これ1見てない人は大丈夫か」と思ってしまった。
パッと横で見ていた小学一年生の息子を見ると、ヨダレを流して寝ていた。

マジシャンが集まって盗みをするというコンセプトが面白いの
>>続きを読む

キラー・エリート(2011年製作の映画)

3.0

分かりにくい。
史実に基づくのか知らないが、山場は盛っていいし、どうでもいい人物は省略したっていい。

そしてまたしてもステイサム。
もうなんかアメリカで映画作る時は「ステイサムを使う事」と法律がある
>>続きを読む

エンド・オブ・キングダム(2016年製作の映画)

3.7

これはなかなか面白い。
ストーリーの分かりやすさ、スムーズさ、これぞエンターテイメント。

ただ1つ言うならば、大統領、ちょっと頑丈すぎる。
「ベトナムでは云々」の定番の言い回しも無いのに、アバラ一本
>>続きを読む

鍵泥棒のメソッド(2012年製作の映画)

3.6

ストーリーが分かりやすくて面白い。
そしてさすがの演技力。
すんなり見ることが出来た。

記憶を取り戻す描写も大袈裟でなくて良い。
最初のスッテンコロリン部分だけが異様にオーバーだが、それもまた分かり
>>続きを読む

秘密 THE TOP SECRET(2016年製作の映画)

2.0

間の取り方にエンターテイメントを感じない。
SFと現代が融合したようなストーリーなのだから、テンポは大事だと思う。

原作は全く知らないが「映像が画面に出るなら頭に繋がなくていいのでは?」「映像は残る
>>続きを読む

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

3.6

ストーリーは面白い。
序盤はスピード感があって、かなり期待したが、後半からちょっと間延びした感はある。
落ちぶれた部分はもっと簡略化できたと思う。

そしてまた出たピエール瀧。
どっから見てもヤクザな
>>続きを読む

PARKER パーカー(2013年製作の映画)

3.1

序盤でのあのやられ具合からお礼参りできるなら、もはや何でもありな気はする。

あと所々のシーンで映画じゃなく素人が撮ったようなフレーミングが随所にあった。
予算か時間が足りなかったのだろうが、映画とし
>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.2

まあ分からないでも無いが、私は「THE WAVE」のように人を洗脳する方法をごく自然にやってのけるヒトラーが見たかった。

現代でも政治家としていつの間にか大成する様が描かれていれば、風刺として強烈な
>>続きを読む

ペット(2016年製作の映画)

3.4

ストーリーは分かりやすい。
ただズートピアほどの適材適所な動物の配置まではいかなかったように思う。

私はソファーで横になりながら、トイプードルをお腹に乗せて視聴したが、「留守中あんなことやってんのか
>>続きを読む

アメリカン・ハッスル(2013年製作の映画)

3.2

ストーリーは分かりにくい。
盛り上がりも特になく、特にスカッともしない。
途中で急にデニーロが出てきて、チョイ役で終わるのが面白い。

詐欺師の話は大好きなのだが、もっとルパンルパンして欲しかった。
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.7

この雰囲気、嫌いじゃない。
単なる小説家の話かと思いきや、タイムスリップが自然に出てくる辺りなど、面白みがある。

日頃「バゴッ」「ドフッ」「俺はナイフだぜ」なんて映画を見ているせいか、なかなか落ち着
>>続きを読む

>|