さとまる50さんの映画レビュー・感想・評価

さとまる50

さとまる50

映画(301)
ドラマ(26)
  • 301Marks
  • 251Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

2.9

黒人が白人のふりをして潜入捜査をする実話という予告をみて、もっと捜査がメインのアクションかと思っていたが、違ったみたい。
信仰心がなく、人種問題にも疎くのほほんとお気楽に生きている私にはわからないこと
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.0

ダークナイトに感動したので、公開を楽しみにしていた。

辛くて苦しくて、私は悪ばかりじゃなく善もある話のほうが好きなんだと思った。

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

3.3

実話がベースのお話。
恥ずかしい事にインドでおきたこのテロ事件、全く知らなかった。
こんな大規模なテロだったのに。

特別な能力のあるヒーローがいるわけでなく、作り物っぽいお涙ちょうだい話がない分、こ
>>続きを読む

ドント・ウォーリー(2018年製作の映画)

3.4

時系列がバラバラで??となることが多く前半はウトウト…

後半私の心をつかんだのは、ミーティングのプログラム。

アルコール依存で事故の為障害者となった主人公が風刺画を書き自立した生活を送れるようにな
>>続きを読む

パリ、嘘つきな恋(2018年製作の映画)

3.4

序盤、口ばかりで不誠実な主人公に嫌気がして、やはり私にはラブストーリーは向いていないとガッカリしたが、私好みのまとまり方でラストを迎え、見て良かったと思った。

僕のワンダフル・ジャーニー(2019年製作の映画)

3.2

前作に続きワンちゃん達の演技が可愛すぎ。そしてベイリーの声が好き。

子供CJも可愛いし大人トレントがカッコ良くて得した気分。

始終ワンちゃんにほっこりする映画かと思ってたので、CJのおかれている環
>>続きを読む

記憶にございません!(2019年製作の映画)

3.3

楽しかった。声だして笑った。
大きな感動とか教訓とかはないけど、ちょっとほっこりして、ちょっと勇気が出て、嫌な気分にならない娯楽映画でした。

一番大きくて一番良い音の劇場でやる意味ある?と思ってたけ
>>続きを読む

みとりし(2018年製作の映画)

3.2

キレイな日本語と優しい口調に癒された。
超高齢化社会を迎え、自分や家族がどんな最後を迎えたいのか考え話し合っておかなければいけないと思った。
医療の進歩により自然な死を迎えることは見殺しにするような気
>>続きを読む

天国でまた会おう(2017年製作の映画)

3.0

外国の方の見分けがにがてなわたしには、脇の人達が見分けられず、話に集中できなかった。
子供もよくわからないし、2本目の観賞でお尻も痛くなるし、良かった感想も悪かった感想も持てず残念

僕たちのラストステージ(2018年製作の映画)

3.0

サイレントで笑わせるって才能ですね。
笑いのツボは時代が違うと変わってくるけど体を張った笑いやオチャメな演技、私にとってはドリフターズかコント55号だ。

二人の妻たちが個性が強くて笑えた。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

3.5

今まで、童顔のおじさんディカプリオはあまり好きでなかったが、ダメな涙もろいおじさんがしっくりきて、とても良かった。
ブラピはカッコ良いし、シャロンはキュート。
シャロンテート事件とヒッピーの予習をした
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.3

日本の情勢すら理解出来ていないのに、アメリカの歴史背景など知っているはすがなく、わからないことのほうが多かったが、真実を伝えるために奮闘する記者たちの姿はカッコ良いし、大きな決断をする苦悩や葛藤もすご>>続きを読む

記者たち~衝撃と畏怖の真実~(2017年製作の映画)

3.6

真実を伝えるために、奮闘している姿、ホントにカッコ良い。

当事、自分の生活や回りの事しか頭になかったので、理解しようと集中し、あっという間にエンドロールになっていた。
見に行って良かった。

バイス(2018年製作の映画)

3.1

アメリカの事政治の事、あまりにも無知な私はたぶんしっかりと理解できていないと思う。
権力って怖い。
ほんの一握りの人達でも国家を間違った方向へ導いてしまえる。
「記者たち」と一緒に見ることが出来て良か
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

3.7

大きな期待はしていなかったのが幸いし、楽しく、時にウルッとし見に行って良かったと思えた。

映像と音楽が掛け合わさって3倍にも4倍にもなっている感じ。

しっかりしていて純粋な子供たちの話に、アレコレ
>>続きを読む

ライオン・キング(2019年製作の映画)

3.0

動物たちをじっくり見たかったので吹き替え版観賞。
映像はとてもキレイで動物たち(特に赤ちゃんたち)がとても可愛い。

アニメ版と同じなので、薄っぺらいストーリーがあまり好きではなかった私にはやはり超実
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

90近いおじいさんなのにイーストウッドの年寄りっぽい立ち振舞いや声がカッコいいと思った。

お金で買えないものってけっこうあるね。
悪いことをしてもらったお金で、助けられた人たちは、どんな思いになるん
>>続きを読む

荒野にて(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ダメな大人ばっかり。
動物が絡んでくる話で、人間の都合でかわいそうなことになってしまう話は、苦手だ。
大人の保護を拒否した主人公が最後に自分のしたことを理解し悔いていたと思わせてくれたことが、救いだっ
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.5

とにかく出てくる犬たちが演技派でかわいらしい。
思ってたほど泣けなかった。
字幕で見たので、英語=犬語のような印象になり、犬がしゃべることに違和感無かった。

メランコリック(2018年製作の映画)

2.8

確かに銭湯って人殺しには最高に都合の良い場所よね。

人殺しに人情とか理由とかないところが、深く考えないで楽しめて良かった。
最後には東大卒の主人公と金髪君が好きになってた。
設定は面白いが、ストーリ
>>続きを読む

新聞記者(2019年製作の映画)

3.3

始め新聞社内でのカメラワークに不安とイライラと気持ち悪さで、これは失敗したかも…と残念な気持ちになったが、徐々に話に引き込まれていった。

正義感vs国に抹殺される恐怖
私ならどうするか?
たまにはこ
>>続きを読む

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

3.3

59才って言ったよね。
59才ってこんなおじいさん?
それが気になって気になって。

こんな素敵な近所付き合いが出来ると良いなぁ。

スペース カウボーイ(2000年製作の映画)

3.5

王道ストーリーでハズレなし。

20年近く前の作品だけど、映像キレイでした。

トミーリージョーンズもイーストウッドも若い❗️

ヴィクトリア女王 最期の秘密(2017年製作の映画)

3.0

予告を見て、期待しすぎたかも。
確かに白人のイケメンが出ていないので、インドのイケメンが際立っていたけど…
実話にもう一工夫欲しかった感じ。

イコライザー(2014年製作の映画)

3.6

メチャクチャカッコ良かった。
冷静沈着、機敏な動き。
情け容赦なく殺していくのに、嫌な気分にならない。
スカッとしたいときにオススメ。

ライオン・キング(1994年製作の映画)

2.9

私とディズニーの相性が悪いのか、はたまた私が純粋な心を持っていないからなのか…

王道の捻りのないストーリーに、だから、なにーーー?って思ってしまう。

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.6

楽しくてあっという間に終わってしまった。

陶器の質感とか、カクカク動くユーモラスな仕草とか、可愛らしくて始終ニヤニヤ。
うるっとする場面もあり、良くまとまってる思う。

地元の映画館は一番音の良い劇
>>続きを読む

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

3.5

とにかくボブが可愛い。
誰かのために生きること、支えられて、そして支える。
良い出会いって大切だし、チャンスを逃がさないように努力することも大切。
ほっこりする映画でした。

家へ帰ろう(2017年製作の映画)

3.3

残忍なシーンはないのに、辛さが伝わってくる。

ちいさな独裁者(2017年製作の映画)

3.3

実話というところが恐ろしい。
誰もがただ生き延びたいとおもってとった行動が、こんな風に狂っていくなんて…

外国人の顔の区別が苦手な私には同じような服装だと??誰だっけ?ってなることが多かった。

>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.5

初っぱな泣きそうになり、その後はニヤニヤしっぱなし。
トムホの可愛らしさとアクションのしなやかさ💘
あっという間に終わってしまった。
アベンジャーズネタにワクワクしました。
私もトニーに会いたいよー😭

アラジン(2019年製作の映画)

3.3

「アラジン」
それ以上でもそれ以下でもない。
ジーニーや動物たち、魔法の絨毯…
最近の映像の技術力、すごいですね。まったく違和感なかった。
インド映画っぽい歌とダンス、色彩も綺麗でした。

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.5

思ってたより良かった。
ストーリーはありきたりだけど、ブラッドリーとガガ様の歌が素晴らしい。
映画館の音量で聞くことができて良かった。
歌詞の訳があると、より感動。
つくづく母国語が英語だったらと思う
>>続きを読む

ハイスクール・ミュージカル(2006年製作の映画)

3.3

王道の青春ストーリー。
陰湿さがないので、さらっと歌とダンスを楽しめる。
グレイテストショーマンでも思ったけど本当にザックは歌が上手。

>|