risaさんの映画レビュー・感想・評価

risa

risa

映画(116)
ドラマ(14)

The Witch/魔女(2018年製作の映画)

4.0

悉くクジャユンに騙され、鮮やかな後半に見入った!続きがきになる…。

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

4.0

話のテンポも内容も大好き!
長澤まさみがほんとに合ってる

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

3.5

みんなドムがこんなことするのには理由があるって思っていただろうけど、そんな簡単に許されていいの??ってちょっと負に落ちないような…
ハンを殺した相手ともあっさり信頼関係築いてファミリー化?っちょっとな
>>続きを読む

ワイルド・スピード SKY MISSION(2015年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

スカイミッション、鮮やかだったな。車は空を飛ばない、なんて言いながらしっかり飛んでた。Gに良く耐えられるなあと思ったけど…。
ハラハラドキドキして、ラストは微笑ましいはずなのに、どこか寂しくて泣いてし
>>続きを読む

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT(2006年製作の映画)

3.5

知らないだけで東京にもあんな世界があるのかなあ、ちょっと遠くからのぞいてみたいよ。
ハン、東京でもなかなか悪いことしてるなあって思ってたら最後にびっくり展開…。
あの場面がここで繋がるのかーー!!って
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

4.0

前作で結局なんでこの子だけループしてたんだ?という疑問がすっきり解決した。
話のテンポも良くて相変わらずおもしろかった。
また18日を繰り返してしまうことにぞくっとしたけど、少しずつ違う展開には主人公
>>続きを読む

ワイルド・スピード MAX(2009年製作の映画)

3.5

このシリーズ、最後でぐっと引き締まることが多い。今回はかっこよすぎる。前回の方がハラハラ感はあったけど、全体を通して好きだった。吹き替えの声優さんがちょっと残念だった…。

ワイルド・スピードX2(2003年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

キャラクターそれぞれに魅力があって、惹かれるものがある。ド派手なジャンプアクションかっこいい。
ムショからでたらまずお前を殺すだろうな、でないだろ、まじ?のところでふふっとしたあと、お金をベルトに挟ん
>>続きを読む

ペット2(2019年製作の映画)

4.0

ペットたちの動きひとつひとつが相変わらずリアルで、とても観察して描いているんだなあと思った。お尻としっぽの動きが特に愛おしい!作画が本当に好き!

ストーリーも最初は3つくらいで展開していたものが、最
>>続きを読む

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ゾンビ怖すぎてびっくりしたっていう幼稚な感想しか出て来ない。
報道番組が冒頭によく流れるけど、新型ウィルスの流行の話で今となんだか重なるところがあると思った。ゾンビにはならないけども。
最後の戦闘は少
>>続きを読む

名探偵コナン 紺青の拳(2019年製作の映画)

4.0

観ていたのにつけていなかったので。
結論からいうととても面白い。
サンデーとジャンプを一気見できる貴重な映画。途中から何の映画だったかわからなくなるし笑いが止まらなくなる。見終わったあとに友達と感想を
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

こんなうまくいくはずないし誰か死ぬんだろうなあと思ってたけど、迫真の演技でなかなか恐ろしかった。
妹のキジョン、ロックな感じで好きだった。
この映画、音が良かった気がするんだけど気のせいなのかなあ。
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

5.0

小さい頃にアラジンのビデオをよく観ていたこと、上映中ふっと頭に浮かんだ。大きくなって小さな子にビデオは譲り、それからずっと忘れていた、アラジンの物語がとても好きだったこと、この映画が思い出させてくれた>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

4.0

いつどこで誰にみられているか、本当にわからないなあ。
よくニュースで見ていたけど、情報漏らしたんだふーんくらいだった。ここまでリスクを犯していて、私たちのための行動だったなんて知りもしなくて、本当に呑
>>続きを読む

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

4.0

可愛さでどうしても評価が上がる
グルーの声には慣れないなあ
ミニオンたちの脱走の時、1番下は苦しくないのかな…と心配になった

悪の教典(2012年製作の映画)

2.0

好きじゃなかった。それに尽きる。
もっと妄想に取り憑かれてたり、犯人としての焦りがでないとあそこまでに至らないのではないかと思う。自分なりのルールがない割に、冷静な蓮実に違和感。

告白(2010年製作の映画)

3.0

それぞれの秘密や考えの告白でストーリーが進むけど、小説で読んだ方がこういう形式はおもしろいかもしれない。身勝手で未熟な無謀さが、成熟した計画に飲み込まれて行く様に感じた。
登場人物たちにかなり陰湿な印
>>続きを読む

娚の一生(2015年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

不倫して傷ついて、そういう社会から逃げてきたときに「君を1人にしない」なんて言われて、優しくも時にきびしくされたらよく思えちゃうんだろうなあ。少なくともそばにいて生活しているわけだし。男の方もまた、そ>>続きを読む

>|