舐めてんじゃねえぞさんの映画レビュー・感想・評価

舐めてんじゃねえぞ

舐めてんじゃねえぞ

キンタマティーニ コロンっ

映画(818)
ドラマ(1)

パーフェクト・デート(2019年製作の映画)

2.8

フレンズのチャンドラーみたいなダンス?というセリフと最近の子はパーティーで踊らずインスタ用の写真を撮るで 満足した。

ザ・サイレンス 闇のハンター​(2019年製作の映画)

3.5

評価がまあまあだった割に寝る前サクッと見るのにちょうどよかった。
たまにお母さんとおばあちゃんの見分けが付かなくて混乱したが 家族一緒最強感があってよかった。宗教団体も寿司のガリみたいな役目をしていて
>>続きを読む

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-01 口裂け女捕獲作戦(2012年製作の映画)

3.4

画質のせいもあって投稿者がJojiに見える。
タイトルのバカっぽさに惹かれたんだけど
口裂け女を車で引くシーンで声出して笑った。

ミュージアム 序章(2016年製作の映画)

2.7

せっくす前の雰囲気作りに丁度いい映画
まあ自分はこれ見ながら飯食いましたけど。

コンスタンティン(2005年製作の映画)

4.0

小学生の時ブレイドとこの映画が大好きで
厨ニ病に侵されるきっかけになった。
普段本なんか全然読まないのに
学校に「悪魔の事典」を持っていって
これ、愛読書...とか言って自慢してた。

やべえ....
>>続きを読む

インシディアス 第2章(2013年製作の映画)

3.5

普段日本のジャケ字詐欺に会うけど
ホント期待より良くてビビる。

1より演出が一層怖くなってたのと
1に残した謎もちゃんと回収されててよかった。
今までで見たホラー映画でダントツで効果音が怖い
やっぱ
>>続きを読む

ドリームハウス(2011年製作の映画)

3.3

急などんでん返しでテンション上がったけど そっからの盛り上がりには欠けてた。
序盤の家族シーンほっこりしてよかったのでダニエル・クレイグのベタなラブストーリーが見たくなったが、結局彼には銃が似合うわけ
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

4.6

久しぶりに面白え!!!!!!!!!
って思う映画みた。
中盤のノーカットでのアクションシーン
だんだん主人公がボロボロにないくだけで興奮するのにこっからカーチェイスになるのには度肝抜かれた
選曲やカメ
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.4

いやーん!メンツ濃過ぎ〜って思ったけど
全体的におばあちゃんの作る味噌汁の味がした。

思いやりのススメ(2016年製作の映画)

3.9

味が薄いあっさりした最強のふたりみたいな感じでよかった。

スターシップ・トゥルーパーズ(1997年製作の映画)

4.6

父親が大好きなシリーズ
子供の頃何度も見せられ去年等々DVD買ってた。

貞子3D(2012年製作の映画)

1.5

当時映画館に友達と見に行った。
貞子のイメージでゾゾゾゾて怖いかと思ってたのに めっちゃ可愛い女の子がフアフアと出てきて いい話っぽく丸く収めようとしてるのが伝わってきたので
舐めてんじゃねえぞと言い
>>続きを読む

2048(2008年製作の映画)

2.0

2048年 地球温暖化で海面上昇し世界の90%が水没 トゥームレイダー インディージョーンズ要素やら色々詰まってるが
例えるなら お腹すいていっぱい料理を注文しちゃうけど 食べ残し過ぎた感じ

ゴーストシップ(2002年製作の映画)

3.8

船の探索してる時のヒシヒシと怖い感じがハラハラして面白かった。廃墟が綺麗になっていくCGだったり めっちゃ人殺して逃げるシーン好き
洋画らしいオチで 全体的にちょうどよかったしマッドヴェインも◎

犯罪「幸運」(2012年製作の映画)

3.2

スプラッター映画を探しててサムネに引かれここに行き着いた
全然 恋愛映画でした。
ポスターのあれはなんだったんだろって思ったんだけどただのネタバレやないか。

ドニー・ダーコ(2001年製作の映画)

3.9

世にも奇妙な物語ぽくて 凄く面白かった

ジェイク・ギレンホールめっちゃ幼いのに
今と全然変わんないのにビックリした

ラビリンス/魔王の迷宮(1986年製作の映画)

5.0

幼稚園にすら通う前の記憶だけど
姉からはじめての英才教育がこれだった
スタイルが良くて長いゴワゴワした髪の男性が凄く魅力的な歌声で当時は釘付けで見てた。
今になってわかったよ...
デヴィッドボウイだ
>>続きを読む

アイアン・ジャイアント(1999年製作の映画)

3.5

はじめて見るのに 凄く見たことあって
なんだかなあ〜て思ったらレディプレイヤー1で出てたあのロボットだた!!!!!
感動シタ

グレムリン(1984年製作の映画)

3.3

ギズモて愛されキャラなイメージが勝手についてたから、ドタバタハートフルコメディだと思ってた。
蓋を開けてみれば サスペンスホラーみたいな内容で度肝抜かれた。

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.0

ずっと見たかった映画がamazonプライムに出ててテンションあがったんだけど、
自分には合わなかった 虚無

この世に私の居場所なんてない(2017年製作の映画)

3.0

映画のタイトルから想像する内容と180度違う イライジャウッドがわけわからんキャラでよかったし
モブキャラぽい主人公の女性が復讐すんぞ!て感じがよかった。

フルスロットル(2013年製作の映画)

3.5

パルクールアクション
面白かった!
めっちゃみんな銃突きつけてるのに撃たないの優しい。

YAMAKASI ヤマカシ(2001年製作の映画)

3.2

めっちゃアクション多めなのかな?て思ったら割とストーリー重視だった。
でもビルをひょいひょい登ったり飛んだりするシーンはすげえってなった。
元祖パルクール

地球防衛未亡人(2014年製作の映画)

1.0

箸休めで見ました。
ココのレビューだけ 皆長文で読み応えあった。

今日、キミに会えたら(2011年製作の映画)

3.0

海外のサブカルチャーが序盤の浜辺のシーンが大好物らしく どんな作品か気になってたので見れてよかった。

シモーヌ(2002年製作の映画)

3.1

ずっと前にHuluで見た

CGで作った映画女優のお話
現代ではCGで作ったインスタグラマーとかが流行ってるから そろそろ追いつきそう
この作品が2002年てのがまた興味深い

ビフォア・サンセット(2004年製作の映画)

4.4

1作のラストで半年後に会おうと別れた二人が9年後パリで再開する話
もうずっと喋ってんの。喋る内容も頭のキレた言葉ばっかりで めちゃくちゃ勉強になったし ラストのワルツを弾き語るシーンで
自分もアコギを
>>続きを読む

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(1995年製作の映画)

4.7

3部作の一作目
列車で出会いウィーンで途中下車し朝までデートするお話。
ロングシーンが多くまじでこれアドリブやろって思わせるシーンが何度もあり
仕草や表情一つ一つ心打たれた。
ウィーンの街並みも一緒
>>続きを読む

ザ・ダート: モトリー・クルー自伝(2019年製作の映画)

3.0

エンディングで当時の映像と一緒に流れてわかったけど再現度高いな。
ファンにはたまらない映画だと思う

グッドフェローズ(1990年製作の映画)

3.3

ホームアローンで陽気な泥棒してた人がめちゃくちゃ渋くてイカツイ役しててギャップにやられた 最後にこれが実話だと知り
自分の人生波乱万丈涙目とか思ってたけど
足元にも及ばなかった。

となりのトトロ(1988年製作の映画)

4.0

高校1年の時 学年でトロロの都市伝説が大ブームだった。
そこから学校の都市伝説の話に変わり
部活の先輩が「おばあちゃんが霊媒師で自分も霊感ある」とか訳のわからないことを言い出し全員ビビりまくって
先輩
>>続きを読む

>|