nekopさんの映画レビュー・感想・評価

nekop

nekop

なんでも観る
字幕が嫌い
★5つ…………神
★⒋9〜4.5…大好き
★⒋4〜3.4…好き
★3.3〜3.0…嫌いじゃない
★2.9…………んー
★2.8〜………好感が持てない、又は覚えてない
★1つ…………見たことを後悔
2019年6月、念願のプロジェクターをget。1日2本を目標に鑑賞中。

映画(806)
ドラマ(14)

陽のあたる場所(1951年製作の映画)

3.1

字幕
中野京子さんが著書の中で、エリザベス・テイラーを絶賛してた。匂い立つような美しさ…それめっちゃ観たいやん!
そういう過剰な期待を胸に見始めたから、なんかんーて感じ。確かに綺麗な人やけど、匂い立つ
>>続きを読む

ヘドローバ(2017年製作の映画)

2.5

アニメやと思ったら全編iPhoneで撮ったて読んでめっちゃ興味もった。
モザイクなしのフルチンとか、暴力シーンを見てる子どもたちとか、ストーリーよりもどうやって撮影したかの方が気になった。映倫てなんや
>>続きを読む

ジムノペディに乱れる(2016年製作の映画)

2.6

いきなり痴女が出てきて笑ってしまった
なぜあの薄汚い男があんなにモテるのか???のままやった
たしかにジムノペディは色気のある曲だけども、こんな下品な使い方してほしくなかったなぁ
後半うとうとして全部
>>続きを読む

フラワーショウ!(2014年製作の映画)

3.6

字幕
メドウガーデンて難しいけど憧れる
野の花がたくさん出てきてかわいい映画やった

円卓 こっこ、ひと夏のイマジン(2014年製作の映画)

4.0

いきなりおもろいし、かわいい
夏の雰囲気最高
どの映画もそやけど、夏休み始まるシーン見てるだけで子どもの頃の気持ちに戻れる
紙開くシーン感動した
おもろいこといっぱいしたらえぇ
えぇ映画観たからえぇ夏
>>続きを読む

約束(1972年製作の映画)

3.0

はじめ、からんでくる男なんやねん、てイライラした
揺れ動く主人公の感情が伝わってきて、どうなるどうなる?てドキドキした
三國連太郎おとこまえやった

ぽこぽんのゆかいな西遊記(1990年製作の映画)

3.2

なつかしー
1時間も集中できない自分が悲しい
きっと子どもの頃は超集中して観ていたはず

ターシャ・テューダー 静かな水の物語(2017年製作の映画)

3.8

字幕
うわ、ドキュメンタリーやった!て思て見始めたけど、めっちゃ幻想の風景やった。
好きなことだけして自由に生きてやる!!

クロユリ団地(2013年製作の映画)

2.6

不法侵入あかん。
どこまで幻覚でどっからが心霊現象なんかよくわからんかった。
前田敦子の死んだ魚の目が一番怖かった。

ペルシャ猫を誰も知らない(2009年製作の映画)

2.9

字幕
どこの国にもバンドマンているんやな
自由の尊さ、表現することのエネルギー、ただ、音楽であること。
かつての仕事、学生時代、置いてきたもの、追いこしてきたこと…自分を重ねてしまう部分があって、色ん
>>続きを読む

若葉のころ(2015年製作の映画)

3.8

字幕
綺麗な映画
みずみずしいてこういうことを言うんやなぁて思った
インテリアとか景色とかのセンスもすごくいい
五月のはじめ=若葉のころ
訳てすごい

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

2.5

字幕
後ろでAre you with meかかってた
常に誰かと誰かが罵りあってて
自分の思考を相手に押し付けて
こんな家に帰ってきたくないのは当然
気分悪い作品やった

天然コケッコー(2007年製作の映画)

3.7

いつ見たか思い出せんから鑑賞日推定
都会に行ってみて幻滅する気持ちわかる
田舎者にはあの人の量は恐怖
こんな僻地で暮らしたいなぁ

誰も知らない(2004年製作の映画)

4.4

下の僕ちん演技してないやん…どうやって撮ったんや?自然すぎてすごい!

こういう親が真っ当なふりして社会に紛れていること
それでも子供にとっては唯一無二の親であること

サンダルからはみ出したかかと
>>続きを読む

サクらんぼの恋(2018年製作の映画)

3.8

桜井ユキちゃん可愛い
大輔嬉しそうに踊ってるんめっちゃムカついたー
でもこの展開はないわ
チープやけど心に残る映画になると思う

エンディング曲良かったなー

西瓜(2005年製作の映画)

2.7

字幕
プロジェクターで見始めたけどエロすぎてすぐに中断
家族が寝静まってから中学生のように一人こっそり再開
夏の気だるい雰囲気は良かった
おもろいところもたくさんあったけど、意味不明でおもんないとこも
>>続きを読む

神様のパズル(2008年製作の映画)

3.5

昔、同じタイトルの歌を好きやったなとふと思い出して借りてみた
力士を「裸のデブ」て言うたのが好き

絶対おもんないと思てたけど意外と。
第九に和訳あるんも知らんかった

追いかけた夢の遠さと尊さ

ウォーターワールド(1995年製作の映画)

3.4

いきなりおしっこ飲むから笑えた
あんな数秒で濾過できひんやろ…

海中で灯す炎が幻想的やった
二人分の息するシーンも綺麗やった
ウォーレスの人魚思い出した

みんなのいえ(2001年製作の映画)

3.5

大工さんになりたかったなー
今からなれるかなー
自分の家を自分で建てたいなー
見ててイライラするシーンも多かったけど、夢がふくらむ映画

暗黒女子(2017年製作の映画)

3.1

タイトルに惹かれた。
集中力なくても観られそうやしと寝落ち前提で見始めたけど、ウトウトしつつ最後まで観てしまえた。
中高生向け?普通におもろいから最後変にグロ要素入れんでいいのにと思った。

気球クラブ、その後(2006年製作の映画)

3.0

木べらから青空覗くシーンが綺麗すぎてびっくりした。そこに加点。

カラフルな風船が大量に浮かぶ部屋、球体のbal、風船にぶら下がるメモ…印象的な小道具(?)がちょくちょく出てきた。風船部屋やりたくなっ
>>続きを読む

犬神家の一族(1976年製作の映画)

2.9

三谷幸喜のほう観たかったんやけどプライム特典ちゃうからこっち観た
二時間ドラマみたいやった

THE 有頂天ホテル(2005年製作の映画)

2.8

キャストすごいだけやん
「よーい、はい!」のとこは笑えた

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

3.0

もっとブッとんだジジィかと思ってたらただのいいジジィだった
全体にぬるいな
カッコいい友情やけど後味悪し
エンディング曲しびれた

吾輩は猫である(1975年製作の映画)

3.0

ティム(=^ェ^=)綺麗な猫やなー
何回もくすってなった
純文学の映画てまずおもんないけどこれは見やすい

鬼龍院花子の生涯(1982年製作の映画)

3.4

夏目雅子きれー
花子て言うより松恵の生涯やった
すげぇ迫力
観てよかった

ジャケット見てどんだけエロいのかと期待してたら普通やった

春との旅(2009年製作の映画)

3.3

仲代達矢てジャンレノみたいやなー
冒頭の怒鳴り声聞いて途中棄権したけど、気を取り直して再チャレンジ

なんていうか、見始めたときから死しか見えなくて、ずっと一緒にいるからねのシーンはお約束すぎて時間的
>>続きを読む

夏の庭 The Friends(1994年製作の映画)

4.5

むかーし原作読んでめっちゃ好きやった
ズッコケ3人組みたいやわ
夏休み感いいな
家きれいになってくん楽しい
井戸の幻想は違和感を感じたけど
コスモスの回想は自然に涙出てた

三國連太郎てすげ!

アズミ・ハルコは行方不明(2016年製作の映画)

3.2

こんなかわいい女優さんがあんな…と思うと無念でならない。とはいえ、結婚おめでとうございます。

田舎な地元でエネルギー持て余してる若者たちの話

マザーウォーター(2010年製作の映画)

3.1

明るいもたいまさこを初めて見た
なんのドラマもないど平坦な映画やけど、食べ物飲み物がいちいちいちいち美味しそうで、それだけでいい映画やった

エルネスト(2017年製作の映画)

3.0

字幕
献花するなら帽子とれや、とまずムッとした。
ゲバラ映画はこれが3本目やけど一番わかりやすいかも。

万引き家族(2018年製作の映画)

4.5

やっと観られた!
自分のものさしを失くしてはいけないな。

>|