nemunemunekoさんの映画レビュー・感想・評価

nemunemuneko

nemunemuneko

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

現実なのか妄想なのかよくわからないまま進んでいくストーリー。
主人公は正気なのか狂気なのかもわからない。
陰謀論と言ったらそれまでだけど、愛する人を探してるだけ。
にしては意志が弱いけど。
ソングライ
>>続きを読む

OCD 〜メンタル・クリニックは大騒ぎ〜(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

みんな本当に悩んでいるのは分かってるにどこか笑えてしまう。
強迫性障害について知る機会になりました。
テンポも良くてあんまり何も考えずに楽しめます。
最後のオチも完璧。
他人に被害や迷惑をかけたりしな
>>続きを読む

SKIN/スキン(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

【いぬ死にます】
実話とは驚きすぎる。
短編を見た後に視聴。
人種差別グループの洗脳にも近いやり方、抜けようとしたら攻撃するのはギャングのそれと同じ。
結局人は何かを信じどこかに所属していないと不安に
>>続きを読む

SKIN 短編(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

脈々と続いてしまっている人種差別、被害者は子供たち。
その子供が大人になって子供を持って、また人種差別の思考が受け継がれて行く。
根深すぎる問題だと思う。
あと今作に関しては白人両親2人が人種差別以外
>>続きを読む

クワイエットルームにようこそ(2007年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

かなり昔に見たかった作品も見られるのが配信サービスの素敵なところ。
内田有紀めちゃくちゃな役なのにすごいきれい。
そして蒼井優の美しさが半端ない。
さりげなく大竹しのぶも肌めちゃくちゃきれいだし、サエ
>>続きを読む

ウンギョ 青い蜜(2012年製作の映画)

4.0

キムゴウン目当てで見たけどR18なの知らなかったのでここまでアダルトとはかなりびっくり。
なんとデビュー作にして豪快に脱いでいるキムゴウン。
他のドラマよりさらに化粧っけがなく、肌感やパーツの撮り方含
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

小2が考えたみたいなありえなさすぎる設定だけど、2人が無人島で工作したりしてキャッキャしてるのは楽しかった。
結局メニーはなんだったのかさっぱりわからん。
無人島じゃなかったわけだし。
ハンクは精神的
>>続きを読む

暁に祈れ(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

実話というところにびっくり。
タイの刑務所の無法地帯ぷりがリアルなんだろうな…と恐ろしくなります。
何より主人公以外ほぼ全員、刺青の量が半端ないけど、メイクじゃなくてリアル元囚人をキャストにしてるらし
>>続きを読む

WAVES/ウェイブス(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

音楽、色彩、カメラワーク、すべて素晴らしく映画館で見なかったことを後悔した。
カメラワークに合わせて音像の定位が変わったり、感情に合わせて環境音が緻密に構成されてたりするので、少なくとも見る時はヘッド
>>続きを読む

エレファント(2003年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

銃乱射事件を扱っているけど、犯人の心境が描かれるわけでも、被害者の視点がそこまで見られるわけでもない。
乱射シーン含め事実として淡々と流れて行く。
映像は美しいけど、このテーマを扱う必要性という意味で
>>続きを読む

パワー・オブ・ザ・ドッグ(2021年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

カンバーバッチ氏はシャーロックの繊細なイメージしかなかったので、ここまで粗野な役もハマるんだなぁとびっくり。
ジェシープレモンスが悪役じゃないの珍しくないですか?
どうしてもブレイキングバッドのテッド
>>続きを読む

ドラゴン・タトゥーの女(2011年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

【ねこしにます】
孤独な女ハッカーと、またもや孤独なライター。
2人が出会うまでが少し長い。。
なによりもルーニーマーラの儚い感じの美しさがすばらしい。
レイプ男への復讐の仕方かなりスッキリします。
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

この映画も、映画の中のシェフも、シェフが作る料理も、人気なものには理由がある。
とにかく見ててお腹がすきます。
海外でも一時期問題になったフード系ブロガーのやりたい放題さにも絡めてるのかな?
口も素行
>>続きを読む

操作された都市(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

チチャンウクの顔面が強すぎる。
冒頭から怒涛の展開すぎて、不幸のオンパレードに少々しんどくなります。
だけどネトゲ仲間たちが集結してからは爽快。
それぞれのニッチな武器を駆使してテクノロジーで戦ってい
>>続きを読む

消えない罪(2021年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

すごく勝手な女性に見えたけど、不器用なだけで終始妹を守っているお話だった。
しかし陰鬱。
理解はあんまりできないかな。。

ドント・ルック・アップ(2021年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

しがない研究者が見つけた彗星が地球に向かっててあと数ヶ月で人類は滅びます…
ここまではよくある設定なのに、そこからが全然違う珍しい映画。
久しぶりに飽きずに最後まで見れた。
現代への皮肉たっぷり。
>>続きを読む

音楽(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

監督がどうしても原作をアニメ化したくて7年4万枚原画描いて完成させたらしい。途方もない。
サイタマみたいな主人公研二がなんと坂本慎太郎さん。
「ビョーン奏法」とかシュールな言葉を坂本さんが言ってるのが
>>続きを読む

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

2.5

とても長いビョークのMV。
さすがにとても歌唱が良いのですが、ビョークの憑依具合もあいまってミュージカルシーンはチラチラと冷めてしまう場面がありました。
子供に見えたり老婆に見えたり、ビョークの表現力
>>続きを読む

心のカルテ(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

リリーコリンズが骸骨のようになっていても美しい。
拒食症という病気は正直こんなに簡単に克服できるものではないとおもう。
「あたしもう大丈夫」で終わりとは思えない。
自分が描いた絵をきっかけに自殺してし
>>続きを読む

浅草キッド(2021年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ビートたけしさんが何者でもなかった頃から芸人になるまで。
というよりはもはや主役は大泉洋演じる深見千三郎だったと思う。
あまりにも魅力的。あまりにも「芸人」。
こんな人がいたことを知らなかったのが残念
>>続きを読む

マー ―サイコパスの狂気の地下室―(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

日々他人から恨みをかわないように生きねばなと思った。
学生時代にいじめられた奴の子供たちに復讐するお話。
復讐ももちろんだけど、本当は寂しかったんだろうなと思う。
学生時代にできなかったパリピの遊びを
>>続きを読む

東京ゴッドファーザーズ(2003年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

それぞれに事情を抱えたホームレスと家出娘。
ゴミ捨て場で赤ちゃんを拾い、親を探す旅に出る。
とにかくギン、ハナ、ミユキの3人の関係が、それぞれ家族を捨て捨てられているのに、完全に家族。
ハナ役の梅垣さ
>>続きを読む

ウィーアーリトルゾンビーズ(2019年製作の映画)

4.5

とにかく子供たちがかわいい。
一般的な大人に求められる子供では到底なく、傷つき闇を抱えてる子達だけど、そこがとてもかわいい。
長久さんは前作に続いてビジュアルの作り方がお上手すぎるし、バンドの衣装とか
>>続きを読む

そうして私たちはプールに金魚を、(2016年製作の映画)

4.5

とても好きな映像作品。
ヒリヒリしてどんよりして、退屈で興奮のるつぼ、10代の不安定さを見事に描いてると思う。
カメラワークや小物衣装、脇役の人選まですごくいなたいのにおしゃれ。

スウィング・キッズ(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

何の気なしに見てみたらとてもよかった。
捕虜と米兵がタップダンスチームを組む。
ただダンスがしたいだけなのに、反動分子と言われ溝が深まっていってしまう。
差別や殺戮もあるけれどダンスで繋がり戦う、ハー
>>続きを読む

バイオハザードV リトリビューション(2012年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

いきなりアリスの平和な家庭シーンからはじまり、妄想か?と思ったけど、クローンがありならもうなんでもありですね。
昨日の敵は今日の味方、マトリックスおじさんが味方についてきます。
前々から思ってたんだけ
>>続きを読む

バイオハザード IV アフターライフ(2010年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

もはやゾンビというかテクノロジー犯罪的なことになってきている。
あとクリーチャーみも増している。
プリズンブレイクのマイケルを檻に入れて「俺は囚人じゃないぜ」ってもはやネタでは…
いい人そうだった女優
>>続きを読む

バイオハザード III(2007年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

見つからないで逃げ続けるアリスすごい。
新キャラたちも個性豊かでいいですが、かなり中だるみを感じ始める。。

バイオハザード II アポカリプス(2004年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

いきなり子供救出がテーマになってたけど、変わらずアンブレラ社が極悪でいい。
マット…悲しい最後すぎる。

バイオハザード(2002年製作の映画)

3.0

かなり昔に見たやつを見直し。
アンブレラ社の陰謀、徐々に戻ってくる記憶、ゾンビの怖さ、そしてミラジョボビッチの美しさ、どれをとっても素晴らしい映画。

ハウス・ジャック・ビルト(2018年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

サイコキラーが誰かと会話していて自分の殺人歴を振り返るお話。
とにかくカメラワークが激しくて酔いそうになる。
なんでもない場面でも不必要なまでに手持ちカメラが行ったり来たり。
サイコパスなので殺人に理
>>続きを読む

ハナ 奇跡の46日間(2012年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

若い頃のイジョンソクちょっと芋っぽくてかわいすぎる。。
韓国と北朝鮮の卓球チームの交流。
文化が違っても友情や愛情を止めることはできない。
ペドゥナってすごいなぁ…と思える作品です。
実話だそうで、検
>>続きを読む

ラブ&ポップ(1998年製作の映画)

3.5

今になってわかる高校生の時の焦燥感みたいなものがリアルでヒリヒリする。
全体的に芝居っぽさが悪い意味でなく、主役の女の子もすごい鼻声でよく噛む。
でもそれがとてもリアル。
カメラワーク、テロップ、編集
>>続きを読む

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

1.5

何年か越しにやっと見れました。
ゾンビもといZQNがちゃんとグロくてすてき。
走り高跳び?のやつとかめちゃくちゃ怖かったです。
特に何も残りはしないけど、ゾンビ要素の補給はできました。

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

2.0

文句ばかり言う大泉さんが見れると聞いて。
もちろんどうでしょう程ではないけど、さすがのわがままっぷりでした。
実話とのことで、障害があっても夢をあきらめない。
そのためにボランティアの人はとことん使い
>>続きを読む

オクジャ okja(2017年製作の映画)

2.0

豚のような象のようなサイのような生き物オクジャ。
なぜど田舎のこの家に分け与えられたのかわかりませんが、アメリカの企業が食肉として利用するため開発されており、民間人に育てさせてコンテストを行ってる。
>>続きを読む

>|