肋骨さんの映画レビュー・感想・評価

肋骨

肋骨

いつかもう一度見るための記録。
0評価のやつはすごく前に見たやつ。

映画(220)
ドラマ(0)

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.5

家族がすごくリアルでよかった。
最後には母親の愛を受け入れて行くのが刺さった。

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

4.1

時計仕掛けのオレンジの更生ビデオを見させられている気分だったけど、最後のオチで今までのグロいシーンも全て愛になった。

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

3.9

美味しいご飯食べたくなるし、作りたくなるヴィジュアル系映画だった。
美味しそうなご飯と美味しそうな女を交互に映すシーンたまらんかった…
家族とかSNSの問題とかも盛り混んでてスッと見られる映画なのに、
>>続きを読む

ブルージャスミン(2013年製作の映画)

4.1

コメディというジャンルには、「苦しい〜〜普通の生活に満足してくれ〜〜」というしんどさがすごかった…皮肉感

地獄の黙示録(1979年製作の映画)

4.7

デジタル版の極上爆音で観たら、現実なんじゃないかと思ってしまうほどの迫力で、途中息できなくなるかと思った。
しかも町山さんの解説付きで、「知らずに観ても面白い。でも知ってから観ると100倍面白い。観て
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.6

心に沁み渡るいい映画だった。
題名の意味も、両親の言葉も、エリオの涙も全てグッとくる。

卒業(1967年製作の映画)

4.5

独特な演出とかちょっと笑っちゃうシーンとか、今でも色々な映画に使われるような演出とか、ぶっ飛んだ登場人物とか、ラストシーンとか、わけわからないくらいすごい映画だった。
最後の2人の表情〜〜〜

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.5

勝手にふるえてろおおおおお!!!
あーーーーーーーーーーーー
あーーーーもーーーーーあーーーー

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

4.4

面白い〜〜とかじゃなくて、いい映画だな〜〜という感じだった。いい映画だ。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.5

音楽がすごい良くて、サントラが最高。
映像のジメジメした緑も綺麗。
でも傷をすぐに治す力を持ってるクリーチャーの設定が安っぽい…
登場人物の人柄を表す演出もちょっと過剰…
でも音楽が最高。

早春(1970年製作の映画)

4.5

性的な演出と冒頭のシーンの心臓と血液っぽい演出がこの映画の全てな気がした。

プラネタリウム(2016年製作の映画)

3.2

文学的〜〜
わかりやすい内容ではないけど、つまらないとかそういうのではない。
妹のために降霊術でお金を稼ごうとするお姉ちゃんの思いに応えようとした結果の妹なのかなと思った。

2つ目の窓(2014年製作の映画)

2.5

日本の島系映画すこぶる苦手〜〜
かいととお父さんの居酒屋での会話がやけにドキュメンタリータッチで気持ち悪い…
そして宗教的で哲学的な世界観の生と死とか、人間的じゃなくて不快。
映像はすごく綺麗。

ドリーム(2016年製作の映画)

3.5

アメリカの実話に基づいた映画に潜在している、アメリカって本当にすごい国なんですよ〜〜という感じがすごい…
日本人が外国人に日本のいいところ言わせる番組のアメリカ版みたい笑
でも、実際アメリカすごいし、
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.5

この恐怖の中にあるメッセージを汲み取ろうとしたけど、できなかった…
大人怖い…?続編みて解決したい。

彼の見つめる先に(2014年製作の映画)

3.7

風景とか雰囲気とか最高!
でも男の子2人女の子1人のロケーション最高映画はもうひと展開ほしい…

メリンダとメリンダ(2004年製作の映画)

3.9

とにかく色々な視点があるというのが、ウッディアレンの生涯のメッセージなのかと思ってしまうよな!
この作品もミッドナイトインパリもさよならさよならハリウッドも!

パリ、テキサス(1984年製作の映画)

4.2

最高に切ない。砂漠とそれにぴったりの音楽が良い。

サイコ(1960年製作の映画)

4.2

アンソニーさん演技うますぎてひく。
最後のシーンの鳥の目すごすぎる。
昔の映画の撮影技術とか編集技術どうなってんの…特典のインタビュー集が熱い。

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

5.0

わかりやすい皮肉とポップな世界観が最高すぎる!!
昔の芸術家のことをもっと知っていれば、数倍面白いのだろうな!
でも調べると顔が似てて笑ってしまう!

ランド・オブ・プレンティ(2004年製作の映画)

3.3

映画の演出的なものとか、とにかく多い独り言は、どうにかしてくれ〜〜と思ってしまう。
だけど、客観的にみたアメリカの笑えないジョークっていう解説聞くとめちゃめちゃ深い映画という気がする…
見る側のレベル
>>続きを読む

イントゥ・ザ・ワイルド(2007年製作の映画)

4.2

ロケーションが凄すぎて、そんなに長く感じなかった。
生きるためにすがれるものが欲しい。

>|