ねりまちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

ねりまちゃん

ねりまちゃん

セッション(2014年製作の映画)

4.0

ラスト、「うひょー!よっしゃー!いけー!!」ってなった

クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 サボテン大襲撃(2015年製作の映画)

4.0

劇場が笑いに包まれてて、子供も親も笑ってて、その雰囲気でげらげら笑いながら観れるが楽しい。

翠星のガルガンティア めぐる航路、遥か 後編(2015年製作の映画)

2.0

テレビシリーズの焼き直しみたいなストーリーで「これでおわり?」というラスト

インド・オブ・ザ・デッド(2013年製作の映画)

4.0

くだらなくておもしろかった。「きっとうまくいかねぇ!」

神々のたそがれ(2013年製作の映画)

4.0

わたしも一緒に地球から800年発展が遅れた惑星に調査しに行った気分になった。この惑星はここからどう発展するのかな?と思ったら、大学は破壊されて、賢者、識者、読書家とかの知識人は処刑。人の原始的な善悪の>>続きを読む

劇場版プリパラ み~んなあつまれ!プリズム☆ツアーズ(2015年製作の映画)

1.0

これは映画ですか?週替りでストーリーが変わるということを聞いて調べたら、プリリズ時代のボーイズルートが毎週金曜の最終回にやっているとのことで観てみた。内容は使い回し、ライブシーンをただ繋いだだけの中身>>続きを読む

レッド・ファミリー(2013年製作の映画)

4.7

やっぱりラストで死ぬほど泣いた。いい映画だけれど、初回で気になったところはものすごくたくさんあって、やっぱり2回目でも気になった。でもね、もうね、隣の芝が青くて胸が痛い。韓国版のポスターの方がかっこい>>続きを読む

映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)(2015年製作の映画)

1.0

ヒーローごっこをしていたのび太たちが、ある誤解から本当にポックル星を救う本物のヒーローに成長していく、という定番ストーリー。なんだけど、結局ドラえもんの道具でどうにかしてしまうし、どうせどうにかなる。>>続きを読む

死んだ目をした少年(2015年製作の映画)

4.3

主人公犬田役の橋本くんが冒頭で窓の外を見る目が死んでいてぐっときた。右目が幅の広いふたえで、左目がひとえみたいになる瞬間があって超目死んでた。他のキャストも、特に女性陣がみんな生々しくて良かった。高樹>>続きを読む

劇場版 シドニアの騎士(2015年製作の映画)

3.5

テレビシリーズ見てなくて、原作は読んでる。いわゆるテレビの再編集版みたいなんだけど、よく出来てた。これを2時間で、って、やるのも見るのも疲れるなーと思いつつ。アニメっていまここまでなのか〜とも思ったけ>>続きを読む

機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル(2015年製作の映画)

4.0

平日の20時すぎの回、フードの売り場がスーツ着たおじさまで真っ黒。ぽかんとしながら劇場入ったら、新宿ピカデリーのスクリーン1にお客さんいっぱい。冒頭のモビルスーツの戦闘が3Gなの、すごい軽そうで大丈夫>>続きを読む

味園ユニバース(2015年製作の映画)

3.5

山下監督だから見に行った。渋谷すばるさんはじめて拝見したけど、ほんとに素晴らしい役者さんで感心してしまった。古い日記を公園で歌った瞬間、ポチオと茂男で目が全く変わった瞬間、それぞれ「うおおーー」って心>>続きを読む

アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48(2015年製作の映画)

3.0

矢神の卒業でSKEオタをやめたので、9人の卒業公演はやっぱり泣けました*1。時系列に進んでいくなか、現メンバー・元メンバー関係なくインタビューが流れるのだけど、元1期のインタビューも流れるのに、彼女だ>>続きを読む

幕が上がる(2015年製作の映画)

4.1

ももクロ主演のアイドル映画なんかじゃない、すごくいい青春映画でした。百田夏菜子さん演じるさおりが「台本を作っていくうちにどんどん自分たちになっていった」みたいなセリフを言うのだけど、ももクロのみんなも>>続きを読む

花とアリス殺人事件(2015年製作の映画)

3.0

面白かった。かわいい。高校時代、蒼井優好きすぎて繰り返しみていたこともあって、わたしは今回もどうしても実写邦画として変換しながら観ちゃった気がする。やっぱり花はヤバイやつ。年月がたってなければ実写で観>>続きを読む

深夜食堂(2015年製作の映画)

3.3

「ナポリタン」「とろろご飯」「カレーライス」の3本。脚本も役者もどれもよかった。特に挙げるなら、「とろろご飯」。金がなくて家がなくて食い逃げしちゃう女の子(多部未華子ちゃん)、マスター(小林薫)、料亭>>続きを読む

劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス(2014年製作の映画)

3.0

おもしろすぎてひとりで爆笑。ムーミンのこの細かい笑いが連続するシュールネタみたいなのに弱い。フローレンの浅はかな感じも、フローレンを見るムーミンの表情も愛おしい。色がきれいで絵本そのもの〜もう一回見た>>続きを読む

テラスハウス クロージング・ドア(2015年製作の映画)

1.0

テラスハウス1度も見たことないけど見た。若い女の子がたくさん入ってる映画館で映画を見るのが久しぶりで、上映中にあちらこちらで喋っているのを聞いていると、何度も席を立ちたくて立ちたくて仕方なくなった。隣>>続きを読む

劇場版 BiSキャノンボール2014(2014年製作の映画)

4.5

BiS、数曲しか聞いたことなかったし、「無茶してるアイドルがいる」という認識でしかなったけど見てきた。テレクラキャノンボールが面白かったから、という立場だけど、テレキャノと同じく観終わったら女について>>続きを読む

THE LAST -NARUTO THE MOVIE-(2014年製作の映画)

2.5

何年も見てなかったNARUTOの映像みたら超動いてるし戦闘がわかりやすくて笑った。あと、まさか戦いの舞台が宇宙とはな。超ラブコメでひたすらイチャコラしてた。なんでもいいな。

さよなら歌舞伎町(2015年製作の映画)

3.5

前田敦子は脱がない。歌舞伎町のアトラスでの群像劇。登場人物みんなが愛おしいキャラクターだった。『メビウス』で素晴らしかったイ・ウヌが出てて、ハンバーグ食べるところで泣いた。なんか最近映画見ると女がメシ>>続きを読む

劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス(2014年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

途中、「内戦が嫌」という映画本編とはあまり関係ない文脈で泣いてしまった。恋愛映画だった。「俺を捕まえに来い」って言われたい人生だった、と思っていたけど「もうあいつの事は忘れた方がいい」とも言われたい。>>続きを読む

百円の恋(2014年製作の映画)

4.0

女ロッキー。こんなカッコイイ女優がいるなら映画も楽しいな。ロケ地も良い。まち、弁当屋、コンビニ、ラブホ、中華料理屋。笑いながら噛み切れない肉塊をひたすら噛みちぎろうとするうちに涙に変わって、のシーンが>>続きを読む

>|