よっさんさんの映画レビュー・感想・評価

よっさん

よっさん

メモ

マーゴット・ウェディング(2007年製作の映画)

-

途中で寝たからよくわからないが、イカとクジラやヤングアダルトニューヨークには勝ててない印象

カプチーノはお熱いうちに(2014年製作の映画)

-

朝ドラの総集編のように時が流れていく。原題の直訳は「シートベルトをお締めください」だそうで、人生なにがあるかわかりませんから覚悟なさい、みたいな感じらしい。ハードランディング度合いでいったらアルモドバ>>続きを読む

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

-

散歩もので侵略もので清もの
ぶっ飛んでるのに、豪華なキャスティング、綺麗な画、絶妙なロケ地のチョイスで映画として成立させちゃうのがすごいなあ、と思った

マッチポイント(2005年製作の映画)

-

これを観てから、教授のおかしな妄想殺人を振り返ると、教授は運が悪かったのかなと思わざるをえないけど、この話のように運がいいから良いってわけでもないんですよね。それはそれで運が悪い。

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

-

ジュエルペットか?っていうくらい私にはシャイニーな映画に見えました。ドラマにはなかったifのパートもあり、わりと楽しめました。そういう世界もあるのね!っていう。もしもこうだったら、と考えることはやりき>>続きを読む

歓びのトスカーナ(2016年製作の映画)

-

「オレンジイズニューブラック」が好きな人はたぶん好きだと思う。
他人の車で逃亡するシーンが楽しい。

心が叫びたがってるんだ。(2017年製作の映画)

-

アニメは見てません。全体的にセリフがわざとらしく感じるところが多々ありましたが、喋れない人や本音を言えない人たちが思いを表現しようとするという話自体が熱いので、そのへんは帳消しになりましたね。

X-メン(2000年製作の映画)

-

美女と野獣を観たあとにこの映画を観ると、イアン・マッケランがすごく若く感じます!

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

-

ツッコミどころが多い
音楽がよかった
天海祐希はやはりうまいなあ

美女と野獣(2017年製作の映画)

-

まさかのX-MENのアクションシーンみたいなところがあって面白かった。
お城の間取り?が気になった。
馬が賢かった。

ディープ・ウェブ(2015年製作の映画)

-

サイファーパンクやビットコイン、Torについて調べようと思う

ミニマリズム: 本当に大切なもの(2016年製作の映画)

-

Netflixにて。Wi-Fiのネットワークが不安定で字幕がたびたび消えたけど、だいたいの内容は雰囲気で伝わってきた。

帝一の國(2017年製作の映画)

-

普通に面白いけど、特別に面白いとは思わなかった。イケメンだらけで画面が常に潤っていた。

>|