よっさんさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • よっさんさんの鑑賞したドラマ
よっさん

よっさん

映画(323)
ドラマ(37)

Lの世界 ジェネレーションQ(2019年製作のドラマ)

-

前回から出てるキャストの良い感じに老けた顔は結構好きだった。Ep6のベットのスピーチ良かった。
バーのシーンやエンドクレジットで流れる音楽も良い感じでSpotifyのサントラリストを漁った。FLETC
>>続きを読む

0

ストレンジャー・シングス 未知の世界 シーズン3(2018年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

今回も激動だった。いままでで一番辛さが残るシーズンだったかも。
もう一生ゲート開かないで欲しいけど、ホッパーは本当に死んだのかな?という疑問も残されたし、次シーズンが配信されたならされたで観てしまうだ
>>続きを読む

0

ストレンジャー・シングス 未知の世界 シーズン2(2017年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

エルがお母さんの記憶にコンタクト~同類を探しに行って再会する流れが熱かった。七瀬ふたたびみたいに。
カリたちの落書きだらけのアジトや都市部でのアングラな暮らしぶりは興味深くてもっと見ていたかった。

0

デスパレートな妻たち シーズン1(2004年製作のドラマ)

-

イーディが好きですねえ。メアリーアリスの吹替/ナレーションが小山茉美さんなのがいいですね。
(メモ)
メアリーアリスの自殺に関するミステリーはS2EP1で一旦完結する。

0

アメリカン・ホラー・ストーリー:黙示録(2018年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

"呪われた館"と"魔女団"の続編みたいな感じで目が離せなくて、あっという間に見終わった。
いままで出てきた魔女や幽霊が大集合してお祭り気分になった。
ミスティが戻ってきて嬉しかった(2回も!)
マディ
>>続きを読む

0

アメリカン・ホラー・ストーリー:カルト(2017年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

自分もブツブツ(穴の集合体)には嫌悪を感じるから、カイのカルトの殺しのときの被り物は嫌だった。
身近な恐怖が描かれていて自分事として恐ろしいのに、次々と予想してない展開が繰り広げられて目が離せない感覚
>>続きを読む

0

アメリカン・ホラー・ストーリー:体験談(2016年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

色々な視点から撮られた映像が繋ぎ合わされている構成が面白い。撮影方法のバリエーションを持たせて視点を操作することで、色々な演出ができるんだなあ、と単純に映像表現って凄いなと思わされた。
それにしてもロ
>>続きを読む

0

アメリカン・ホラー・ストーリー:ホテル(2016年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

前半、色んな怪奇キャラが出てきて面白みはあるけど、これまでのシーズンのジェシカ・ラングやサラ・ポールソンがやっていた役のような人間味のあるキャラの強い欲望でストーリーがどんどん展開するわけではないから>>続きを読む

0

アメリカン・ホラー・ストーリー:魔女団(2014年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

オープニング、こわかっこいい。
エンディングテーマ良い。

ミスティ・デイが好きだった。すごい蘇生術を持っているのに、スプリームのテストのために他の能力も試されてあんな形でこの世から消えるのはちょっと
>>続きを読む

0

アメリカン・ホラー・ストーリー:怪奇劇場(2015年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

双子が愛しい。
オープニング映像がかっこいい。いままでのオープニングはグロさが強かったけど、今回はレトロな雰囲気が勝っていて洒落て見える。

今回地味に一番グロテスクというか気持ち悪いなと感じたのは、
>>続きを読む

0

アメリカン・ホラー・ストーリー アサイラム(2013年製作のドラマ)

-

悪趣味、、と思いながら、結局展開が気になり、最後まで観た。
正義より野心や復讐のパワーに突き動かされる人、根っからマッドなモンスター(なのか過去にそうならざるを得ないわけがあったのか)、正義心で動くレ
>>続きを読む

0

アメリカン・ホラー・ストーリー(2011年製作のドラマ)

-

面白かった。途中、誰が生きてて誰が死んでる(幽霊)のか分からなくなったけど、それはストレスではなかったし、謎要素として楽しめた。
個人的には、惨殺シーンよりもラバーマンの出で立ちそのものが怖かった。
>>続きを読む

0

アメリカン・クライム・ストーリー / O・J・シンプソン事件(2016年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

最後まで観て、いい意味で疲れた。観てよかったと思う。

周知の事実だろうけど、改めて法律家ってめちゃめちゃ激務だなと思った。
特に殺人のようなヘビーな事件に関わるなんて、相当のプレッシャーがあるだろう
>>続きを読む

0

アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺(2018年製作のドラマ)

-

ペネロペ・クルスのドナテラ・ベルサーチが好きだった。本家もそうだけど、ネイティブはあのイタリア訛り英語を聞き取れるのかな。

0

奥さまは魔女(2004年製作のドラマ)

-

ほんとうにかわいくて面白いドラマでした。

0

女系家族(2005年製作のドラマ)

-

最終話はほぼずっと1シチュエーションで関係者たちが話しているだけなのにすごく面白い。

0

黒革の手帖(2004年製作のドラマ)

-

最も好きなドラマのうちの1つです。(なんで英語風の表現?)

よくあらすじに、「平凡な銀行OLが~」と書いてあるけど、昼間は銀行に勤めて夜は銀座で水商売する女は平凡ではないやろ!野心満ちあふれてるやろ
>>続きを読む

0

奪い愛、夏(2019年製作のドラマ)

-

AbemaTVのリアルタイム放送でコメントを追いながら観るのが楽しかった。「w」だらけだった。

0
>|