キヤツチカホワさんの映画レビュー・感想・評価

キヤツチカホワ

キヤツチカホワ

映画(122)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.8

最初から最後までずーっと泣いてましたとも。
正しさよりも、親切さ。そうでありたいね。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.6

ホラー版スタンドバイミーとはほんとにうまくいったもんだ…まさしくそうだったから!ホラーというより、青春映画だよ。胸をグッと掴まれました。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.5

なんか脚本が緻密しすぎてマジで?!って感じだった。すごかったし、こわかった。

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.5

男だから女だからなんて関係なしに、ただただ惹かれ合ったふたり。その純粋さに美しさに、ときめきました。お父さんの最後の台詞。胸に響きました。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.3

スピルバーグは映画界で革新的な映像世界や驚くような未来をわたしたちにみせ続けてくれているけど、根本はヒューマン的なところに基づくんだなと。ジョブズとウォズニアックみたいでラスト辺りのシーンよかった。

それから(2017年製作の映画)

3.3

初ホン・サンス。あまりハマらなかったけど、違うのもみてみたいな。

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.4

レディバードがあんまり好きになれなかったけど、ラストよかった。全部じゃないけど、親の気持を受け止めることができるときってくるんだよね。精進してけよ〜。

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

3.6

モラトリアムからの脱却、青年の成長物語は本当に好き。そして、大人への視点もすごい優しくて泣けた。
NY。ウディ・アレンやソール・ライターが思い浮かんだ。

ミッドナイト・ランナー(2017年製作の映画)

3.6

いや〜面白かった…パク・ソジュンとカン・ハヌルのコンビがもう最高だし、王道青春モノとして大満足!!!

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.3

大人も子供も楽しめる、流石ピクサーなとても素晴らしい作品だと思うけど、自分の中では新しいものが見つけられず、少しウルっとはきたもののそれ以上心が揺さぶられることがなかった。
死者の国の表現がとても素敵
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.5

不気味だけどとてもロマンチックなお話。
美術と音楽も60年代という時代背景がよりロマンチックな雰囲気を醸し出しているなと感じた。
マイノリティを優しく受け入れる時代はやってくるのか。

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.3

運命についてのお話だったのだなと。
こんなことって本当に起こり得るんだな〜人生ってわからないもんだ。

ぼくの名前はズッキーニ(2016年製作の映画)

3.4

ズッキーニかわゆす。だからこそ悲しみが増すというか。ほかの子たちも、みんな好きだよって言ってあげたかった。

コンフィデンシャル/共助(2017年製作の映画)

3.3

ヒョンビンのアクションみたさにみたけど、かっこよかった〜〜ストーリーは普通。
アクションはやはり韓国の方が上だわ。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.5

なんかシリアスな話なのに笑っちゃうし、お母さんに同情してたはずなのに、だんだんそんな風に思ってる自分の気持ちももよくわかんなくなってきっちゃって、ただ見終わった後に思ったのが、脚本とフランシスマクドー>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

3.5

2時間半という長尺にも関わらず、緊迫感が半端なかった…キャスリン・ビグローさすがやな…
何故黒人というだけでここまで不当に扱われなければならないのか。悲しい歴史だわ。泣いた。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.0

ちょっとストーリーが薄っぺらいなー…
フリークスたちのバックボーンも見えづらくて感情移入できなかった。
歌も踊りも予告以上のものがなかったのも残念。

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.4

よかったけど、途中展開がみえてしまい、そこから自分の感情があまり揺り動かされなかった。勝手にふるえたかったんだけどな。

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.0

宇宙人の話なんてどうでもいいんだよぉぉ!!
PVじゃなく映画をみせてくれ!
もっとボーイミーツガールの部分を丁寧に描いてほしかったなぁ…設定はよかっただけに残念。

エンドレス・ポエトリー(2016年製作の映画)

3.6

初ホドロフスキー!久々にここまでアートを追求する映画をみたかも。ホドロフスキーが映画を通して過去の自分に語りかける姿は非常に印象的。映画を通して自身の過去を癒し、それをみて私たちも癒されるというのは不>>続きを読む

密偵(2016年製作の映画)

3.7

これでもかこれでもかと畳み掛ける展開に一瞬の気も緩められなかった…ソン・ガンホ、コン・ユ渋い!オム・テグもしかり役者陣の演技すごすぎたけど、イ・ビョンホンのあのオーラはなんなんだ…日本人としては少し複>>続きを読む

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

3.2

菊地凛子のカタコトの日本語が気になった…
期待していたよりはうーんというか…

情愛中毒(2014年製作の映画)

3.2

韓国版ラストコーションには遠く及ばないだろ…男の愛が重すぎるし、末路がなんとも…

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.3

観終わった後、なにをどう思ったらいいのかなんだかよくわからなかった。でもそれでいいのかもしれない。まさしく、共感度ゼロなわけだし。
男性の方がロマンチックに観られるかも。

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.4

展開としては定番ながらもちゃんと面白かった。韓国版そして父になるといってたひとがいたけど、わかる気がする。

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.6

どちらの言い分もわかるし、間違っていないと思う。ビジネスとはこういうものなのだと感じた。
しかし、マックにこんな秘話があったとは!

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.0

ロジックを知るとノーラン先生!さ、流石ですっっ!!となりましたが、戦争映画としてはいただけなかった。戦争にどちらが正義とかないから。

ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣(2016年製作の映画)

3.6

まずなにより、踊りが素晴らしすぎて超ブラボー。イケメンだし。こんな人がダンスを辞めるなんて、外野から言わせればホントに神への冒涜といいたくなるよ…
しかし当の本人は才能がありすぎる故壊れてゆく。実際に
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

3.0

タイムリープ、青春、ボーイミーツガール、大好きなんだけど、なんか演出がくどいかな…広瀬すずはやはりよい。

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

3.3

すげー映画だな…持つ者と持たざる者の残酷さがなんとも…

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.5

ボンクラ男子が大好きな映画だ。まぁ、わたしも好きだけど。安定のエドガーライトの音楽愛はカーチェイスミュージカルに。タロンエガートンで感じて以来のこの子イイ感!!と思ったら本国ではめちゃくちゃ人気の俳優>>続きを読む

きっと、星のせいじゃない。(2014年製作の映画)

3.4

病気であるとか関係なく、普通のラブストーリーとして、この2人の恋にも〜〜キュンとした。死が隣り合わせであることで、その時その時の行動や言葉が強く切なく感じて、終始泣きまくっていたけども…。悲しいはずな>>続きを読む

男と女(2016年製作の映画)

3.3

なんかマディソン郡の橋?
ストーリーにおいては、もう一歩欲しいところ。
コン・ユはカッコいいです。ヘタレだけど。

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

3.0

主人公含め出てくるひと出てくるひとあまり好きなれなかったというかなんというかハマらなかった…。演出のクドさも気になった。

>|