やきそばパンさんの映画レビュー・感想・評価

やきそばパン

やきそばパン

映画(174)
ドラマ(49)

プラド美術館 驚異のコレクション(2019年製作の映画)

3.0

「芸術は日々の埃を魂から洗い流してくれる」

解説とカットが速くて字幕追うのに必死やったから、やっぱり生でゆっくりじっくり鑑賞したいなぁと思った。

情報量が多くてちゃんと理解したかったけど、時々睡魔
>>続きを読む

LETO -レト-(2018年製作の映画)

3.2

モノクロの映像の中で、MV風のシーンの時に映像に落書きしたみたいになってるところが斬新やった。

ロックバンドのライブシーンも、観客は常に監視されながらきちんと椅子に座って鑑賞して、手拍子くらいしか許
>>続きを読む

グレース・オブ・ゴッド 告発の時(2018年製作の映画)

3.6

なかなかに重たいテーマやったけど、観てよかった。

主人公3人のそれぞれにパートが分かれてて、同じ被害に遭っていても個々の置かれてる環境や、家族、考え方は違うから、意見の違いでぶつかり合ったり、温度差
>>続きを読む

グランド・ジャーニー(2019年製作の映画)

4.0

雁と一緒に空を飛ぶシーンは本当に綺麗で、迫力があり、まさに映画館で観るべき映画やなと思った。

部屋に引きこもってゲーム三昧やったトマが雁と触れ合うことで成長していき、真っ白い肌がどんどん日焼けしてい
>>続きを読む

グッド・ワイフ(2018年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

映画の最初の誕生日パーティーがソフィアのピーク。

そこからどんどんじわじわと落ちていく様が哀れで、でも誇りは捨ててないように感じた。

映画の所々で鳴るクラップ音がよかった。状況はどんどん悪くなって
>>続きを読む

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

3.5

車同士の戦闘シーン迫力あって楽しめた。

フュリオサとマックスが段々お互いを信頼していくのがよかった。無言でも息がぴったり。

フュリオサカッコ良かった〜無敵のシャーリーズ・セロンほんま好き。

ニュ
>>続きを読む

レイニーデイ・イン・ニューヨーク(2019年製作の映画)

3.5

終始おしゃれ〜な雰囲気が漂ってるおしゃれ〜な映画やった。

ティモシー・シャラメに、エル・ファニングに、セレーナ・ゴメスって私得でしかないキャスティング。

まさかシャラメの歌唱シーンが観れるとは。猫
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.7

メアリーとフランクの関係性がすごく素敵に思えた。

そしてなによりもメアリーの可愛さに惚れた。くりっくりの目に長い睫毛が可愛すぎる。

天才的な頭脳を持ってる特別な子やけど、虐められてる子を助けたり、
>>続きを読む

その手に触れるまで(2019年製作の映画)

3.6

ダルデンヌ兄弟作品初やったけど、色々と考えさせられるずっしりとした映画やった。

音楽のない短い時間の中で、なぜ彼は狂信者になってしまったのか、彼を救うにはどうすれば良いのかずっと考えてた。

まだ幼
>>続きを読む

WAVES/ウェイブス(2019年製作の映画)

3.5

なんかすごいお洒落な映画やな〜って感じ。雰囲気を楽しむPVみたいな。

前半どんどんしんどくて辛って思ってたら、後半凄く良かった。エミリー可愛いし、ルークの不器用な感じも好き。

劇中に流れる曲のこと
>>続きを読む

カセットテープ・ダイアリーズ(2019年製作の映画)

3.8

ブルースス・プリングスティーンについては全く知らなかったけど、ジャベドの心の内を歌っているようなぴったりの歌詞で、歌がここまで人を勇気付けるんやと、歌の素晴らしさを感じた。

MVのような、ミュージカ
>>続きを読む

風の谷のナウシカ(1984年製作の映画)

4.0

子供の頃に観た記憶はあるけどあんまり覚えてなくて、映画館で改めてしっかり鑑賞したらナウシカが本当に素敵で、強く優しくて、自然、虫達との共存という深いテーマの作品だということがよく分かった。

子供の頃
>>続きを読む

ワイルド・ローズ(2018年製作の映画)

3.9

劇中でミュージカルかと思うくらい音楽が流れてて、全て素敵な曲で、ジェシーバックリーの声もいい。

ただ諦めずに夢を叶える物語ではなくて、母と子の話でもあった。

レビュー読んでて、父親が子供ほったらか
>>続きを読む

もののけ姫(1997年製作の映画)

4.0

もののけ姫を映画館で観られるなんて。

大画面といい音響で観るとやっぱり違うな〜と感じた。

改めてじっくり観るとやっぱり面白い。20年以上前の作品とは思えんくらいの音と迫力と映像で、2時間あっという
>>続きを読む

悪の偶像(2017年製作の映画)

3.7

長いから眠気来たらどうしようと不安やったけど、全く感じなくてむしろ盛り沢山の内容にあっという間の時間やった。

一つのひき逃げ事件をきっかけにどんどん物語が複雑になっていって、痛いしグロいし難しかった
>>続きを読む

エジソンズ・ゲーム(2019年製作の映画)

3.4

キャストが豪華でそれだけでも目の保養になる。

エジソンにずっとついてるトムホが可愛くて。

時代の流れを説明してる感じのシーンが多くて難しかったけど、どっちが勝つんやろと思いながらハラハラして観れた
>>続きを読む

ドクター・ドリトル(2020年製作の映画)

3.5

動物たちがとにかく可愛くて、やり取りとかめっちゃ人間みたいで微笑ましかった。

声優も豪華で特にトムホ可愛かった〜
トミー役の子も可愛かった。

シロクマとダチョウの会話とか、リスの語りとか、臆病なゴ
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.0

映像がとても綺麗で、衣装も素晴らしいし、キャストも完璧やし、物語の世界にずっと浸ってた。

ジョーの結婚に対する考え方になるほどな〜と思った。特に女性に観て欲しいって思う。

どんな時も支え合って、笑
>>続きを読む

グッド・ボーイズ(2019年製作の映画)

3.9

めっちゃ笑った小63人組可愛すぎ。

最後まで飽きずに笑わされるし、好奇心旺盛でいつでも全力な子供たちに癒された〜

大人からしたら些細な出来事やったとしても、子供からしたら大冒険なんやなぁ。

少し
>>続きを読む

ポップスター(2018年製作の映画)

2.9

映像の組み合わせとか、早送りのシーンとか、突然のエンドロールとか、斬新に感じた。

あんなに明るいライブのシーンやったのに急に無音のエンドロールに変わったのが、突き落とされたような感覚。

タナリーポ
>>続きを読む

コリーニ事件(2019年製作の映画)

3.7

コリー二がなぜ殺人を犯したのか、過去に何があったのか、どこでナチスと絡んでくるんかと気になって観たけど、戦時中だけじゃなくて、戦後も関わってたとは。

どんどん複雑になっていって、最後まで見逃せんかっ
>>続きを読む

恐竜が教えてくれたこと(2019年製作の映画)

3.8

とりあえずは私も島でバカンスを楽しみたいと思った。

子供の時は大人が気付きもしないようなことに気づいたり、疑問を持ったりするのに、いつから気にも止めんようになってしまったんやろう。

いつか訪れる孤
>>続きを読む

ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方(2018年製作の映画)

3.7

天敵さえも共存できる。何年もかけて自然とバランスが取れていく。
植物も動物も全てに役割があって、上手い具合にかみ合っていくんやな〜と自然の力の偉大さを思い知らされた感じがした。

いろんな発見もあって
>>続きを読む

娘は戦場で生まれた(2019年製作の映画)

4.0

かなり衝撃的。

辛い場面が多くて、何度も目を背けたくなったけど、命がけで撮った映像やと思ったらちゃんと観なあかんと思って必死に観た。

戦争の悲惨さとか、空爆に怯えながら生活する中で、サマの愛くるし
>>続きを読む

世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男、ホセ・ムヒカ(2018年製作の映画)

3.5

ムヒカさん可愛かった。

名言めっちゃ言ってて、スピーチも言葉のチョイスが分かりやすくてすごい。

夫婦の仲睦まじい感じ、最後に思い出の曲を聴きながら寄り添ってるの素敵やった〜


大勢の国民に選ばれ
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.5

アクションシーンたっぷりで、相変わらず確実に仕留める様が爽快。

今回は舞台がローマやから美しい街並みも魅力的やった。

ジョン・ウィックいろんな国の言葉喋れて、手話もできるとか多才過ぎやん。

カシ
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.5

ジョン・ウィックが気持ちいいくらいに確実に敵を撃っていく姿がかっこよくて惚れる。

スナイパーのマーカスも渋くてかっこよかった…

裏社会の人たち向けのホテルとか掃除屋とかこういうの好き。

雨に唄えば(1952年製作の映画)

4.0

これぞミュージカル映画って感じ。

観てるだけで元気になれるし、わくわくする。劇中の歌もダンスも素晴らしい。

特にタップダンスのクオリティの高さに驚く。ドナルドオコナーのコミカルな動きと表情が最高。
>>続きを読む

Jam Films 2(2003年製作の映画)

3.1

「机上の空論」
これが1番面白かった。最初何を見せられてるんやろと思ってたけど、だんだん面白くなってきてちゃんとオチもあった。市川実日子が可愛い。

「CLEAN ROOM」
ミュージックビデオの様な
>>続きを読む

Jam Films (ジャム フィルムズ)(2002年製作の映画)

3.4

短編作品集。

監督も出演者も豪華。
どれも短いながらも不思議な世界観の不思議な作品。

けん玉とJUSTICEが好き。
HIJIKIも堤監督っぽくて好き。

カメラを止めるな!リモート大作戦!(2020年製作の映画)

3.0

もういつ観たかは覚えてないけど。

久しぶりにカメ止めのキャストが揃ってるの観られただけでなんか嬉しかった。

各々が自宅で自撮りした感じも面白かったし、オンライン飲み会も楽しそうやった。

「また現
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

3.6

何か劇的な事が起こるわけでもなく、特にこれと言って何も起きない日常やけど、こういう作品好き。

日常の中に潜む美しい景色とか、小さな変化とか、ちょっとした喜びとかに気付かせてくれる感じが心地良い。
>>続きを読む

ピースオブケイク(2015年製作の映画)

3.4

菅田将暉に松坂桃李に綾野剛に多部未華子。好きな人ばっかりで眼福な映画やった。

ゴーストバスターズ(2016年製作の映画)

3.5

笑えるシーン多いし、テンポもいいし、気軽に観れるし、結構楽しめた。

本家観てないから比べよう無いけど、女子達がキャッキャ騒ぎながら幽霊を倒そうとしてる姿が楽しそうで好きやし、ちゃんとキャラが立ってる
>>続きを読む

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

3.6

デルトロ不死身かよ。

前作の方がアクションも多くて、エミリーブラントもおったし、もっと複雑で、、って感じやったから、ちょっと物足りなさも感じたけども。

相変わらずデルトロかっこいい。

親が麻薬王
>>続きを読む