しょやさんの映画レビュー・感想・評価

しょや

しょや

隔たる世界の2人(2020年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

あらすじをよく確認せぬまま、サムネイルの印象からSFコメディかと早合点し鑑賞…!

当初の期待とは異なる社会派のショートムービーでしたが、繰り返される苦しみというストレートなメッセージに目が離せなかっ
>>続きを読む

ドクター・ドリトル(2020年製作の映画)

3.8

キャスト豪華〜!!テンポよく、話もわかりやすくて、全体的に絵本のような優しさを感じつつ鑑賞。ほのぼのハートフルファミリー向け映画で、日々の刺激に疲れたときにちょうど良い作品だなぁと思いました。もふもふ>>続きを読む

海辺のエトランゼ(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

原作大ファンです。
再現性高くてとても嬉しかった。要点をおさえた脚本で違和感はなかったし、アニメ映画らしい色彩や効果音にも楽しませてもらえました。一方で、期待値高く持ちすぎたなというとこもあって。原作
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

アマプラ配信終了間近に加えられていたのを見かけ慌てて鑑賞。結論、もっと早く観れば良かったし、なんなら劇場で観たかった…!と感じるほど、好みの作品でした。

もっと社会派っぽい重めのメッセージがありそう
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

3.8

‪アス面白かった…!!😳✨‬
‪スリラーホラーとして何も考えずに楽しめるエンタメ性もあるし、社会派の視点で考えさせられる旨みもあって二度美味しい。社会背景宗教思想絡みは、考察解説を読んでからじゃないと
>>続きを読む

映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ(2019年製作の映画)

3.3

鑑賞済み記録忘れ。見終わりほこほこする話。エンディングの色違いひよこのやりとりにジーンとくる。可愛いキャラが物語の世界を駆け巡る様子は子供たちが観てて楽しめるだろうなぁ、と思えたし、大人でも楽しめるメ>>続きを読む

サプライズ(2011年製作の映画)

2.8

エリンちゃん可愛いなぁ〜と思ってたらまさかの無双w 日用品が殺戮武器に変わってく様子に感心してしまった。サプライズというから、映画監督の男性の自作自演演出かと思ってたら、全くハズレ笑 展開的にはよくあ>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.0

目の保養系映画、とは思いながらも、話もしっかり楽しめる。最後の投票のシーンも、腹に一物抱えた行いで最高にクールでした。いまこのタイミングで観ると、政治のあり方をほんのり考えさせられたりもするのでした。

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.2

鑑賞済み未記録。ワンクールドラマ全部繋いで見せちゃうよ!ってくらい見どころ豊富でその分長いw インド映画ならではですね。ミュージカル映画は好きなほうなので、突然の歌や踊りも特に気にならず鑑賞。むしろ本>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.2

鑑賞済み未記録!劇場で観ましたが大正解。先の読めなさ過ぎる展開に本当に目が離せなくて夢中になってしまった作品。ふと万引き家族を思い出したケド、よりコミカルでパワーあってグロテスク。少しでも匙加減間違え>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

4.0

鑑賞済みなのに未記録だったので思い出し記録。映画館で鑑賞しましたが、予告編の期待を上回る迫力の可愛さ!ピカチュウのふわふわ感、めっちゃ触りたい。。うさぎさんかよ。。(ねずみさんです) 世代なこともあっ>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

4.3

痛烈〜!表現が超好みでした。と鑑賞直後の感想抜粋。パラサイト公開期間とだだ被ってて若干霞んでしまった感ありましたけど、私はこちらの作品のほうが断然好み!クラシカルな演出から入ったかと思いきや、見えかた>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

4.0

一作目が期待以上だったので立て続けての鑑賞。二作目のがより理屈ばった内容だったけど、一作目の軽快なテンポは健在😊主人公、こなれた感じでタイムループ重ねてくあたり楽しかった。全裸(か下着姿か水着姿。どれ>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

4.0

最高オブさいこう!な作品👏✨
もともとループもの好きだし、サスペンス系ホラーが好みなのもあるけど、ほんのりコメディの魔法かかってるこの作品に超ハマりました。とにかく主人公が最高にタフ🤣世界を救うとか正
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.5

🌞🌸🌼🌸🏵🌸🌼🌞🧸
過去記録引用。山田奈緒子上田次郎のいないTRICKすぎたし、映画の主題とはハズれるんであれだけど、🌞🌸🌼村のアプローチがネズミ講に似てるな……という感想w 勧誘手法は大体手口が同じ
>>続きを読む

365日のシンプルライフ(2013年製作の映画)

3.0

好みの映画ばかりを観てたら飽きたので、ブックマークにずっといた本作を鑑賞。
映像と音楽が心地よく、気分転換にはちょうどよかった。中身的には、観ていて快い断捨離ではなく、何事も自らを幸せにする行為でなけ
>>続きを読む

お嬢さん(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

どんでん返し系が見たくてサスペンスジャンルで作品探してたところ目に入った本作。百合なベッドシーンが多くて成人指定、なのにえらい評価が高い???と、興味惹かれて鑑賞。これは観てよかった。騙し合いの中に含>>続きを読む

ウォーム・ボディーズ(2013年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

主人公ゾンビくんのこころのぼやきが可愛かった〜。斬新な切り口のゾンビもので、なかなかに楽しい。ガイコツが、自身の延長線上というのも個人的には好きな設定。食欲に屈し諦めてしまった末路たちが敵として立ち塞>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.0

ミニシアターでポスター見かけてからずっと気になってた作品。序盤から、無駄のない描写にぐんぐん惹きこまれる。有事の際に、個人で集められる情報なんて限られるよね…。無法地帯の恐怖と、それを見過ごされる恐ろ>>続きを読む

映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

劇場版クレしん第二十六作目。うーん…なんかいまいち何かが足りない…。久しぶりに悪者らしい悪者が出てきて期待してたものの、実はラスボスは…という二段構え。意外性のある展開や、行き過ぎた正義は幸せを導ける>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

劇場版クレしん第二十五作目!ヒロシの声に違和感を感じ確認したら、本作からキャスト変更してたんですね。25周年記念作品ということで、過去作品の小ネタがたっぷりなシーンが!一作目から通しで観てた身としては>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

劇場版クレしん第二十四作目。プリンセス救出劇な本作。白馬なシロとパジャマ王子なしんちゃんはじめとするカスカベ防衛隊が、ヒロインを救うべく奔走!夢をモチーフにしながら、現実での成長が描かれててとても可愛>>続きを読む

クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 サボテン大襲撃(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

劇場版クレしん第二十三作目。今までのクレしんシリーズにはなかった人外パンデミックで新鮮!!引っ越しで起こる別れと出会いってドラマがありますよねぇ。なんだかんだで一番のマブダチな風間くんが可愛かった。終>>続きを読む

クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん(2014年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

劇場版クレしん第二十二作目。高い評価に納得。ロボとーちゃんをヒロシ本人として疑わなかったのは、話の流れもあるけど、しんちゃん作品だしね!と観ていたとこがある。そこにあの衝撃。すごいエモかった。ロボット>>続きを読む

クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!(2013年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

劇場版クレしん第二十一作目。一作目からぶっとうしで観続けて、そろそろレビュー疲れてきたな…笑笑 ファミリー向け感の傾向が強くなってから、なんか作品の型を感じるというか…毎年観る笑ってはいけないに近い倦>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス(2012年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

劇場版クレしん第二十作目。クレしんのレビューはfilmarksとアマプラとGoogleなどなど、プラットフォームで評価がかなり変わるのが面白い。おそらく自分視点か、保護者視点かっちゅー、評価の視点の違>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦(2011年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

劇場版クレしん第十九作目。シリーズ内で飛び抜けて目を惹くキービジュアル!楽しみにしてましたー!スパイ映画のパロディあり、友情と家族愛あり、笑いと感動あり、出会いと別れありと、きれいにまとまった作品。き>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁(2010年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

劇場版クレしん第十八作目。永遠の5歳児しんちゃんをはじめ、定番キャラたちの成長した姿が観れるってだけでなんだか胸アツな作品。ひまが超絶かわいかった!隕石がぶつかった世界線の、未来の日本が舞台。隕石の影>>続きを読む

クレヨンしんちゃん オタケべ!カスカベ野生王国(2009年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

劇場版クレしん第十七作目。ケツだけ、金矛あたりからファミリー向け感が強くなってましたが、本作もその傾向は色濃く。よりメッセージ性が強かったり、泣かせのシーンの壮大なBGMに若干の胸焼け感があります。と>>続きを読む

クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛(キンポコ)の勇者(2008年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

劇場版クレしん第十六作目。序盤の語りに映画っぽいスケールの大きさを感じつつ、流し見での鑑賞。冒頭の戦闘シーンにポケモンを思い出し、ヒロインのファンシー感にアンパンマンを思い出したw しんちゃんが夜中目>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!(2007年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

劇場版クレしん第十五作目。同監督全二作で首を傾げてたので、ビクビクながら鑑賞。おしりうんこのオンパレードで、子ども向けにえらい振り切った作りだなぁと思いつつ、世界の人の命とたったひとつのシロの命が天秤>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!(2006年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

劇場版クレしん第十四作目。どうしてそうなった…!ととまどいの連続。ホラーみがかなり強めで、子ども向けにしてはトラウマ級の演出過多w 大人向けにしては少し物足りなさを感じてしまう話の展開。後半、野原一家>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ ブリブリ 3分ポッキリ大進撃(2005年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

劇場版クレしん第十三作目。ガクッと評価が下がっててやな予感はしてたものの、確かに斬新すぎて表情死んでしまうやつだった…。全体的に、野原一家の立ち回りやセリフが、与えられたロールをこなしてる感というのか>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ(2004年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

劇場版クレしん第十二作目。ヤキニクロードと同じく自分に合わない感じがする…と思ったら、この二作の監督同じ方なんですね。初期劇場版を思い出すホラーな始まり。映画の中に入るテーマや、映像の見せ方もおもしろ>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード(2003年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

劇場版クレしん第十一作目。かすかべ防衛onジェットコースターと、しんちゃん三輪卒業チャリデビューの疾走感よかった!中身はというと、突然巻き込まれた謎の誤解を解くべく、楽しみにしてる夜の焼肉のために走り>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦(2002年製作の映画)

4.0

劇場版クレしん第十作目。いつものドタバタわちゃわちゃも控えめ、アイコンのお姉さんやヒーローもいない。でも過去作中ピカいちドラマがあって味わい深い。身分違いの恋や、命が簡単に亡くなる戦国時代という背景、>>続きを読む