Niaさんの映画レビュー・感想・評価

Nia

Nia

映画(696)
ドラマ(77)

あの子を探して(1999年製作の映画)

-

コーラを皆で回し飲みするシーン凄く好き
久しぶりにジーンときた
時代が分からなくなるほど文化が相対的
怒ると全員めちゃくちゃ怖い

君がいた夏(1988年製作の映画)

-

ジョディフォスターが年上のお姉さんの設定たまらんくないか、凄く色っぽい、
無邪気で色気もある年上の人は男も女も素敵、いいなあ
サントラ欲しいぐらい全曲良かった〜

Love Is All You Need?(原題)(2011年製作の映画)

-

自分だけ 普通 からはみ出ている世界に存在していたくないって思うのは当然。
周りがあんなに痛めつけるんだから、、、
今の世の中からも、どんどん人の心を悩ませる 普通 が消えていけば良い
短編映画だけど
>>続きを読む

サード(1978年製作の映画)

-

ホームベースのないランナー、終わりが見えないことって辛いし苦しい、
けど本心で覚悟を決めれたら人は強くなれると思います、、東陽一の映画見まくろうと思う
森下愛子は水原希子ちゃんかと思った

ベスト・キッド(1984年製作の映画)

-

昭和臭がたまらなく良い
けど、2.3ヶ月練習したぐらいで、、むしろ敵チームの方が頑張ってるのがおもろい、てか、大会前日に女と遊んでるのとか、ふざけんなっ!!が止まんなくなった、あんな生意気な奴に車あげ
>>続きを読む

素直な悪女(1956年製作の映画)

-

誰も死ななくて良かったと思うと同時に、その結末を少し期待してしまった
ブロンドヘアのあのトゥルントゥルンの感じ羨ましいーーー
泳げないところが可愛い

キル・ユア・ダーリン(2013年製作の映画)

-

想像してた3倍面白かった
話のボリュームも伏線も音楽もすんばらしかった〜〜
デインデハーンの脆い感じがたまらなく、役にマッチしてて良すぎた、し、5回ぐらい青い瞳に吸い込まれた
ハリーはずっと服着てて欲
>>続きを読む

ビートルジュース(1988年製作の映画)

-

軽く酔いながら、脳みそを1ミリも使わないで楽しみました、ところどころ絵本みたいでめちゃ可愛い、それにしてもウィノナが可愛いすぎる

ジュディット・ホテル(2018年製作の映画)

-

16分に凝縮されすぎ、濃密な映像美
英字幕を訳しながら映画を見ることに慣れてなさすぎて何度も巻き戻したから結局30分ぐらいかかったんちゃうか

クレイジー・イン・アラバマ(1998年製作の映画)

-

法の正義と人間の正義、生と死、人種差別
テーマが壮大、なのに重々しさがなくてポップなシーンもあって見やすいし、とても見入った!
景色綺麗

思い、思われ、ふり、ふられ(2020年製作の映画)

-

友達が見た後に放ったセリフがおもろすぎて、思わず吹き出したが、
私は不覚にも2回ほど泣きました!
友達が感想言う時に斎藤匠くんって言ってるのがすごい好きでした、それに対して、そっちの匠は君づけする年じ
>>続きを読む

ゆるせない、逢いたい(2013年製作の映画)

-

切ない苦しいの最上級
ずっと泣いてしまった
けどやっぱり最後はどうしても2人だけで話したいって思うけどな、、親たち退室してと思うけどな

月はどっちに出ている(1993年製作の映画)

-

シリアスありコメディあり
コニの大阪弁と髪型がツボだった、可愛い、
もっと当時の事とか、歴史とか知ってれば楽しめそう、、
照れ臭すぎて、何でもかんでも嘘ぽく冗談めかしく言っちゃうのめちゃくちゃ痛くて共
>>続きを読む

ロマンスドール(2019年製作の映画)

-

蒼井優ちゃんってやっぱ日本一可愛い一番好きな女優
自分の世界一愛する人が居なくなったらって考えたら、苦しくて息が止まりそう、
全部が壊れる前に、ちゃんと言葉にして相手に伝えられてて素晴らしいなと思いま
>>続きを読む

妹の恋人(1993年製作の映画)

-

今まで見たジョニーデップで一番好き、、
なんの駆け引きもない恋が一番好き、
お兄ちゃんの苦悩、泣けてくるなあ
この時代のアメリカのファッション好き!

月曜日のユカ(1964年製作の映画)

-

ヌーベルヴァーグの影響を受けているのか、とてもフランス映画ぽい!!めちゃオシャレ!!
加賀まりこ、お人形さんみたい!可愛い!
心情とかは私には理解できませんでした!
女心って時々めんどくさすぎる時があ
>>続きを読む

君のためなら千回でも(2007年製作の映画)

-

ハッサンを想うと胸が痛い、、
思ってたよりずっと重くて、生半可な気持ちで見るもんじゃない映画でした、
戦争前のアフガニスタンの景色が素敵
お母と一緒に見ると、目が悪いから余儀なく吹替で見ることになるん
>>続きを読む

マンガをはみだした男 赤塚不二夫(2016年製作の映画)

-

これでいいのだの起源、メーファーズ
赤塚不二夫や色んな漫画家が満洲で生まれたなんて知らなかった、他にも知らないこと沢山あったな
大学の通学路がトキワ荘のそばで、今は閑散とした町だけど、なんだか歴史を感
>>続きを読む

奇跡(2011年製作の映画)

5.0

全部のシーンが愛しくて愛しくてたまらなかった
今の自分にはない、一人一人の真っ直ぐなものが本当に尊くて羨ましくてキラキラして見えました
くるりの曲が聞きたくて、この映画選んだけど、ワクワクに満ちた小学
>>続きを読む

かずら(2009年製作の映画)

-

DVDを貰いましたので何回も見直します、さまぁ〜ずスーパーベリベリ愛してます
三村の告白シーン、普通に泣いた

冬冬の夏休み(1984年製作の映画)

-

井上陽水の少年時代が頭の中で流れてきます
あと何故か渚ゆう子の京都慕情も
妹ちゃん超超超ぐらい可愛い
台湾カルチャーって面白くてめちゃ好き
結婚式衝撃だった、
離れててもお母さんを想ってるトントンが健
>>続きを読む

きっと忘れない(1994年製作の映画)

-

モイラーケリーがめちゃめちゃ可愛い、生まれ変わったら、この映画のモイラーケリーになりたい、
とっても良い話、!
人のために、1番大切にしてきたことを投げ出す瞬間は心が動かされる、
サイモンの声が高くて
>>続きを読む

幸福(しあわせ)(1964年製作の映画)

-

可愛いが詰まってた!特に子供とワンピースと、ブロンドにカチューシャと花瓶のお花!
大量の胸毛と考え方に寒気した!!
最後の5分ぐらい、子供までサイコに見えて怖くなった

シャイン(1996年製作の映画)

-

歴史的背景を知るとお父さんの気持ちも分かりたくなる、
最後に見たお父さんの背中がとても寂しそうで同情してしまった
目隠しして指の動きを体に染み込ませるまで、ピアノを練習し続けるシーンが一番好き、天才っ
>>続きを読む

落下する夕方(1998年製作の映画)

-

江國香織の小説が大好きなので、見てみました
あの時代の雰囲気、キュンとなる、
夕方が似合う、
ちょっと胸糞悪い、

あのコの、トリコ。(2018年製作の映画)

-

たまにこういうの見たくなって見ちゃうんですけど、やっぱキザなセリフとかありえない展開に胃もたれ気味です、確かに皆さんイケメンですけど、一番は岸谷五朗が良いと思ってしま、、なんでもないです
新木優子は爆
>>続きを読む

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

-

最初から最後までずっと苦しかった
将来、あんな親になれる自信がない
色んな感情飲み込んで、息子を抱きしめる父ちゃん、、
怒りとか同情とか恨みとかそれが爆発しかけたあのカレンの運転のシーン、とってもリア
>>続きを読む

mellow(2020年製作の映画)

-

いや、これからじゃん!
終わり方あんまし好きじゃない、
あえてなのか分からんけど、、純粋にこれからじゃん!っていう
やっぱ、どんな時もどんな形でも告白ってドキドキするね、、
この田中圭も、ハルたんに見
>>続きを読む

シックス・センス(1999年製作の映画)

-

伏線すごい、、、!!
ホラーも、ファンタジーも、ヒューマンも色んな要素入ってる、
コールの優しさに泣けてくる、
お母さんに、秘密にしてられるのが大人すぎる、

Love Letter(1995年製作の映画)

-

これを見ずして、岩井俊二が好きだとほざいてた自分を殴りたくなる、、
なんでこんなに優しい映画が撮れるの!すごいよ!惚れたよ!ずっーと心奪われ続けた2時間でしたよ!
岩井俊二が撮る絵が物凄く好きだ、
>>続きを読む

アイアン・ジャイアント(1999年製作の映画)

-

愛着湧きすぎて、涙じゅわぁ
本当、ETみたい
絵がとっても可愛い!

なまいきシャルロット(1985年製作の映画)

-

何に悩んでるのかも分からない、形にならない悶々な、。全部がリアルすぎてチクッとした、、ほんでまたメガネの女の子が可愛すぎて、仲良くしてあげて!!!虐めないで!!お願いだから!!!ってぐらい肩持ってしま>>続きを読む

マイ・ボディガード(1980年製作の映画)

-

これだこれだ!!!スッキリ!
あの日見た映画なんだっけ〜って五年ぐらいずっとモヤモヤしてたやーつ!!見つけました〜
映画は面白かったという記憶だけ、
いつかもっかいみます〜

>|