miiizakuraさんの映画レビュー・感想・評価

miiizakura

miiizakura

映画(143)
ドラマ(16)
  • List view
  • Grid view

インビクタス/負けざる者たち(2009年製作の映画)

3.7

主将が「大統領は30年間牢獄にいてもいったいなぜ人を赦せたのか」、この映画を見ただけだともちろん答えは分からないけど、人を信じる、自分が自身の監督である。律することにとにかく徹したのが伝わった。
でも
>>続きを読む

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

3.4

実際記憶のバグってこんな感じで起きてるのかな、って。最初から最後までどこからが現実でどこからが記憶の世界なのか曖昧で、少しThe summer of (500) daysに似てるなって思った。
理解
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.6

最初から最後まで爽快アクション!!普段はこういうの見られないけど、今回は特別かも…!

ダンボ(2019年製作の映画)

3.1

CGがすごすぎて口がぱっくり開いてしまった…最後はやはりディズニーだけあり感動的。

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.6

Gaga様〜ってなる圧倒的ボイスとストーリーの一貫性。
結末の方が意外性があってそこも○

センセイ君主(2018年製作の映画)

3.4

まーじで竹内涼真のどアップがただただイケメン🙈😩

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.5

愛と憎しみがごちゃごちゃになりすぎて収集ついてなかったけど、こういう現場こそが現在の社会なのかと。

ONCE ダブリンの街角で(2007年製作の映画)

3.5

音楽の歌詞にこめられた真っ直ぐな想いとシンプルな音楽。彼らの声が胸に響いた。

パターソン(2016年製作の映画)

3.5

時間が進んだり戻ったりで難しい映画だったけど、伝えたかったメッセージはシンプルだったな

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

4.3

最後死んじゃうのが意外すぎてよく理解できなかった。でも気づいてたら大号泣。あれだけ家族想いでそのためなら何でも捨ててしまえるってああいうことを言うのかと思うと、鳥肌立った

ウソはホントの恋のはじまり(2013年製作の映画)

3.6

見てしまいました。これを。彼は恋愛初心者でミステリー漂う彼女を振り向かせる、というそこそこよくあるような設定だと分かっていながらも、諦めずにアタックし続けて、彼女もだんだん気になるという流れで応援して>>続きを読む

アデライン、100年目の恋(2015年製作の映画)

3.5

とにかくBlakeのために描かれたようなおとぎ話のような世界観、色使い。うっとりしてしまった、あの男の人の気持ち、私女だけどよくわかる

WE ARE YOUR FRIENDS ウィー・アー・ユア・フレンズ(2015年製作の映画)

3.4

ZacがなぜDJをやるのか、そこに隠れてる理由、そして最後まで彼をよく理解できてない映画の設定がうずうずしてた笑笑引き込まれてたね

>|