khtさんの映画レビュー・感想・評価

kht

kht

バイクとか登山とか好きです Twitter(@_k_ht_)も宜しければ

十数年後、自宅の一室をIMAXシアターに改造します。(その頃も現役なのだろうか) ★4.5~はそこでもう一回見たいやつ。

映画(648)
ドラマ(0)

プッシャー3(2005年製作の映画)

4.0

情熱〈プッシャー〉大陸、今週は麻薬王ミロ氏に密着。麻薬王の朝は早い。ヤクの断絶セミナー、娘の誕生パーティーの打ち合わせ、急遽手元に入ったエクスタシーの売り捌き…慌ただしく一日が過ぎていく。ミロは現在ヤ>>続きを読む

プッシャー2(2004年製作の映画)

4.0

見てるこっちが情けなくなってくるトニーのどうしようもなさ。最初から最後まで後頭部の“RESPECT”が死ぬほどダサくて凄い。周りもマシな人間がいるかといえば全然そうではなく、そんな掃き溜めのような人間>>続きを読む

蜘蛛の巣を払う女(2018年製作の映画)

4.0

シリアス・重厚・上質かと思いきや合間にチラチラとお茶目な一幕が顔を出す。エンタメ(バカ映画?)色を強めて、面白い(楽しい?)と言わざるを得ないし、なんならフィンチャー版より好みである。視力を失っても忠>>続きを読む

コマンドー(1985年製作の映画)

4.0

「見てこいカルロ」 見てきたよ~!ようやく~!

字幕吹替両方見たけど、字幕版の「気の抜けた、よくありそうな単調なアクション」という印象が、吹替版では見事にかき消されてる。若干間の抜けた(ズレた?)翻
>>続きを読む

ターミネーター2(1991年製作の映画)

4.5

デデンデンデデン!(本領発揮)

まさかのターミネーターはバイクがお好き。分かってるじゃんか!
液体金属なんていよいよどうしようもないと思ってたらここで溶鉱炉登場。有名な “b” ってここだったのかぁ
>>続きを読む

ターミネーター(1984年製作の映画)

4.5

デデンデンデデン!(控え目)

ちゃんと見るのは初めてです。面白かったー!
ターミネーター、あまりにも強い。でも無慈悲な堅物なのが(敵サイドだとしても)面白い。
カイルが父親になるんだろうと勘づいてた
>>続きを読む

シシリアン・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

もう、素晴らしすぎて言葉が出てこない。

見終えた直後はラストシーンだけ腑に落ちなかったけど、実際の事件を起点に展開してきた「創作」の着地としては救いがある、あれはあれでアリなのかなと今は思ったり。
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

4.0

無印版は見てなかったですが普通に面白かったです。流石ディズニーちゅうか安定してるっちゅうか。でも「ディズニー、そこまでやるぅ?!」ってほど攻めた何かが見られたようには思わず、まとめ方としては普通なのか>>続きを読む

劇場版総集編 前編 メイドインアビス 旅立ちの夜明け(2018年製作の映画)

5.0

生存訓練を経てシーカーキャンプを発つところまでです。ナナチは後編のお楽しみ(最後にチラッと映るよ)。冬休みだからかリコたちと同じくらいの年頃の子もたくさん見に来てました。ほのぼの冒険活劇だもんね。>>続きを読む

ヴィレッジ(2004年製作の映画)

3.0

鑑賞直後なのに「カメオそこかよ!w」しか残ってないから凄い。サスペンスとは言えども心理描写にグイグイ引き込まれるわけでもなく、ラストに関しても予想の出来る範囲に収まったという印象。抽象的に、森の住民を>>続きを読む

サイン(2002年製作の映画)

4.5

面白すぎないか?

突然世界各地に現れた宇宙人たち、彼らの撃退方法が判明しました。何と、驚くほど原始的なのですが…(ここでテレビが途切れる)

バッターボックスに立てば強振一択の弟のスタイルも、息子
>>続きを読む

アンブレイカブル(2000年製作の映画)

4.0

「善と悪」そう、それは僅かに途切れた円環の端と端にいる存在…シャマラン流「ダークナイト」な余韻を残す…なんつって、結構なおバカ映画でしょう!これ!大体、肉体最強の上にスピリチュアル的な能力も与えちゃっ>>続きを読む

フレンチ・コネクション(1971年製作の映画)

4.0

そこまでやって取り逃がすんか~い!

セリフは極少なのに今何が起きてるのかよく分かり、次に何が起こるのかは予測できないという。映像に説明させるのが上手いんだろうなぁと思います。『恐怖の報酬』もそうだっ
>>続きを読む

ロープ/戦場の生命線(2015年製作の映画)

4.0

「紛争地域」「ベニチオ・デル・トロ主演」でドンパチやらないんだから奇跡である。失礼ながら「し、新鮮…」と思ってしまった。

現地民の生命線である井戸に腐敗の進む死体が投げ込まれ、どうにかして引き揚げよ
>>続きを読む

麻薬密売人 プッシャー(1997年製作の映画)

3.5

隙あらば利ざや獲得したろ!ヘロイン吸ったろ!の終始一貫した精神が最早微笑ましい。そうして終には女神にも見放され…というある意味では因果応報的な着地もなかなか笑える。ま、フランクには少しだけ同情してやる>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.5

テイラー・シェリダンにちょっぴりエドワード・スノーデン・イズムを感じてしまうのは僕だけでしょうか。重たい、けど希望に満ちた傑作でありました。

忘れられない言葉がある、とコリーがマーティンに声をかけた
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.0

そもそもアリーが燻ってるようには全く見えなかったり初回のパフォーマンスからあまりにも圧倒的だったり、全体的に「茶番」のかほりがプンプン漂うのですが、仮も仮の、ペラペラのアリーの顔を破ってステージで本物>>続きを読む

リリーのすべて(2015年製作の映画)

3.5

そういうわけで『メアリーの総て』に思い出させられての過去鑑賞記録。勿論良いとは思うんだけど、エディ・レッドメインの演技含めて結構普通の域だと思ったなぁ。

メアリーの総て(2017年製作の映画)

3.0

実は「フランケンシュタイン」の正確な内容はほとんど知らず(ビジュアル的なイメージだけ…)事前にストーリーだけさらっておいたのは正解。そういうわけで、環境・心情両面で孤独なメアリーが産み落として「しまっ>>続きを読む

遊星からの物体X(1982年製作の映画)

4.5

爆音映画祭のシメは初めてのX!初めてのジョン・カーペンター監督!いやー面白い!キモグロい!触手検定どころか一瞬で降伏するクオリティでござんした(ハスキー犬の体表からピロピロ出てくるやつ、キモ過ぎない?>>続きを読む

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

5.0

やーーー!!!もう!最高です!何度見ても血湧き肉踊る!今年は来れました!爆音映画祭@MOVIX京都!日曜レイトの給油で素晴らしい月曜を迎えられそう!でもね?もうずっと上映しててもいいんだよ?

暁に祈れ(2017年製作の映画)

4.0

すまねぇタイ語はさっぱりなんだ。個人的に「頑張れ」という言葉は物凄く無責任に思えて使うのは憚れるのですが、少年のそんな無垢な激励に「ああ自分にはボクシングしか無いんだ」ということを思い出して静かに涙を>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

4.0

まずキャスト凄いなこれ。近頃見られる映画で一番ギャラかかってるんじゃないか。でもエディ・レッドメインはこのシリーズが一段落するまで他の作品には出ないのかなー。だとしたらそれは少し残念な気が。

前作が
>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

3.0

まさか!「イットカムズアットナイト」は終わっていなかった!画面が賑やかだった分いくらか救いだったか。

しかし(一応)ホラーを引き合いに出したけど、え、これってひどいコメディ??ですよね??後半はもう
>>続きを読む

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

4.0

あれ?イタリア代表のゴールマウス守ってましたよね?という主演の方の笑顔が素敵でした。パリーさんもまた大変麗しゅうございました。

「隣のあなたを笑顔にしたい」が世界を変える。確かにヒーロー映画なんだな
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

3.0

「何か知らんが物凄い怖いらしい」という断片情報を命綱に鑑賞(怖いのは結構好きだ)。

結果。

客の「怖ェ!」じゃなくて「おったまげ~!」狙いのやつ(残念ホラー映画にて稀によく見る)は少なかったし、キ
>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

4.0

俺だって…俺だってなぁ…ハッピーエンドが好きなんだよぉ…。

そういえばこの映画、ピカデリーの爆音映画祭にラインナップされてて、ちょっとだけ「おぉっ」ってなった。

スピード(1994年製作の映画)

4.0

水平方向にたくさん移動するのかと思いきやまさかの垂直方向!でも途中からしっかり水平方向!「速度を落とすと爆発する…コナン君で見たやつだ!」ということで何となく解決方法を予想した気になってたらなぜか飛行>>続きを読む

恐怖の報酬 オリジナル完全版(1977年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

わざわざ40年前の作品のオリジナル版をデジタルリマスターするんだから面白いに決まってらぁ。割とマジでニトロ運んでる設定要らないんじゃないかと思えてくるほどの映像スペクタクル、かと思えばそこでニトロが活>>続きを読む

イット・カムズ・アット・ナイト(2017年製作の映画)

2.0

鑑賞後マクドナルド入ったんですが「メロンソーダ」という単語が出てこなくてファンタグレープを頼まざるを得なかった自分に凄くショックを受けました。何が言いたいかというと微塵も記憶に残らない映画でした。>>続きを読む

パレードへようこそ(2014年製作の映画)

4.5

ミクロな、個人レベルの信念が、“PRIDE”が、何か社会にとって大きなことを成し遂げるという素晴らしいお話。Solidarity Foreverの連呼から始まって、この内容で、この結末で、そこに“個人>>続きを読む

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

4.5

面白かった。不思議だ。体感時間がおかしくなっている。確かに前半は「なんちゅー睡眠誘導力じゃw」と苦笑いしてたはずなんだが(耐えた)。あれはどのくらい前半だったんだろう。たぶん色々と辻褄の合わない箇所も>>続きを読む

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ベニチオ・デル・トロは死神だ。そして、死神は死なないのだ!そこにリアリティは不要なのだ!(否、ある意味究極的にリアルだ!)

前作よりは「ボーダーライン」してるのかと思ったら前作以上に“Sicario
>>続きを読む

シチズンフォー スノーデンの暴露(2014年製作の映画)

4.5

スノーデンってイケメンだよなぁ…という間の抜けた感想が真っ先に出てきてしまうくらいには平和ボケした日々を送っています。が、それでも画面から放たれる緊張感には釘付けで、最初の月曜日らへんは軽い笑いが多か>>続きを読む

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

3.5

大人のラブストーリーは割と苦手です。特にこういう真っ直ぐなのは。(記憶いじっておいてどこが真っ直ぐじゃい!という声も聞こえる) 少女漫画的なのは好きなのですが。この辺、年齢の問題でしょうか。

話とし
>>続きを読む

ザ・レイド(2011年製作の映画)

3.5

北の大地で友人に勧められた(気がする)作品。全力真面目にやってるのが凄く伝わってきて…凄く…嫌いになれない。なれないけどマッドドックとボスの強さがどう考えてもアンバランスだったり(作り手も色々力尽きた>>続きを読む

>|