加登魁修カドカイシュウさんの映画レビュー・感想・評価

加登魁修カドカイシュウ

加登魁修カドカイシュウ

映画(264)
ドラマ(0)

シャフト(2019年製作の映画)

3.0

毒にも薬にも
可もなく不可もなく
フツー
ボーっと見るのに丁度良い
悪くない
良くもない

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.0

映画館の目の前に、ゲームセンターがありました。そこのUFOキャッチャーの中に、劇中に出てきた「おもちゃ」たちが『景品』として沢山いました

万引き家族(2018年製作の映画)

3.0

切ねぇえええ😭😭😭
「そして父になる」と似たようなメッセージを感じた。家族に成るんじゃなくて、家族とは成っていくものなんだろうなー

松岡茉優と安藤サクラのおっぱいが本当に、本当に素晴らしかったです。
>>続きを読む

ドライヴ(2011年製作の映画)

4.0

良かったけど切ないな〜😢

静かな暴力描写が北野映画っぽいなーとか🤔
ベイビー・ドライバーは間違いなく、この映画を下敷きにしてるなーとか思った🤔🤔

掴みは本当バッチリパーフェクト👌👌あと音使いも👍
>>続きを読む

凪待ち(2019年製作の映画)

5.0

もう本当お見事!!大傑作

生きるってことは、幾度となく荒波にのまれ、もがき、苦しみ、死ぬまで訪れることはないであろう、凪を待ち続けることなのかもしれない

ハウス・ジャック・ビルト(2018年製作の映画)

3.0

ラース・フォン・トリアーの自虐ネタ

観ている最中、色んな映画がチラついた
特に僕は、アメリカンサイコと風立ちぬ、羊たちの沈黙の匂いを強く感じた

ジャックはラース・フォン・トリアー自身で、あのおっさ
>>続きを読む

新聞記者(2019年製作の映画)

3.0

政治版アウトレイジって感じ

ヤクザものだと、コイツもう転んだらどうにもならんぞ!って感じの奴が出てくるから、グッとくるんだけど

松坂桃李は100回転んでも大丈夫でしょーっていう妙な安心感がある、嫁
>>続きを読む

まぼろしの市街戦(1967年製作の映画)

4.0

初めは、ギャグは滑っててつまんねーし、なんか小難しいことを言おうとしている映画だなーとか思ってたんだけど

徐々に引き込まれていって

最後は、この映画の全てを、俺は飲み込めてはいないんだろうけど、な
>>続きを読む

追想(1975年製作の映画)

5.0

太っちょのおじさんが熱い殺意と、地の利でもってナチスに復讐する映画

イカロス(2017年製作の映画)

4.0

この映画色々と不思議
あの展開がなければ、企画倒れも企画倒れだし
ロシアおそロシアってのは観る人皆が感じるとこだと思うんだけど、おそロシアはやり過ぎているだけで、結局どの国もド◯◯◯グしてるんだよね?
>>続きを読む

ハンターキラー 潜航せよ(2018年製作の映画)

2.0

今日日、潜水艦ものって!攻めとるなーと好感触!!
きっと懐かしい潜水艦もののテイストに、今の風を吹き込ませとるんだろうなとワクワクしながら観に行ったんだけど・・ただただ懐かしいだけやないかい!!
唯一
>>続きを読む

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

5.0

絶対やりはしないけど、電車でたまたま隣に座っただけの、赤の他人を唐突にぶん殴ったらどうなるんだう?って真剣に考える時ありますよね??絶対にやりはしないんだけど。
それをやっちゃった男たちの話

神と共に 第一章:罪と罰(2018年製作の映画)

1.0

全くピンとこず
でも大スペクタクルで役者の顔も凄く良くって、楽しめる部分はあるにはあった

兎に角もう物語が・・・・・ただただ泣かせるためだけの、涙のピタゴラスイッチに私は乗れません
同じ監督が撮った
>>続きを読む

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

3.0

初めてモスラの強さを知ることができました!それ以上なにか言うことがあろうか・・

前回のゴジラは怪獣映画ではなく、災害映画のように感じましたが、今回はド直球の怪獣映画でした!!
芹沢博士、前回はGOD
>>続きを読む

貞子(2019年製作の映画)

3.0

むちゃむちゃスコア低いけど、そこまでぶっ叩かれるような出来ではなかったように思います。
何の志しも感じられない銭ゲバ映画の癖に高評価の映画(名探偵ピカチュウ )と比べたら、志しの高い映画だと思います。
>>続きを読む

ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃(2001年製作の映画)

3.0

さーさー・・・・これがハリウッドでどうなっちゃうんだい??
前作のハリウッドゴジラは原爆を沖の方で爆破させて無問題みたいなテキトーな描写があったけど、今作では戦争に対する怒りみたいなものを、ゴジラに込
>>続きを読む

YUKIGUNI(2019年製作の映画)

3.0

撮られてる人たちは最高なんだけど
それを撮ってる人のドヤ感みたいなのが伝わってきたから

☆3

本当は☆5

ダンボ(2019年製作の映画)

1.0

これを観たことで、今まで観たこともないし、観ようともしなかった元のアニメの方を観たくなった

多分、元のやつはコレの駄目な部分が無くなって凄い良い作品なんだうなーっていう想像はつく

そんな映画

>>続きを読む

麻雀放浪記2020(2019年製作の映画)

5.0

令和を目前にしてこんな映画が観られて本当に良かった!!

レビューの平均スコアからして、今は芳しくない評価を受けているんだろうけど、時間が経てば平成を象徴する映画になると思うなー

麻雀が全てという世
>>続きを読む

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

3.0

訴えたいことに重きを置きすぎたからなのか、映画のつくりそのものは、かなりあらくないかい??
エンドロール前に流れる、現実の映像が映画以上に『刺激的』で、そっちの方こそ観たかった

グリーンブック(2018年製作の映画)

3.0

2人の人間が友情で結ばれていく話に、人種という調味料を加えた映画
今はこの『人種』という調味料が必要とされているし、入れればウケるし、それを観ることでアッと気づかされる人もいて、とても良いことだとは思
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

4.0

他者との通話で、否応無しに自分の嫌なとこを見つめざるを得なくなる。そんな映画でした

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

5.0

観る合法ドラッグ
映像を観るという行為で、こんなにも気持ち良くハイになれるなんて 驚
なにがどう面白く、凄かったかを言葉では語れないのがこの映画の凄さ

ペット・セメタリー(1989年製作の映画)

4.0

めちゃめちゃなんだけどそれがイイ!!
ゲイジが超可愛い

ブルース・ブラザース(1980年製作の映画)

4.0

全く洋楽のことも、元ネタの番組も知らんけど楽しいね
キャリーフィッシャー可愛い
オーラがあるっていうのは、これを見るまで嘘だと思ってたけど、やっぱスターってオーラあるのね

>|