Akiさんの映画レビュー・感想・評価

Aki

Aki

2014年からの劇場鑑賞の評価とレビュー
ベストムービーは2019年劇場鑑賞作品
マイベストムービー:パルプフィクション
2014①ゴーンガール②不機嫌なママ③ゼログラ
2015①イミテーションゲーム②MAD MAX③シェフ
2016①最高の花婿②レヴェナント③PK、この世界
2017①メッセージ②怪物はささやく③ハクソーリッ
2018①1987②カメラを止めるな③ボヘミアンラプソ

映画(313)
ドラマ(0)

僕たちは希望という名の列車に乗った(2018年製作の映画)

3.9

相変わらずの邦題がダメダメすぎて残念。
原題は静かな教室、英語版では静かな革命になっているが、希望云々は出落ち感否め無い。
そもそも希望を胸に列車に乗った訳ではないよね。これからの人生を考えて止
>>続きを読む

X-MEN:ダーク・フェニックス(2019年製作の映画)

3.2

楽しみにしていたダークフェニックス。
会社休んでまで意気揚々と鑑賞。
残念ながら期待とは遠い出来に残念無念で劇場を後に。

ジーンが強いのは知ってるし、
ラストありきで作っている感じが否めない。あとな
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.0

公開初日に鑑賞。満員御礼でみんな楽しみなんだとしみじみ。

フェーズ3のラストだった様で、なるほど確かにと膝を打ったのは言うまでも無いよね。

ピーターの子供と大人の中間葛藤がとても良く『わかる、わか
>>続きを読む

記者たち~衝撃と畏怖の真実~(2017年製作の映画)

3.7

大手の報道に傾向していく中、信念を貫くのは勇気がいる事だと思う。
情報が氾濫する今だから観るべきで、選別していく事の難しさと大切を実感します。地味だけど引き込まれていく骨太の作品。

もしかしてミ
>>続きを読む

ビリーブ 未来への大逆転(2018年製作の映画)

3.5

70年代生まれの自分としては、それ程昔ではない感じがするのでそれなのにこれほど不平等?と思いながらの鑑賞。

法廷でのシーンは忠実に再現したのではないでしょうか。最後のスピーチはとても説得力あって素晴
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.9

すっかりレビュー忘れていた作品。
原作既読だが全く覚えていない。

誰に感情移入するかで思いが変わってくるので、観終わってみんなで語り合える素晴らしい作品。
根の部分では誰でもテルコでありマモルなの
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.0

これだけヒーローが勢揃いすると描くのがとても大変。
3H上映でもあっという間に終わったのでやはり毎回楽しめる作品でした。

本当に終わってしまうのだろうかと観ていたがラストで実感しました。
さよならア
>>続きを読む

ふたりの女王 メアリーとエリザベス(2018年製作の映画)

3.7

マーゴットロビー、シアーシャローナンが出ているなら観ないわけにはいかない。

ふたりの女王と言う割にはメアリーの半生の作品です。もう少しエリザベスも絡んだら良かったのに。
それでもしっかりと二人の伸び
>>続きを読む

名探偵コナン 紺青の拳(2019年製作の映画)

3.0

毎年恒例のコナンです。

怪盗キッドと京極真迎えてのシンガポール劇場版。去年から比べるとパンチ不足は否めない。
年々思う事ですが、推理<エンターテイメントが濃くなる印象なのは仕方ないのですかね。
1
>>続きを読む

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

3.5

実話とはいえ脚色している部分もあるのでその辺りを解っていると移入が違ってきますね。

グリーンブックよりこっちの方が差別度合いが多いし、ラストでぶっ込まれたシーンは現実に引き戻され気持ちが沈みました
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.9

MARVEL好きなので楽しみにしていた作品。予告でコールソンが出ていたのでエージェントオブシールドも絡んでくるかと思いきや、全くだったので残念無念。
それでも充分楽しめたのは言うまでもない。

ブリー
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.6

行く気は無かったけれど「良い!」って言うので急遽鑑賞。

確かに良い。
アニメでもしっかりMARVELらしさを出しているのさすが。
2D &3D融合で違和感なく魅せ、音楽も良く、テンポも言う事無しです
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

5.0

トニーとドクの相容れない所から黒人差別や偏見を通して、お互い無いものを補って友情で結ばれていく。

フライドチキンの件で和み、
手紙の件で優しい気持ちになり、
ラストで涙する。
とても素晴らしい作品。
>>続きを読む

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3「恩讐の彼方に__」(2019年製作の映画)

3.6

待っていた狡噛のターン。
80分ながらしっかり纏まっていたと思うし面白かったです。

でもやっぱりPSYCHO-PASSは
「ドミネーター起動します」
「犯罪係数オーバー云々‥」
これが聞きたい。
>>続きを読む

ファースト・マン(2018年製作の映画)

3.5

セッションはとても熱く良い作品だったけれどLA LA LANDもこのファーストマンも琴線に触れる事はなかった。

CGを使っていなかったり、月ではとてもクリアで映像は素晴らしかったですがイマイチ乗れな
>>続きを読む

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

3.9

こいつ無能だから影の女王として君臨してやろうぜ!その前にサラに消えてもらうしかないよね!って事でのし上がっていくアビゲイル。

オリヴィアコールマンが女王の孤独感と寂しさ分けて演じていたのは素晴らしい
>>続きを読む

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.2「First Guardian」(2019年製作の映画)

3.8

CASE1より面白かったです。

ストーリーはよくある話だし、実行犯はアイツだ!ってわかるけれど、須郷の過去に触れる事で青柳監視官が登場したのは良かった。
結局の所、上の人間は下の奴らを駒扱いする
>>続きを読む

メアリーの総て(2017年製作の映画)

2.9

エルファニングを見るために鑑賞。

メアリーの人生が前面に出ていたのでフランケンシュタイン執筆にもう少し寄せていても良かったと思う。

パーシーがクズなんだけれどそれが故にメアリーが書けたと思うとナイ
>>続きを読む

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1「罪と罰」(2019年製作の映画)

3.6

PSYCHO-PASS劇場3作品の1作目だけあってやや物足りなさはあるけれど、60分と短いながらも纏まっていました。

「宜野座丸くなったぁ」とか
「霜月そんな考え方も出来るようになったんだ」
上から
>>続きを読む

バハールの涙(2018年製作の映画)

4.1

ISに立ち向かう女性武装隊の話。
銃片手に皆んなで歌うシーンは彼女たちの決意の表れが良く出ていた。

終始眉間にシワを寄せながらの鑑賞。
弁護士だったバハールがリーダとなって闘う姿に魅了され、自由を
>>続きを読む

恐怖の報酬 オリジナル完全版(1977年製作の映画)

3.3

2019年最初の鑑賞。

カット版観ていないので初見。
CGがない時代にこれ程までに出来るのが素晴らしいです。
息を飲むとはこういう事だ!と教えられた作品。

何はともあれ前半耐えろ!

華氏 119(2018年製作の映画)

4.0

2018年ラスト鑑賞。

トランプと水質汚染がメインになってます。
アメリカの数年後が日本と言われますが
これがそうならば本当に恐ろしい事だと思います。水質汚染の下りはハウスオブカードのそれ。

1億
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.5

ガガさんをスクリーンで観て聴きたくて試写会参戦。

言うまでもなく歌唱力は素晴らしい。もう少し歌うシーンがあれば良かったと思うと
残念無念です。それだけ歌の力がある作品。

才能があってもなかなかデビ
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.7

世代ではないけれど聴いたことがある曲が多いバンドはなかなかいない。
劇場で観るべき作品だし、可能ならIMAXがいいでしょうね。

魂を揺さぶられるってこういう事。
ラスト20分のLIVE AIDEは
>>続きを読む

1987、ある闘いの真実(2017年製作の映画)

4.8

韓国民主化運動の実話作品。
エンドロールで実際の写真が出てくるのでかなり忠実に描いていた事が解ります。

タクシー運転手もそうだが、内容が重いのに観やすい作りになっているのはとても好感触。

要所要所
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.3

アクションからスタートするかと思いきや、人となりからのヴェノム。

微妙に程良い感じを突いてくるMARVEL。
ただ一つ気になったのは「あいつはオレより強い!」っていう割にそうでもない。もっと決定的に
>>続きを読む

止められるか、俺たちを(2018年製作の映画)

3.5

若松孝二作品は観ていないのですが、熱く煮えたぎるのは良く解った。

映画に限らず努力してどうにかなるとか、努力して糧にするとか、努力してもダメとかその辺りを良く描いていたと思います。

何はともあれ門
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.1

ジェレミーレナーが弓矢から銃に変えた作品。そしてエリザベスオルセンとくればアベンジャーズ。

アメリカの警察の仕組みを上手く捉えた作品。ネイティブアメリカンの扱いが非常に悪い。このあたりは闇の一つなん
>>続きを読む

追想(2018年製作の映画)

3.2

すっかりレビューを忘れて呼び起こし中。
シアーシャローナン目当ての鑑賞。

長くは続かないぎこちないスタートからあっさり終わった生活。
人生はタイミングが大事だと思う作品。

ビーチのシーンがとても素
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.7

地元より先に近県で漸く公開になったので鑑賞。
これは素晴らしく面白い映画です。
皆さん言うようにネタバレしないように話すのは難しいです。

15日から地元でも公開になるのでまた観ようと思う。

何はと
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.0

ストーリーよりトムクルーズのスタント無しのアクションに目が奪われる作品。

プルトニウム云々の件は雑過ぎてたり、ホワイトウィドウのフェードアウト感、ヘイロージャンプの後始末辺りは突っ込むところなのです
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.2

とてもテンポが良く面白かったです。
シリーズ観ている人は見るべきでしょう。
カメオ出演で本物を出しているのが凄い。
アナウィンターしか分からなかったのは残念。

アンハサウェイの可愛さとか、ヘレナの
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.0

シアーシャローナンを観に行った作品。

愛が溢れまくる作品で、女子高生vs母親の構図は経験している女子がきっと多い筈。
それでも男が観ても楽しめるので問題ありません。
学長とのシーンこれが良いです。
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.6

劇場で観る気は無かったけれど無料ポイントが切れるので鑑賞。

前作よりは良かった感じ。
人間のエゴと愚かさが良く出ていた作品でした。キャラの死に方が予定調和で何とも。ここ泣いてね!とか演出側の魂胆見え
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.6

レビューすっかり忘れてしまいました。
前作より振り切れ具合が凄い。

小ネタも満載でそれをしっかり理解するには色々と他の作品観たりしていないと満足度は得られません。
鑑賞後、その辺りかをチェックするの
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.0

アベンジャーズを先に観たからなのか、それ程ではなかった。期待値が高かったので肩透かし食らった感じ。

ストーリーは目新しくもなく、映像が凄いだけかと。ガンダムの件も少なくてガッカリ。予告編がMAXだっ
>>続きを読む

>|