vanitasさんの映画レビュー・感想・評価

vanitas

vanitas

いろいろ好き

映画(706)
ドラマ(101)

ゲーム・ナイト(2018年製作の映画)

-

絶妙な空気にさせるゲイリーが最高
ゲイリーの大切な部屋と犬が血まみれになるシーンが申し訳ないけどおもしろすぎる…

ザ・セル(2000年製作の映画)

-

ハンニバルのやつが出てきた🐴
ひどい虐待をうけてシリアルキラーになってしまった人とならない人の違いは何なんだろう…

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

-

コダックがかわいすぎる!!
ポケモンがみんな結構いかついのがよかった
ゼニガメとかヒトカゲが歩いてるとこのお尻がかわいすぎる
ポケモンがいる世界に住みたい…

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

-

めちゃくちゃかっこいいボスになって仕切り倒したい めっちゃかっこよかった
スローンみたいな人をソシオパスって呼ぶのかな?そこまではいかない?

可愛い要因のダグラススミスが超かわいくて癒された

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

エキスポのレーザーIMAXで見れたのがうれしい!!
あれ、5分で終わった…?わけなくてタイムトラベルで過去に戻るとか発想がやばすぎる アントマンを助けたネズミに勲章を🐁🎖
胸熱オマージュシーンの連続
>>続きを読む

マローボーン家の掟(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

永遠の子どもたちの製作スタッフだから予想はしてたけど、想像がつかないどんでん返しはすごかった!胸がいっぱいで死ぬほど泣いた…

多重人格のお兄ちゃんにアニャテイラージョイちゃんとか、だんだんマカヴォイ
>>続きを読む

アガサ・クリスティー ねじれた家(2017年製作の映画)

-

シャーロックのメアリーが出てて嬉しかった!
豪華なお屋敷の金持ち家族のドロドロ殺人事件ってだけで楽しい

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

-

?!おもしろくて雰囲気も好きだけど全然わからなかった…

ふたりの女王 メアリーとエリザベス(2018年製作の映画)

-

クソな父親のせいでほんとかわいそう
女王陛下のお気に入りでも出てたジョーアルウィンが今回もいい味出してた

シシリアン・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

-

マフィアが台頭していたシチリアでは都合の悪い人を塩酸で溶かして川に捨てるのが横行していたらしく、それが飲み水に使われる川だから私たちは死体を飲んでるんだよってジョークで言われることもあったと知って怖す>>続きを読む

天国でまた会おう(2017年製作の映画)

-

最高のビジュアルだけどフランス映画は合わないのが多いから期待せずに見たけど、大好きな作品になった
何もかもが美しかった
堅物な役人のシーン、最高すぎて死ぬほど笑った
十字架を逆さ十字にするシーンが好き
>>続きを読む

ジャケット(2005年製作の映画)

-

ちょっと切ないタイムトラベル映画でとてもおもしろかった!

エンディングで流れる2番目の曲がよかった

ダンボ(2019年製作の映画)

-

ピエロとかサーカスフェチなんだけど、ビジュアルがすごくよくてとても満足だった!滑稽で哀しげな雰囲気をまとったピエロが大好き

厳しい現実を突きつけるんじゃなくて夢のある、現実にはありえないような話だけ
>>続きを読む

バンブルビー(2018年製作の映画)

-

ブレックファストクラブ、ET、ウォールフラワーオマージュで、それでいて完全にトランスフォーマーという最高のバランスでめちゃくちゃよかった!!
孤独な人が夢見る特別な友達、のような関係性が素敵で憧れる…
>>続きを読む

キュア ~禁断の隔離病棟~(2016年製作の映画)

-

めっちゃ痛い目にあわされるのかなと思ったらそうでもなく秘密を暴いてくようなサスペンスで、過去の悲劇とうまくリンクした美しいダークファンタジーのようでとても好みだった

音楽も素晴らしく美しかった

マイ・ブルーベリー・ナイツ(2007年製作の映画)

-

ラストが凄まじくエロい

恋人でもない特別な関係の女の子が突然消えちゃうとどうやっても忘れられなくなっちゃうよね

夢の中で見て見たい映像だった

移動都市/モータル・エンジン(2018年製作の映画)

-

マッドマックスとラピュタとハウルの動く城とスチームパンクがごちゃ混ぜになったようなすごい世界観だった
ハリウッドの莫大な予算の暴力大好き

へスター・ショウの顔の傷が好き

ヘザース ベロニカの熱い日(1989年製作の映画)

5.0

pure psycho なJDが最高にかわいい!
ラストがすっごくよかった 全部詰まってた
わざとそう作ったのかもしれないけどティーンの自殺についての認識が今と全然違ってめっちゃ軽い
遺書見せびらかし
>>続きを読む

ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー(2017年製作の映画)

-

見てよかった!
ライ麦畑でつかまえてってすごく有名なのに映画化されないの何でだろうって思ってたけど作者の意志だったんだね
著作が生まれた背景を知って読んでないのに愛着が湧いて、本を読むのは苦手だけど少
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

-

メイおばさんバッドアスになっててびっくり
大いなる力には大いなる責任が伴う っていう名台詞がギャグ化されててちょっと泣いた

悪者のおじさん肩幅やばすぎ

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

-

全編クライマックスかってくらいずっと大迫力で最高だったし、批評サイトが荒らされるのもわかるってほど最高のフェミニズム映画だったし、アベンジャーズやフューリーとの繋がりも明らかになってきてわくわくが止ま>>続きを読む

セレニティー:平穏の海(2019年製作の映画)

-

この映画を見てくれた私ありがとう
こんな映画をずっと待ってた

ロマンティックじゃない?(2019年製作の映画)

-

ラブコメはあんまり見なくて有名なネタをちょっと知ってるだけだけどおもしろすぎて終始ヒーヒー笑っていた
皮肉がガンガンにきいてるの最高
素敵なメッセージもつまっていて幸せな気持ちになれた!

ピリオド -羽ばたく女性たち-(2018年製作の映画)

-

生理は恥ずかしいものじゃない

ナプキンが当たり前の日本でも生理のことを話すのはまだまだ後ろめたいことで、そんな空気を変えていきたいなと思う

ガール・オン・ザ・トレイン(2016年製作の映画)

-

ヘイリーベネットの幸せに溢れたインスタを毎日見ているからギャップがでかすぎてワオってなった

アリータ:バトル・エンジェル(2018年製作の映画)

-

全てが美しい!!体の一部を機械化したり全身サイボーグだったり大好きな世界観で夢がたくさんつまっていてうっとりしてしまう
闘いも死ぬほど美しくてかっこいい
久しぶりに素晴らしいSFアクションを見た

パーフェクト・ルーム(2014年製作の映画)

-

5人の男友達が不倫用に1つの部屋をシェアしてそれぞれ楽しんでたんだけど、ある日密室状態で死んだ女がベットに横たわっているのを発見して… というお話

最後まで見たらおもしろかった!けどゲスすぎてちょっ
>>続きを読む

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

-

豪華絢爛な美しい映像や装飾品と上品なクラッシック音楽に、ヨルゴスランティモス監督らしい歪みが完璧に合わさっていた。あまりの美しさに目が釘付けになって少し泣いた。
昼は自然光、夜は蝋燭の灯りだけで撮影し
>>続きを読む

さよなら、ぼくのモンスター(2015年製作の映画)

-

見終わって死にそうになった
ハムスター
親に、親なりに愛されてると分かってるけど「親なり」ということがどうしようもなく問題なんだ

ファースト・マン(2018年製作の映画)

-

あまり良さがわからなかった…
最初に月に行ったのってガガーリンじゃないの?と思ったバカっぷりに悲しくなった… ほんとに…
アトモスで見ただけあって音がすごい
ライアンゴズリングの目がきれいだった

>|