りんくさんの映画レビュー・感想・評価

りんく

りんく

映画(196)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

プリズナーズ(2013年製作の映画)

4.0

なかなかの恐さ
プリズナーズとは文字通り囚われる、そして1つのことに囚われる
宗教要素あるみたいだが、予備知識なしで見てもそれ以外のストーリー、演技で楽しめる

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

3.6

今回のはストーリーもそれなりに楽しめる
ラストでどんでん返し

デジャヴ(2006年製作の映画)

3.8

サスペンスアクション
過去を見て犯人を追うというフィクションも盛り込まれ、デジャヴも上手く作り込まれて話が繋がっていく
デンゼルワシントンかっこいい

アルゴ(2012年製作の映画)

3.8

ベンアフレック
ノンフィクションのイラン極秘脱出
ラストのドキドキハラハラがいい

いまを生きる(1989年製作の映画)

4.0

いまを生きる
人生の選択を考えること、ラストは胸を打たれる

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

4.1

最後のどんでん返しすごい、ストーリーがわからなくなるけど、回収される

バットマン(1989年製作の映画)

3.3

ジャックニコルソンのジョーカーもなかなかのサイコではまり役

サイン(2002年製作の映画)

3.2

エイリアン登場するとか
シャマランのサスペンス調に途中まで良かったが、フラグを考え過ぎて逆に騙される

ファースト・マン(2018年製作の映画)

3.3

うーん、歴史映画
宇宙モノとしてみるには物足りない
アポロ計画への道のり
アームストロングの人間性、ドキュメンタリー

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

4.0

ディカプリオの演技力の凄さ
自然美
グリズリー、宿敵との死闘

>|