剛太郎さんの映画レビュー・感想・評価

剛太郎

剛太郎

映画(499)
ドラマ(25)

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

3.5

予告を見て期待したけどちょっと物足りなかった ゴミ処理施設の中のアクションシーンは 実際狭い空間で動いてるからだろうか 岡田くん(本人だよね?)のアクションが表現しきれてない様で迫力不足 勿>>続きを読む

南の島に雪が降る(1961年製作の映画)

3.8

加東大介原作 主演 戦況悪化する南の戦地 悲惨な映画が多いけれど 明るい真っ当な人間ドラマが逆に悲しさを感じさせる 今は一兵士だが 徴兵される前は平凡な家庭人や 役者 職人等様々な人達の未来>>続きを読む

ばるぼら(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

仕事にも恋人や将来にも恵まれた 人気作家美倉洋介だが 自己否定的で心が満たされることの無い日々 そこに現れた謎の女ばるぼら 彼女との甘美な暮らしに溺れていく洋介 全ては現実なのか美倉の妄想なの>>続きを読む

アンドリューNDR114(1999年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

面白かったぁ😊 人間とアンドロイド どちらも素晴らしくてどちらも悲しい 💧

思考と感情があれば 機械であっても生物と言えるのか? 精子と卵子から生まれたものでも 脳や臓器が人工になれば 人間ではな
>>続きを読む

卒業(1967年製作の映画)

3.0

あまりに有名なあのシーン ずっと気になっててやっと見ました 名作なのだろうけどあまり理解できず

学業優秀だけど世間知らずで鬱屈した主人公ベンジャミン Mrs.ロビンソンの誘惑に負けて堕落し
>>続きを読む

飯と乙女(2010年製作の映画)

2.5

食べることと日常は切り離せない 戦争だって突き詰めていけば 生きるためにつまり食べるために起きてるようなもんだな…食べ方って人柄が出る気がする
気を付けようっと🤭

ダム・キーパー(2013年製作の映画)

3.8

これ もう一回見たい
なんともいえない切なさと暖かさに胸がつまる

罪の声(2020年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

真底怖いと思った映画
事件そのものでは死者も出ず 身代金も取られなかった事件だがそ 正義感と勘違いした復讐心に翻弄され幸せな人生を奪われた人達が悲しすぎて 恐怖と共に静かに怒りがこみ上げてき
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

巧みなカメラワーク 走る後ろ姿から回り込んで写したり 水面や木々の間を抜けたりと スピード感もあり スリリングな映像存分に味わいました 恐怖感が凄かった分隠れすむ女性と赤ちゃんに出会った時の安堵>>続きを読む

今さら言えない小さな秘密(2018年製作の映画)

3.3

ストーリーとかよりも 舞台になった町を味わうかんじ 原作は絵本なんですね納得

閉鎖病棟ーそれぞれの朝ー(2019年製作の映画)

3.5

伊藤時男さんや 米田惠子さんの不必要な長期入院の記事を読んだばかりだったので 精神科病院とはどういう場所なのか 複雑な気持ちで見ました
『事情の無い人なんて居ない』というのが全て それでも今を生
>>続きを読む

少林サッカー(2001年製作の映画)

3.3

昔々の記憶
笑ったなぁ😃
今見ても多分面白いと思う

パッチギ!(2004年製作の映画)

3.7

この映画の塩谷瞬 凄く良かったな エリカ様も凄く可愛い
イムジン河 聞くだけでジーンと…

イン・ザ・プール(2005年製作の映画)

2.5

小説で激笑 した
こちらは伊良部のキャラがイメージと違っててちょっと……

プチ・ニコラ(2009年製作の映画)

4.3

主人公のニコラもクラスメートも個性的でめちゃくちゃ可愛い ニコラに弟が出来た(?)ことを巡って子供達が大奮闘
大人達のばかばかしさも憎めません
ドタバタコメディなんだけど 笑ってる合間に深いシ
>>続きを読む

海獣の子供(2018年製作の映画)

4.0

五十嵐大介さんの世界をよくアニメ化したなと思いました 五十嵐さんのマンガって絵の時点でもう動いてるんですけど 実際動かされると 絵のなかに引き込まれてそうです ストーリーよりビジュアルが強い>>続きを読む

ブラブラバンバン(2007年製作の映画)

2.0

音に踊らされたってっていいじゃん!
という 青春映画……?
安良城紅がとてもエロっぽいです 美人だね 青年漫画の映画化だからなのね なんならもっとはっちゃけたほうが良かったのでは 後 岡田将生の
>>続きを読む

リトル・フォレスト 冬・春(2015年製作の映画)

4.2

夏・ 秋偏同様 自然の恵みや厳しさと共に生きる日々 冬…都会にいてリモコンひとつで暖がとれる生活してると 凍え死ぬなんて想像できない 冬の準備は生きて春を迎えるための準備 冬眠する動物たちと本>>続きを読む

アップタウン・ガールズ(2003年製作の映画)

2.9

ダコダファニングは可愛い
大人になれないモリーと むりやり大人になったレイ 二人とも肉親との悲しい別れを受け入れられずにいる
見た目は正反対でも心の中は似た者同士
の二人が現実と向き合い 一歩を踏み
>>続きを読む

わたしはロランス(2012年製作の映画)

-

チャレンジ中 フランス映画だからかなぁ…寝ちゃう 見たいんだけど…
もう一回はじめから〜〜〜〜〜

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

3.8

動きのある映画ってやっぱり楽しい🎵トラックの調達や資金繰りメニュー決定
調理の様子見てて飽きなかった
意外性の無い展開が良い映画もある

白夜行(2010年製作の映画)

3.5

高良健吾って何をやっても そこはかとない妖しさがあるな

十三人の刺客(2010年製作の映画)

3.0

稲垣吾郎が凄いと評判だったので見たんだけど 期待しすぎたかな アクションは迫力ありました

ストロベリーナイト(2013年製作の映画)

3.4

二年ほど前に鑑賞 再度見ました 届かぬ思いを胸に姫川を守ろうとする菊田が健気 保身のために真実を何処までも隠そうとする警察 …あるんだろうなこんな事

ドラマを見ていたら人間関係にもっと思い
>>続きを読む

追憶(2017年製作の映画)

3.0

なんで面白くなかったんだろう…かなり深い内容なんだけど 迫るものがなかった

>|