にこっちさんの映画レビュー・感想・評価

にこっち

にこっち

映画を見れば見るほど幸せな気持ちでいられる時間が増える。映画はとても素晴らしい。

映画(412)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

羊と鋼の森(2018年製作の映画)

3.5

映画を見て調律師になりたくなった。素敵な仕事でした。

ジンジャーの朝 〜さよなら、わたしが愛した世界(2012年製作の映画)

3.5

親子、夫婦、男女、友情の難しさが短時間に詰められた映画。時代背景もよかった。

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

3.7

リリー・コリンズがとてもよかった。ファンになりました。

JUNO/ジュノ(2007年製作の映画)

3.8

様々な立場の人の心情が丁寧に描かれていていい映画だった。

パディントン 2(2017年製作の映画)

3.9

家族愛に感動。心温まる映画。画面から愛が伝わり涙がでました。

最高の人生のつくり方/最高の人生の描き方(2014年製作の映画)

3.8

俳優さんの重ねた年輪というものが単純なシーンを彩り、そう物が涙や感動を誘う深みのある映像にすると思います。そんな映画でした。

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.6

ジムキャリーの映画は楽しい!見てよかった。内容に関しても納得できて啓発された。

チワワは見ていた ポルノ女優と未亡人の秘密(2012年製作の映画)

3.7

とてもよい映画でした。
ヒューマンドラマ。
タイトルと内容がかなりかけ離れている…。

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.8

いい映画でした。十代が詰まった映画。自分の十代とは違うけど、擬似体験できてあの頃の気持ちを思い出せるくらい親和力のあるいい映画でした。

>|