にこぺさんの映画レビュー・感想・評価

にこぺ

にこぺ

頭の中は映画と海外ドラマのことばっかり。Filmarksは2017.1〜の記録ですが、ベストムービーは過去5年2作品ずつピックアップしました。

映画(383)
ドラマ(56)

恐怖の報酬 オリジナル完全版(1977年製作の映画)

4.0

1977年にこんな作品が作られていたのかぁ!昔レンタルで観たけど忘れてると思ったら、まったく既視感が無かったので、観てなかったですね。
男臭い、汗と血と油と泥のの匂いが漂ってきそうな、すざまじい作品で
>>続きを読む

失われた少女(2018年製作の映画)

3.0

やっぱりそうか〜、ってところから2回くらい驚いたので、よく練られた話だと思うんです。
ただ序盤の頃に時代が行ったり戻ったりするのが区別しにくく、今どっち?などと、現在時間があやふやなまま進んで見てしま
>>続きを読む

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

3.0

ポーカーわかんないんで、ゲームの流れをわかりやすく説明するシーンでさえわかりません。人はわらわら出てくるし、テンポは早いし、よくしゃべる。
って事で、中盤から吹替に切り替えました🤗
イドリス・エルバ、
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

2.5

既存のものを打ち壊すのがパンクなら、それが共通語になるのね。通じてないのに通じているような気になるパンク語で英国人と異星人が心通わす。
だけど、私にはエル・ファニングの魅力しかわかんなかった。何やって
>>続きを読む

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

4.0

恐るべし因習。
生理を迎えて盛大なお祝いをするくせに、その期間は家に入れず、汚いもの扱いされていたとは😱しかも、2000年代に入ってからの話で驚きです😱
ナプキンを作る事だけが問題じゃないんですね。い
>>続きを読む

美しい湖の底(2017年製作の映画)

3.0

時々見かける時系列逆さま手法です。
金曜日から始まって、1日ずつ遡っていきます。
最後の日のバージョンで、おお!っとびっくらしますが、そこまでの流れがちょっと退屈に思えました。登場人物に面白味が足りな
>>続きを読む

ロブスター(2015年製作の映画)

2.5

なんの説明もなく、その世界が始まるんですね。で、その世界にそこにいる人たちはそれが当たり前なんですね。
なんだかわかんないけど、コリン・ファレルはどうなるの?と、その行く末を知りたいだけで見続けました
>>続きを読む

インポッシブル(2012年製作の映画)

3.3

ナオミ・ワッツとユアン・マクレガー目当てで見たら、こんな作品だったのか‼️
津波シーンがリアルです。ただ今2018年ですが、あの2011年の東日本の出来事をビリビリ思い出しました。
痛い、苦しい、悲し
>>続きを読む

ザ・ロード(2009年製作の映画)

2.8

暗〜い。未来の見えない近未来が舞台。父と息子がホームレス状態でさまようシーンが延々と続きます。
植物は全て枯れ、食糧が尽きてるようで、自ずと最後に食べられるものは…。
息子が希望をなくさぬよう、心配り
>>続きを読む

ベルリン・シンドローム(2017年製作の映画)

2.5

展開が遅い。ぬるい。
そのくせ、解決に至る肝心なところを端折ってしまっているので、
え?
いつの間に?
どうやって?
と、ポッか〜んな気分で終わってしまった。

つぐない(2007年製作の映画)

3.8

シアーシャ・ローナン、この時13歳。彼女の透き通った目は無敵です。大人バージョンの女優が可哀想なくらいでした。
戦争を背景にした悲恋ものですので、私の苦手分野ではありましたが、13歳でありながら女の嫉
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

5.0

よかった!実によかった!
松岡茉優、若いのに芸達者ですね。
うわぁ、めんどくせぇな女も可愛らしい女もこなしてしまう。
「二」の彼も、初めは駄目だなあ〜な感じから、目に力が入ってきて存在感が増してくる感
>>続きを読む

サリュート7(2017年製作の映画)

3.8

ロシア版「アポロ13」って感じでしょうか。冷戦時代のソ連のサリュート7号の事故の話です。
ウラジーミルとヴィクトルが家族を思い帰るために、何とか現状打破しようとする必死さが伝わって来ました。流れるロシ
>>続きを読む

コネチカットにさよならを(2018年製作の映画)

3.3

お店で話しかけたくらいで、ベッドまでいけるんですかぁ?ヨレヨレ〜な感じがモテるんでしょうか?ここは理解不能。

善かれと思った事が裏目に出たり、ずっと我慢してきた事がある時はじけちゃったり。身の置き所
>>続きを読む

ラブレス(2017年製作の映画)

3.8

あのドアが閉まった瞬間に全てが壊れましたね。
もう耳を塞ぎたくなるような夫婦のいがみ合い。もう少し言葉を選んで話をすればいいのに。それも、憎しみしかないから無理なんでしょうね。
そのくせ、それぞれの新
>>続きを読む

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

2.8

面白くなかったわけじゃないんです。結構クスクス笑っちゃったし。感じ入るところもあったし。
でも、長いなあって感じちゃったんですよね〜。みんな評価高いのね〜。

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

3.0

ひとつおいて隣のおじさんがね、ずっと鼻をグジグジ鳴らしててるんですよ。時々、ンゴ〜ッと吸ったりもするんですよ。
慢性的な鼻炎なんでしょうね。呼吸にも音が付いてるし。気の毒とは思うのですが、気になって仕
>>続きを読む

ラガーン(2001年製作の映画)

3.0

うむむ。恐るべしインド映画、3時間44分🤨
1850年代のイギリス領のインドが舞台。ラガーンとは年貢の事で、農民たちが厳しく搾取されているラガーンを賭けて、英国人チームとクリケットの試合をやるというお
>>続きを読む

REVENGE リベンジ(2017年製作の映画)

3.8

半笑いな感じで観出しましたが、いや意外に面白かったんです。
エロエロなナイスバディのお姉ちゃん、フェロモン振りまいて自業自得とは言わないけど、露出度高すぎてあまりに無防備。
案の定…。
しかーし、驚異
>>続きを読む

ボーダーライン(2015年製作の映画)

3.8

少なくとも1回目に観た時よりも評価は上がったと思います。やたら緊張感が張り詰めたシーンが多く、それなのに長く感じてしまった記憶。
2回目の今回は、もうすぐ公開されるソルジャーズディの為にと復習です。
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

5.0

何も言うことはありません。こんな凄い映画を作ってくれてありがとう。
ラミ・マレック、素晴らしかった!
おかわり行きまーす!
おかわり11/12
おかわり応援上映11/18

応援上映、初めて行きました
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

2.6

衛星で地球上の気象をコントロールしているという近未来。そのシステムを作った技術者が技術者とは真逆のところにいそうなジェラルド・バトラーとは😳
まあ、見事に大味な、ほぼCGな画面で出来上がってます。劇場
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

4.0

IMAX3Dで観てきました。
マーベルはやや苦手だけど、トム・ハーディに期待がかかってました。リズ・アーメッドも出ていて、二人とも出世したなあとしみじみ。

さすがマーベル、リッチな画面でしたね。アク
>>続きを読む

しあわせな人生の選択(2015年製作の映画)

4.0

寄り添うってこういうことなのかな。
原題がTRUMANですから、彼を託せる人探しの作品ですね。
フリアンは不治の病を抱え、自分で考え、自分で決めて進んでいるのだろうけど、自己中心的にも見えてしまう。
>>続きを読む

エッジ・オブ・バイオレンス(2016年製作の映画)

3.3

道路の先が地平線まで行っちゃってるようなアリゾナ州の雰囲気いいんだよね。埃っぽいカサカサの街とか。
パトリック・ウィルソンは保安官の格好がよく似合うよね。善人そうなハンサムです。ジョン・レグイザモが悪
>>続きを読む

真夜中のゆりかご(2014年製作の映画)

4.5

なんという厳しい状況。
その大きな秘密をひとりで抱えきれると思ったのか、アンドレアス?
観ながらずーっと、ダメだ!ダメだ!と叫んでいた気がする。
とてもオシャレな家に住んで、ベビーと3人で幸せそうだっ
>>続きを読む

ダークレイン(2015年製作の映画)

2.8

土砂降りのある夜のお話。
前編モノクロ、「サイコ」な雰囲気。
ある時点を境に「えええええええええええええええええええ⁉️」な展開。
そして、爆笑のち失笑。
なんじゃこれ?

テルマ(2017年製作の映画)

3.0

珍しく都会に出たので、田舎では上映してない作品を観てみました。

序盤の衝撃的シーンから、ものすご〜く静かで重い空気のまま話が進みます。
不自然な親子の会話が不思議でならなかったけど、徐々にわかってい
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.0

アイデア勝負の一本ですね。お見事!
娘が行方不明!何が何だかわからないお父さんは、パソコンでSNSを手当たり次第探索し始めます。
身近でこんなことが起きたら、ログインできなーいで、終わりですね(笑)
>>続きを読む

アメリカン・スリープオーバー(2010年製作の映画)

2.5

そっか〜、「アンダー・ザ・シルバーレイク」の監督なのか。ちょっと私とは相性悪いかもしれません。
ティーンのお泊まり会をめぐる群像劇ですね。ティーンの「素直じゃない」&「大人ぶる」100%の濃縮ムービー
>>続きを読む

あるメイドの密かな欲望(2015年製作の映画)

2.1

どこに欲望が?まあ、あったけど、調べてみると「小間使いの日記」というタイトルの記載もあって、こっちの方が内容に忠実です。
でも「…密かな欲望」の方が、観たい気はしますね。
しかしその相手があのオッさん
>>続きを読む

68キル(2017年製作の映画)

3.5

まともな人間がいな〜い!
ドラマ「クリミナル・マインド」で高いIQ持ってるスペンサー・リードが、へにゃへにゃした女運の悪い若造で炸裂してます!
調べたら38歳のくせに、20代にしか見えない。
とにかく
>>続きを読む

スタンリーのお弁当箱(2011年製作の映画)

3.0

スタンリーは凄いよ。
友達とも上手く付き合ってて人気者。泣き言も言わず、チクることもしない。それは十分わかった。
わからないのは、あのがめついヴァルマー先生。
あの腹からしてひもじい訳じゃないだろうに
>>続きを読む

Viva!公務員/公務員はどこへ行く?/オレはどこへ行く?(2015年製作の映画)

3.0

公務員というのは万国共通で「お気楽な仕事をしている人達」扱いなんですね〜。
この公務員あるあるにイタリア人気質の自虐ネタも含めて、軽〜くコミカルに話は進みます。
北欧の意識高い系な人達も巻き込んで、公
>>続きを読む

ジュリーと恋と靴工場(2016年製作の映画)

2.0

ゆるい。ゆるすぎる。
歌もダンスもゆるい。ストーリーもゆるい。終わり方も納得できない。
アンタたち、現実を見なさいよっ!

>|