にこぺさんの映画レビュー・感想・評価

にこぺ

にこぺ

頭の中は映画と海外ドラマのことばっかり。Filmarksは2017.1〜の記録ですが、ベストムービーは過去5年2作品ずつピックアップしました。

映画(341)
ドラマ(45)

オオカミの皮をまとう男(2017年製作の映画)

4.0

山で猟をしながら生活する寡黙で粗野な男の話です。
薪を割る、火を起こす、ヤギの乳を絞る、オオカミを撃ち皮を剥ぐ、たまに村に降りていってその皮をお金にする。

ほとんど男の息遣いだけで全編進みます。セリ
>>続きを読む

レイヤー・ケーキ(2004年製作の映画)

3.0

ダニエル・クレイグが007就任4年前の作品です。ネクタイやカフスとかちょっと直す仕草に、現在のボンドを重ねて見てしまいます。
麻薬を扱う組織の争いごとで、登場人物が多く途中で誰があっち側で誰がこっち側
>>続きを読む

バウンド(1996年製作の映画)

5.0

久しぶりに見て、改めて面白さに納得。
もうこれはキャスティングでほぼ満点です。
まずヴァイオレット役のジェニファー・ティリーがめちゃくちゃエロくて色っぽい!凄い美人じゃないけれど、吸い込まれそうな色香
>>続きを読む

ダークマン(1990年製作の映画)

3.3

リーアム・ニーソンの肌がとぅるとぅる〜!フランシス・マクドーマンドが金髪のソバージュ!
これは「シンドラーのリスト」の3年前、「ファーゴ」の6年前の作品です。
この時代の映画がどうのこうのという通ぶっ
>>続きを読む

この世に私の居場所なんてない(2017年製作の映画)

4.0

うわぁ!予想のつかない展開に目を丸くするばかり。
冴えない看護助手のルースが空き巣に入られたことをきっかけに、シリアスとドタバタの混じったとんでもストーリーが繰り広げられておもしろーい!世の不条理も味
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

2.5

この手の作品の楽しみ方がだんだんわからなくなってきています。
どうか、みんな仲良く頑張ってください!

ワンダーウーマンもアクアマンもほぼ神様の領域ですよね。なのでバットマンがいちばん危なっかしく見え
>>続きを読む

ハイジ アルプスの物語(2015年製作の映画)

3.0

あのアルプスの少女ハイジです。ブランコシーンはありません(笑)
干し草のベッドって、アニメで感じたよりかなり埃っぽいですね。ちょっと幻滅😞
じいちゃんと仲良くなったように見えないうちに、クララのもとへ
>>続きを読む

さようなら、コダクローム(2017年製作の映画)

4.5

ヨレヨレの死期が迫った写真家のベン、その息子でレコード会社に勤めるマット、ベンの看護師の3人のロードムービー。ベンの古いコダクロームフィルムを現像するために営業終了間近の現像所のあるカンザスを目指しま>>続きを読む

スリーデイズ(2010年製作の映画)

3.5

なんか観たことある気がするなあと序盤から既視感があったので、調べてみたらフランス製でダイアン・クルーガー出演の「すべて彼女のために」のリメイクだった。

フランス版の亭主の記憶がないのですが、こちらは
>>続きを読む

チェンジリング(2008年製作の映画)

3.3

警察がありえなさすぎ!これは実話ですか?恐ろしや、恐ろしや。
どこの国でも、いつの時代でも、権力持ってる組織は身勝手なことをやりがちですが、なんとまあ極端なこと!

でっかいお目目のアンジーが更にばっ
>>続きを読む

ヴェンジェンス(2017年製作の映画)

2.5

ニコラス・ケイジ主演、必殺仕事人。いいのかそれで?
なんか顔がむくんできた?それとも太っただけ?

あの私が大好きだった頃のニコラス・ケイジにはもう会えないんでしょうかね?「ワイルド・アット・ハード」
>>続きを読む

007 スカイフォール(2012年製作の映画)

4.5

劇場鑑賞済みの2回目です。特別007シリーズが好きなわけではないのですが、これは面白かった!
冒頭のアクションからアデルの曲が流れるオープニングが満点です。
そして悪役のハビエル・バルデムが満点です。
>>続きを読む

ヒットマンズ・ボディガード(2017年製作の映画)

3.5

人の迷惑などものともせず、喋りまくって、殺しまくって、ハッピーアクションムービーでした。
人の命の尊さなど考えてはいけません!
マザファッカ映画でございました🤪

ある過去の行方(2013年製作の映画)

3.8

大人の都合に振り回される子供たちが3人いますが、息子ファッドの顔がとてもイイです。幼いため上手く言葉で表現できず、全身で抵抗を見せます。甘えたい年頃なのに、甘えたい人がそばにいない。いつも眉間にシワが>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

2.8

前作がダメだった奴です。
皆さんの高い評価につられ、INFOBARさんのレビューに背中を押されて観に行きましたが、テンション上がらず冷静に普通に観てしまいました。

かわいいリリー・ジェームズが輝く金
>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

1.5

なんで死なない者同士がゼエゼエ言って必死に戦うのでしょう?
スーパーマンvsゾッドとか、マトリックスのネオvsエージェント・スミスとかを見ていても同じ気分になります。
過程が楽しめません。ずーっとやっ
>>続きを読む

ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男(2017年製作の映画)

3.8

テニスには疎いけど、この二人の名前となんとなくの評判も知ってました。
その二人が激突する1980年のウインブルドンの決勝戦がクライマックスです。
その試合に至るまでを、二人の生い立ちを織り込みながら物
>>続きを読む

ウォー・マシーン:戦争は話術だ!(2017年製作の映画)

2.8

ブラッド・ピットがかっこよくない(笑)
頭のてっぺんからつま先まで軍人のグレンを演じますが、この人ダミ声でいつも眉間にシワが寄ってて、変な走り方をするんです。まるでチンパンジーの走り方です。

いくら
>>続きを読む

彼女が消えた浜辺(2009年製作の映画)

4.5

数家族の旅行先の浜辺からエリが消えた。溺れたの?帰ったの?

あんなに楽しそうに盛り上がっていたのに、状況は一変してしまう。わかってきたこと、わからないこと。謎だらけで、それぞれが誰かを責めたり、嘆い
>>続きを読む

マッドバウンド 哀しき友情(2017年製作の映画)

4.3

なんとも虚しい気持ちになる作品でした。時代は第二次世界大戦前後。
同じ人種であれば協力し合える隣人でありえただろうに、黒人と白人であるが故に主従関係になってしまう悲しさ。そのそれぞれの家族の一人ずつが
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.1

ビビリなんで、そんなに怖くないよって言われたけど、どうしても一人で劇場に行けずWOWOWの放送で遂に挑戦!
びえ〜、怖いじゃん!
それぞれの子供達の家庭内の恐ろしいものが数百倍になってさらに襲いかかる
>>続きを読む

アフターマス(2016年製作の映画)

3.0

シュワちゃんが、シュワちゃんらしくない映画だった。そんなお年頃?
愛する妻子をなくした悲しい男を見せてくれました。ただ、終盤に見せた行動は疑問です。この作品として、その行動に至ってしまうのはどうなんだ
>>続きを読む

オクジャ okja(2017年製作の映画)

4.0

これ観たらお肉食べられなくなる人いそうですね。
劇場公開しないのにこの贅沢なキャストはナニ?ポン・ジュノ監督のスノー・ピアサーも豪華でしたから、ポン・ジュノ監督にはそういう力があるんでしょうね。

>>続きを読む

最後の追跡(2016年製作の映画)

5.0

ついにNetflixにご入会!絶対一番に観ると決めてた「最後の追跡」です。
非常に良かった!
もうね、冒頭からカメラワークがかっこいい!ぐるーんと回って、ぐるーんと回って、おばちゃんで止まってそこへ兄
>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

4.0

実話ものなので、例によって最後にお写真登場しますが、スティーブ・カレル似すぎてます!まんま!
カレル演じるボビー・リッグスの存在がうざったくて仕方がなかった。彼はそうせずにいられなかったんだろうけど。
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

2.8

本作は映画館の予告編で何回か見ましたが、目を引いた面白そうなシーンは予告編でほとんど出ちゃってますね。

恥ずかしいんですが、普段テレビを見ないので新垣結衣の事はよく知らんかったです。人気ある割に印象
>>続きを読む

ゴッド・セイブ・アス マドリード連続老女強姦殺人事件(2016年製作の映画)

2.5

なんだかなぁ、犯人探す前に追ってる刑事二人が怪しいんだよね。
スキンヘッドの刑事は直情型ですぐキレて怖いし、吃音のある刑事は一見じっくり型なんだけど、ゲゲってシーンがあってこれも問題あり!
事件は次々
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

5.0

この大ブームのなか、色んな情報に目を閉じ耳を塞いできましたが、ついに解放してまいりました!ポンっ!
予定は24日公開だったのに、1週間前倒しの公開でありがとう!ユナイテッドシネマ!
評判いいことに期待
>>続きを読む

チェイサー(2017年製作の映画)

2.8

ハル・ベリー猛烈母ちゃん、根性凄いけど怖いです。
目の前で誘拐されるの見ちゃったら追いかけるしかないのもわかるけど、終始彼女の必死の形相が怖かったです。
母親ならこうあるべしみたいな無言の圧力を感じる
>>続きを読む

ジェイソン・ボーン(2016年製作の映画)

2.0

誰も信じられる人がいないなんて、可哀想でたまらん状況だけど、とにかくボーンは強いんだ。頭も良くて、機転がきく。
ド派手なカーアクションも盛り込んでるんだけど、なんだか全然ドキドキしない。
複雑な人間関
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.8

そつなく面白く、それぞれの役者がそれらしい役所で活躍し、ガッツポーズとざまあ感を味わえます。
冷めた言い方かもしれないけど、オーシャンズと名乗るタイトルであれば、多少のハプニングと後のネタバラシの流れ
>>続きを読む

蠢動 -しゅんどう-(2013年製作の映画)

2.5

太平の世になっている江戸時代で、お家存続の事ばかりを考える城代達。
お家のためにと捨て駒にされ、不名誉な濡れ衣をかぶって消えていった者もどれほどいただろうか?

殺陣がたっぷりあって、そこんところは楽
>>続きを読む

ワイルド・ドライバー(2017年製作の映画)

3.4

オレンジのミニクーパーが走る!走る!
登場人物達のやってることが、迷惑千万なことばかりで、なかなか応援する気にはなれない。でも流石に終盤ともなってくると、そのミッション成し遂げられるのかと、ハラハラし
>>続きを読む

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

4.0

なるほどねえ。概念って上手く説明できないものだけど、人間の内面を形成していたり、縛っていたりするものなんだなぁと、改めて気づかされます。
概念を奪われることは、決して不幸ばかりではないのです。

そう
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.9

そりゃあ、トムの体を張ったアクション!アクション!でございますが、ヘリコプターよりも、バイクよりもそのブレない走りに感動いたしました。
56歳ですよ。手足の回転もよく、腿が高く上がり、頭が振れない全力
>>続きを読む

ディストラクション・ベイビーズ(2016年製作の映画)

2.5

お兄ちゃん、殴られるのも殴るのも、楽しいの?痛みに顔も歪めない、殴り疲れて倒れるも、ターミネーターの様にまたくらいつく。ダダンダ ダダン!
わっかっら〜〜ん!

菅田将暉の臆病なチャラ男が、自分で猛獣
>>続きを読む

>|