鳥肉さんの映画レビュー・感想・評価

鳥肉

鳥肉

映画(486)
ドラマ(1)

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.3

最初のコメディ路線から終盤の展開でここまで温度差をつけられるのかと驚き。

一貫して面白かったけどキム一家が侵食してゆくまでのコメディ路線が一番好きかな。

処刑山 ナチゾンビVSソビエトゾンビ(2014年製作の映画)

4.0

なかなか前作が観られないので待ちきれなくて2を観てしまった。

そしたら前作観てなくても大いに楽しめる作品だった。
最初に仲間にしたゾンビが最後まで可愛かった。



■どうでもいいこと:愚痴は長々と
>>続きを読む

ナイチンゲール(2019年製作の映画)

2.9

長尺の割にすっきりしない終わり方。

クレアがやたら気の強いくせにひとりでは何も出来ずイライラさせられた笑
今すぐ復讐したいだろうに黒人は嫌!だのなんだのと序盤からあれ?クソヒロインな予感がする…と思
>>続きを読む

ナンシー(2018年製作の映画)

2.5

思ってたのと違った…

病気の母と寂しい暮らしをしていたナンシー。
ある日テレビで娘が行方不明となっている夫婦が映っていた。
行方不明の娘の成長後のCGが自分そっくりだったので夫婦のもとへ自分が娘かも
>>続きを読む

屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ(2019年製作の映画)

3.5

2ヶ月ぶりにレビュー。なかなか映画が観れませんでした。

あらすじ読まずに観たんでエンドロールでの遺品の写真などが出てきた時にはえっ、これ実際にあったの?とびっくりしました。部屋も再現度高い。

頭が
>>続きを読む

JAWS/ジョーズ(1975年製作の映画)

3.5

『フリーソロ』と共にBSからの録画消化。
今更ながら初めて観たジョーズ。

随分昔の作品にも関わらず面白くてびっくり。
サメハンターの人のキャラが好きだった。

フリーソロ(2018年製作の映画)

3.5

ラスト20分ずっと緊張。
凹凸の少ない垂直の絶壁と上から下への舐めるような映し方が怖すぎ。

ラストは涙が出そうになった。

ただラスト20分までのドラマが少し退屈。

ダイナソー(2000年製作の映画)

2.5

これも子供の頃観たやつ。
背景は実写なので自然の風景は綺麗。

当時は面白がって観てたけど大人になってから観たら…🙄
こんな単純で子供っぽいストーリーだったかなぁ…

恐竜のCGがリアルよりだからヒト
>>続きを読む

アイス・エイジ5 止めろ!惑星大衝突(2016年製作の映画)

2.9

また監督が変わって凡作になってしまった。

ピーチとジュリアンの結婚がメインで惑星は脇役な感じ。解決策も地味で4の様なアクションが減った。
キャラの扱いも雑で新キャラのラマとか何の為に出したのかってレ
>>続きを読む

アイス・エイジ4 パイレーツ大冒険(2012年製作の映画)

3.5

監督が変わりました。
ディエゴの声も竹中直人さんから石塚運昇さんに変わりました。
2、3とすんごく微妙だったものが一気に盛り返した。面白い。1の次に好き。アメリカでめちゃくちゃにヒットしたそうな。
>>続きを読む

アイス・エイジ3 ティラノのおとしもの(2009年製作の映画)

3.1

もう舞台がアイスじゃねぇ。
テーマは家族。

氷の下に恐竜だけの世界があって、シドが攫われちゃったので恐竜の世界に救いに行く。
邦題にティラノってついてるけどティラノはそんなにメインではない。

太陽
>>続きを読む

アイス・エイジ2(2006年製作の映画)

3.0

続編としてはかなり微妙。
温暖化が進むストーリー。
マニー、シド、ディエゴの3匹メインではなくなった。
ディエゴの影が薄く目立った活躍がなかったのが残念。1はかっこよかったのに。

久本雅美と中島知子
>>続きを読む

アイス・エイジ(2002年製作の映画)

4.0

1だけ昔ビデオで観て5まで出てたの知らなかったのでアイス・エイジマラソンします。短評で。

冷凍博物館みたいなシーンが好き。
円盤が氷の中にあるやつとか遊星からの物体Xみたいで…

世界では大ヒットし
>>続きを読む

アンツ(1998年製作の映画)

4.3

子供の頃、父親が何故かこれのVHSを買ってきて何回も観てた記憶。
久々に観たくなってVHSはもう手元にないのでレンタルしてみた。

大人になった今観てやっと言ってる台詞の意味が分かったくらいにはアダル
>>続きを読む

帰ってきたムッソリーニ(2018年製作の映画)

3.4

思いっきり『帰ってきたヒトラー』を意識して作られた作品。

TSUTAYAの棚では目立たない場所に1本しか置かれておらず、吹き替えもなく、レビューの評価も前者ほど高くもない。
可哀相なほど扱いの差があ
>>続きを読む

レイキャヴィク・ホエール・ウォッチング・マサカー(2009年製作の映画)

1.5

ひ、酷い
ここまでとっ散らかったの久しぶりに観たかも。

登場人物達はレイシストを募集したのかってレベルにクズの揃い踏み。イエローモンキー!クロンボ!
まともだったのは黒人のみ。
彼らのやり取りもあま
>>続きを読む

ロードキラー マッドチェイス(2008年製作の映画)

2.3

これは2だそうですが前作は観なくとも問題無かった。

車が故障した男女のグループ。そこで新品の車を発見し拝借してしまう。それは殺人鬼ラスティの車だった。
キレたラスティに仲間を人質にとられてしまう話。
>>続きを読む

サベージ・キラー(2013年製作の映画)

3.1

身障者のゾーイは先住民を殺しまくってたやつらの子孫共に運悪く絡まれてレイプされて殺されてしまう。
その後、呪術で蘇生するがその際殺されて強烈な怨みをもった先住民の魂も一緒に混じってしまう。
怨みの矛先
>>続きを読む

HUNGER ハンガー(2009年製作の映画)

1.5

すっごい時間を無駄にした感じ。

捕らえられた人物達の共通点も結局ハッキリしなかったし食うか食われるか食わないかを延々ダラダラと見せられるだけ。
一応出口を探そうとする人物はいたけどみんな最初から諦め
>>続きを読む

ダイアリー・オブ・ザ・デッド(2007年製作の映画)

3.0

『アントラム』を観てから今日で1週間になるんですが私はいつ死ぬんでしょうか。

正直ロメロ作品合わないのかもと感じてたんですがPOVならいけるかな?とこれに手を出してみました。
結果苦手とか気にせず
>>続きを読む

ミッシング・タワー(2017年製作の映画)

2.5

タワーマンションの管理人になった主人公。しかしそのタワーマンションで行方不明者が続出。
黒魔術に凝っているいかにも怪しげな管理人のウォルター(ジャケットの人)が主人公の娘たちを付け回すので主人公は怪し
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

-

ナチスだから観た。
正直すごく楽しみにしてた作品だった。

ですが全然好みじゃない展開になってしまって刺さらなかった…
ヒトラーの役の人も申し訳ないですがくどくて顔も好きじゃなさすぎた…

話はまあ扱
>>続きを読む

パペット・マスター(2018年製作の映画)

2.9

シリーズ化されてるものだったんですね。全然知らなかった…

立てこもるという案が出た時『立てこもる=密室→ガス責め』みたいな流れが来るかな?とかちょっと期待しましたがそれはありませんでしたね。
ミニ総
>>続きを読む

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

2.8

なんだコレ。

観てるとヒロインにだんだん腹が立ってくる、エッチしないと気がすまない欲求不満なのか?
それとも分かっていて故意でヤッているのか?

どこに行っても必ず追いかけてくる不気味な感じは良かっ
>>続きを読む

僕のワンダフル・ジャーニー(2019年製作の映画)

4.9

前作より好きかも。今回は最初から泣きっぱなしで現在まぶたが腫れあがっています。

前作からこれとでイーサンとベイリーの関係がでかすぎてこれでまた違う人物でシリーズ化されたら白けそう。これ以上の作品は無
>>続きを読む

グッド・シリアルキラー(2018年製作の映画)

2.4

『あなたの"毒親"殺します。』
どんなもんかと思ったら主人公の殺し方と言い訳が一辺倒ですぐバレそうになるのはどうなんですかね。
毒親っていうからもっとネチネチした存在かと思ってたら薬物依存とかレイプと
>>続きを読む

アントラム 史上最も呪われた映画(2018年製作の映画)

2.0

この後5本レビューする予定なんでレビューがパタッと止まったりしたらそういうことだと思ってください。

『観たら死ぬ』の煽りを散々入れてからアントラム本編が始まるんですが、死んだ例が微妙。オニダルマオコ
>>続きを読む

ジュマンジ/ネクスト・レベル(2019年製作の映画)

3.0

前作より地味になりテンポも悪くなってしまったのが残念。笑えたシーンも1の方が多かった。観るなら1かな。

前作のメインのキャラ達に加え新しくおじいちゃん達が入ってきたことでイライラするほどテンポが悪く
>>続きを読む

感染(2004年製作の映画)

3.6

病棟感染ホラー。

夜勤中、ミスで患者を殺してしまった医師と看護婦たちは隠蔽を企む。
そんな時に救急車で患者が運ばれてくるがその患者の身体は溶けて緑色の液体を分泌していた。
何故溶けているのか原因が分
>>続きを読む

悪霊のしたたり(2003年製作の映画)

2.7

邦題ややこしい系、しかもJVD。
観た人少なっ。

JVDってことでレンタルするのちょっと迷ったんですがそんな悪くなくて逆にびっくり(麻痺)。
画質や撮影や吹き替えのクオリティはいつも通りとして(吹き
>>続きを読む

フューリーズ 復讐の女神(2019年製作の映画)

3.1

単純明快で面白かった。
グロ度も良かった、腕引き千切りと顔面削ぎ落としが特に好きでした。

しかし仮面とペアっていう設定がほとんど活かされておらず残念。
あと言うほど美女か?って感じでした🤔

神の左手 悪魔の右手(2006年製作の映画)

1.5

楳図かずお原作のスプラッターホラーらしい。楳図かずおもモブ役でちょっと出てくる。
スプラッターと言っても安っぽい微笑ましい手作りな感じでした。

終盤に入るまではびっくりするほど面白くないし怖くもない
>>続きを読む

ヒルズ・ハブ・アイズ2(2007年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

2も続けて鑑賞。前作の2年後?の設定っぽい。
今度は奇形食人vs軍の新兵。

予告でグロ度も2倍!!みたいなことが書いてあったけど精々1.5倍くらい。悪くはなかった。

奇形族がもはや奇形というよりモ
>>続きを読む

ヒルズ・ハブ・アイズ(2006年製作の映画)

3.0

『サランドラ』は観てないんですがこれもゲオに1、2とあったから(略)

砂漠のど真ん中で放射能の影響で奇形となった食人人間の餌食になっちゃう話。

まさか眼鏡が主役になるとは思わなかった。荒ぶる血まみ
>>続きを読む

Terrifier(原題)(2016年製作の映画)

3.5

怖すぎるピエロ。
本当にゲオにあったのでウキウキで借りましたよ。

タイトルに入る前からテンション上がりますね〜
冒頭からのゴアってやっぱり心を掴まれますね。

内容は不気味なピエロが淡々と人を殺して
>>続きを読む

ラスト・ハウス・オン・ザ・レフト -鮮血の美学-(2009年製作の映画)

3.2

本当はオリジナルの方から観たかったけどこっちがゲオに置いてあったもんだからつい観てしまった。

レイプに殺人と相手が本当に糞中の糞共なので全力で両親を応援してました。最初は無機質な感じの父親だったけど
>>続きを読む

>|