鳥肉さんの映画レビュー・感想・評価

鳥肉

鳥肉

スプラッターホラーが好きです。汚物も歓迎。
ホラー以外のジャンルも観ます。

☆3.0以上は大体おすすめ。
ベストムービーはホラーに限りません。

眼鏡とデブと中年とセガール贔屓。

開始
2017/11/28〜

映画(338)
ドラマ(0)

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

3.9

最近観たいものがBS初放送されることが多くて嬉しい。

パックリ裂傷を負った脚が痛そう。終盤、サメ以外の邪魔な存在が出てきたのも絶望感マシマシ。サメもしつこいし強すぎ。
ヒロインが懸命に戦う人だから応
>>続きを読む

ブロブ/宇宙からの不明物体(1988年製作の映画)

3.6

宇宙から落ちてきたピンクのスライムみたいな物体が人を取り込んでどんどん巨大化していく。

スライムに触れちゃうと身体がドロドロデロデログッチャグチャに溶けてしまう。
取り込まれた人間が一部原型が残った
>>続きを読む

大洪水(2009年製作の映画)

2.5

嵐で波が堤防を越えて街は大洪水に。
オランダで1953年に起きた大水害をベースにした話らしい。

ユリアの家は洪水で流されユリア自身も赤ん坊を家に置いたまま流されてしまう。
助けられたユリアはホテルに
>>続きを読む

斬撃 -ZANGEKI-(2009年製作の映画)

2.4

ゾンビvsセガール、普通に楽しみだった…でもこれセガール主役じゃなくない?
しかもゾンビじゃなくて吸血鬼。

吸血鬼だらけになった世界、セガールとその仲間たちは夜に活動し吸血鬼を一掃する民間人ハンター
>>続きを読む

沈黙の粛清(2016年製作の映画)

2.3

始まって早々カメラ関係が酷すぎるしタイトルロゴが出るシーンもダサい😭
これで100分超えは先が思いやられると思ったけど中盤以降はそこそこ面白かった。
ジャケットの燃えた背景で対決なんてシーンはありませ
>>続きを読む

最強のふたり(2011年製作の映画)

3.9

BSで録ってたけど観てなかったやつ。

フィリップもドリスもお互いに影響されて性格が変わっていっているのが微笑ましい。
えっ、こんな終わり方なの?って平和な終わり方ではあるんだけどちょっと寂しかった。
>>続きを読む

解体病棟/ファイナル・デッドオペレーション(2008年製作の映画)

3.3

ファイナルデスティネーションシリーズとは全く無関係。

旅行で盛り上がっていた若者達は事故って怪我を負ったうえ人を轢いてしまう。
そこへすぐさま救急車が駆けつけ、病院に連れて行ってもらうことに。
しか
>>続きを読む

スティーヴン・キング 痩せゆく男(1996年製作の映画)

2.9

ババアを轢き殺してしまった太った弁護士のビリーは無罪判決に持ち込むがババアの片割れであるジジイに痩せる呪いをかけられてしまう。

あまりのスピードで体重が減ってくのでこれはおかしいとビリーはどんどん病
>>続きを読む

アンデッド/ブラインド 不死身の少女と盲目の少年(2018年製作の映画)

2.5

『あなたを食べたい』とかいうジャケの大嘘煽りのせいでかなり冷めました。騙された感。

互いの過去設定が結構ガバっており、アレックスはなんで誘拐されたのかとかなんでミーナは不死身になったのかとかその辺が
>>続きを読む

ネズミゾンビ(2006年製作の映画)

2.3

低予算ゾンビ映画。
観てから気付いたけどあの『肉』と同じ監督だった。

ネズミに襲われる事件が起き街中に病原菌が広がってマンハッタンは隔離されてしまう。
噛まれて病原菌に侵された人間は凶暴になって人を
>>続きを読む

沈黙のステルス(2007年製作の映画)

2.0

セガール映画の中で評価の低かったこちらをあえてチョイスしてみた。セガールが脚本に携わっています。

冷静に考えればセガール映画にステルス機を飛ばせる予算なんてあるの…?と気付くのです。でもステルス機は
>>続きを読む

ハード・トゥ・キル(1990年製作の映画)

2.9

これは他のセガール映画では見れない珍しいセガールがいっぱいで楽しかった。

セガールの吹き替えの第一声聞いた瞬間あまりにも合ってなさすぎて吹き出してしまったので即字幕に切り替え。

妻とイチャイチャし
>>続きを読む

子宮に沈める(2013年製作の映画)

3.9

実は1回レンタルしたんですが観る勇気がなくて観ないまま返してしまったことがあったので今度こそと観ました。
覚悟してたけどやっぱりキツすぎた。パッケージさえも見たくなくなるレベル。自分の初めてのトラウマ
>>続きを読む

スリーデイズ・ボディ 彼女がゾンビになるまでの3日間(2013年製作の映画)

3.8

これは良かった!しかも百合。
ジャケもタイトルも偽りなし!

サマンサは謎の男にドリンクを飲まされ、レズビアンにも関わらず行為をしてしまう。それから身体に次々と異変が起こり始める。性感染症とかそんなレ
>>続きを読む

サプライズ(2011年製作の映画)

3.0

仕掛けとか過激なホームアローンみたい。1人だけ強すぎ。
思いつきですぐさまミキサー殺し出来るとかエグいなぁ。

オルカ(1977年製作の映画)

2.6

オルカ(シャチ)を水族館に売って金儲けしようと企んだ漁師ノーランはオスを狙うはずが誤って子を孕んでいたメスのオルカを結果的に殺してしまう。妻と子を失ったオスオルカが復讐をしようとつけ狙うようになる。>>続きを読む

ボルケーノ(1997年製作の映画)

3.2

たった今BSで観たやつ。気になってたところにBSで放送してくれてタイミングが良かった。

展開が早くてグッド。溶岩が迫ってくる所とかクオリティ高くて熱そうだしハラハラさせられる。
とにかく溶岩を食い止
>>続きを読む

サクラメント 死の楽園(2013年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

実際にあった宗教の集団自殺が元の話。

妹のキャロラインから久しぶりに手紙が送られてきたがその内容がなにかに洗脳されてそうだったので兄のパトリックはメディア会社と共に秘境にあるエデン教区というキャロラ
>>続きを読む

キラー・メイズ(2017年製作の映画)

1.9

外からの見た目は部屋に1つ置ける程度の大きさだが中に入ると巨大な異空間が広がっているダンボール迷宮。
中に入って出られなくなってしまった主人公を助けに入ったらとんでもなく危険な大迷宮だった。

名の割
>>続きを読む

ベスト・バディ(2017年製作の映画)

2.4

お洒落な老人ホームで金にモノを言わせた見栄っ張りで傲慢なボスであるデューク(モーガン・フリーマン)。
そこへ新しく入居してきたレオ(トミー・リー・ジョーンズ)。
レオは真面目で何でも出来て紳士的ですぐ
>>続きを読む

スターリンの葬送狂騒曲(2017年製作の映画)

2.8

ロシアの歴史をほとんど知らないまま観ちゃった(なんで観た)のでどこが笑いどころなのかも分からず、結果分かりやすいゴタゴタ泥沼のやりとりしか理解出来なかった…🌀
…と、しかしこの様にロシア=スターリン、
>>続きを読む

死の標的(1990年製作の映画)

3.6

沈黙系でも漢字2文字系でもないまともでかっこいいタイトルのセガール映画。

いきなりセガールとダニー・トレホの全力疾走の追いかけっこ。
手段を選ばない自分の行動で仲間を撃たれたりいくら頑張っても減らな
>>続きを読む

[リミット](2010年製作の映画)

1.4

このレビューはネタバレを含みます

はあ?💢
最悪…約95分無駄にした気分。

ただ胸糞悪いだけ。
電話かける先もかけてくる先もクソで主人公の対応にもイライラする。犯人がアホっぽいのもムカつく。

蛇とかもなんだったの?
伏線の様で伏線
>>続きを読む

スマホ拾っただけなのに(2019年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

ホラーオタク3人とスマホを落としたヒロインが田舎の怪しい家にたどり着くがそこは人喰い老夫婦の家だった…という話。


これはホラーコメディです。
ネタバレ設定しといてあれですがネタバレになるのでほとん
>>続きを読む

奪還 DAKKAN アルカトラズ(2002年製作の映画)

3.5

まだ髪がカチカチじゃないバンダナセガール。
『電撃』でポニーテールをちょん切った翌年の映画でセガールの髪が伸びてる途中なのでちょっと変。

セガールが危険運転しまくり相棒は助手席から死ぬレベルで外に吹
>>続きを読む

アウト・フォー・ジャスティス(1991年製作の映画)

2.6

親友を幼馴染に殺された警官セガール、即ショットガンを手に取り例のごとくソロ行動開始。字幕鑑賞。

殺す気満々なので幼馴染の両親から息子を殺さないでくれと泣きつかれる。
しかしそこで思い留まり「最善を尽
>>続きを読む

刑事ニコ/法の死角(1988年製作の映画)

2.4

セガールの初主演映画。
まさかセガール本人の生い立ちから始まるとは思わなかった。冒頭の相撲の写真の中に高見山が写っていて普通に貴重な資料だった。

吹き替えが大塚明夫でも玄田哲章でもなかったので字幕に
>>続きを読む

沈黙の要塞(1994年製作の映画)

-

セガール本人が監督したセガール映画。
10年近く前に観たけど内容は覚えてないので2回目の鑑賞。

沈黙の戦艦と関係ないのに邦題で沈黙と付けられ勝手に沈黙シリーズ第2弾とまで言われた1番最初の『沈黙邦題
>>続きを読む

弾突 DANTOTSU(2008年製作の映画)

1.8

沈黙以外でも電撃とか撃鉄とか弾突とかややこしい邦題をつけられるセガール映画。

かつては優秀な警察官だったがクビになってからは呑んだくれたりギャンブルしたりして莫大な借金も抱え離婚、今日が何曜日かも分
>>続きを読む

沈黙の鉄拳(2009年製作の映画)

3.0

始まってすぐ自分の妻を襲った男を重そうな拳でぶん殴り「待て!殺してやる!!」と殺意剥き出しでダッシュで追いかけていくセガールに吹いた。怖すぎ。

と思ったら裸の妻とニコニコでイチャイチャしてる回想も出
>>続きを読む

拷問男(2012年製作の映画)

2.3

『拷問男』という超ストレート邦題とジャケのデザインにも惹かれて手に取っちゃった。
序盤ですぐ犯人が分かっちゃう。

邦題からしていかれた殺人鬼による拷問かと思ったら愛する娘を殺された父によるリベンジ拷
>>続きを読む

鉄板ニュース伝説(2008年製作の映画)

3.7

セガール映画は少し休憩…と思いきやこちらにもセガールが少しだけ出てきます。

アメリカのオニオンニュースというニュース番組が様々なニュースをお届けする下ネタ盛り盛りのコメディ映画。

セガールがCMで
>>続きを読む

DENGEKI 電撃(2001年製作の映画)

4.8

優秀だけど基本ソロで動きまくりやることの規模がでかい上すぐ暴走し毎週の様に騒ぎを起こしまくる両津勘吉の様なセガールはとうとう治安最悪のゴミ溜め署に左遷されられてしまう。
生きた猫🐈で容疑者を殴り倒した
>>続きを読む

沈黙の断崖(1997年製作の映画)

2.6

これも観たことあるけど内容はうろおぼえでした。
パッケージの裏見たら沈黙シリーズ完結篇!!と書いてありました。そこから20年以上に渡り沈黙の邦題が出まくるとも知らずに…

捜査官セガールが友人の死も絡
>>続きを読む

沈黙の聖戦(2003年製作の映画)

2.8

テロ組織がタイに旅行に来ていたセガールの娘をセガールの娘だと知らずにうっかり人質として誘拐してしまいセガールがそいつらをぶちのめしにタイに向かう。

始まってすぐ銃撃戦、スパイみたいに動くセガールが観
>>続きを読む

猛獣大脱走(1983年製作の映画)

2.3

BSでやってたやつ。いきなり幼女のおっぱいが出ちゃったりBSとはいえこんなんやっていいの?な色々アウトな映画だった。

本物の動物を使って撮影、なので臨場感は凄い。トラやライオンに襲われるよりも大量の
>>続きを読む

>|