藤岡ディーンさんの映画レビュー・感想・評価

藤岡ディーン

藤岡ディーン

洋画が大好きです。

映画(32)
ドラマ(0)

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

3.6

レスター博士が怖すぎて
人の怖さを味わえる作品です。

魔法にかけられて(2007年製作の映画)

3.5

現実とアニメーションが融合してる素晴らしい世界観の映画。
さすがディズニーですね。
歌が凄く良い曲で感動する内容です。

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.6

色々な意見が出ていますが、
接写がリアルに描かれていて
映画中に聞かされるBGMは焦りを覚えます。

プレステージ(2006年製作の映画)

3.8

本当に騙される映画。
ラストの衝撃が強い映画!!
めちゃくちゃ面白い!!

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.8

アルテミスめっちゃ可愛い。
シャイニングのセットが出てきて感動。

映画のストーリー性も面白くて映画の世界観がしっかりしていて満足。

エスター(2009年製作の映画)

3.8

最後のシーンでまじ考えられないってなる。恐怖。

ミッドナイト・エクスプレス(1978年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

刑務所に入れられて刑期がどんどん長くなっていく様が怖すぎる。精神崩壊して彼女と面会して正気を取り戻すシーンは見もの。
ラストシーンはハラハラどきどき。手に汗握る作品。

ドッグヴィル(2003年製作の映画)

3.1

映画の常識を覆す作品。
ニコールキッドマン演技上手すぎ。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

4.0

めちゃくちゃ面白い。
スタンドバイミーに似てて世界に引き込まれる。

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.0

こんなに爽快な気分になる映画はない!!
スカッと!!

ミザリー(1990年製作の映画)

4.2

午後のロードショーで観たのが最初でした。
それから何回も観ています。
あの監禁状態からどうやって逃げるのかと
観ていてハラハラします。

人間って怖い。

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

4.4

この映画は本当に好きです。
冒険心や風景全てが好きですね。

橋を渡るシーンなどで自分の夏休みを思い出します。

アイズ ワイド シャット(1999年製作の映画)

4.3

本当のサスペンス映画。
面白すぎる。

どんどん欲望に溺れていく演技は素晴らしい。

シャイニング(1980年製作の映画)

3.9

幽霊とかではなく人間の怖さを感じられる作品。

ラストの写真のシーンには驚愕。

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

3.4

この映画は一回観ただけじゃわからない。

主人公の悪行が仇となって返ってくる人間の怖さが感じられる作品。

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(2008年製作の映画)

4.2

死ぬほど好きな映画。
ハリソンフォードでしか意味がない映画。
倉庫でアークが少し見えるとことか興奮する。

インターステラー(2014年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

この映画を観た時とりあえずもう一回見直した。
娘との約束を果たそうとする話だが
スケールが大きすぎて本当にびっくりする。

最後のクーパーとマーフィーの病院での再開シーンがあまりポイントを当てずにすぐ
>>続きを読む

ゴッドファーザーPART III(1990年製作の映画)

3.3

後継人を見つける難しさと過去の代償が今になって感じられる作品。

ゴッドファーザーPART II(1974年製作の映画)

3.8

ヴィトーコルレオーネの素晴らしさがわかる作品。それに対象してマイケルの考え方もわかる作品。

ゴッドファーザー(1972年製作の映画)

4.0

一番最初のシーンのカメラの撮り方が素晴らしい。マフィア映画だけどきっちりファミリー愛が感じられる素晴らしい名作映画。

ジャイアンツ(1956年製作の映画)

4.0

ジェームズディーンの富を得る前後の演技が上手すぎて素晴らしい。エリザベステイラーは綺麗すぎ。

理由なき反抗(1955年製作の映画)

4.0

反抗期の感情が色々と読み取れる場面がある。とにかくジェームズディーンのデニムスタイルがカッコよすぎる。