田んぼの住人さんの映画レビュー・感想・評価

田んぼの住人

田んぼの住人

映画(37)
ドラマ(0)

百円の恋(2014年製作の映画)

4.0

安藤サクラの汚れ具合がすごい。
悲しい経験が人を変えるためのバネになるんだと感じた。
ボクシングやってみたい。

マスク(1994年製作の映画)

3.9

マスクには本当の自分を隠す効果と、逆に自分をさらけ出せるようになる効果がある。
自分を隠してばかりでは苦しいし、さらけ出し過ぎると気持ち悪い。
両方が上手いバランスでできる人が魅力的な人間なのかもなー
>>続きを読む

ハンサム★スーツ(2008年製作の映画)

3.1

内容はベタ
自分自身を認めてあげられる主人公はえらいなー

帝一の國(2017年製作の映画)

4.0

一応コメディ映画なんだろうけど、コメディ抜きでも全然良い映画だったと思う。
まず自分は普段あまり政治に興味がない方だけど、政治って面白いんじゃないかなって感じた。政策によってその人の人間性も見えてくる
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.5

自分の記憶違いかもしれないけど「そして父になる」では、「血<時間」っていう価値観を押し付けられた印象があった。でも本作は、監督から「血か時間か、どっちが大切だと思いますか?」って質問されている気がした>>続きを読む

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

3.3

福田監督の作品は小笑を連発してポイント稼ぐ感じだよね
あと長澤まさみ最強

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

3.8

ラストは激アツ。でも個人的には中盤ちょっとダレてしまったな…。

レオン/完全版(1994年製作の映画)

4.2

いやーめちゃめちゃ面白かったー!レオンの知的硬派な仕事人感がかっこよすぎ。
最後の部分は完全に理解できなかったので、もう一回見直したいな。

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

3.8

映画の内容も良かったが、自分は何よりオープニングがお気に入り。
James Brownの超ファンキー激渋ナンバー「Get Up and Drive Your Funky Soul」に合わせて映される、
>>続きを読む

トップガン(1986年製作の映画)

3.0

とにかく”漢”な映画でした。
筋肉、ワイルド、愛って感じで、最近で言うならEXILE的なかっこよさかな?でもこのかっこよさは自分にはあまり響きませんでした。
加えて飛行シーンが良く分からなかった。今映
>>続きを読む

ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男(2016年製作の映画)

3.5

ドリスは美意識の固まり。
デザイナーという仕事をしている人は、常に派手な服を着ているのかと思っていたけど、ドリスはそうではなく、一見フツーの服を着ている。しかし、髪型か服までしっかり整えられており、普
>>続きを読む

十二人の怒れる男(1957年製作の映画)

5.0

おもしろすぎ。何度も見たくなる。

まず主人公がかっこいい。どんなに周りから責められようが、自分の意見を突き通す。しかも単なるわがままや思い込みではなく、理由がはっきりしている。キレッキレの鋭い指摘や
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

ほっこりする映画です。タイムトラベル物はメッセージがある作品が多い気がしていて、自分は結構好きです。
この映画のメッセージは、”毎日を最高の日にしろ”ということだと思います。よく聞くメッセージではある
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.9

松岡茉優のこじらせ女子っぷりは最高でした。でも終盤は何かモヤモヤが残る。

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

3.7

とにかくムチャクチャで、神話をそのまま映画にした感じ。何度も「ありえんでしょ」とツッコミたくなるけど、伝説の人物の話だと思えば、これくらいじゃないと面白くないのかも。
恋愛シーンはくささとロマンチック
>>続きを読む

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

2.2

クリスマスシーズンにたまたま聴いていたラジオ番組でオススメされていたので、気になって鑑賞しました。個人的には全く心に響かなかった。理由は自分に恋人がいないせいにしておきます。幸せな時に見るときっと気持>>続きを読む

聖☆おにいさん(2013年製作の映画)

3.5

何気ない日常の大切を感じられる映画でした。イエスとブッダが休暇を下界で過ごすという設定で、独特のゆるさと間があり、少し退屈にも感じてしまいましたが、なんだかんだ観終わった後には観て良かったなと思える作>>続きを読む

パッション・フラメンコ(2016年製作の映画)

4.4

鬼気迫る踊りと演奏に何度も鳥肌が立ち、是非とも生でフラメンコを見たくなった。サラのコメントだけでなく、その踊りからも、彼女これまで尋常でない努力をし続けてきたことが分かる。私も自分の仕事に情熱とこだわ>>続きを読む

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

4.0

スターウォーズがパワーアップして帰ってきたのを感じました。6を観たすぐ後に見たので、映像技術の猛烈な進化を感じ、戦闘シーンも迫力満点。過去の作品に登場した人や場所がいくつも登場するので、もう一度前作を>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(1983年製作の映画)

3.3

新3部作のラストであるエピソード3はかなり見ごたえがあったが、旧3部作のラストである本作はぼちぼちって感じでした。個人的には、悪の化身であるダースベイダーはルークとの壮絶な戦いの末に敗れるかと予想して>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年製作の映画)

3.5

スターウォーズらしさは初回からしっかり受け継がれているのだなと感じた。1~3の繋がりもしっかり感じられて、もう一度見返したくなりました。スターウォーズにハマる人が多いのも分かる気がする。
1、2、3と
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃(2002年製作の映画)

3.5

とにかくアナキンにイライラする作品。中二病をこじらせてしまい、オビワンには口答えばかり、度々見せる薄気味悪いドヤ顔、丸出しの下心と、何かと気持ち悪い。
しかし映画の内容はやはり面白い。スターウォーズの
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(1999年製作の映画)

3.7

普通に考えたらそれはおかしいでしょってツッコミたくなる部分がいくつもあるが、そのおかげで映画が手に汗握るものになっている。特にレースシーンの緊張感はものすごい。絶対に負けらない状況、熱狂する観客、ライ>>続きを読む

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

3.8

この映画のメッセージは、「自分が本当に生きたいように生きろ」ということだと感じます。これを実践するためのアドバイスとして「困難にぶつかっても、きっとうまくいくと考えて前に進め」などの教訓を伝えるエピソ>>続きを読む

PK(2014年製作の映画)

5.0

インド映画は初めて見ましたが、この作品は非常に面白く、思わずインドに行きたくなってしまいました。
映画のメッセージは宗教の在り方について批判するものです。神という存在の重要性を認めつつも、宗教のビジネ
>>続きを読む

>|