サメさんさんの映画レビュー・感想・評価

サメさん

サメさん

ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ(2021年製作の映画)

3.7

前作に引き続き陽気で破天荒なヴェノムのキャラがとても好き
今作は敵役がキャラ立ってて前作より盛り上がる

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

3.7

明るく楽しくテンポよくウィットに富んだエンタメ
双子の出番もうちょっと欲しい

プリティ・リーグ(1992年製作の映画)

3.3

サンテレビで放送してたのをチラッとだけ観た…つもりがついつい全編みてしまった

フォーガットン(2004年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

人間がぶっ飛ぶシーンが爆笑もの

チョコレート・ファイター(2008年製作の映画)

4.3

女の子が主人公のケレン味たっぷりカンフー映画(ムエタイ?)
キレがやばい、めちゃくちゃかわいい
ジージャーに尽きる

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

オカルト満載のじわじわ系で好きなタイプ
面白いのは一見オカルト的なストーリーだが、精神疾患や発達障害を持った一家がカルト教団に巻き込まれただけで超常現象は何も起きてない、という解釈も可能なところ
非常
>>続きを読む

オーメン(1976年製作の映画)

3.3

今みるとどうしても目新しさに欠ける
神父すき

マリア様がみてる(2010年製作の映画)

2.0

マジに批評するとお姉さま方のオーラが足りなさすぎ、品がなさすぎ
パチモンAVの方がネタ的には上

THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦(2015年製作の映画)

3.3

これまではネタと脚本と役者で勝負な感じやったけど、さすがに金がそれなりにかかってた
アニメには及ばないけどらしさは感じた
結構好きなシリーズ

東京無国籍少女(2015年製作の映画)

2.2

正直なところ素直に美少女にアクションさせてりゃいいのにと感じるが、それまでを含めて押井らしさなんだろう

GODZILLA 星を喰う者(2018年製作の映画)

3.5

別次元に干渉している…!みたいなとこ虚淵らしくて好き

GODZILLA 怪獣惑星(2017年製作の映画)

3.5

虚淵ゴジラ
スケールの大きさ(世界観、物理的大きさ)やSF的な凝り方はさすが
ドラマの臭さや異星人の唐突さは否めない

ゴジラVSビオランテ(1989年製作の映画)

3.5

科学ドラマ的なとこや自衛隊に比重を置いてて見応えある
ビオランテかっこいい(小並感

ゴジラ対ヘドラ(1971年製作の映画)

3.5

サイケな映像が印象的
9:1くらいでヘドラを応援するテーマソング

プレデター(1987年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

泥で誤魔化せるんか…?

メッセージ(2016年製作の映画)

4.4

異星人の言語解読をテーマにした独自の切り口のファーストコンタクトもの
異星人の言語体系の作り込みが素晴らしい
ラストの伏線回収も気持ちいい

オデッセイ(2015年製作の映画)

4.0

芋を育てよう
しっかり考証しててSF的に楽しい良作

マイ・インターン(2015年製作の映画)

3.2

偏ってない価値観を持った普通の人達にオススメ
丁寧だが毒がない

インプリント ぼっけえ、きょうてえ(2005年製作の映画)

2.8

日本のホラー映画をあさってると(多分)必ず出てくる
ただ、じわじわ不気味で怖いというより痛々しいシーンが印象的
その手の趣味があるならオススメ

アイアン・フィスト(2012年製作の映画)

3.5

突飛な設定を笑って受け入れられればけっこう良質なバトルもの
奇抜な武器や武術がバンバン出てきて楽しい

>|