moekaさんの映画レビュー・感想・評価

moeka

moeka

カッコいい・音楽が素敵・B級 な洋画と
ディズニープリンセスが大好きです(22)

映画(404)
ドラマ(10)

謝罪の王様(2013年製作の映画)

3.3

謝罪がテーマだなんて日本っぽいですよね

ぱしかに〜!のシーンは笑ったしなんだかんだ許してもらうテクがあったから面白かったけど最後雑な終わり方で残念

なぜか東京謝罪センターを本気でググってしまいまし
>>続きを読む

ゾンビランド(2009年製作の映画)

5.0

鑑賞3回目で確信しました
これがわたしのベストofゾンビ

ゾンビ映画では人間がゾンビになっていく過程を描くものが多いですが、本作は世界がゾンビだらけになった後のお話

俺が世界を救うんや!って責任感
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.3

B級に扱われがちなゾンビもので最も上質・涙を誘う作品
ゾンビなのか…??まあ面倒なのでゾンビということにしておきましょう

初めて怖いゾンビを見ました
そんなゾンビに肉弾戦で挑む男たちの勇気に感動
>>続きを読む

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

3.5

“大物になる夢を抱いてLAの…”であらすじが始まる悪夢版LA・LA・LANDは、考察と解説が必須なサブカルの闇を描いた作品
まさしく「夢を見ていた」主人公と私たち

久々に本気のR指定を見ましたってく
>>続きを読む

セレンディピティ(2001年製作の映画)

4.0

男女が「私たちが本当に運命の相手だったら、また会えるよね」と古本と5ドル札にお互いの連絡先を書いて手放してから数年後の夢物語
ロマンチックがフルスロットルなので
運命ってしゅてき……と鑑賞してて夢見る
>>続きを読む

フットルース(1984年製作の映画)

4.3

THE 80’sな青春ミュージカル
オープニングも良いけど、エンディングのFootlooseは優勝モノ!!
ほんわりした光の中の淡い色合いが私の好みドストライクなの 可愛すぎる!!
あのダンスシーンだ
>>続きを読む

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

3.6

「君といる僕が好き」
そんな理想的な言葉がさらっと飛びでてくる
中々珍しいアジア人のシンデレラストーリー

主人公は超リッチな優しいイケメンにベタ惚れされてても終始応援したくなる背伸びのない女性
超絶
>>続きを読む

キス・オブ・ザ・ドラゴン(2001年製作の映画)

4.1

良いアクション映画です おすすめ◎
むごくなるけど冒頭のうさぎも可愛いし🐰

香港警察の主人公がフランスに麻薬捜査に行ったが冤罪をかけられそうになり逃亡し
その最中に出会った娼婦と娘を助ける話

>>続きを読む

スカイスクレイパー(2018年製作の映画)

3.4

ロック様ファンの為の脳筋アクションPV
粘着テープは万能(真顔)

業務の関係でよくシステムが〜って聞くんですけど途中から、あんなに火事で燃え盛ってる中よくシステムぶっ壊れないなあ、うちの会社のシステ
>>続きを読む

シェルブールの雨傘(1963年製作の映画)

3.5

ロシュフォールの恋人たちと同様、LALALANDのオマージュとなった作品の1つ…というと聞こえが素敵ですけどミュージカル苦手な人が見たら蕁麻疹でそうな作品

色合いも主人公も可愛いし、内容も分かりやす
>>続きを読む

宇宙人ポール(2010年製作の映画)

3.6

SF王道ロードムービー
非常に王道で見やすい◎
オタクが可愛らしい……

なんか分かる人にはめちゃくちゃ分かる小ネタがいっぱいあるらしいですね…
でも少ししか分かんなかったので伸び代ですねえ!

ジュマンジ(1995年製作の映画)

3.2

2018年のリメイク版鑑賞済み

こちらの原作は古き良き時代とワクワクを感じる楽しさ ってことですか?知らんけど
リメイク版はがっつり笑える系でしたね

最後じわ〜〜っと感動しました


例えマイノリ
>>続きを読む

ブライダル・ウォーズ(2009年製作の映画)

3.4

親友と結婚式の日取りが同じだから、さあどうしようって話

やり合いが、やりすぎだし何かしょうもねえな〜って軽く見るレベルが良いです

ただオープニングはオシャレで可愛かったしアンハサウェイが最強に美し
>>続きを読む

アタック・オブ・ザ・キラートマト(1978年製作の映画)

3.2

🍅念願叶って鑑賞🍅

どれだけZ級映画なんだろうな〜と思ってましたが
つまんなかったです!
まあ超適当に観たから仕方ないし、中身を求めてはいけないのですが…だとしても内容の記憶がない!笑
あんまトマト
>>続きを読む

地球は女で回ってる(1997年製作の映画)

3.4

Sing Sing Sing が流れてる地獄だったり、人がピンボケしたり、虚構の世界の人物が最後一気に集まったりでウディアレンっぽいので是非見てみてください

ウディ・アレンの誰でも知りたがっているくせにちょっと聞きにくいSEXのすべてについて教えましょう(1972年製作の映画)

3.6

ウディアレン制覇したくて鑑賞
自分でもよく手に取ったと思いますが、邦題の出オチなので大丈夫です

オムニバス形式で、いくらなんでもしょうもなさすぎるのが約1本あったのは気になったけど、全体的に発想が面
>>続きを読む

いつだってやめられる 7人の危ない教授たち(2014年製作の映画)

4.0

社会風刺が効いた頭脳派オーシャンズ

いつだってやめられる3部作の第1作目

お金に困った大学研究員が数学者、ラテン語学者、経済学者など頭の良い仲間を集めて合法ドラックを作り荒稼ぎする話


としても
>>続きを読む

いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち(2017年製作の映画)

3.3

念願の「いつだってやめられる」3部作の2作品目

2と1同日に観れました
劇場に笑い声が響くくらい面白かった〜

でも2→1っていう公開順はなぜ?
順番変えるならバーフバリ後編完全版みたいにあらすじ完
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.4

ジョーズ未見、初めてちゃんとしたサメ映画を鑑賞しました

内容は普通of普通なんだけど、ちゃんとした と思ってしまうのは何故か
それは起用俳優の殴り勝ちだから
ステイサムが槍で超デカいサメの眼をぶっ刺
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

4.5

めちゃくちゃ面白かった!オススメ!
集中力皆無・常に時計を気にする私でも、体感は秒!一瞬で終わった作品!
(※映画鑑賞に壊滅的に不向きな性格には触れないでください)
それくらい緊張感があるけど簡潔だか
>>続きを読む

ウディ・アレンの影と霧(1992年製作の映画)

3.5

マニアックな方のウディアレン
一気に喋り倒す会話が面白いのとまさかのマドンナ登場でびっくりした

ラストはたしかに好き!ですが、

アタック・オブ・ザ・キラー・ドーナツ(2016年製作の映画)

3.8

これはZ級界のA級! 非常に興味深い作品でした!
憧れのアタックオブ〜系が揃ってると噂のTSUTAYAにワクワクして行ったものの大本命の🍅は貸出中!しかも2枚もあったのに!悔しい!
だがしかし🍩はあっ
>>続きを読む

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

3.6

拗らせてんな〜〜笑
二大拗らせ女子映画は「勝手に震えてろ」と本作ですかね

妄想が先走り、変に即行動しちゃうとこなんてTHE 拗らせ女子の典型じゃないですか

兄よ!親友に手を出すな!
親友も兄より私
>>続きを読む

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

3.5

「ピッチパーフェクト」での宣伝にまんまと引っかかって鑑賞

カースト意識や親や友達との距離感、誰にも言えないような秘密・コンプレックスを抱えた多感な高校生5人のやりとりが初々しい

アメリカの映画って
>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

3.8

作品を彩る映画音楽にフォーカスを当てたドキュメンタリー

本当に多くの人の並々ならぬ努力や工夫を感じたから、今後はもっと音楽に注目して映画を見たいと思った

有名どころが得意分野ではなく鑑賞済映画の話
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.5

106分という短さに青春がぎっしり詰まっている非常に素敵なおはなしでした

気になる子を振り向かせたいからバンドを組む。音楽が好きでバンド組んだ男性にしたらナメんなって思われそうですが、私からしたら微
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

赤リボンキティちゃんのPEZ持参で鑑賞

世界中の映画館をお通夜の場とさせた絶望の指パッチンから約3ヶ月
あの重すぎる内容で脆くなった心に染み渡るアントマンや3バカのコミカルさ!
そしてひどい悪役がい
>>続きを読む

運命の元カレ(2011年製作の映画)

4.1

クリスエヴァンスが脱ぐと聞いて鑑賞
最高でした めちゃくちゃカッコいいです
ありがとうございます

元カレや近隣がアベンジャーズなの笑う
やっぱ隣に引っ越してきてほしい俳優no.1はクリスエヴァンスだ
>>続きを読む

スライディング・ドア(1997年製作の映画)

4.3

主人公は会社をクビになったヘレン
そんな彼女の電車に乗れた人生と乗れなかった人生を同時に展開してくラブストーリー(仮)

何故(仮)かというとラブストーリーと表現してしまうのが申し訳ない位に相手の男が
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

4.6

主人公無双系が大好物の私としては見てて最高に気持ち良かった作品
途中ダレて眠くなったけれどアクションも銃もカッコよく、完全に相手の息の根止める気合が最高でした!


たかがワンちゃん? バカか!ワンち
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

4.4

原作でも人気な将軍エピ+真選組動乱篇だから面白くない訳ないのです!

脚本に馬鹿らしい変更点たぶん加えてないし内容は普通に🙆‍♀️

キャストは相変わらずイケメン・美女の無駄遣い(褒め言葉)

個人的
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

4.0

ちゃんとサントラを聴きたい王道作品

アカペラのクオリティ高すぎだし、女子寮にしれっと男いるし、下品度が日本よりキツイし、他作品の宣伝(仮)も入るし本当THE USA🗽
リフオフと2人で映画を見るシー
>>続きを読む

サマータイムマシン・ブルース(2005年製作の映画)

3.9

夏に見たかったSF青春コメディ
ダラダラ大学生の時間を持て余してる感じが最高
それが後になるとキラキラした思い出に変わるんだろうね〜

序盤は「???」状態だけど中盤から後半にかけての伏線回収が見事
>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

4.0

前向きになれたし面白かった!
何故今まで見なかったんだろう

「yes」に感化され経験や人の縁の幅を広げた前半に対して後半「yes」の呪いがかかったことで雲行きが怪しくなる要素があったので意外と現実味
>>続きを読む

ブルージャスミン(2013年製作の映画)

3.8

華やかな生活から一転、庶民的な妹の家に居候した女性の自業自得な悲劇

浮気に目をつぶり、夫が持ってきた誓約書には秒でサインをしてたクセにFBIにチクって生活崩して「辛いのよ私だって!」ってなんだそりゃ
>>続きを読む

私がクマにキレた理由(わけ)(2007年製作の映画)

3.2

クリスエヴァンス出演と聞いて鑑賞

高学歴女性が子守をして自分を見つける話
邦題はダサいですが、最終的に理由が分かってにやっと出来るのでまあ良いでしょう

たとえ回り道に見えても自分次第では無駄なこと
>>続きを読む

>|