moekaさんの映画レビュー・感想・評価

moeka

moeka

趣味は映画鑑賞ですって自信持って言えるようになりたい女子大生

セントラル・インテリジェンス(2016年製作の映画)

3.3

コメディの中にアツい友情シーンがあり、NGシーンで締める
ちっちゃい頃に見た懐かしの金曜ロードショーのノリを想起させる要素満載でした

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.5

良くない恋愛では 自分が身を粉にした相手ほどクズだし、身を粉にしたからこそ執着してしまう。
課金すればするほどやめられなくなるソシャゲと一緒。本人も状況が悪いのは分かってるけど一生懸命相手と向き合って
>>続きを読む

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

2.7

品を思いっ………きりガン下げしたトイストーリー

家の外に逃げた後に出会ったゴムくんが可哀想すぎて笑ってしまった

男と女の不都合な真実(2009年製作の映画)

3.7

原題が最高です。
醜い真実ワロタ……

この作品を見た男性に意見を伺いたいものです。
仕切りたがりさんは嫌われますよね〜とか、男性って本当に単純なんですかね?とか色々考えさせられる内容だったので…
>>続きを読む

メリー・ポピンズ(1964年製作の映画)

3.8

夢と現実と音楽とダンス
この4つの配分が完璧でした

女性の選挙権の有無は今と昔で変化あるけど、銀行のお仕事が大変なのは時代問わず変わらないのですね…

ヘラクレス(1997年製作の映画)

3.0

歌って踊れる農家さん…ではなく、神様と元彼のトラウマを引きずってる系セクシー女子の恋物語
あと、お口が達者なヴィランズもでてくるよ

ミューズたちが話を進めてくれるから見やすかったです

パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち(2003年製作の映画)

3.9

海賊の設定も音楽もアクションも全部がカッコよすぎる!

映画をよく観る身としてもディズニー好きとしても全部観たい
カリブの海賊も楽しめそうだし笑

気に入りました(^ω^)

パターソン(2016年製作の映画)

4.0

平凡な毎日に楽しみを見出せる人生が1番幸せですね

大好きな人におはようのキスをして、働いて、詩を書いて、曲がったポストを直して、夜はワンちゃん(最高に可愛い)のお散歩をして。

同じような毎日だけど
>>続きを読む

ワン・デイ 23年のラブストーリー(2011年製作の映画)

3.5

人生何事もタイミングが鍵ですのね…
特に恋愛は 双方の気持ちが一致して初めてスタートだから

そして、その良くも悪くも状況を変えてしまう「タイミング」というものに唯一対抗できるものが「素直さ」じゃない
>>続きを読む

ルビー・スパークス(2012年製作の映画)

3.5

なかなか狂気の沙汰じゃないでしょうか

全て思い通りにいく恋愛とか羨ましすぎるわって途中まで思ったけど、撤回します
結果 好きな人と縁がなくても、恋愛って予想外のことが起こるから楽しいんです(たぶん)
>>続きを読む

プリンセスと魔法のキス(2009年製作の映画)

3.9

シンデレラ、アリエルなど先輩プリンセスとは違うプリンセス

時代が変わるにつれ、女性は強くなっていくんだな 強くなんなきゃいけないんだなって思いました

あと、星が輝くシーンが最高だった
ディズニー
>>続きを読む

恋人まで1%(2014年製作の映画)

2.8

終盤は置いといて、男性のストレートな欲望を見れました
こんな男の人には引っかかりたくないですね… 私にはなんちゅーやっちゃ…としか思えませんでした

見終わった後こっちが So?だわ!笑

トイ・ストーリー 謎の恐竜ワールド(2014年製作の映画)

4.0

短編でサブキャラが活躍するのは良いことだと思います! とりあえずトイストーリーのアニメを作ってくれるだけで感謝

レックスはお風呂の王様(2012年製作の映画)

5.0

だーーーめっちゃ可愛いです!!!!!! 思わずわけのわからない擬音語が出るくらい可愛いです!!!!
つぶらな瞳!甲高い声!ちゃっちい前足!決してバカにしてるわけじゃありません!レックスが可愛すぎて言葉
>>続きを読む

女子ーズ(2014年製作の映画)

4.4

みんなめっちゃ可愛いし面白い
そして今、全員揃えるのは相当難しいくらい豪華な面々

「チャン・グンソクに似てる時点でイケメンじゃねえ!」でふふってなった
藤井美菜ちゃんが超綺麗!
個人的にいちばん目の
>>続きを読む

男子高校生の日常(2013年製作の映画)

3.0

菅田将暉、野村周平、吉沢亮 という四捨五入したら銀魂にも帝一の國にもなる今をときめく方々が主役です。でもまあ流し見用です。

皆さん本当はかっこいいはずなのに初々しい男子高校生を演じていますね。吉沢亮
>>続きを読む

シンデレラIII 戻された時計の針(2007年製作の映画)

5.0

最後の最後までドキドキしてた

わたしも容姿端麗で常に前向きで勇気と行動力がある女性になりたい!って思わせてくれる映画です

あとエンドロールが素敵だった……
可愛さ微笑ましさとほんのちょっぴりの笑い
>>続きを読む

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶(2017年製作の映画)

4.0

今年54本目

正直途中察した
それでも、泣けたし 壮大なスケールかつ細かな伏線の回収半端ないです

ピースオブケイク(2015年製作の映画)

3.5

地に足をつけてない女とメンヘラホイホイの恋愛寸劇(約2時間)

幸せの最中で不幸の準備をしたり、条件満たしてれば誰でもいいやって心の奥底では思っていながら自分が運命を感じた相手には自分がボロボロになっ
>>続きを読む

アデライン、100年目の恋(2015年製作の映画)

3.9

なかなか好き! ファッションがオシャレだしラストで、うう〜(嬉)ってなった

アデラインのように知識や経験を身にして年輪を重ねていきたいです。まあ見た目も年輪を重ね…いやそこは考えどこだけど、一切見た
>>続きを読む

ホーム・アローン(1990年製作の映画)

3.3

ちっちゃい頃見た時はハラハラして楽しむ暇なんてなかったけど、無事21歳になれた今なら面白いって思える。あはは〜って笑える。てか、この子さいっこうに頭いいな!

フローズン・タイム(2006年製作の映画)

3.1

内容は邦題のままです。本当に

独特の雰囲気で、SFチックな恋愛モノでした
ん〜〜〜今の一瞬一瞬の相手を愛してねってこと? わたしには理解できませんでした

モンスターズ・ユニバーシティ(2013年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

努力が報われないことがいっぱいある。
努力でもどうしようもできない本人の性質だったり、向き不向き ってのがある。

だから、努力や好きって気持ちも勿論大事だけど自分の得意なことを見つけることも大切だよ
>>続きを読む

シンデレラ(2015年製作の映画)

3.6

内容は今さら言うまでもないです
とにかく、ドレスが最高に美しい!
技術の進歩を感じました

ミックス。(2017年製作の映画)

3.1

奇跡は起きないということを なんとなく良く描いてました。なかなか好印象です。
「ちゃんと終わらせないと前に進めないしね」の言葉が心に残ります

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)

-

期待して見たら肩透かしでした
「あえて」が好きな方には合います

シュガー・ラッシュ(2012年製作の映画)

3.0

会社の枠を超えたコラボは、そんなにゲームが分かんない人でも楽しめる!
+でコンビ萌え?する人にはたまらなさそう

ズートピア(2016年製作の映画)

3.7

悲しいけど、誰にだって偏見はある という事実を痛々しいほど感じました。
フィルターを外して物事を見るのは難しいです。

そして、相変わらずディズニーのメッセージの伝え方は上手いです。
こんな重い内容も
>>続きを読む

ルパン三世 カリオストロの城(1979年製作の映画)

4.0

初めてちゃんと見た気がする

特に挿入歌とルパンの表情が最高でした

マイ・ブルーベリー・ナイツ(2007年製作の映画)

3.5

映画内の売れ残りのブルーベリーパイはエリザベスに選ばれた。だからどんなに売れ残っても、いつかこの映画のパイのように迎えにきてくれる人がいる! ありのままの私を好きになってくれる人がいる!

現実で、
>>続きを読む

ディセンダント(2015年製作の映画)

3.2

ちょい悪ハイスクールミュージカル
特にラストシーンなんてただのHSM2

誰々の息子があの娘と付き合ってて〜とか色んな世界が混ざってるのが面白い

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

3.0

OSとの恋を描いた話

自分が愛がある故の行動だと思っていても、相手にうまく伝わらなければ意味がない むしろ逆効果 ということを痛いほど感じました。

そして 愛だと思っていたら実はただの執着だったり
>>続きを読む

>|