moekaさんの映画レビュー・感想・評価

moeka

moeka

カッコいい・音楽が素敵・B級 な洋画と
なによりもディズニープリンセスが大好きです(22)

映画(423)
ドラマ(10)

ヘッドハント(2012年製作の映画)

3.5

殺人の罪を着せられた死んだはずの男が、事件の関係者を集め真犯人を捜索させるちょいグロホラー

ちょいグロ…? いやちょいじゃないかもしれない(小声)
まあそれは置いといて、短時間の中で数多い展開をやり
>>続きを読む

ぼくの大切なともだち(2006年製作の映画)

3.5

フランス映画入門編を受講しました

社会人になって、高校や大学の友達と繋がる努力がないと縁が薄れていくなと思う今日この頃

今仲良くしてくれてる子たちとどう仲良くなったんだっけ、てか友達って自分にとっ
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.8

Have a nice life ❤︎

残酷じゃないよ!意外と可愛くて掛け合い面白い!というギャップで話題を呼びました
数少ない、ギャップを用いた日本の宣伝方法で成功した作品なのではないのでしょうか
>>続きを読む

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

3.2

福田組イツメンの学芸会
いつもの賀来賢人の白目変顔

なんだかんだクスリときたから悔しい
1番面白かったのはちらりと映った暗殺教室のシーン。笑

特に感想が思い当たらないけどこういうしょうもない映画は
>>続きを読む

リトルショップ・オブ・ホラーズ(1986年製作の映画)

4.6

非常にオススメ
人食い植物・オードリーⅡが主人公(仮)のミュージカル

曲が耳に残るしコーラス3人組の歌もいいし登場人物全員キャラが濃いしオードリーⅡが可愛く見えてくるし「そんなに」話の流れがおかしく
>>続きを読む

キンキーブーツ(2005年製作の映画)

3.4

サイズ合って可愛ければそれでおっけーな靴に無頓着なわたしですが、靴ってこんなに人の気持ちを高めることができるんだなあ、と今後靴をもう少し意識しようと思いました

デューデート 〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜(2010年製作の映画)

3.0

ロバート・ダウニー・Jr × ハングオーバー の監督のチラ見が丁度いいコメディ

見所は可愛いワンちゃんです

ラブ&ドラッグ(2010年製作の映画)

3.0

軽いラブコメではありません🙅‍♀️
病と闘う彼女と向き合えるか、という意外と重い内容


見所はアンハサウェイのヌード!!
え!脱ぐのかよ!ってびっくりした!!

そして本作のベストオブパワーワードは
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

レビューをどんなにスクロールしても
みーーーーんな大絶賛している本作

決して過剰な期待を持って観たわけではないです
むしろ宣伝が完璧すぎた為、期待皆無で鑑賞
だとしても、そんな皆さん熱狂的になるほど
>>続きを読む

モテキ(2011年製作の映画)

3.5

【決してモテキではない】

予備知識ZEROで鑑賞
森山未來を4人の女性が取り合う内容だと思ってたら違うってか全然モテキじゃなくて草生える

主人公が中々拗らせててきしょかった
サブカル拗らせてる人っ
>>続きを読む

後妻業の女(2016年製作の映画)

3.3

高齢の男性に近づき、遺産をしたたかに取っていく熟年女性を主人公とした軽いコメディ
スカイツリー(仮)に対する恋愛要素がメインではありません
登場人物は全員クズです

とにかく大竹しのぶの演技がすごい
>>続きを読む

ショーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

3.8

最近増していくゾンビへの興味とQueenの予習で再鑑賞

街がどんどんゾンビに侵食されていく過程に全然気付かないのも、don't stop me nowのシーンもどうなるのか想像できないラストも、面白
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.3

皆さんが高評価なのも頷ける、とても面白かったです

全編PC画面で構成という斬新な設定がしっかり活きていました
マウスやスケジュール、フォルダ保存のタイミングや動きで、こんなにも人の感情や思い出をあら
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト ラストステージ(2017年製作の映画)

3.9

ピッチパーフェクトシリーズ最終章
HSMの様に美しく終わり、キングスマンの如く音楽にノったアクションシーンは必見
シリーズを重ねるごとにコメディ要素と下品さが抑えられ、べラーズの友情とアカペラパートが
>>続きを読む

REVENGE リベンジ(2017年製作の映画)

4.0

彼氏と彼氏の友達に酷い事をされたので復讐する…というシンプルなリベンジもの
公開当初から「美しく、残酷に、ぶっ殺す」のキャッチコピーに惹かれてましたが、やっと鑑賞できました

日曜の朝8時という地上波
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト2(2015年製作の映画)

3.7

前作より好き!!
前回以上に魅力のあるチームがたくさん見れますが、全て魅力的で聞いてて心地よい!
下品さが抵抗あるものではなく、日本人に馴染みのある方向にチェンジされていて見やすかったのも好印象

>>続きを読む

エブリデイ(2018年製作の映画)

4.4

久々にうるっときた(;_;)
毎日体が入れ替わってしまう“A”という男の子が1人の女の子・リアノンに恋をするSFラブストーリー
主人公のロマンスの相手は外見がない、魂だけ帰んなきゃいけないシンデレラ
>>続きを読む

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

3.9

日本のゾンビすごいじゃん……!
正確にはZQN(ゾキュン)ですが!
普通に怖いしガチガチのR15でグロかった!!
人間だった頃の記憶が残ってて、ZQNになっても通勤しようとしてるシーンがあるのはさすが
>>続きを読む

リベンジgirl(2017年製作の映画)

2.5

飛行機で日本語字幕の洋画が一切なく、
選択肢がこれしかなかったんです…

美人が元彼を見返す為に頑張る内容だから日本版キューティーブロンドだと思いきや、面白くない

桐谷美玲ちゃん演じる主人公は努力家
>>続きを読む

グレン・ミラー物語(1954年製作の映画)

4.0

誰もが一度は耳にした事がある曲ばかり
グレンミラーという方が作曲されたらしいですね

ディズニーシーで人気なBig Band Beatはこの方で構成されていると言っても過言でないです

人物も音楽も何
>>続きを読む

謝罪の王様(2013年製作の映画)

3.3

謝罪がテーマだなんて日本っぽいですよね

ぱしかに〜!のシーンは笑ったしなんだかんだ許してもらうテクがあったから面白かったけど最後雑な終わり方で残念

なぜか東京謝罪センターを本気でググってしまいまし
>>続きを読む

ゾンビランド(2009年製作の映画)

5.0

鑑賞3回目で確信しました
これがわたしのベストofゾンビ

ゾンビ映画では人間がゾンビになっていく過程を描くものが多いですが、本作は世界がゾンビだらけになった後のお話

俺が世界を救うんや!って責任感
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.3

B級に扱われがちなゾンビもので最も上質・涙を誘う作品
ゾンビなのか…??まあ面倒なのでゾンビということにしておきましょう

初めて怖いゾンビを見ました
そんなゾンビに肉弾戦で挑む男たちの勇気に感動
>>続きを読む

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

3.5

“大物になる夢を抱いてLAの…”であらすじが始まる悪夢版LA・LA・LANDは、考察と解説が必須なサブカルの闇を描いた作品
まさしく「夢を見ていた」主人公と私たち

久々に本気のR指定を見ましたってく
>>続きを読む

セレンディピティ(2001年製作の映画)

4.0

男女が「私たちが本当に運命の相手だったら、また会えるよね」と古本と5ドル札にお互いの連絡先を書いて手放してから数年後の夢物語
ロマンチックがフルスロットルなので
運命ってしゅてき……と鑑賞してて夢見る
>>続きを読む

フットルース(1984年製作の映画)

4.3

THE 80’sな青春ミュージカル
オープニングも良いけど、エンディングのFootlooseは優勝モノ!!
ほんわりした光の中の淡い色合いが私の好みドストライクなの 可愛すぎる!!
あのダンスシーンだ
>>続きを読む

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

3.6

「君といる僕が好き」
そんな理想的な言葉がさらっと飛びでてくる
中々珍しいアジア人のシンデレラストーリー

主人公は超リッチな優しいイケメンにベタ惚れされてても終始応援したくなる背伸びのない女性
超絶
>>続きを読む

キス・オブ・ザ・ドラゴン(2001年製作の映画)

4.1

良いアクション映画です おすすめ◎
むごくなるけど冒頭のうさぎも可愛いし🐰

香港警察の主人公がフランスに麻薬捜査に行ったが冤罪をかけられそうになり逃亡し
その最中に出会った娼婦と娘を助ける話

>>続きを読む

スカイスクレイパー(2018年製作の映画)

3.4

ロック様ファンの為の脳筋アクションPV
粘着テープは万能(真顔)

業務の関係でよくシステムが〜って聞くんですけど途中から、あんなに火事で燃え盛ってる中よくシステムぶっ壊れないなあ、うちの会社のシステ
>>続きを読む

シェルブールの雨傘(1963年製作の映画)

3.5

ロシュフォールの恋人たちと同様、LALALANDのオマージュとなった作品の1つ…というと聞こえが素敵ですけどミュージカル苦手な人が見たら蕁麻疹でそうな作品

色合いも主人公も可愛いし、内容も分かりやす
>>続きを読む

宇宙人ポール(2010年製作の映画)

3.6

SF王道ロードムービー
非常に王道で見やすい◎
オタクが可愛らしい……

なんか分かる人にはめちゃくちゃ分かる小ネタがいっぱいあるらしいですね…
でも少ししか分かんなかったので伸び代ですねえ!

ジュマンジ(1995年製作の映画)

3.2

2018年のリメイク版鑑賞済み

こちらの原作は古き良き時代とワクワクを感じる楽しさ ってことですか?知らんけど
リメイク版はがっつり笑える系でしたね

最後じわ〜〜っと感動しました


例えマイノリ
>>続きを読む

ブライダル・ウォーズ(2009年製作の映画)

3.4

親友と結婚式の日取りが同じだから、さあどうしようって話

やり合いが、やりすぎだし何かしょうもねえな〜って軽く見るレベルが良いです

ただオープニングはオシャレで可愛かったしアンハサウェイが最強に美し
>>続きを読む

アタック・オブ・ザ・キラートマト(1978年製作の映画)

3.2

🍅念願叶って鑑賞🍅

どれだけZ級映画なんだろうな〜と思ってましたが
つまんなかったです!
まあ超適当に観たから仕方ないし、中身を求めてはいけないのですが…だとしても内容の記憶がない!笑
あんまトマト
>>続きを読む

地球は女で回ってる(1997年製作の映画)

3.4

Sing Sing Sing が流れてる地獄だったり、人がピンボケしたり、虚構の世界の人物が最後一気に集まったりでウディアレンっぽいので是非見てみてください

ウディ・アレンの誰でも知りたがっているくせにちょっと聞きにくいSEXのすべてについて教えましょう(1972年製作の映画)

3.6

ウディアレン制覇したくて鑑賞
自分でもよく手に取ったと思いますが、邦題の出オチなので大丈夫です

オムニバス形式で、いくらなんでもしょうもなさすぎるのが約1本あったのは気になったけど、全体的に発想が面
>>続きを読む

>|