たか坊さんの映画レビュー・感想・評価

たか坊

たか坊

2017年から改めて始めます。基本鑑賞記録用。
映画なら国、ジャンルを問わず何でも好き。

映画(179)
ドラマ(4)
  • List view
  • Grid view

ジョーカー(2019年製作の映画)

5.0

最凶ヴィラン誕生系

バカにされ、追い詰められ最後に爆発…擬似的にも共感は出来ないが自分もあそこまで追い詰められたら、そうなるかなと考えてしまう。

ヒーロー物に少しばかりアレルギーがあるが、これは観
>>続きを読む

ドラゴンボール超 ブロリー(2018年製作の映画)

4.0

元祖バトルアニメ系

ドラゴンボール劇場版アニメの初批評。
アニメはほとんど観ないけど、ドラゴンボールは別。多分劇場版は全部観てるはず。
劇場版のクオリティもドンドン上がってるし、CGも効果的。観てい
>>続きを読む

ナイトウォッチメン(2017年製作の映画)

3.0

おバカホラーコメディ系

CSでやっていたのをついつい流れで観てしまった。ホラーがベースでありながら完全にコメディ。小粒ながらかなりバカバカしくなかなか楽しめました。
黒人でクールな悪の警備員を演じて
>>続きを読む

キング・オブ・コメディ(1983年製作の映画)

4.0

狂人の妄想系

「ジョーカー」を観る前に久しぶりの再見。何十年ぶりかで内容はほぼ覚えていなかった。こんな話だったっけ?!というか昔観た時の自分の記憶力、理解力の無さに泣けてくる。
こういった役をやらせ
>>続きを読む

HiGH&LOW THE WORST(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ヤンキーアクションスピンオフ系

とにかくケンカのオンパレード。なんでそこまでケンカばかりするんだろ、まぁ好きだけど。
話の流れはベタ中のベタ。ほぼ先が読めます。ただのケンカだけどアクションは本物。日
>>続きを読む

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

4.5

ちょっかい出したらヤバかった系チャプター3

冒頭から殺し、殺し、殺し!!ジョン・ウイック行くところ死体の山。ゆっくり刺さっていくナイフ、痛そう…。銃で撃たれたあとの血煙の出方など人体損壊描写もその辺
>>続きを読む

イット・カムズ・アット・ナイト(2017年製作の映画)

3.0

不穏と狂気系

原因不明の病に侵された世界で生き残りをかける家族の物語。
A24作品ということでかなり楽しみにし、一切情報を遮断し鑑賞。ホラーかと思ったらホラー感は雰囲気だけ。何も解決されず、何も観客
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

4.0

サイレントホラー系

地球外生物とみられる盲目のクリーチャーに壊滅され、そこを生き延びる家族の話。
面白い。ほぼセリフは皆無。内容に関してはネタバレ云々と言ったことは無いが書く必要もなかろう。こういう
>>続きを読む

ザ・ミスト(2018年製作の映画)

3.5

正体不明デザスター系

パリで地震が起き、地下から有毒ガスが発生し、都市壊滅状態になりそこに巻き込まれた家族のお話。

よくありそうな話だけど、色んな問題が続々とおき、なかなか楽しめる。ほとんどすぐに
>>続きを読む

ポリス・ストーリー/REBORN(2017年製作の映画)

2.5

ジャッキーSF系

今までのポリス・ストーリーの続編かと思ったら、大間違い、今度はSFか!
うーむ、ツッコミどころ満載。かなりご都合主義。ジャッキー歳とったな…ジャッキーのアクションは抑え気味のような
>>続きを読む

テリファイド(2017年製作の映画)

4.0

アルゼンチンホラー系

ある街の中で異常な事件が続出し、それを解明しようとしたところ…。
ハリウッド等のアメリカンホラーというよりジャパニーズホラーに近いかな。「呪怨」をアルゼンチンで作ったらこんなん
>>続きを読む

セントラル・インテリジェンス(2016年製作の映画)

3.5

ポリスコメディ系

つかみは最高!20年前のロック様のダンスに全て持っていかれた。ただその後は軽ーく観れるコメディ。可もなく不可もなし。
ただケビンとロックの組合せはやはり楽しい。

しかし今回のロッ
>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.5

女子あおはる系

大好きな「SONNY 永遠の仲間たち」の日本リメイク。
国や時代設定の違いがあるが、ほぼ物語、同じようなカット構成などそのまま。だがなんだろう、心に残らない。オリジナル版のように「ま
>>続きを読む

孤独なふりした世界で(2018年製作の映画)

4.0

終末系

ピーター・ディンクレイジが主演していることにこの映画の意味がある。
日本題名が全てを語っている。
原題名も素晴らしい。

人がいようといまいと…

ザ・アウトロー(2018年製作の映画)

3.5

漢の対決系

話の筋はほぼ「ヒート」
残念ながらパチーノvsデニーロのように静かな迫力は薄い。バトラーは男臭いくらいだがメリーメン(俳優名がわからん…)はスマートで知性を感じるが、迫力が少し…
うーん
>>続きを読む

パージ:大統領令(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

バトルロイヤル系

SF系ヤングアダルト小説っぽい設定はこのシリーズをそのまま引き継いでいる。突飛な設定ではあり、話は無茶苦茶だが、前2作よりはるかに内容も濃く楽しめる。

しかしあの万引き女子高生が
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.5

スーパーヒーロー集結系

先日アベンジャーズを観たからこちらも。あちらからするとヴィランの小粒感が否めない。ただ純粋に面白い。それは言える。
やはりガル・ガドットは美しい。
しかしスーパーヒーローを集
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

4.5

カンニングサスペンス系

初タイ映画。完全に舐めてました。すみませんでした。終始ハラハラドキドキ。方法も奇想天外というわけでなく、現実味のある方法で行われる。また行うのが高校生ということで、少し甘いや
>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.5

オヤジがんばる系

前半サスペンス、後半サスペンスにプラスして怒涛のアクション。話の運び方が早く少し目を離すと話についていけない。元警官で現保険外交員というセガール印の設定。サスペンスとしては意外とわ
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

3.5

スーパーヒーロー集結系

遅蒔きながら鑑賞。スーパーヒーローモノは時たま観る程度で、正直そこまでハマってない。がやはりこれは面白い。純粋に面白い。よくここまで練った話を作ったなぁ。サノスの圧倒的存在感
>>続きを読む

ザ・ヴォイド 変異世界(2016年製作の映画)

2.5

異世界クリーチャー系

話は「遊星からの物体X」のよう。うーむ正直よくわからん…。ただクリーチャーがスチュアート・ゴードンの「フロムビヨンド」の80年代っぽくかなりお好み。
ただそれだけ。

トマホーク ガンマンvs食人族(2015年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ホラー西部劇系

序盤は正統派の西部劇、後半はゴアシーン満載のホラーと一本で二度美味しい。

ただ中盤の追跡シーンのマッタリ感は頂けない。この部分が後半に何かしら伏線になるのかなと観ていたが、特に影響
>>続きを読む

パージ:アナーキー(2014年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

バトルロワイヤル系

前作の設定そのままを自宅から舞台を街全体に広げ、逃げ回る。うーむ、前作よりお金をかけたようだけど、なんかチープ感が拭えない。

舞台を管理社会といういかにもヤングアダルト小説風設
>>続きを読む

パージ(2013年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

バトルロワイヤル系

よくありがちなSF系ヤングアダルト小説的設定の近未来の管理社会になってしまったアメリカが舞台。うーむ、設定は嫌いじゃない。ただ全体的に先が読めてしまう。

最後は救助と見せかけて
>>続きを読む

ONCE ダブリンの街角で(2006年製作の映画)

4.5

音楽映画系

素敵な映画だった。
ドキュメンタリータッチの映像に、ミュージカルタッチを合わせたラブストーリー。とにかく音楽が素敵。ジョン・カーニー、さすが元ミュージシャン。音楽の使い方、またその音楽自
>>続きを読む

シロメ(2010年製作の映画)

2.5

白石晃士製モキュメンタリー系

100%白石晃士とすぐわかる。ただホラー感は薄め。ほぼアイドル映画。10代の少女たちがわちゃわちゃしている。

コールド・スキン(2017年製作の映画)

3.5

文学的SFホラー系

クリーチャーやCGなどの画面作りはかなりしっかり作られてなかなか楽しめた。ただ登場人物のバックボーンがよくわからず、なんなモヤモヤが。なぜ戦うのか?あの懐いたクリーチャーは大群で
>>続きを読む

オカルト(2008年製作の映画)

3.5

白石晃士製モキュメンタリー系

ホラー度かなり低めのモキュメンタリー。白石監督も本人役で役者しています。また常連の宇野君もほぼ本人役ではないかと思われる主役で登場。内容は一切調べず鑑賞した方が楽しめる
>>続きを読む

去年の冬、きみと別れ(2018年製作の映画)

4.0

どんでん返しミステリー系

あまり期待せずが良かったのか非常に楽しめた。ところどころ「ん?」となる場面何ヶ所かあったが、後半の伏線回収に「あー」となる。ここ気持ちいい〜
斎藤工の変態感は素晴らしい。
>>続きを読む

ミスター・ガラス(2019年製作の映画)

4.0

シャラマンの俺様ユニバース系

「アンブレイカブル」「スプリット」に続く三作目。こちらでもジェームズ・マカヴォイの一人芝居大爆発。上手い役者だな。サミュエル・L・ジャクソンはあまり動かない役だけど目の
>>続きを読む

劇場版Infini-T Force/ガッチャマン さらば友よ(2018年製作の映画)

2.5

アニメヒーロー系

昔馴染みのタツノコプロのヒーローユニバースもの。モーションピクチャーを使ったCGアニメで、ヒーロー自体も現代風にブラッシュアップしたデザインでカッコいい。がそこまで。話はわかりづら
>>続きを読む

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

3.0

タクシードライバー系

うーむ、ホアキン・フェニックスの演技とか、映画の出来とか評価されているみたいだけど、自分にはハマらなかった。PTSDの心理描写がかなりあり、全体的に分かりづらい。アクションやサ
>>続きを読む

blank13(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

いかにもミニシアター系

借金を繰り返し、失踪した父。残され貧乏生活を強いられてしまった母子。13年後、その失踪した父が癌で闘病。その後亡くなり、葬儀で父の人となりを知る。
予告では前半後半とタッチが
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.5

アメリカの現実系

キラッキラッした魔法の国ディズニーワールドのすぐそばにあるパープルの安モーテルでその日暮らしの母と娘の話。映像はカラフルでいかにもアメリカって感じだけど、その中には貧しくも楽しく暮
>>続きを読む

ノロイ(2005年製作の映画)

5.0

白石特製モキュメンタリー系

DVD購入で公開当時から久しぶりの二度目の鑑賞。自分史上最高のホラー映画。みてはいけないものを観ている感覚になる。その状況次第で画像を変えるなど、さすが白石監督、雰囲気づ
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

4.0

家族崩壊系

アメリカの映画にありがちな音とかで驚かすという映画ではなく、絵の雰囲気などで怖がらせる映画。完全に日本風ではないかと。とにかく不穏な音がずっとしており何か起きる感満載。怪しい人だらけ。余
>>続きを読む