はるさんの映画レビュー・感想・評価

はる

はる

キングダム2 遥かなる大地へ(2022年製作の映画)

3.7

やっぱりセリフもアクションも漫画的ではあるけど、これはこれで面白い。
何もかも前回よりパワーアップされてて、見ごたえあった。ストーリーは原作読んだ方が面白いんだろうなぁ

山﨑賢人さんもちょっと大人に
>>続きを読む

クライ・マッチョ(2021年製作の映画)

3.5

淡々としてて、クリント・イーストウッドじゃなければ、なんじゃこりゃだけと、91才の彼の作品だから味わい深い。
恋心も描いちゃったりしてるけど、後ろ姿とか歩き方とかやっぱりおじいちゃんだったなぁ…当たり
>>続きを読む

ディナー・イン・アメリカ(2020年製作の映画)

3.7

孤独な女の子が警察に追われる男をかくまうのだが、実は彼は彼女が愛するバンドの覆面ボーカリストだった。って話
あらゆる方面でダメな2人がだんだん可愛いく思えちゃう。
最初から最後まで下品なんだけど、なぜ
>>続きを読む

ザ・スイッチ(2020年製作の映画)

3.3

殺人鬼とJKが入れ替わっちゃう話。
強面なのに中身が女の子なのが見所。ヴィンス・ヴォーンがだんだん可愛く見えてくるから面白い。
殺し方が結構グロいけど、相手が嫌な奴だからスカッとする。

キャラクター(2021年製作の映画)

3.3

娘と「痛い!痛い!」と言いながら鑑賞。
豪華な俳優陣。その中に混じってもフカセさん充分うまくてびっくり。
ご都合主義な所もあるし、繰り返し観たい作品ではないけど、誰かとわーわー言いながら観るには楽しい
>>続きを読む

大統領の執事の涙(2013年製作の映画)

3.8

ホワイトハウスで7人の大統領に仕えた黒人の執事、実話に着想を得た話。
長い長い年月、国レベルで黒人を差別していた事が改めてよくわかる。
差別をしてる側、受けてきた側のマインドを変えるのは、なかなか時間
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.8

反発するのに甘えたい。好きだけど嫌い。母と娘は難しいな。
今は母の立場だから空港のシーンは泣いた。素直になればいいのにね。

身に覚えのある思春期のイタさに居心地悪かったり、笑ったり、泣いたり、地味だ
>>続きを読む

エルヴィス(2022年製作の映画)

3.8

袖にヒラヒラ付けてる揉み上げの凄い人。決して格好いいとは思ってなかったのよ、太ってるし。
見方変わったわ!
芯となる物がある人は強いな、彼にとっては黒人音楽。そういうの持ってる人が周りを熱狂させるんだ
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

3.7

誕生日に殺されるタイムループの続編。あの地味なルームメートが主役か!と色んな意味で期待したが、主役は前回と同じくツリーだった。
タイムループの仕組みは解らんけど、そこはどうでも良し。
前回よりコメディ
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

3.7

誕生日に殺される女子大生。しかしその日を何度も繰り返してしまう話。
サッパリしてて好き。
痛快で面白い。

哀愁しんでれら(2021年製作の映画)

3.3

思わず(悪い意味で)「えー!?」って声が出ちゃうシーンが多々あり、タイトル通りの「裏おとぎ話」だな。
よく知らない相手と結婚しちゃいかん。

ベイビー・ブローカー(2022年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

愛のある話だった。
産んでから捨てるより産む前に殺す方が罪が軽いのか。のセリフにはドキッとした。
ラストが希望ある感じだっただけに、サンちゃんにも幸せになって欲しかったな

佐々木、イン、マイマイン(2020年製作の映画)

3.5

愛すべき男、佐々木。
たぶん同じクラスだったら嫌いなタイプ。話しもしないかも。
だけど今なら仲良くなりたい、話をしてカラオケも行きたい。
学校の姿が全てじゃないのにあの頃は分かってなかったな、なんて思
>>続きを読む

Swallow/スワロウ(2019年製作の映画)

3.7

飲み込んじゃう女性の話。
思っていたのと違ってた。観ててずっと息苦しかった。
ハンターがもっと図太ければ、それなりに幸せに暮らせたのかもな。
エンディングが良い

トップガン マーヴェリック(2022年製作の映画)

4.0

あまりにも評判がいいので、I'MAXにて鑑賞。
戦闘シーンの迫力は想像以上。音がヤバい。トムのかっこ良さが変わらないがヤバい。
子供の頃に映画を観て思った、何か解らんけど凄いって感じを思い出した。

トップガン(1986年製作の映画)

3.5

新作鑑賞前に復習。
女性教官とのラブなシーン以外、全部忘れてた。
新鮮な気持ちで観て面白かったです。

アナザーラウンド(2020年製作の映画)

3.6

人といるときは少しテンション上げた方が色々上手くいくのは実感してるし、高揚感が麻薬的なのも解る。とにかくやり過ぎ注意。
でもマッツは「アホやなぁ 」で済ませられないような切なさがあって魅力。夫だったら
>>続きを読む

ラストナイト・イン・ソーホー(2021年製作の映画)

4.0

キラキラから始まって、途中からのクラクラ感。そしてグシャグシャ。面白かった。
音楽と色彩、ファッションも素敵

パーム・スプリングス(2020年製作の映画)

3.4

寝て起きたらまた同じ日。タイムループにハマった男女の話。
エッチなシーン多め。軽く見れるけど深いのかも。

アオラレ(2020年製作の映画)

3.7

ラッセル・クロウ演じる男が怖い怖い。てか、あんなにお腹出てるとは。
免許更新の違反者講習で見せたらいいんじゃない

スペシャルズ! 政府が潰そうとした自閉症ケア施設を守った男たちの実話(2019年製作の映画)

3.4

自閉症児ケア施設を運営する男性と、行き場のない若者を介助者として就労支援する男性。
お涙頂戴じゃなく描かれていて好感。自閉症児と介助者が手を繋ぐシーンが印象的だった。誰もが誰かを頼って生きてる。
しか
>>続きを読む

ラスト・ムービースター(2017年製作の映画)

3.6

老いた過去の名優が映画祭に招待されるが…
しみじみとした良い作品
映画オタクの若者のたちに好感持っちゃう
主演バート・レイノルズの遺作と後から知った、もう一回見たい

ロード・オブ・ウォー(2005年製作の映画)

3.6

武器商人の話
銃から飛行機まで法を掻い潜って売りまくるニコラス・ケイジ。
工場で作られて運ばれる弾丸目線のオープニングが印象的。
主人公の語りで淡々と進むから現実感がある。
実際、今回のウクライナ侵攻
>>続きを読む

フレンチ・ラン(2015年製作の映画)

3.5

はみ出し者のCIAと天才的スリが爆弾テロを防ごうとする話。
水と油のバディは鉄板で面白いなって思って見てたけど、
何かごちゃごちゃしてるうちに終わってた。

オールド(2021年製作の映画)

3.8

そこだけ時間の流れがめちゃくちゃ早いビーチに閉じ込められた家族たち、さあどうなる !?って話。
展開スピーディーで面白い。絶対暴走するヤツ出るよね、
オチはなるほど~

ただ悪より救いたまえ(2019年製作の映画)

3.5

ファン・ジョンミン渋い
イ・ジョンジェは首のタトゥーが気になって仕方なかった

パーフェクト・ケア(2020年製作の映画)

4.0

あっちもこっちも全方位で怖いわー、思ってたよりバイオレンスやったし。面白かった。
役者さんたちがみんな個性的!

モーリタニアン 黒塗りの記録(2021年製作の映画)

3.7

これも実話。
9.11のあとのアメリカのやり方は無茶苦茶やな
グアンタナモの拷問を今だ認めてないとは言え、政治家の実名を映画で出せるだけマシ

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

3.5

スラムで育った青年がクイズ番組で次々正解をする、その理由は…って話。
思ってたよりおとぎ話。
兄ちゃんの行動とか所々❓️はあったものの、不思議と見終えて大きな不満はない。最後のダンスで丸め込まれたかな
>>続きを読む

流浪の月(2022年製作の映画)

3.7

本当の自分を受け入れてくれる人とは、周りからどう思われようが一緒にいたいと思うものかな…
正直、理解できない所が多くて難しかった。
子供に対する大人の責任は大きいと改めて思った。

横浜流星さん、誰か
>>続きを読む

さがす(2022年製作の映画)

4.0

岬の兄妹の監督だから覚悟はしていたけど、これはくらった。
展開も予想できなくてずっとドキドキ。ラストも良かった。

いつもとは違う佐藤二朗さん始め役者さんたち最高。特に伊藤蒼さんは、もう主役と言ってい
>>続きを読む

先生、私の隣に座っていただけませんか?(2021年製作の映画)

3.6

現実と漫画の世界とを行ったり来たり、何が本当か解らなくなるのが面白い。
柄本佑さんががオロオロする夫にハマってる、てかやっぱり彼は上手いんだなぁ

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

3.6

警官が白人のふりをしてKKKのメンバーになる話。
笑えるシーンもあって軽く見れちゃうけど、見終わった後はしっかり考えさせられる。

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.5

犬目線でのお話。何度か生まれ変わる犬生。
シンプルに犬たちが可愛い、そして賢い!
飼ったことないけど、犬のいる生活って良いなぁ、あんな風に愛されたい

>|