サッカーと映画観るのがすきさんの映画レビュー・感想・評価

サッカーと映画観るのがすき

サッカーと映画観るのがすき

パーム・スプリングス(2020年製作の映画)

3.5

色使い・コントラストが強烈で、なんとなく観てるだけでリゾート気分になれるし、タイムループ&ラブコメらしくテンポよいし尺も90分でとりあえず観やすくて楽しめる。うまく言えんけど、今の時代にいかにもウケそ>>続きを読む

マトリックス レザレクションズ(2021年製作の映画)

3.5

どこで見聞きしたのかまったく記憶はないのですが、予習は1作目だけで大丈夫!説はまったくのデマでありました。別時間軸・パラレルワールド的な物語になる…的なウワサ・憶測があったんでしょうが、本作は世界観・>>続きを読む

マトリックス レボリューションズ(2003年製作の映画)

3.5

あぁ…新作公開前に3作品予習しておくはずが、すっかり出遅れてしまった。
すでにレザレクションズが公開されてしまったし、予習は1作目だけで事足りるとの噂も耳にしましたが、やはり過去作を観直してから新作い
>>続きを読む

マトリックス リローデッド(2003年製作の映画)

4.0

続編で話が核心に迫ったといえばそうなのだが、いきなり世界観広がるし、登場人物増えるし、難解な会話や問答増えるし…、前作に比べるとなかなかに難解なお話になったなぁ。
公開時前作を超える大ヒットを記録した
>>続きを読む

マトリックス(1999年製作の映画)

4.5

楽しみすぎる新作公開へ向けてそろそろ一通り復習しておかねばなりません。正直一作目はわりとよく覚えているけど、リローデッド、レボリューションズに関してはかなりあやふやです。
間違いなく大好物なシリーズ、
>>続きを読む

リスペクト(2021年製作の映画)

3.5

まぁジェニファー・ハドソンにつきるわ。
圧巻の歌唱力。アレサ・フランクリン自らのご指名というのも納得。
ドキュメンタリー「アメイジング・グレイス/アレサ・フランクリン」が公開されたばかりのタイミングで
>>続きを読む

最後の決闘裁判(2021年製作の映画)

4.5

なんでなんだろう。
中世ヨーロッパって原始的で野蛮なんだけど、戦い、食事、R指定的エロシーンなどなど、ナマナマしいというかエモいというか、微妙に汚いとこも含めてなんか好きなんですよね w

そのせいで
>>続きを読む

黒い司法 0%からの奇跡(2019年製作の映画)

4.5

原題「Just Mercy」。訳すと"ただ慈悲のみ"、もしくは”公正な慈悲”。
"慈悲”は仏教的な意味・解釈が強い言葉なので、典型的なアメリカの反差別活動を表すにはなんとなく違和感はあるものの、”慈し
>>続きを読む

DUNE/デューン 砂の惑星(2020年製作の映画)

3.5

Filmarks にちょいちょいレビュー書くようになってよかったこととして、作品の評価や好みの理由が自分なりに具体的に言えるようになったことがあるかもしれない。なんで好き・面白いと思ったか、なんでピン>>続きを読む

孤狼の血 LEVEL2(2021年製作の映画)

3.5

待望の”LEVEL2”、やっと観てきました!
が、あれれ?なんか思ってたのと違う…

理想と現実の狭間で、歪んでいるかもしれないが己の正義を貫くガミさんの綱渡り芸。それを継承したはずの広大(日岡)…の
>>続きを読む

天才作家の妻 -40年目の真実-(2017年製作の映画)

3.5

小説家とその妻の話なので、必然的かもしれないのだけど、実に文学的な作品だなぁと思った。

一昔前の純文学作家というのは、古今東西、情熱的というか直情的というか、自己中なナルシストみたいな人が多いのかな
>>続きを読む

スペース・プレイヤーズ(2021年製作の映画)

3.0

娘に何観るか決めてもらったら意外にもコレだった。
「アーヤと魔女」か「岬のマヨイガ」でくると思ったんだけどな。竜とソバカスもそうだったけど、最近バーチャル空間体験ものが刺さっている模様。

吹き替えで
>>続きを読む

プロミシング・ヤング・ウーマン(2020年製作の映画)

3.5

アカデミー脚本賞作品だし、ここでの平均スコアもなかなか高い。気になってはいたけど、公開劇場ももう少なくなってきたこのタイミングで、なんとか滑り込み鑑賞。

率直な感想としては「思ってたのと違った…」で
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

3.0

これはネタバレせずにコメントするのがとても難しい…
この作品でいの一番にふれたいユニークな特徴が、最大のネタバレになってしまうからなぁ。
(と思ったけど、意外とみなさん、ソコあっさり書いちゃてますね
>>続きを読む

浅田家!(2020年製作の映画)

3.0

失礼ながら、浅田さんという実在のカメラマンとその作品について、全く知りませんでした。おそらく世間的にも著名とは言いがたい方かと思うのですが、その人物と家族、作品と生き方を題材に映画化を企画・実現した監>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

4.0

もう一度観直したくなる作品。
「ゲットアウト」もそうだったけど、ジョーダン・ピール監督の描くスリラーには他に類をみない緻密さがある。初見のあと気になることがもう多すぎるのですw
緻密な脚本と張り巡ら
>>続きを読む

竜とそばかすの姫(2021年製作の映画)

4.0

娘リクエストによる同伴鑑賞。
CMや予告の映像・音楽がささったのでしょうか。どちらかというと新海派かと思ってたけど、この世界観にハマってくれたのは良き傾向と親父としては勝手に喜んでおりますw

悩んだ
>>続きを読む

海底47m 古代マヤの死の迷宮(2019年製作の映画)

3.0

同タイトル・同監督による2作目。
海底に閉じ込められ&サメに襲われる二重パニック設定は同じですが、シチュエーションとキャラ設定が大幅に変っておりますね。いわゆる続編ではありませんので、前作未鑑賞でもな
>>続きを読む

海底47m(2017年製作の映画)

3.5

だいたいスキューバダイビングなんて恐ろしいアトラクションを嬉々として楽しめる感性がオレには全くない。ガキの頃、スイミングスクールに行ってたおかげでそこそこ泳げますけど、足がつかないどころか底がみえない>>続きを読む

クルエラ(2021年製作の映画)

4.0

正直「101匹ワンちゃん」についてぜんぜん知らない w ストーリーもクルエラも。

ですが…
なにしろお洒落でカッコいい!!
おっさんが観て思うくらいだから、オサレ女子にはたぶん間違いない!
っつか、
>>続きを読む

るろうに剣心 最終章 The Final(2021年製作の映画)

3.0

うーん…
シリーズ通して、キャスト、アクション・演技、美術・CG 等のクオリティは邦画のそれとしては素晴らしいと思う。
ただねぇ…これは悪い意味で邦画によくあるパターンですが、原作マンガ・アニメファン
>>続きを読む

映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット(2021年製作の映画)

3.0

娘のリクエストで鑑賞。
あーやっぱコレ観るんかー。浜辺美波も池田エライザも好きだから、いいけどねw

独立した映画作品としては、正直まぁ微妙かなぁとも思いますけど、実写化作品としてマンガ・アニメよりこ
>>続きを読む

アーミー・オブ・ザ・デッド(2021年製作の映画)

3.5

なぜかゾンビ映画が好きなんですw
最近ココのTimeLineでもちょいちょい見かける本作。「ドーン・オブ・ザ・デッド」のザック・スナイダーの新作でしたかー!
Netflix オリジナルということで、
>>続きを読む

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

4.5

シリーズ1、2、3と観直したからには、やはり「怒りのデスロード」を観直さない訳にはいかない。
劇場公開時には2回ほど観にいき大興奮しましたが、今回は Netflix にて再鑑賞。本作は自宅でもできるだ
>>続きを読む

凪待ち(2019年製作の映画)

3.5

これは”落とし前”の話。
クズ男”郁男"を中心に、登場人物の誰もが誰かに借りや負い目があって、それをどんなカタチで返すか、”落とし前”をつけるか…の話だったと思う。

人は誰しも独りでは生きられない。
>>続きを読む

マッドマックス/サンダードーム(1985年製作の映画)

3.0

続いて 3(サンダードーム)も久々鑑賞。
これはチョット残念な続編になってしまいましたよね…

メチャクチャな世界観はマッド・マックスシリーズの真骨頂だからよいんですけども…
なんだろなぁ…コメディノ
>>続きを読む

マッドマックス2(1981年製作の映画)

4.0

前作に続いて”2”を久々鑑賞。やっぱりサイコーだわ w
リメイクされた「怒りのデスロード」も素晴らしいが、やっぱり本作がこの世界観の元祖であり、バイブル。

この唯一無二の世界観。
近未来の世界大戦、
>>続きを読む

マッドマックス(1979年製作の映画)

3.5

WOWOWでシリーズまとめて放送してたんで、久々に観ました!
1979年公開、いかにもな低予算のB級アクション映画。しかもあんまり見慣れないオーストラリア映画。
何がそんなに好きなの?面白いの?と言わ
>>続きを読む

るろうに剣心 伝説の最期編(2014年製作の映画)

3.5

「京都大火編」から数日あいてしまったが、続きが気になってしょうがなかった「伝説の最期編」をやっと観たでござるよ!

なるほど、"伝説の最期”とはそーゆー意味でござったか。
ラストの薫のセリフはなかなか
>>続きを読む

るろうに剣心 京都大火編(2014年製作の映画)

4.0

おもしろい!
正直、1作目については、アクションすごいけど、ストーリー・キャラクターとかいかにもマンガ的で、まぁ悪くはないけど特別面白くもないね…くらいの感想でした。

で、その続編になるわけですけど
>>続きを読む

るろうに剣心(2012年製作の映画)

3.0

NETFLIX ログインしたら、「るろうに剣心」をドドーンとでっかくレコメンされたー。新作公開にあわせて、これまでの映画3作品が期間限定公開のようです。

マンガもアニメも観ておらず、まったくの初心者
>>続きを読む

JUNK HEAD(2017年製作の映画)

3.5

「なぜか独りで創れると思った」
映画制作のノウハウも、アニメーションのノウハウも、ほぼゼロから独りで作り上げた堀監督。一人何役もこなすこの方、そもそも”監督”という呼称でよいのか? w
想像を絶する、
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

4.0

ひさびさに骨太な社会派アメリカ映画を観た気がする。
しかしスピルバーグってお方はホントに凄いオールラウンダーだなぁ。
インディー・ジョーンズやジュラシック・パークみたいな”どエンタメ”作品から、シンド
>>続きを読む

ガタカ(1997年製作の映画)

3.5

SF名作として何度かそのタイトルは聞いていたけど、ようやく観ました。

1998年公開。20年以上前の作品かぁ。
同じ頃、インディペンデンス・デイやディープ・インパクト、アルマゲドンあたりが公開されて
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

4.0

”ミッドサマー” を先に観てしまったものの、アリ・アスターの長編初監督である本作。”ミッドサマー” は確かにヤバかったし、本作も評価高いので、かなり期待して観ましたよー

なんとかネタバレをほぼ回避し
>>続きを読む

ノマドランド(2020年製作の映画)

3.5

アカデミー賞 作品賞有力候補。
”ミナリ”とどっちから観ようか迷ったが、たまたま都合のよい上映時間だったのでまずはコチラから。(”ミナリ”も観たい)

その今年のアカデミー賞。
コロナ下でだいぶ異例な
>>続きを読む

>|