なかむらさんの映画レビュー・感想・評価

なかむら

なかむら

最近映画を観るようになりました
青春映画と後味鬱映画を好みます。

映画(64)
ドラマ(0)

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

3.8

下手なホラーよりホラー。

最後は予想できても1シーンとしてとても衝撃的。

永遠に僕のもの(2018年製作の映画)

4.5

私はとてもとても好きだった。

音楽と映像がとても綺麗。
カルリートスは人生を楽しむために盗みをやっていて、その楽しみを邪魔する人をゲームのように殺している、というイメージ。
音楽もカルリートスの楽し
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

3.5

後半までひなと帆高の考えが子供っぽすぎて全然話に入り込めなかった……(なのに凪は大人っぽすぎ)

それでも後半で泣いた。

須賀さんかっこいいし、後悔が垣間見えるのがとてもよかった……

青春神話(1992年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

わかりやすい映画って言われてるけど見終わった直後の私にはわからなかった。
あとから思い出すようにつながる感じ。
4階の幽霊はなんなんだろうか。

小康が普通の少年に描かれるかと思いきや阿澤と阿彬の不良
>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

4.0

殺し方が残虐で、死ぬまでが写ってなくてよかった。

最後は予想できてしまうのが少し残念

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.2

映画館でもう一回観たい…
シャイニング観てて良かった!

真面目に見ると色々矛盾点あるけど、これは勢いが大事なので問題ない。

ツナグ(2012年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

原作好きすぎて観てなかったんだけど、あゆむくんのコートはジュンヤワタナベが提供していると知ったので、それをきっかけに鑑賞。

そもそも松坂桃李が高校生に見えない。
原作のイメージではもっと線が細くて、
>>続きを読む

ハウス・ジャック・ビルト(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

最高のトラウマを植え付けられた「ダンサーインザダーク」の監督という事で鑑賞。

1個1個の殺人は読めすぎちゃって淡々と観るしかない。
多くの殺人の結果も読めてしまう。
殺人の数自体は多いけど、殺し方に
>>続きを読む

ソルト(2010年製作の映画)

3.8


アンジェリーナジョリーがはちゃめちゃにカッコいい

GO(2001年製作の映画)

4.0

窪塚洋介のかっこよさがやっとわかっためちゃくちゃカッコいい。

クラブで落語聞いてるシーンと後半の「だっせぇー!」からのくだりが本当に好き

若葉のころ(2015年製作の映画)

3.8

青春映画
過去も今の青春も眩しい
国は違くとも青春は必ずあるんだなぁ、と。

最初はあらすじ読んでいないと本当にわからなくて、???って感じ。

エンドロールの映像が本当に好きで、劇中で1番好きかも。
>>続きを読む

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.5

映画館で観るには物足りないけど、こういう映像は結構好き。
2人が話してる内容もすごく面白いというわけではないんだけど、それがリアルで好み。

重力ピエロ(2009年製作の映画)

3.5

2回目。

「春が2階から落ちてきた」

ってセリフが綺麗すぎる。

ハードロマンチッカー(2011年製作の映画)

3.2

完全にジャケとタイトル勝ち。
作中でもこのシーンが1番良い画。

ストーリーがまとまってなさすぎるけど、画だけで2時間保たせるのすごいな。
出てる演者が良い。
ストーリーは本当にぐちゃぐちゃ。

ハー
>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

4.2

天才犯罪者、実話なんて夢があるな。(法を犯しているけど)
親への執着がずっとあって、ずっと子どもでいるから憎めないね。

21世紀の女の子(2018年製作の映画)

3.0

どの作品もサブカルチャーな面しか無くて、短編だけど観てて途中で飽きてしまった……
(映画はそもそもサブカルチャーなんだけど)
卒業制作を見ているのと同じテンションで観ていた。

最後の作品は好きだった
>>続きを読む

ニキータ(1990年製作の映画)

3.3

最初のB級っぽいストーリーの、雑で荒い進み方が割と好きなので、中盤以降は少し退屈だった。
ジャンレノが出てきたときはやっぱりテンションあがるなぁ。かっこいい。

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

4.2

テンポが最高
観ていて本当に飽きない
才能があるクズの人生、最高にドラマチック

シシリアン・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

フライヤーで見て、綺麗だなぁと思ったシーンでぼろぼろ泣いた。
最後のシーンはいるのか?って思ってしまった。
自然の音で不安を煽ったり、ボリュームでこちらの感情が左右されるのは面白いと思った。

実話を
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

4.0

4次元以上の空間の表現を、この監督はこうするのかぁって感じで面白い。
映像が長いのに、話がブレてなくて見応えがある。
最後は少し泣いた

ルーム(2015年製作の映画)

3.0

子供の思い出の場所が「監禁された部屋」なのは悲しいなぁ

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

4.0

この映画はわかりやすく、やる側か、やられる側か、しかいない。
権力も何もかもに勝てるのは暴力なんだなぁ(この映画では)

シンプル・シモン(2010年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ジャケが素晴らしすぎてストーリーも知らないまま、そして運が良いことに映画館で鑑賞。
最初のシーンで、「この映画超好き…」ってなりました。
映像の作り方が素晴らしいし、いちいちシーンの撮り方が可愛い!
>>続きを読む

僕と世界の方程式(2014年製作の映画)

3.8

大まかな話の流れはとても好き。
もう少し登場人物を大切に、ストーリーを作ってほしかったなぁ。
自分が数学好きだった時の理由、思い出した。(もう全て忘れてしまったけど)

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

最初に言うと、私の好みではなかった。
みんなが言ってた通り、音楽と映像はとても良かった。
あとファッション。
ドレスとても素敵。
個人の感想としては、特に何も起こらないストーリーだったなら、その日常で
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

この映画、すごい。
前半は「なんだこのB級映画中のB級映画は」と思いながら死んだ顔で観ていたんだけど、追い上げがとてつもない。
1回目のカットがかかってからは、この映画がB級っていうのもあって、「え、
>>続きを読む

ストロベリーショートケイクス(2006年製作の映画)

2.0

なんか中途半端
あんなクソうざい女に一回抱きしめられただけで許してしまうの理解できない

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

4.4

一瞬一瞬がとても画として美しい映画。
女は嫉妬深く、貪欲で、気持ち悪くて、醜くて、とても美しい。

途中まで強い女はやっぱり最高だな、と思って観ていたけど、他人のものを奪って生きるのは強いんですかね。

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2(1989年製作の映画)

3.8

パート1の方が好きだったかな
これは話を詰め込みすぎな気がした
でも楽しくて良い映画

クローズZERO II(2009年製作の映画)

2.8

喧嘩するシーン以外は何も良くない。
逆に、喧嘩してるシーンは凄く良い。
かっこいい。
観るの2回目だけど、喧嘩のシーン以外は飛ばしまくりました。

劇中の音楽はもうちょっと他になかったのかなぁと思って
>>続きを読む

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

3.5

わたしには最後の5分がとても美しく感じた。
最後の5分を観るために長い2時間があったのだ、と思うくらいには。

まず、この映画に出てくる登場人物は、1人残らず気持ち悪い。
でもその気持ち悪さが、すごく
>>続きを読む

ボックス!(2010年製作の映画)

2.5

高良健吾がボクシングしてるのを見たいがために観た映画。

マイ・ブルーベリー・ナイツ(2007年製作の映画)

3.6

映像が鮮やかで色使いが綺麗だった。
エリザベスと途中で出会う人たちは割と子供っぽくて、エリザベスがとても大人に見えてしまった。
あまり主人公感がないなぁ、と。
第三者のような主人公の短編集みたい。
>>続きを読む

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

2.5

福田監督の原作漫画の映画だから少し期待して観た。
感想は、これ、映画館で観る内容ではないな、と。
特に何もなく終わるし、吉沢亮の役とかストーリーに必要だったのか?という感じ(吉沢亮好きだけど)
超能力
>>続きを読む

>|