nknskokiさんの映画レビュー・感想・評価

nknskoki

nknskoki

KOKI NAKANISHI
「映画レビュー」に見せかけたエッセイ

映画(762)
ドラマ(1)

グリーンマイル(1999年製作の映画)

3.7

死刑囚が収容されている刑務所の看守が当時を回想する

何かをきっかけに「死」というものに直面すると、途端に「生」というものが見えてくる

10代20代の頃は、自分の寿命なんてみんなほとんど無限だと感じ
>>続きを読む

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

4.0

AI(人工知能)に恋をする話

こういう危惧って意外に盲点だなって思ったけど、AIに支配される問題もあればもちろんAIに恋をする問題もあるよね

男女のフォロワーでスコアとか評価とか結構票が割れてて面
>>続きを読む

名探偵コナン 水平線上の陰謀(ストラテジー)(2005年製作の映画)

3.7

コナンの映画シリーズで一番好き!!!
おっちゃんがかっこよすぎるという珍しいパターン

毎回オープニングでの観客のテンション上げ方が尋常じゃない
何回見ても最後で泣くし、その余韻でZARD流れるのはほ
>>続きを読む

ストレンジャー・ザン・パラダイス(1984年製作の映画)

5.0

ならず者のウィリーはハンガリー人のいとこエヴァを数日間預かることになる

さ、たまにはマジメなレビュー書くか😝

以前ゴッホのひまわりの話で、"本物"の芸術とは「今まで見過ごされてきた【日常世界】を全
>>続きを読む

女の一生(2016年製作の映画)

3.7

波乱万丈な人生を送る女

ダメな男ほどよくモテるのほんと理不尽すぎる
世の中、正直者がバカを見ることは往々にある

毎日暴力を振るうDV男が一日だけ優しいとその日はとてつもなく優しく感じる、それが普通
>>続きを読む

名探偵コナン 11人目のストライカー(2012年製作の映画)

3.6

クレヨンしんちゃんの映画で一番どれが好きか聞くだけでその人のこと8割わかる心理テスト作ろかな(コナンどこ行ってん)

灰原哀大好き芸人選定「シリーズで最も灰原哀が最高すぎる映画」

「洗えば?」
「…
>>続きを読む

名探偵コナン 純黒の悪夢(2016年製作の映画)

3.4

コナンの映画で一番どれが好きか聞くだけでその人のこと8割わかる心理テスト作ろかな

劇場で見た時はめちゃくちゃ感動した

毛利小五郎って女見るとすぐテンション上がるからほんと完全に俺よな

脅威の耐久
>>続きを読む

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

5.0

スタンリー・キューブリックのSF映画金字塔
視覚効果と聴覚効果を最大限に活用した編集

公開1968年!?
これが芸術映画だね!

もうオープニングだけでお腹いっぱいなるし、最後までずーっと鳥肌立てれ
>>続きを読む

アパートの鍵貸します(1960年製作の映画)

5.0

一番好きなラブストーリー兼ラブコメ映画
シャーリー・マクレーンがマジでキュートすぎるのでこれ見てみんなも大いに悶えてください

まさに、人のモノ大好き芸人の教科書(そんな教科書は無い)(恋愛界のジャイ
>>続きを読む

卒業(1967年製作の映画)

4.6

好きな女性の母親に誘惑され関係を持ってしまうベンジャミン

ジャンルは恋愛コメディの分野に片足突っ込んでるからめちゃくちゃ面白い!
ダスティン・ホフマンが完全に俺で最高すぎるし、母親がセクシーすぎるで
>>続きを読む

スモーク(1995年製作の映画)

5.0

ブルックリンの街角で小さなタバコ屋を営むオーギーとその仲間たちの群集劇

「相手が幸せなら嘘も方便」ってのがこの映画のテーマっぽい

これはいつも言うけど関西人(ってか俺)の面白い話は、
①嘘か②20
>>続きを読む

ゴッホ~最期の手紙~(2017年製作の映画)

4.1

ゴッホの映画を観たので今日は思う存分ゴッホについて語ります!
以前からずっと公言してたので暇な人は是非付き合ってください😂
かなり長いです💦

僕は”本物”の芸術の話をする時は必ずゴッホの「ひまわり」
>>続きを読む

サマーウォーズ(2009年製作の映画)

4.8

世界中の人々が集うインターネット上の仮想世界OZ

細田守の映画の中で一番好き

仮想空間に全てを一点集約した世界の危険性
田舎と現代テクノロジーのギャップが良い
夏希と健二の恋のやり取りの演出
長野
>>続きを読む

百日紅 Miss HOKUSAI(2014年製作の映画)

3.4

葛飾北斎の娘「お栄」を中心とした実在の人物を軸に江戸の風俗や庶民の生活を描く

偶然見つけたんだけど、葛飾北斎が大好きなのでパッケージ借りした

内容とほとんど関係無いけど今から葛飾北斎の面白い所を挙
>>続きを読む

カサブランカ(1942年製作の映画)

5.0

モロッコのカサブランカで男と女が偶然に再会する

何のシーンか知らされず撮らされたり、直前までラストシーンが決まってなかったり、ハンフリーボガートのアドリブが満載だったり、脚本の無い映画らしい

男2
>>続きを読む

風立ちぬ(2013年製作の映画)

5.0

飛行機に憧れる少年が設計家カプローニ伯爵に励まされ、自分も飛行機の設計家になることを志す

ジブリ映画で一番どの映画が好きか聞くだけでその人のこと8割わかる心理テスト作ろかな

「いいかね?日本の少年
>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

4.5

ヒトラーがそのまま現代の世界にやってきたら?

ヒトラーが見ている現代は自分の功績の結果である

誰もが悪魔と認識しているヒトラーだが現代の世界にヒトラーが来ると僕たちもあの頃の国民と同じようにヒトラ
>>続きを読む

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007年製作の映画)

3.7

超絶エリート警察官が有能すぎるが故に小さな田舎町に強制左遷されてしまう

女というものは、なんでいつも真面目な仕事男をすぐ切り捨てるのか😭

爽快だし映像は綺麗しめちゃくちゃ面白かった!

クライマッ
>>続きを読む

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

3.6

1と2観たらそりゃ最後まで観るわ

やってることは恐ろしいんだけど、組織のありかた、挨拶礼儀、そして仁義や道理など現代社会に欠けているものがたくさんあった
目上の人より先に箸をつけない、物事の筋を通す
>>続きを読む

アウトレイジ ビヨンド(2012年製作の映画)

3.9

1も面白かったのに1よりも面白かった!

僕は両親にはやたらと大切にそしてお利口さんに育てられ真っ当な道を歩んできたので、今まではこういう闇の世界とは疎遠だったしこういう作品(闇金ウシジマくんもそう)
>>続きを読む

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

4.0

平凡な核家族が崩壊する過程から現代アメリカ社会の抱える闇を描く

登場人物(父、母、娘、隣人、友人など)それぞれが何かのメタファーになっているのだろう

宙に舞うビニール袋をビデオに撮るリッキーが異常
>>続きを読む

長江哀歌(ちょうこうエレジー)(2006年製作の映画)

4.2

三峡ダム建設による古都水没により行方が分からなくなった大切な人を探す
逃げ場のない貧困、中国の現実

中国が好きすぎる、病気かもしれん
中国映画独特のこういう静寂性、スローテンポ、切なさが最高
雑多な
>>続きを読む

アウトレイジ(2010年製作の映画)

3.8

僕は集中力が人より著しく劣っているので映画見ててもほとんど通しで見れなくて一時停止して休憩を挟むんだけど、面白すぎて久々に一気に見れた👍🏼✨
椎名桔平がかっこよすぎる

なんかで読んだんだけど表情豊か
>>続きを読む

グラン・ブルー完全版 -デジタル・レストア・バージョン-(1988年製作の映画)

4.9

幼馴染である2人のダイバーと、そして海に生きる男を愛してしまった女性

全体を通して静かで清涼でゆったりとした雰囲気
夏の日曜日の朝に観て良かった

ジャンレノかっこよすぎるだろ😱
オープニングとエン
>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

3.6

世界各地で小切手偽造事件を起こした天才詐欺師と彼を追うFBI捜査官

オープニング映像がフライヤーみたいでかわいい

詐欺師はいつも大胆に行動する
人の錯覚を利用して、不可解を当たり前に、非常識を常識
>>続きを読む

野いちご(1957年製作の映画)

5.0

老教授イサクは名誉博士号授与式のために車でルンドへ向かう
感想書いてなかったから再鑑賞レビュー

旅をして人間が成長する理由は「日頃忙しくて何かを考える余裕がない僕達が旅行を通して色々なことを回想空想
>>続きを読む

時をかける少女(2006年製作の映画)

4.3

タイムリープする少女

時間は次元の1つであるほど重要で、そして時は不可逆なものである

そんな流れ続ける時の一瞬一瞬の分岐点で私たちは絶えず後戻りのできない選択を行なっている

今仮にあなたがこのレ
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

3.6

流行りが大嫌いなので今さら感
エンターテイメント映画でクライマックスは普通に涙ぐんでたわ
合間合間にRADWIMPSはズルいし、この手法は意外に結構斬新なのでは

ほんとノスタルジック感情を作れる人は
>>続きを読む

29歳問題(2017年製作の映画)

4.1

29歳からの+1歳

そうですね!
俺と言えばアラサー大好き芸人ですね!
私はダメアラサー更正の駆け込み寺みたいなNPO法人を本気で立ち上げようと思っていた身ですが

こういうアラサーに焦点を当てた小
>>続きを読む

映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険 7人の魔法使い(2007年製作の映画)

3.4

友達に勧められてドラえもんシリーズ初鑑賞

金曜19時のドラえもんとは全然違う雰囲気とか劇画風のタッチとかがとても良い味出してる

エンディングでmihimaruGTが流れた瞬間いつも通り鳥肌立って「
>>続きを読む

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

4.1

感情を見せない少年と人魚のルー

ノスタルジックの感情を自由に作れる人は本当に尊敬する(1週間ぶり152843510865回目)
自分が懐かしい感情に浸るのが大好きなので、この感情を相手に思うがままに
>>続きを読む

アメリ(2001年製作の映画)

4.0

不器用なアメリが自慢の妄想力で周りの人々を幸せにする

アメリがかわいすぎる!
今日は「サプライズ」について語るよ(勝手にしろ)

みんながよくやる誕生日サプライズみたいなのを"される"のがとても苦手
>>続きを読む

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

3.9

恋愛の嫌な記憶を削除するために「記憶除去手術」を受ける男女

キルスティン・ダンストが好きすぎる、病気かもしれん

記憶は単体ではなくそれぞれ他の記憶と複雑に絡み合って構成されている
お気に入りの曲を
>>続きを読む

GOEMON(2008年製作の映画)

3.4

天下の大泥棒、石川五右衛門
大胆に脚色された織豊時代とCGの多様
世界観はスワロウテイルを思い出してしまったけど城下町とかの風景は映画の中に入りたくなった

僕は義賊石川五右衛門の色々なエピソードが大
>>続きを読む

アンナ・カレーニナ(2012年製作の映画)

3.9

国家的人物の妻であるアンナは立場世間体をわきまえず若い軍人ヴロンスキーと不倫をしてしまう

不倫という神に背く行為を行ったアンナと、信仰を守り農村で実直に生きたリョーヴィンとの対比によって人の生きるべ
>>続きを読む

>|