mzさんの映画レビュー・感想・評価

mz

mz

映画(113)
ドラマ(0)

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

猫がいる にゃあ の曲が本当に良かったので曲でレビューしてしまっとる

PSYCHO-PASS サイコパス 3 FIRST INSPECTOR(2020年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

最高のクライマックスのために、というコメントに激しく同意
シュビラの守秘がいつも通りガバいが、かっこいいな〜国家権力〜

タンポポ(1985年製作の映画)

3.7

ラーメンめっちゃたべたくなる
映像良い意味できもい

ラ・ジュテ(1962年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

「未来より少年期を望む」間違いない、確かにそうである。
追跡者は未来人なのか?

愛の渦(2013年製作の映画)

3.6

門脇麦すげーとなった
回るワンカットのカオスさ

何者(2016年製作の映画)

3.5

大学1年で見たから全然わからんかったけど、就活を経た今めっちゃわかる

サクリファイス(1986年製作の映画)

3.5

哲学的なセリフと空間、詩的な映像表現
いかにも劇場を意識したショットだった

ヘイトフル・エイト(2015年製作の映画)

3.7

ドンパチするのを頂点と捉えてしまってクライマックスまでが前説のように感じたのはさておき、面白い

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.4

ジョーカーなんであんなに大衆から支持されてんの?というきもち

傀儡(2017年製作の映画)

3.5

なんでかラスト時間経つと忘れて気になって、また見てを三回くらいした

ノスタルジア(1983年製作の映画)

3.8

泥、水、火 に対して考えさせられ
すべての長い時間に意味がある

男と女 人生最良の日々(2019年製作の映画)

3.2

近いカットバック多めで酔った
前の映画見てからの方が絶対面白い

三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

三島の電話での愛しているかという言葉と
芥の良かったねという言葉が
胸に刺さった

ざくろの色(1971年製作の映画)

3.6

宗教をモチーフにしているのか
これそのものが宗教なのか

はちどり(2018年製作の映画)

3.4

思春期の少女の繊細な出来事映画。
はちどりという題名に納得感は湧かない。

鍵 THE KEY(1997年製作の映画)

3.3

谷崎文学にあてはまる川島なお美の迫真の演技。

ウィーアーリトルゾンビーズ(2019年製作の映画)

2.7

とても広告的だった。
中毒性という意味ではピカイチ、曲で集客を目論んでるならそれは映画ではない。広告である。

>|