全力ナマステさんの映画レビュー・感想・評価

全力ナマステ

全力ナマステ

  • List view
  • Grid view

アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー(2014年製作の映画)

4.0

インテリアデザイナーから、80代ファッショニスタとしても活躍するハイパー元気おばあちゃん!
ひとが輝くのって年齢関係ないんだな~とか、好きなものを追求するってめちゃカッコいいな~っ!と熱くならせてくれ
>>続きを読む

星の旅人たち(2010年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

私自身、旅が大好きなので様々な体験と照らし合わせながら「バックパッカーあるある」と、旅に魅了されて「なぜ旅がやめられないのか?」を自問自答するキッカケをくれる、本当に自分にとって特別な映画です。

>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

3.0

開始5分で置いていかれて、最後までストーリーから降り飛ばされないように必死だった、、
この感覚…インセプションの初見…!!

あと6回は見ないと理解できない…
オチというか、ラストで明らかになる世界観
>>続きを読む

ミッドウェイ(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

印象的だったのは、ミッドウェー海戦を
①ものすごく多面的な目線から描いている(若干混線した)
②米軍の日本への恐怖描写がある(日本軍はここから負けまくる)
③情報部と現場の連動から戦争を多角的に見れる
>>続きを読む

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

4.0

心に一生の傷を負った
素晴らしいストーリー、画面、そして俳優…

またひとつ、人に安易に勧められない美しい地獄の映画が増えてしまった

記憶を失ってもう一度観たいです

ブックセラーズ(2019年製作の映画)

3.0

面白かった~!
「希少本」という概念と、それにまつわる個人収集家・ディーラー・研究機関の関係や想い、ネットの台頭によって「本を発掘する」「狩りにいく」というフローが破壊され、電子書籍によって本の価値が
>>続きを読む

ようこそ映画音響の世界へ(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

「ようこそ映画音響の世界へ」を観てきたぞ~!この感染症の時代に観るからこそ、やっぱり映画館で観る映画スキ~~ーッと思わせてくれた…。
導入の「人間が最初に触れるものは音である。羊水を通して母の心臓音、
>>続きを読む

窮鼠はチーズの夢を見る(2020年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

原作未読なんですが、ハピエン中は白目剥きながら泡吹いて死ぬやつでは…
エンドロール流れた瞬間絶句…

あそこで終わる?!???好き



日付を示し合わせた友人と、視聴後に会議
相手はハッピーエンド
>>続きを読む

ヤクザと家族 The Family(2021年製作の映画)

4.0

ひっさびさに初日キメた映画『ヤクザと家族』ちょ~~良い映画だった…
キャストコメントに「自身の集大成」「これ以上のものつくれない」という大往生秒読みみたいなものが並んでいたけど納得の出来だったすごいも
>>続きを読む