ゆきさんの映画レビュー・感想・評価

ゆき

ゆき

映画(24)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ハッピーエンド(2017年製作の映画)

3.5

たんたんと進む物語の中で、いきなり衝撃的なことが起こり、リアルだなと思いました。

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

3.5

自分にも抑えられない欲望があったらどうしよう…と思いました。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.3

映像がとても綺麗でした。カーレースのシーンがすごかった!

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.5

旅行のシーンで、登場人物がドイツの女友達に会いにいったり、「このシーンに(映画として)意味はあるのか?」と思う場面がいくつかありました。しかし、そもそも私たちはある一つの目的のために生きているわけでは>>続きを読む

ネルーダ 大いなる愛の逃亡者(2016年製作の映画)

1.4

物語自体は淡々と進みます。
ネルーダの詩?で物語が進行していくので、詩的な表現があまり得意ではない私には、合わなかったかなと思いました。

婚約者の友人(2016年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

物語では、大きな嘘がありますが、後から考えると他にも嘘があったのかなと勘ぐってしまいます。

アンダー・ハー・マウス(2016年製作の映画)

4.5

エリカの魅力が満載でした。ラストの解釈がいろいろあって、興味深かったです。

羊の木(2018年製作の映画)

4.0

人は相容れない。他者をどのように受け入れるのか、考えました。