Volvicinemaさんの映画レビュー・感想・評価

Volvicinema

Volvicinema

映画(1446)
ドラマ(9)

アイネクライネナハトムジーク(2019年製作の映画)

4.0

2019年,日本
監督:今泉力哉

在宅勤務中に見るのを我慢した自分偉い

あの時、出会ったのが君で良かった。

妻役のモリエリカさんとね、多部ちゃんが醸し出す女性の役柄が心地良いんですよね。
全体的
>>続きを読む

ライト/オフ(2016年製作の映画)

3.1

2016年,アメリカ
監督:デビッドFサンドバーグ

設定はなかなか

キングダム(2019年製作の映画)

3.6

2019年,日本
監督:佐藤信介

美しい顔の日本の人達

マンガ読むべき?

チャーリーズ・エンジェル(2019年製作の映画)

4.1

2019年,アメリカ
監督:エリザベスバンクス

エリザベスバンクスは天才か?

子供の頃魅了された「外国の綺麗な強いお姉さん逹」が遂に復活。
あの3人を超えれる?
あれパトリックシュチュワート車椅子
>>続きを読む

カット/オフ(2018年製作の映画)

3.6

2018年,ドイツ
監督:クリスティアンアルバルト

まじで見たことあるなーと思ったらエスの人だった

悪くない悪くない。
展開も、グロさ加減も、ヒロインさんのエマワトソン感も。

たまにあるんよねこ
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

4.1

2019年,アメリカ/イギリス
監督:サムメンデス

走れ

個人的にサムメンデスで最高作品。
何と言っても音とカメラワーク。
泥で足がもつれる、生きてる人間、死んだ人間をかきわける、銃弾砲弾をかわす
>>続きを読む

リチャード・ジュエル(2019年製作の映画)

3.9

2019年,アメリカ
監督:クリントイースドウッド

観に行かなきゃ

そう思わせてくれる唯一の監督。
圧倒的安心感と、観た後の感覚は
唯一無二。

サムロックウェル、キャシーベイツの
引き込まれる演
>>続きを読む

マイ・ビューティフル・デイズ(2016年製作の映画)

3.3

2016年,アメリカ
監督:ジュリアハート

沖縄のミニシアターにて鑑賞

特に何も起こらない話なんだけれども、
学校の先生とのオンボロバンでの小旅行、カリフォルニア、そしてミニシアターで観てるってい
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.2

2019年,アメリカ/ドイツ
監督:タイカワイティティ

最後のリルケの言葉がうわぁぁぁあってなるwithデビットボウイ

戦争ものでこのテイストは初めて。
ものすごくよかった。

ヒトラーに憧れを抱
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.4

2019年,韓国
監督:ポンジュノ

後半20分からのソンガンホの表情の変化といったら、、、

最近だと"海にかかる霧"で気持ち悪くさせられ、スノーピアサーで幾度となく寝落ちさせられたこの監督。
前知
>>続きを読む

スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

5.0

2019年,アメリカ
監督:JJエイブラムス

ジョージルーカスに感謝

ふとしたシーンでも涙が出てきてしまう。
この瞬間に立ち会えただけでもファンは幸せなのです。

セイバー戦がショボいだの言ってる
>>続きを読む

男はつらいよ お帰り 寅さん(2019年製作の映画)

4.1

2019年,日本
監督:山田洋次

最高

全て見返すことをここに誓います。

クリスマス・ナイト 恋に落ちた騎士(2019年製作の映画)

3.4

2019年,アメリカ
監督:モニカミッチェル

独り身のアラサーの孤独なクリスマスを埋めてくれる綺麗な映画になります

6アンダーグラウンド(2019年製作の映画)

3.9

2019年,アメリカ
監督:マイケルベイ

爽快豪快爆発全開

いいよ!凄くいいよ!
ベンハーディー、コーリーホーキンス
等新生達も凄い良い。

後半に行くにつれて増していくチームワークにデップー仕込
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

4.1

2017年,タイ
監督:ナタウットプーンピリヤ

新しい緊迫感
めちゃくちゃ面白いぞ。

普通の人生を歩んできたなら誰でも経験のあるシーンだからこそわかるこのドキドキ

主演の女の子。
噛みそうで名前
>>続きを読む

スノー・ロワイヤル(2019年製作の映画)

3.3

2019年,アメリカ
監督:ハンスペテルモランド

面白いかと言われれば大したことはない

爽快感はゼロ。
謎のニヤッと感は高い。

いつものリーアム無双は期待しない方がいい。

母なる復讐(2012年製作の映画)

2.8

2012年,韓国
監督:イサンヨン

地獄みたいな映画観ちゃった

理想の彼氏(2009年製作の映画)

3.5

2009年,アメリカ
監督:バードフレインドリッチ

良い。
年の差カップルの苦悩。

いつ見ても美しいキャサリンゼタ=ジョーンズ。
最近あんまし見なくて寂しい。

ただ君だけ(2011年製作の映画)

3.8

2011年,韓国
監督:ソンイルゴン

ただひたすら君だけを....

間違いなくナンバーワン美しい人です。
ハンヒョジュ。

七つの会議(2018年製作の映画)

3.7

2018年,日本
監督:福澤克雄

社会人

自分のことばっかよの人間は。
サラリーマンって馬鹿馬鹿しいけど、それをやらなきゃ大半は生きていけない世の中。

世知辛い。

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.4

2019年,日本
監督:鈴木雅之

日本映画

もっと巧妙なトリック見たかったよ。

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.6

2019年,アメリカ
監督:トッドフィリップス

とてつもなく作り込まれている

キャスト発表された時に想像した興奮と同じものをしっかりと浴びてきた。
恐らく、ヒースレジャーが残したとてつもないインパ
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.5

2018年,アメリカ
監督:ピーターファレリー

うわぁぁやべぇぇ

久々に味わうこの感覚。
映画と人間と音楽のコントラスト。
こういった映画が評価される今の時代を誇りに思うし、人間の真髄に触れた。
>>続きを読む

ガルヴェストン(2018年製作の映画)

3.5

2018年,アメリカ
監督:メラニーロラン

監督が大好きな女優さん。取り敢えず観る

透明感のある女優さんランキング、1位メラニーロラン、2位エルファニングって言う自分の中での位置付けがある。因みに
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.5

2017年,日本
監督:富永昌敬

とある街のとある幸せになれない女ととあるクズ男とあるバンドの話

内容はないのだけれども、臼田あさ美演じる女の既視感あるリアリティと、自分の周りでもきっと起きている
>>続きを読む

ダーティ・グランパ(2016年製作の映画)

3.5

2015年,アメリカ
監督:ダンメイザー

ひたすら下品だが、
ちゃんとメッセージはある

デニーロの鼻に噛み付く演技なんて相当緊張するだろうな。

羊の木(2018年製作の映画)

3.4

2018年,日本
監督:吉田大八

「怒り」をイメージしてる人がいたら
それは間違いです。

物語設定とキャスティングまでは良かったものの脚本が追いついてない。

雰囲気とキャスティングは抜群にいいか
>>続きを読む

坂道のアポロン(2017年製作の映画)

3.4

2017年,日本
監督:三木孝浩

長崎はいいよ。とても。
海も綺麗だし、街並みも唯一無二なんだよな。佐世保に一人旅でも行きたい気分。

小松菜奈は作品を重ねるごとに魅力度
が増す。

フローズン・グラウンド(2013年製作の映画)

3.5

2013年,アメリカ
監督:スコットウォーカー

ジャケットで損する作品

公開時から知ってはいた作品だが、スルーされ続けていた作品。
1970年代から80年代に実際に起きた連続殺人事件の犯人ロバート
>>続きを読む

ONCE ダブリンの街角で(2007年製作の映画)

3.7

2006年,アイルランド
監督:ジョンカーニー

行け。全力でやれ。

音楽に魅せられたのは久しぶりだなぁ。
親父の力強くも優しい後押しがなんとも温かくて心地良かった。

ダブリンいつか行きたいね。

>|