なぱさんの映画レビュー・感想・評価

なぱ

なぱ

韓国映画はまってます(*´ω`*)
でも、オールジャンル見るのでおすすめ作品があったら、ぜひ教えてください☻

評価★はあまりこれと言った軸がなく、その時の気分でも異なってるのでアテにならないかも、です。

映画(146)
ドラマ(0)

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

個人的には是枝監督作品は人物描写や空気感を楽しむイメージでしたが、本作はミステリーまでいかないでも「あれ?」と疑問を抱きつつ想像する楽しさもありました。

特に中盤においては是枝監督作品ならではといっ
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.5

ずいぶん昔に原作を読んだ記憶はあるのですが、記憶がほとんどなく思い出しながら見る形となりました。
ぼんやりした記憶ながら、かなり原作の雰囲気を再現できている感じがするしポップかつ独特の展開が飽きさせな
>>続きを読む

南極料理人(2009年製作の映画)

3.5

特に山場はないんだけどのんびり見れるし、堺雅人の笑顔が改めていい感じ。

ただ、ダイエットしてるときに見ちゃいけない映画だった〜🐷
ストーリーどうこうよりも、お腹鳴っちゃって。。

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.0

気にはなっていたのですが、、やっと見に行けました!
シンプルに忙しくて劇場で映画を見ること自体1ヶ月ぶりぐらいだったのですが、それが当たりだったのが嬉しい!

任侠モノ初心者なので、どうかなー?とおも
>>続きを読む

海街diary(2015年製作の映画)

3.5

梅酒だったり、アジフライ、しらす丼など食べ物飲み物がすごく美味しそう。
景色も空気感もごく自然で、女優さんも素材そのままで十分美形な方揃いで、とにかく健康的で瑞々しい作品。
見終わった後も清々しいです
>>続きを読む

春琴抄(2008年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

春琴の美しさより、佐助の色っぽさに目がいってしまう。
全体的にとても綺麗で、原作の雰囲気が出ていてよかったが春琴の顔はもっとズルズルになってしまうイメージだったので映像化にあたっては綺麗目に抑えてある
>>続きを読む

懲戒免職(2006年製作の映画)

3.0

けだるい感じの大人に憧れる時期ってあるよなあ。

王になった男(2012年製作の映画)

3.6

イ・ビョンホンはやはりかっこいい。
コミカルな演技も映えるし素敵。シムウンギョンやリュスンリョンといった最近見た作品でも名演技だった俳優陣も出演していて、そこも見どころでした。

ところで私にとって影
>>続きを読む

7番房の奇跡(2013年製作の映画)

3.8

リュスンリョンの演技がいい。
障害者の役って、過剰にやったら批判を浴びそうだしかといってしっかりしすぎてても健常者と変わりない印象になるしで非常に難しいと思うのですが見事に演じられてました。

娘と父
>>続きを読む

軽い男じゃないのよ(2018年製作の映画)

4.1

アレクサンドラがかっこよくて見惚れてしまう。
そしてジェンダー問題について考えさせられる。
特に職場のおじさんたちは見てほしい。。笑
劇中で上司がしていた露骨なセクハラはないけど、「冗談なんだからカリ
>>続きを読む

怪しい彼女(2014年製作の映画)

4.1

シムウンギョン、可愛いー。
テンポよく進んで笑えるし、音楽もよく、終盤はほろりとくる。

主人公は70歳でおばあちゃんというだけど厚かましいおばちゃんという感じのキャラ。しかしまあ、同じことしてもビジ
>>続きを読む

のみとり侍(2018年製作の映画)

3.4

前半のコミカルな感じは好きだけど、後半の道徳的な感じはなくてもいいかなあ。
トヨエツの色気💯

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.5

いろんなことがあるけど、生活は続く。
愛する人と自分を守るため日々戦っていくのが生きることなんだと感じました。
今まで見た戦争もの作品で一番好きかもしれない。

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

3.2

恋愛と結婚は違うと、すごく切なくなる。

ラブホから突然帰ったシンディーは「もー絶対無理」ってなったんだろうな。冷たいなって思うけどそういうのって理屈じゃないししょうがない。

キラキラしたサプライズ
>>続きを読む

シングルマン(2009年製作の映画)

3.8

綺麗な映画。
コリンファースは完璧な着こなしで仕事をしてる様が絵になるが、お酒を飲んで乱れた前髪も可愛い。

ラストシーンには驚いたけど、案外そういうものなのかもなあと思った。自分の思い通りのタイミン
>>続きを読む

ライフ・イズ・ビューティフル(1998年製作の映画)

4.0

シンプルに名作だし、やっぱり泣いちゃう。

ただ2人が出会った時何歳の設定なのか??
特にグイドはハゲ気味なので年齢がわからなくて、35〜40歳ぐらいに見えるけど、多分もっと若いのかな??

あと、ド
>>続きを読む

かしこい狗は、吠えずに笑う(2013年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

良い時の園子温監督作品っぽい。
エンドロール後の展開で、イズミ=ミサだったのか?と思いましたが、色々と調べて他の方の考察を見ると、そうでもなさそう。。
グロいシーンもあるし、かなり怖いけど色々考えられ
>>続きを読む

ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~(2018年製作の映画)

4.3

思ってたような暗い泣かせる系ラブストーリーじゃなかった。
チャーリーとケイティーの関係もだけど、父親とケイティーの関係がすごく良くて泣いてしまった。。
あんまりロマンス映画を見ないので、純粋な若い世代
>>続きを読む

トイレのピエタ(2015年製作の映画)

3.5

いい雰囲気の俳優オールスターズって感じの配役なので、やっぱり雰囲気良かった。
ストーリーは普通かなあ。

とりあえず野田洋次郎の色気を改めて感じるというか。。
「100万円の女たち」でもグイグイ女の人
>>続きを読む

サイコキネシス 念力(2017年製作の映画)

3.3

冴えないおじさんが超能力を身につけるっていうギャップは面白いんだけど、新感染ほど入り込める感じはなかった。
新感染監督の最新作と聞いて強めに期待していたせいか、思ったよりだったなー。

だんだん超能力
>>続きを読む

美女と野獣(1991年製作の映画)

3.5

もし自分がベルのお父さんなら、変人扱いの自分と2人で年老いて行くよりも村の権力者的な若者のガストンと結婚してほしいな〜。
毎日生卵を60個食べるような強靭な肉体の持ち主だし。

ドン・ジョン(2013年製作の映画)

2.7

遊び人のジョンが堅くて家庭的な美人バーバラに恋をする、とあらすじでは書いてあったけどクラブでナンパされた人と即キスしちゃって身体触りあったりしてる人は堅くは無いと思う!笑
親しくなってからも、最後まで
>>続きを読む

牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件 デジタル・リマスター版(1991年製作の映画)

3.9

台北ストーリーでも同じ感想を抱いたのですが、ヤン監督は「一つの側面だけじゃなくて、本当に全部見て感じてほしい」っていう作品作りなんだなーと感じました。
ずいぶん冗長で、要点が散り散りバラバラな印象もあ
>>続きを読む

キック・アス(2010年製作の映画)

3.4

クロエちゃんが可愛い。
主人公とヒロインの関係は「愛のむきだし」のさそりとヨウコの関係を思い出したな。

ジュマンジ(1995年製作の映画)

4.0

ずいぶん久しぶりだったので細かいところは忘れていたけど、やっぱり面白かった。
今見るとそうでもないんだけど昔見て怖かったシーンは、その時の記憶があるので今見ても「あー、これ怖かったよなあ。。」と感じた
>>続きを読む

マリアンヌ(2016年製作の映画)

3.6

ブラピはいつまでも若いなー。
女優さんも40過ぎには見えない可愛さ。
内容はよく見る感じだけど、この2人がとても見目麗しいので一つグレードを上げてる感じがする。

火垂るの墓(1988年製作の映画)

3.5

よく聞く感想ではあるけど、大人になって再度観ると未亡人の叔母さんにも共感というか、同情の気持ちが湧く。

クソ野郎と美しき世界(2018年製作の映画)

1.6

それぞれの監督の個性はすごく感じられたけど(神楽坂恵や古館寛治など、監督お気に入りの俳優さんもやっぱり出演していたし。)、それらと新しい地図の3名がイマイチハマらない感じ。
オムニバス形式だったけど、
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

2.8

コクソンやウィッチなど、この一年ほどでキリスト教や聖書関連の作品を何本か鑑賞しましたが知識がなさすぎて後ほどどなたかの解説を見る、までが一連の流れと化しています。笑

そんな中での本作ですがとにかくス
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.0

結構痛いシーンが多い。
最後しっかり伏線回収してくれて面白かったんだけど、私の理解能力が追いつかない部分もあり難しかった。

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

3.8

自分は吃音ではないものの思春期の頃、人前で話したりするのがものすごく苦手だったので「わー、わかる。。」と思いながら見てました。

調べてみると、この後彼は大変な苦労をするようですが最後はその辺りにも果
>>続きを読む

ウィッチ(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

いろんな解釈ができるので、何度か見たくなる。
私は凄く好きでした。

ただ知識がないのが歯がゆく、コクソンを見た後の気分に近い。
ラストの魔女の集まり?はかなり不気味だけど、そこ明確にしちゃうんだ?無
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.8

王道なストーリーかつ、アレのインスタ映えとか現代的な要素も含んでいて終始面白かった!
映像もとても綺麗なのでIMAXの力量がかなり発揮できる演出かと思います。

ただ、それぞれの弱点をもう少し詰めたり
>>続きを読む

恋の渦(2013年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

At the terraceのレビューで、「好きな方は恋の渦もぜひ。」と書いている方がいたので興味を持ち鑑賞しました。

「いるいるこんな人!」感がすごくて、まさにAt the terrace DQN
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

3.8

自分が主人公じゃなくてよかった、と思うぐらい怖い。
でも、これだけ必死になれるのは羨ましくもある。