かずきゅんさんの映画レビュー・感想・評価

かずきゅん

かずきゅん

映画(234)
ドラマ(0)

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.6

楽しかったぁ。凄く楽しかった。

一人の男が周りを巻き込み、
時には戦いながらも、
どんどん上へ上へ駆け上がっていく。
そのテンポの良さや緩急の良さよねー。

あとは曲の親しみやすさや
フレディのキャ
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015年製作の映画)

4.2

すごくおもしろい。

実際現実には不可能だし、
観ながらいやいやいやとは思うけれども、
映画の中では実際にはポッシブルできていて、映画の魔法だぁってワクワクしながら観てた。
ほんとになんだかすごくてわ
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

3.8

キャスティングはすごい。
主演はれるような人がわんさか出ている。
テレビ局の力(気合い)はすごいぞ。

ガッキーは個人的には
どんな作品にでてても、きっと
いいなと思うんだと思う。
今回もいいなと思っ
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

4.0

瀧本幹也さんの撮影がすさまじい。
カメラカットの妙…!
面接をするシーンの重盛と三隅の
顔がだぶるんだよね。
正義と悪、正しさと間違い
色んな二人の対立してた意識が
混ざり合う瞬間のような気がして
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.8

テレビで放送してたのを観ました。
思ったより楽しかった。

浜辺美波がかわいくてかわいくて、
(声と昔のアイドルっぽい雰囲気がすてき)
でも余命を宣告されても
なんだかいい子だなぁ。
もっと暴れたり、
>>続きを読む

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

2.3

文化祭に絞ってきゅっとまとめたのね。

実は「うる星やつら」の
ビューティフルドリーマーじゃん!
とか思うんだけど、
まぁ…

出演者は好きな人多かったりするから、
今度こそは?とか思うんだけど、やは
>>続きを読む

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

3.7

人としての怖さを感じる人が
どんどん流れ移り変わる映画
(2人の距離は流れる川のよう、である)

麦もだけど、朝子の恋心の移り変わりは
ほんとに怖い。
あのタイミングでそっちいくのね。(麦の現れ方が意
>>続きを読む

幕が上がる(2015年製作の映画)

3.4

最近自分のなかで高校演劇が盛り上がっている。ももクロが出演したアイドル映画てのも、観たかったし、タイミングが来たのかなと。

5人はもっと早くに集結してまとまって欲しかったかも。当時の5人揃ってももク
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

3.4

傷だらけの銀時には
血がついていて、
モブキャラで殺されて倒れた武士たちには
何故血が微塵もついていないのか…?

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

3.8

小学校のときにこれと「ニモ」を
ずっと観たいと思ったんだよな。
地上波放送を機にやっと観れましたね。

なんかCG過渡期感がすごくて、
今観ると髪や水面の表現が
すげーがんばっている!と応援したくなる
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

劇場で笑ったなぁ。
普通におもしろくて感動できる
ってむちゃくちゃ強いことだよな。

自分では全然ハードルあげずに観に行って、でハードルをちょっと飛び越えるくらいにおもしろい。狙ったとこにスポーンとフ
>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

4.2

面白かったです。
というか今、このタイミングで観れたことがとてもよかった。

世界の流れと共に、日本でも現状の女性の地位や立場についての隠れていた色んな問題が露呈して、SNSやワイドショーで様々な意見
>>続きを読む

ドラゴン・タトゥーの女(2011年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

いろんなとこにピアスぶすぶすのルーニー・マーラが最後にはかわいくて愛しく思えてしまう不思議な映画。
最後なんてロマンチックじゃないか。
そういう終わりなの?と驚いた。
カメラで盗撮してたり?
あー、や
>>続きを読む

吉原炎上(1987年製作の映画)

4.0

前から観てみたいと思っていたけれど、
なかなか手が出なかったやつ。

すさまじいところもあるし、
あー、そっかてとこもある。

吉原の極彩色は素晴らしい。
赤に深みがあって濃ゆくて明るい。
妊娠した時
>>続きを読む

昼顔(2017年製作の映画)

3.8

ドラマを観てたら、さらに面白いと思うけど、映画しか観ていない。

おもしろかったし、映像が綺麗。
真夏の方程式と同じ監督なんだねー。
そりゃ、映像綺麗だわ。
不倫の儚さや有限さをホタルで
あらわすのも
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.3

爆笑したりもせず、
だめだなーと思うこともなく。
野村周平にはイライラ。
努力もしない気張った奴は嫌いだ。
(見えないところで多々努力されてるのはわかってるけど。)

生徒会長選挙がだいぶさっぱりして
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.2

今観ておかねば。と思い…

面白かった。たしかに是枝監督の集大成的な作品だなぁ。取り調べのシーンはすごく『ワンダフルライフ』を思い出した。『フロリダプロジェクト』を観ておいたのもすごいよかった。ラスト
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.3

美しさのみで構成された映画

愛も風景も身体も
海から出てきた像も音楽も
手書きの文字も
みんな美しい。美

あのお父さんの優しさ溢れる慰めのキラーフレーズは恋愛に関係なくすべてに通ずるし、あのくだり
>>続きを読む

私たちのハァハァ(2015年製作の映画)

3.1

恋は盲目というか、
好きは人を狂わせるというか、
それでできた映画だった。

福岡に住んでた身からすると、
福岡から東京に自転車で行こうなどとは
絶対思わなかったので、
それはないないと思いつつ、
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.8

みんなの感想を聞きたい。
最後の飛躍をどう受け取るか…


ほんとに海外版のポスターが大正解すぎて…
見切れた女の子に、虹と極彩色のホテル、ガツンと「The Florida Project」かっこよい
>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

3.9

これだこれだっ!て
ピタッ!ときたわけではない。
(多分、暴力と縁遠い生活を送ってきたので、拳がぶつかりあうぜ、生きてる!とかよくわかりません。あと家汚すぎて。)

でも映画でしか表現できない描写には
>>続きを読む

台北ストーリー(1985年製作の映画)

4.2

またすごい映画を観てしまった。
エドワード・ヤンに外れはない。
日常のささいな、でもジリジリと侵食してくる狂気を描いたらエドワード・ヤンに叶う人はいないのでは…

フジフイルムもだし、
台湾の夜景をバ
>>続きを読む

劇場版カードキャプターさくら(1999年製作の映画)

3.3

クリアカード編の予習だと思って年始にあった地上波放送の録画を見てみた。

な、な、懐かしい…
すごく懐かしい。小さい頃の記憶が蘇ります。
絵がすごく動いて、
でも良い意味でテレビの延長というか、
よっ
>>続きを読む

blank13(2017年製作の映画)

3.8

面白かった。いい映画だと思う。
斎藤工さんはこんなことができるのか…

葬式のシーンがちょっときついなぁとは思いつつ、尺といい、物語の描き方といい、
なんかちょうどいい映画だった。
監督の人への寄り添
>>続きを読む

クソ野郎と美しき世界(2018年製作の映画)

3.6

新しい地図がこれから始まるよ。
明るいスタートだし、ぼくたちの
していくことはむちゃくちゃ楽しいよ。
これはとってもよく伝わる映画。
それが伝わればこのプロジェクトの目的は
果たしたんだと思う。

>>続きを読む

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

映画館に観に行かなかったことをとても後悔している。大好きな映画になった。

動く黒木華は何で静止画の何億倍もかわいいのだろうか?仕草や生活の一つ一つが輝かしい大切なもののように思えてしまう。
黒木華す
>>続きを読む

ドラえもん のび太と夢幻三剣士(1994年製作の映画)

3.7

ヒコさんの「青春ゾンビ」てブログの、
この映画の紹介読んだら
いてもたってもいられなくなりまして、
見てしまいました。

このドラえもんの感じがむちゃくちゃ懐かしい。小学校の終わりか中学の初めにはリニ
>>続きを読む

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー(1984年製作の映画)

4.3

いつか観なきゃな。観たら好きなんだろなってずっと思ってた。
そして観たけど、やっぱり好きだ。
小学生くらいのとき、最初の5分くらいみてたかも!と記憶がフィードバック。

大好きな特撮怪獣が文化祭のコス
>>続きを読む

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

3.8

おもしろい。

森田剛すごい。
ああいう嫌味が態度、言動からあからさまに出てるやつ、いるなー(ひとまず表面上)

濵田岳もすごい。
同級生の頃は仲良かったけど、しれーっと縁が遠くなっちゃうやつ、いるな
>>続きを読む

探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点(2013年製作の映画)

3.3

ゆるーく観た。

そこで終わるのかぁ。
もうひと山ありそうなところで
おわるなぁて思った。

このコンビはみてて楽しいよね。
味付け濃っゆいけど。

あとアクションはすごい

HANA-BI(1997年製作の映画)

4.2

大杉漣の訃報を受けて
急遽テレ東で放送されたやつ。

これはかっこいい映画だったなぁ。
だまって俺についてこい型の典型例というか、寡黙だけど、ユーモアがあって、いざというときにはバシッと決める。かっこ
>>続きを読む

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

4.4

僕は好きな映画でした。


原作が大好きで、(他の岡崎京子作品読んでるわけではない)小沢健二も好きで、そこから連なる宮沢章夫の90年代論が好きで。
原作の世界がそのまんま映画になってる。
それが僕はう
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.1

発信する内容に新鮮味があれば、
看板が広告媒体として機能してるのが、
有難いよねとか……
でもそれもあの村の閉塞感が故なのでしょうか?村コミュニティとでもいうか。

主要な3人が良いやつだったり、悪い
>>続きを読む

羊の木(2018年製作の映画)

3.9

おもしろい!
でも個人的には「美しい星」のが
ぶっとんでて好きだった。

自分の周りにいる人、
その中でも自分が好きな人しか
信じられないよなー。
逆に好きでさえいれば、
悪いことでも信じちゃいそう。
>>続きを読む

江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間(1969年製作の映画)

4.4

予告編だけ観たことがあって、
好きな香りのプンプンする作品だったけど、えらいことなってるね

物語前半は東洋医大を出た外科医のたまごが源三郎に変装してのパート
「違うんだ、俺はキチガイじゃないんだ!」
>>続きを読む

Love Letter(1995年製作の映画)

3.3

とっても複雑な話で。
結局渡辺博子役も藤井樹役も中山美穂が演じてるんだよね。
(ここを理解するまでかっなり時間を要しました。)
中山美穂も加賀まりこもとよえつもみんなみんな若いです。
特に最初の方とか
>>続きを読む

>|