かずきゅんさんの映画レビュー・感想・評価

かずきゅん

かずきゅん

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.0

2018年初映画。
おもしろいです。
ちょくちょく笑えたり、
ぐっとくるとこがあったり。
自分と同じでこじらせてるなぁ…とか。
劇場で結構みんなで声出して笑いました。

予告だとどうかな?ってなりそう
>>続きを読む

HOUSE ハウス(1977年製作の映画)

3.8

2017年最後の映画。
とんだものを見てしまったぞ……

女の子七人組が家に食べられるホラー話なんだが、この話や画面作りができる大林宣彦監督が一番ホラーな気がします。

画面がもうすさまじくて、
・お
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

3.6

宇多丸のウィークエンドシャッフルでみんながすごく!勧めていて、偶然映画館でもやっていたので…

個人的にはむちゃくちゃ刺さりはしなかった。
一週間のささいな日常の中にも大小の起伏があって、それがとても
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.1

宮沢りえの包容力が映画を強く包み込んでます。よい家族だよなぁ。
なんだか見本みたいなお母さんだった。

杉咲花ちゃんのシーンはあのお母さんに対しての対抗としてはあれくらいパンチあることやらなきゃなのか
>>続きを読む

カップルズ(1996年製作の映画)

4.1

エドワードヤンにはほんとにはずれがない。この映画にもばちこんとやられた。

青赤いライトに照らされてキスする二人はどこかこの世のものじゃない感を感じる。
殺人を犯した男は何も声には出さずとも
その男を
>>続きを読む

ALWAYS 三丁目の夕日’64(2012年製作の映画)

3.6

金曜ロードショーで放送されたやつ。
144分がCM入れて110分くらいになってた。
1回観たことあって、あんま覚えてないけど、長かったし
これくらいのコンパクト感がみやすさ、あります。

内容、詰め込
>>続きを読む

お嬢さん(2016年製作の映画)

4.2

綺麗で物語もスリリングで美しい映画。

最初はメイドの方がかわいいじゃーんとかおもったけど、でもおめかししたお嬢さんは美しくて、うーーん、どっちも!ってなりました。
こんな美しい二人が良い感じになるん
>>続きを読む

ゆきゆきて、神軍(1987年製作の映画)

3.5

とても難しい。前半の物語が終えなさすぎて、途中からとにかくメモをとって理解に努めた。きちんと奥崎謙三について予習してから観てほしい。

奥崎謙三の言ってることが良いことなのか、悪いことなのか、正しいの
>>続きを読む

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

2.9

うーん…難しい。
家族仲悪すぎだし、結局ルイは最後まで言いたいこと言えなかったんだよね。ひとまず恋のマイアヒだよ、マイアヒ!

ルイが12年前に家を出た理由があれかな?てのがあるけど、それも一瞬すぎて
>>続きを読む

第三の男(1949年製作の映画)

3.7

手塚治虫とか藤子不二雄Aの『まんが道』とかに触れて着た自分にとっては憧れの映画。2017年の年始に録画してたMXの特番をようやく視聴。

最初は乗れなかったけど、雰囲気が掴めてきてからは芋づる式にどん
>>続きを読む

天空の城ラピュタ(1986年製作の映画)

3.4

思ったよりもきちんと冒険活劇だった。
というか22歳にもなってラピュタを観たことなかったのが恥ずかしい…
(22歳、初バルスなんですよ、こういうことだったんですね…)

中盤の姫がさらわれてから、天空
>>続きを読む

ヤンヤン 夏の想い出(2000年製作の映画)

4.3

80、90年代の表面的な明るさの裏にあった重さや暗さがそのまま映画になってて、それが台湾の町並みにまたマッチしててそこがいいなって思います。
そしてそういう描写もありつつ遺作の『ヤンヤン』では今までの
>>続きを読む

百円の恋(2014年製作の映画)

4.0

良い!
小さく笑えるところが幾つもあって、でも真ん中に据える安藤サクラの女性らしさやボクシングにであってからの変わっていく過程がしっかり描かれている。

そしてやっぱり「女」という生き物はたくましくて
>>続きを読む

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

3.9

侵略者ってことで宇宙人とか出てきそうだし、日本のSFでしょ?CGとかやばそう、期待はしないでいこうと思ってたらこれは良かった。

不穏なホラーっぽさから急にSFが入って
(血まみれの女子高生が歩いてる
>>続きを読む

アカルイミライ(2002年製作の映画)

3.7

ニッポン戦後サブカルチャー史で2000年代の時代感を表現した一本としおて紹介されてた映画。ひとまず言えるのは全く持って描かれている現在(未来)は明るくない。

序盤は町工場で働く守と雄二、町工場の社長
>>続きを読む

ゴジラVSスペースゴジラ(1994年製作の映画)

2.6

『映画 柄本明』
ちょっと若い時の(脂の乗り切った)柄本明が
喋る!走る!かっこつける!
まさかシャワーシーンまで拝めるなんて!本当にサービスがすぎる
ゴジラと戦うためにもゲラに乗り込む際の女性同僚の
>>続きを読む

CURE キュア(1997年製作の映画)

4.2

不穏さがすごい。バブルがはじけて、地震やオウムが起きて、そんな時代の流れを汲んだ不穏な作品だった。とてもおもしろい。

間宮の
「俺が誰だか知ってる?わかんないんだよ、俺って」
「理由はありません、で
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.2

おもしろかった!
こんなにカーアクションと音楽がしっかり合致した映画初めて!
ほんとにどうやって撮影してんだ…てカットがたくさんあった。

主人公の顔が好みじゃないけど、それでもすごくかっこいい。
>>続きを読む

マッドマックス(1979年製作の映画)

3.7

パッケージで結構ハードルを下げてたからか、思ったより楽しめた。むしろすごい。

CGが無かった時代だからこそ、とにかく実際に撮影するってことで車が爆発したり、ひっくりかえったり、えらいことになってる。
>>続きを読む

インヒアレント・ヴァイス(2014年製作の映画)

2.4

よく話がわからなかった。
きちんと見ようとしたのを
諦めたのもあるが、
物語の半分くらいしか理解できなかった。

登場人物が多くて、
各々が場面場面ででてくるのみで
後は名前だけはでてきて、
誰が誰か
>>続きを読む

ときめきに死す(1984年製作の映画)

3.8

わからないところもだいぶ多いけど、この映画のもってる雰囲気自体は冷たくて(映画の中の言葉を使うなら涼しくて)とてもかっこいい

最後の最後のための冷たさとは思うが、刺激的な場面作りも最近は色んな作品で
>>続きを読む

ホテル ビーナス(2004年製作の映画)

3.6

ずっと面白そうと気になっていてやっと観れた映画。

無国籍感漂う国のホテルに住む人々が最初はピリピリしてたりするが、だんだん団結していくて話なんだが、
ほぼ全編白黒で、日本人と韓国人?が主に出演してる
>>続きを読む

エマニエル夫人(1974年製作の映画)

2.7

物語という、物語は
そんなに気にしないで観てたんだけど、それでも終わりのブツ切れ感がノイズだ。
続編はある映画だけど、ちゃんとブツ切れした続きが観れるとは思えないな…

画面として綺麗な画面がいくつか
>>続きを読む

牝猫たち(2016年製作の映画)

3.3

きちんとした物語だし、
きちんとした描き方だった。

自分の観た日活ロマンポルノなんてまだ2作品しかないし、
時代はかなり経過してるんだけど、
もっと過激だったり、
想像力に富んだ映画でしかできないエ
>>続きを読む

心が叫びたがってるんだ。(2015年製作の映画)

3.1

要するに文化祭マジックの
物語じゃんと思っちゃう

この映画が公開された当初は
実写っぽい感じだけど、
これをアニメでつくることに意味があるのだろうと思ったら、
実写化されて、あーそうなんだ
と思って
>>続きを読む

美しい星(2017年製作の映画)

4.4

変なことが終始まじめに描かれていて、その様がこれでもかとおもしろい。

リリーフランキーが若い女を抱いてるのもおもしろいし、その抱かれてる女もおもしろいし、
亀梨和也のなんか嫌な感じも、
橋本愛が惹か
>>続きを読む

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

結局とりついていくものの正体がわからないので
あ、わかんないまま終わるんだ…となってしまった。

そこさえ腑に落ちればとっても怖かったし、
女の人も可愛かったし、(毎回着てる服がなんでそんなに薄着なの
>>続きを読む

もらとりあむタマ子(2013年製作の映画)

4.1

出来事の流れはとてもおそいのに、時間(季節)の流れはとても早い。

あとは監督が前田敦子から発生した映画だと言っていたけど、
これは原田知世の「時をかける少女」や薬師丸ひろ子の「セーラー服と機関銃」と
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

小説家が自身の描こうとする世界観のなかで様々な人と出会っていく物語といえばいいだろうか?初めてウッディ・アレンの作品を観た。
最後の疑問を除いてはとても良い映画だった。

結構自分の考えていることと重
>>続きを読む

ゴジラVSメカゴジラ(1993年製作の映画)

2.9

昭和メカゴジラと騎龍メカゴジラのデザインが好きで
平成メカゴジラはデザインが好きじゃなくて、物語見てもそうだった。
でも関節の感じとか、Oh,ロボット!ってなりました。

やっぱり突っ込みどころが多す
>>続きを読む

ウォーターボーイズ(2001年製作の映画)

3.5

タイトルが出てきた瞬間、
うわぁ、古い!大丈夫だろうか?
となったけど、思ったより楽しめた。

話がしっかりしてるし、最後のシンクロシーンはかっこよくて
何より最高に楽しい!青春映画は若者が楽しいのが
>>続きを読む

カーズ2(2011年製作の映画)

2.6

これは…「カーズ」という土台を用いた
全く違うジャンルの話じゃないのか?
スパイもの…
最終的な映画を通してのメッセージも
『カーズ』で伝えようとしたことの否定な気もするし、
同じ名前の映画なんだし、
>>続きを読む

カーズ(2006年製作の映画)

3.2

後半は慣れたから楽しめたけど、
物語の序盤はもう物語が頭に入ってこなかった。

最初のカーレースの時、ゴールに三台が同着したときに
他の2台は車の本体がゴールに触れてたけど、
主人公、マークレーサーは
>>続きを読む

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

3.7

映画としてはすごい綺麗に作られているし、
エディ・レッドメインが本当にスティーブン・ホーキングと
うり二つで衝撃。

時々、もっとスティーブンの苦しんでるときにいろんな人(特に奥さん)が
手を差し伸べ
>>続きを読む

わたしはロランス(2012年製作の映画)

3.8

フィルムっぽいザラザラとした画面演出からは日常が演出されてるけど、
そこから時々挟まれる服が空を舞うカットや、水が一気に降ってくるカットが
明らかなフィクションなのに、この物語の魅力を底上げしていると
>>続きを読む

恐怖分子(1986年製作の映画)

4.2

面白かった。
平行に進んでいく2つの物語が交わったときに起こる
無惨な現実?なのかそうでなかったのか?

リーチョンの承認欲求がすごくて
疎外されて、でも中に入りたいと思う気持ち。
自分だけでも自分自
>>続きを読む

>|