hollyさんの映画レビュー・感想・評価

holly

holly

ペトルーニャに祝福を(2019年製作の映画)

4.4

ど頭で捕まった。

構図も最高やし演技もよいよい。

他の作品もみよっ。

はるヲうるひと(2020年製作の映画)

5.0

両親の事実が兄を追い詰め、
永遠の愛を求めさせた。

事実を知ると、
兄の心が変化した。

今後は変わった兄が産まれ、
環境も良くなると思う。

これが真っ当だと。

椿の庭(2020年製作の映画)

3.0

写真の作り方では映画は作れないと感じた。確かにワンシーンの凝り具合はCMに匹敵すると思う。しかし作られたのは映画だ。映像にするならば深い感情が必要となるのだが、中々酷いものを見せられた。花の儚さ、家の>>続きを読む

14歳の栞(2021年製作の映画)

4.0

「14歳の栞」、タイトルに惹かれ劇場に足を運んだ。自分がこの作品を観なければと来場者全員思わせられていると思う。結果、満員御礼となり映画館が1つのクラスみたいになった。決して交わらない私たちが1つの映>>続きを読む

夜の浜辺でひとり(2016年製作の映画)

4.3

これは監督と女優の恋愛。 
シーンを長回しで撮っている。その撮り方により、この世界に実在している形が、明確に表れる。このメモの様な、備忘録は、誰にも邪魔させまいと。

泣く子はいねぇが(2020年製作の映画)

2.8

全体のレビューが高い為、
自分の意見を述べたくなった。

個人的に次の話の展開が、予想出来る脚本。それはカットの構成とかも関連するが、あまりにも容易だった。

他にエキストラに落胆した。ファーストカッ
>>続きを読む

君が世界のはじまり(2020年製作の映画)

5.0

映画を観賞後思うことがあった。

人間、同じ悩みがあるよなって。

例えば受験の年とかはお腹痛いくなるし、好きって伝えてこの関係壊れたらどうしようとか色々あると思う。

そんな悩みって中々友達や家族に
>>続きを読む

ステップ(2020年製作の映画)

5.0

「親父と娘の物語」

こんなタイトルが似つかわしい。

見てる側の気持ちは、娘の成長姿を楽しんでる感じだ。
幼少期から小学生になるだけで人間は大きく成長するもさ。
しかし家庭問題は付き物なもんで、
>>続きを読む

ホットギミック ガールミーツボーイ(2019年製作の映画)

3.9

セリフに関しては、めちゃくちゃひどかった。思った事を全て口で伝えるから、観ていて飽きれると思う。しかし、技術(照明・表現技法・演技)の方が長けていて、全く新しい山戸節が炸裂していたと思う。まるでドイツ>>続きを読む

ジャングル・ブック(2015年製作の映画)

2.8

あくまで個人の意見だが、内容の展開が少なかった。洋画を基本的に見る人にとっては物足りないと思う。でも、リアリティーに関しては優れていて子供と来るならもってこいであった。